December 22, 2010

口が開かなくてアヘアヘしちゃう

どうも、青木です。
お久しぶりです。

前回右上下の親知らず抜歯を告知しましたが
すでに上下左右4本の親知らず抜歯が完了しました。

10月に右上下を抜く前はあんなにビビり散らかして
google先生に「親知らず・抜歯・痛み」のキーワードで
ひっかかるすべてのサイトを閲覧していたのに。。。
右が終わったらなんてことなかったことに安堵して
「今年の抜歯、今年のうっち〜に」
の勢いで先週17日に左側もほじくり返してきました。

まぁなんてことなかったなんていうのは今だから言えるんですが、

とりあえず10月に右側を抜いたときは
あまりのびびりかげんに病院に行くまでの道のりで
今までやらかしたことを悔いて懺悔したり
あの人に連絡しといたほうがいいかなとかいう変な心配して
今すぐ死ぬ人みたいな心境でした。

しかも病院についたら超広い部屋に歯医者さんの椅子が
10台ぐらい並べてあるだけで、
飛行機のビジネスクラスみたいなオープンスペースなので
虫歯の治療だってもっとプライバシーあるでしょうよ!と
叫びたくなる状況。

ここでミーの歯茎血だらけにされるのに
隣の椅子には入れ歯のおじいちゃんがフガフガしているなんて
大丈夫なのかしらと心配になる。

そして担当の先生登場。
青木と年齢たぶんかわらないかわい女の先生だけど
不安な青木をよそに超テキパキした対応。

青木「耳せんとかないですか、隣のドリルの音とか怖いのですが」
先生「あーないですねー。次回持参してください」

あ、もう終わりですか、やさしい言葉による心のケアとかないすか?
と先生が自分と同じ舞台にいないことに超孤独感を感じる私。

そしてさっさと麻酔開始。
でかい注射針でぐりぐりと。
結論、この麻酔が一番痛かった気がする。
歯茎ぼあーっとしてきたと思えば、
先生突然「押しまーす」っていって青木の歯茎をぐいぐい押してくる。
顎が外れそうなので
「ハゴガ、ハグレフ」と言うが
「顎痛いと思うけど、がんばってくださーい」の一点張り。
青木の顔タオルがかかってるので何してるのかみえない。

しばらくぐいぐいしてたら「はい抜けましたー。次うえでーす」
え?もう抜けたの?しかも何も聞かれてないのに上?展開が早くてよくわかんねー!
と思っているうちに
デカイペンチみたいなやつでミーの親知らずポロリ。
右半分終了です。

「思ってたより簡単でしたね」と先生。
確かに思っていたよりも簡単で拍子抜けしておりますが
ほんとにこんなもんなんでしょうか、と半信半疑で先生とさよなら
お会計すませて薬飲むためにスーパーへ。

水とゼりー買って外のベンチに座ったらやばい顔の右が痛い。
痛いというか重いというか熱い。ボアーっていうのが適切な擬態語ですね。
これはやばい!と思って痛みどめと抗生剤飲んでさっさと電車に乗る。
一向に痛みひかないでむしろ意味わからなくなってくる。
ボーっとしすぎて都営三田線に乗ってるのにずっとのってれば
家に着く気がしてくる。(うち有楽町線)

夢遊病みたいな感じでふらふらしながら家について
よく覚えてないけどとりあえずベッドで横たわる・・・・・
6時間就寝。
枕が血だらけで起きる
顔びっくりするぐらい腫れる。
縫ってあるせいで口開かなくてあへあへする。
とりあえずスープ飲んで薬飲む×4日間ぐらい。

まともなご飯がたべれるようになったのは一週間後ぐらいで
それでも歯のあった穴に米粒がつまってごにょごにょしちゃうという
面倒なシステムを2週間ぐらい続けて
やっと人並みの生活に戻れたのがついこの間だったのに
また先週左側を抜いて同じ生活に逆戻り。
食べれない時に限って温野菜とかが割引メールとか送ってくんだよね。ほんと。

しかしもうこれを抜ければ
親知らずのいないユートピアでの生活が待っているのです。
それまであともうちょっと春雨スープで頑張ろうと思います。

あー筋張った肉とか食べたい。





tomomi_momi_momi at 16:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

October 19, 2010

マイルストーン踏みました

お久しぶりです、
青木です。

最近、人生のなかでも割と大きめのステップを踏むことになりそうなので
皆様に報告しようかと。

てかまだこのブログの読者いるの?
いないの?
まぁどっちでもいいんだけれども、
とりあえず私の人生のマイルストーンついに来ました。

人生といえば

生まれる⇒(入学(園)?⇒卒業)この作業3、4回転ぐらいね⇒入社⇒
⇒いろいろ⇒死ぬ

ぐらいのかんじだと思うんですけど、
やっぱそのなかでもでかいのって言ったらあれでしょ、やっぱ


親知らず抜歯

今まで静かに眠っててくれたくせに、
ココにきて、
生産性の全くない自己主張?

今まで骨にうずもれてぬくぬくしてたとおもいきや、
とりあえず目立ちたいからちょっと顔だしてみた的な?

超必要ない。


しかも
ミーの親知らず根性無しだから横に倒れている

いうなれば
他の歯が↑だとしたら

↑↑↑←

こんなかんじ。

おまえは涅槃か。
と思うぐらいの横倒し感。
我ながら歯まで性根が腐っているとは思わなかったわ。

そんな状態の歯にも割と名前とかあるらしく、
「水平埋伏知歯」とかいう偉い名前があるらしい。

もう別に「寝ころがってる歯」ぐらいの扱いでいいんじゃないかと思う。



まぁそんなわけで、そいつを抜くことにしたんですが、
これがまた私の歯らしく普通に抜けねーんだこれが。

歯ぐき切開⇒歯を粉砕⇒ひつようあれば骨も粉砕

この心躍る痛みのフルコース。
これに耐えたら私会社の誰から罵倒されてもへこまない自信がつくわ。


そんな手術を金曜日に控えた火曜日午後11時半。
みんな、青木の顎がしゃくれないように、
骨を削ることでめっちゃ小顔になるように
お祈りたもう。





tomomi_momi_momi at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 10, 2010

いま家なう

最近はやりのトゥイッターな体で言ってみました。

「今家にいるよ」っていう意味らしく。
現代の人ならみんな言ってるらしいね。
私こないだ飲み会でその話題になり、
全くついていけないというヲタとしての失態を発生させました。

はい、ぱそヲタ且つ流行りものに目がありませんがトゥイッターやってません。
なんでって言われても難しいんですが。
なんとなく生理的に受け付けないあのリアルタイム連携。

最近、アンドロイド保有者のトゥイッターがfacebookに連携してくるみたいで、あまり仲良くない人たちが

「今神楽坂なう」
「トマトスキー」
「自転車乗ったらこんなに暑いって思わなかったー」

などなど、
盛んにつぶやき散らかしている情報がプッシュ型で連絡されてきます。

ここで一言、トゥイッターでつぶやいてる人たちにご連絡が。


「私、あなたにあまり興味ない。」

んですよね。ほんとに。
buzz マーケティング的に、
今ここに口コミで広まったアレ販売中!
みたいな使い方がされるならばまだしも、
facebookみたいな「まぁ、知ってるが友達というか不明」
なステータスの人たちの日常をそんなリアルタイムで知れてもねぇ。。
アンタがトマトスキかどうかをどう有効利用すればいいかわからない!

という、気分なわけですよ。

いや、老婆心ですねといわれればそれまでなんですが、
こんな記事書いちゃうところがおばさーんみたいな感じですが、

あまりに興味ねー情報を送りつけてくるなぁと思いましてね。

自分も、他人にさらして問題ないというか、さらされた他人が「いや、別に興味ないし」とか思わないネタを書くべきですな、と自覚した今日この頃。

情報に溢れてるこのご時勢で、有効な情報だけ選別するのって難しいですよ。
そんなわけで、発信側の方々にももう少しいい意識が有ればよいなと思います。


ちなみに、mixiの日記およびblogはいいのかという話ですが、
選択性のシステムならいいんじゃない?っていう気持ち。
情報の選別なく送られ散らかしてくるっていうシステムがスキじゃないだけかも。
実は選別できるし、ちゃんとプル型で配信できるよってなら、
青木さんのヲタ力にも低下が見られたって事で、許してちょ。





tomomi_momi_momi at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 12, 2010

何年ぶりかね

あまりに暇すぎてブログ書いちゃいます。
何年ぶり?
前回インドだったから、まる一年てこと!?
一年てそんなに早く過ぎ去るもの!?
だからこないだ乳飲み子だった甥っ子が幼稚園に入学しちゃうの!?

もうそんなこんなの心の叫びはおいといて、
近況報告?みたいなものしますとー、
あれからの旅行遍歴は
インド⇒香港/マカオ⇒沖縄⇒アメリカ
ぐらいです。
仕事は幕張⇒赤坂⇒みなとみらい⇒未定
って感じです。

去年ちょうどインドのやつ書いてた頃から大して劇的な人生を歩んでないですね。
入社してから突如浜松にとばされて心が乱れてインド行くような去年に比べれば、
なんてことない地味な一年でした。

相変わらず東京の埋立地に同居人と暮らして、
しがない毎日を送っています。
最近のブームは帰宅後に海の周りを汗だくになりながらランニングすることで、
今日めでたく第2回目を開催する予定です。
日課が断食道場のデブと変わらないという事実が驚愕です。
実際はランニングというのは名ばかりで、ほぼ競歩です。

何事も始める前に形から入りたいタイプなので、
ランニング用にipod shuffleを買おうかと今探しているのですが、
ipodとnikeがやってる万歩計システムがshuffleで使えないという
意味不明なしがらみがあるため、購入を躊躇しています。

前回は仕方ないので普通のipodと携帯(iphone)をポケットにいれてガッチャガチャ鳴らしながら走るという、ただのapple信仰の狂ったおばさんみたいないでたちで走りました。
走るたびに揺れを感知して曲をスキップするので、前奏聴いていたと思ったらすぐ次の曲になってまったく落ち着かないランニングでした。
DJ Kaoriは「でぃーじぇーけおりー」って言った瞬間次の曲なので、ほぼずっと「けおり」連呼でした。
まったく何の役にもたたない報告ですみませんね。

そんなわけで、ランニングに目覚めたのでもうちょっといろいろ発見があれば随時展開していこうと思います。
ライブドアが愛想をつかして私のブログを閉鎖しない限り、1年に3回ぐらいは投稿しようかと思いますので、みなさま興味があればよんでくださいね。

それではー






tomomi_momi_momi at 14:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 06, 2009

うつ病の少年がロボットに乗る話

こんばんは、青木です。

インドの旅行記の合間なのに、
既にちがう話題にシフトしてしまっている私です。
ただ、今回だけはみんなにお伝えしたいことがあって!!

もしこれ読んで、
私めちゃファンですが何か?とか思った人、ごめんね。
事前に謝っておくけど、ごめんね。

タイトルで何か気づいた人いるんじゃないかと思いますが、
このタイトル、私が何年か前に同期に言ってマジ激怒された発言です。
これ、何のことかわかりましたか?

そう、これはアオキの食わず嫌い、エヴァンゲリオンのこと。
その同期いわく、「エヴァはロボットじゃない。」とのこと。
あ、うつ病は合っているのか。とひそかに思った記憶があります。

そして昨日、同居人のかねてからの希望により、
エヴァンゲリオン見に行くことになったんです。
めちゃ気乗りしないまま。

見に行く前に事前学習とか言って
同居人から夕飯のあいだずーっと説明を受けること30分。
「シトっていうのが攻めてきて、エヴァはそれと戦って・・・
エヴァはシトからできてて、エヴァに乗れるのは子供だけで・・・
なんちゃら大作戦の偉い人の息子がイカリシンジで・・・
セカンドインパクトが・・・」

マジ、どうでもいいです。


そんな感じで映画館のレイトショーに行ってみると
やったら混んでるんです。
レイトショーが。
夜の12時から始まる映画が
めちゃ混んでるんです。

こりゃだたごとじゃないな。
と思い、ちょっとエヴァ市場のでかさにびっくり。
そしてこんだけ見に来てるんだからきっと面白いはず。という希望を胸に。

いざ始まった映画。
予告編にやたらと邦画のアニメ映画が多かったことはおいといて、
本編ね、うん。
たぶん青木さん2時間口開きっぱなしだったんじゃないかな。と
思うぐらい、わけのわからない事しか起こらないんですよ。ほんとに。

ネタばれちゃうから言わないけど、
そりゃうつ病にもなるだろよ、と思うぐらい嫌なことしか起こらなくて、
しかも意味不明に戦いばっか。
ロボットの暴走連発。
めちゃ強いことがあるかと思いきや、一瞬にしてやられること多々あり。

終わってから「めちゃ面白かった」という同居人にむかって
「次の映画(第三弾)は違う人と見に行ってください」と静かに伝える私。

少なくとも、今回の経験で
“うつ病の少年がロボットにのる話”って実際あながち間違ってないことがわかりました。
ほんとに、うつ病の少年が乗っているのはロボットでなく人造人間だということ以外に違うことありませんでした。

そんなわけで、
自らをオタクと認める青木ですが、
想像通りエヴァにははまらないみたいです。

そんなわけで事前にお伝えしましたが、
ファンの人、ごめんなさい。





tomomi_momi_momi at 01:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

June 06, 2009

インド→マレーシア→幕張(第一弾はインド編)

どうも、お久しぶりです。
青木です。

行って来ましたインクレディブル・インド。
夢と魔法と嘘つきとゴミの国、インド。

旅行に行って、2日目で日本に帰りたいと思い、
3日目にして「これは苦行か。」と思うと同時に腹下す。
そんな旅行は初めてでした。

8日間で通算2回腹を下し、
通算インフィニティー「信じられないぐらい汚い」と感じ、
通算30回ぐらい「インドには二度と来ない」と心に誓いました。

今回の旅行でインドにつける形容詞を3つあげるとすれば
1.汚いおよび臭い(何よりも強く感じたインドの印象)
2.暑い(行った時期が悪いと言われればもともこもないんですが、日中45度です。摂氏の)
3.様子がおかしい(いろんなことが日本と違いすぎてほんと様子がおかしい)

みたいな感じです。

まず汚いはまぁ説明するのもはばかられるんですが、とにかく道端がゴミ箱でありトイレです。同じく道路には大量の車とリキシャ(人力車ね)、オート三輪が走ってるのでホコリ舞い上がり放題。且つ人と同じレベルで野良牛が点在。落ちてるビニール袋をチューインガムみたいな体ではんでいる。

インドって発展中なんだし、きっとシンガポールみたいな高層ビルもあって、カルフールとか外資系スーパーとかたくさんあるんだろうな。。。。。。カフェとかもちらほら。。。



いや、全然ない。
スーパーという概念すらない。全てバザール、もしくは屋台。

ガンジス川のほとりでチャイ屋に行って、結構おいしかったから記念にどうやって作ってんのか写真に収めようと思ったら、鍋には何十年そのまま放置したのかわからないぐらいの黒い沈殿物。おまけにスパイスだと言って追加している草はそこらへんのぺんぺん草にしか見えない。

おい、小学生が帰り道で作った泥水ジュースのほうがまだ綺麗だよ!
と声を大にして言いたくなる。

そして最大の難関は寝台車のトイレット。
デリー→バラナシ間で人生初の寝台車に挑戦。ちっさいゴキブリ(もしかしたらコオロギだったのかもという希望的観測も)が這い回る社内で、自分たちのベッドを確保したらASAPで行ってみたのがトイレット。
発車してすぐは綺麗だったんです、ほんとに。
もうそれだけが心配だったのでめちゃ安心して水とかチャイとかのみまくって、道中なかばにさしかかって、いざトイレに出陣すると、「あれ?臭いな」と第一印象。
そうなんです、寝台車のトイレはいまどき珍しい水で流さないタイプのトイレなので、使用頻度に応じて汚くなってゆくというすばらしい仕様。
とりあえず心を無にしてトイレ終了。
自分の24年間の人生で築き上げてきた「汚い」のレベルを凌駕しました。

あれー、とりあえず汚いって書くだけでこんなにかいてんだけどw
まぁ眠くなったからここで一度終わりますー

去年のアラスカみたいに途中でやめないといいけどねw



tomomi_momi_momi at 01:54|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

April 15, 2009

お引越し

どうも、お久しぶりです。
青木、ついに浜松を抜け出します。
しかも今週末。
ついに東京にカムバックです!!

ついでにお伝えすると、小平を離れます。
もうすでに地元のお友達には順々伝えていったりしてますが。
引越し先はみなさんのご想像通りです。
ここではプライバシーふぉごのために伏せます。

いらない情報だとは思いますが
同居人もいます。
なので朝はきっと今よりも起きられるようになることでしょう。
しかし新居のベッドルームは調子に乗ってクイーンのベッドを入れてしまい、
部屋の中にベッド以外のスペースはほぼ0となっているため、
ベッドルームというよりは「ベッド」なので、物理的に起きるのが今よりも難しくなること請け合いです。

ちなみにもっといらないアオキのGWスケジュールをお伝えすると、
来週は東京出勤してへらへらします。
18時とかで仕事切り上げて上司とみんなでゴルフバーに行き、
青木のゴルフセンス磨くの会開催予定もあります。
週末は実家のケイオスことマイルームの掃除をします。
あんなものやこんなもの出てきてお母さんと盛り上がりまったく掃除進まないが目に浮かびます。

その次の週は待望のインドです。
インディアンGW feat. スタバの仲間みなおです。
GWには摂氏42℃とかになるという噂のインド。
ドライヤーにあたりながら腐りかけのバナナたべるみたいな生活だと思うので
もうマゾっ気がうずいて仕方ありません。

そういえば、去年のGWにアラスカに行ったことをしばらく旅行記にするつもりだったのに面倒でやめちゃったことを今思い出しました。
今回もきっと去年に引き続きネタ祭りになるので旅行記はマジ面白いことでしょう。

ちなみに言ってませんでしたが3月に上海に行ったので3ヶ月ぶりの海外です。
上海はもう面白すぎて死にそうでしたがその頃私の仕事っぷりも死にそうだったので
旅行記書けずじまいでした。
かいつまんで今お伝えすると、上海で見かけるミッキーやプーさんはみんな目が飛んでてヤク中みたいな顔してるとか、上海動物園は歴史がありすぎて建物が風化してたりとか、上海のデパートは冬なのに暖房きいてない且つ換気のためか窓は常にオープン、しまいには店員はダウンジャケット着用。
みたいな感じです。

んでインド行った後はプロジェクトの先輩の家でBBQです。
バーベキュー風に言うとビービキューです。
インド帰宅のあとでお腹壊すもしくはゲキヤセとかが発生していると思われますが、
インドカレーを神聖な右手で握りながら参戦しようと思います。

そんな感じでたぶんGWは終わるんじゃないかと思っております。

まぁそんなこんなでこれからは青木東京にいるが発生しますので、
みんな遊んでちょ。

じゃねー。






tomomi_momi_momi at 00:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

December 29, 2008

成長すること/変わること

31cbbbf4.jpgどうも、年末年始の青木です。
わが社も例にもれずRecessionの影響を受け年末は11連休です。
浜松のお客さん「作っても売るもんねーから休みだ」ってなかんじで。

でもまぁ休みの間は結構忙しくしています。
飲み会とか、飲み会とか飲み会。
ついでに今日は会社の同期とシオドメのホテルにお泊りにいったりと。
数年ぶりに日本でふつうの年越しをしております。

んで標題の件ですが、 成長すること/変わること って最近の青木なかで結構どうしたもんかしらっていう課題なんですよね。
昨日見たugly betty でも出てきたからちょっとブログにも書いちゃってるけど。

↓これugly bettyね。

Ugly Betty: Complete Second Season (5pc) [DVD] [Import]Ugly Betty: Complete Second Season (5pc) [DVD] [Import]
出演:America Ferrera
販売元:Touchstone / Disney
発売日:2008-09-09
クチコミを見る


で、何が言いたいかというと、成長したなと思う反面自分て変わったなと思うタイミングがちらほら出てきたわけですよ。いろんなところでね。で、昨日ユカリにも言われ、同期にも言われ、自分らしさがなくなりつつある自分にちょっとした危機感を感じるわけですよ。

まずね、最近ちょっと空気読むようになったの。(結果として今も十分読めてないっていうのはおいといて。)周りの空気とか、相手の気持ちとか。超いいことじゃんて思うでしょ、一見。それって成長したあかしだよって思うじゃん、普通。が、青木ってその空気よめない=自分が一番好きみたいなところが青木らしさだということらしく、空気読む青木とかマジありえないでしょ、と。むしろ何面白くない方向に変わってんだよ、と。

目から鱗ですよね、ほんとに。よかれと思ってやってたのに、つまんねーとまで言われちゃって。
でもまぁ若干そんなきはするんだよね。アラスカ以来まだどこもへんちくりんなとこにいけてないし。成長したらいいほうに変わったと思ったけど、つまりはいつまでも子供でいればいいのかなって思い始めてきちゃったよ。

なんか特に収拾付かない話だけど、まぁそんなことを思ったわけですよ。最近。

あ、昨日ちょっと面白いことあったからみんなに伝えたいんだけど面白さが伝わるかどうか不安だからみんな期待しないで読んでね。

昨日今年一年よく頑張りましたで写真にある黒江の財布買ったのね、んで
見ての通り馬がついてるんですよ。で、伊勢丹の販売員のねーさんが取扱い方法をご説明しますって言って革の扱い方とかなんとかって言い出して、うちらふむふむーって聞いてたんだけど、突然「こちらのおうまちゃーむは大変壊れやすくなっておりますので・・・」とか言い出して。
「は?この人こんな真面目な顔してお馬ちゃんとかいった?」
と思ったらさらに重ねて
お馬チャームは・・」
っていってくるからマジ本気でお馬チャームとか連呼してんだけど!って吹き出しそうになり、ゆかりと二人でどっちか突っ込んでよと思いながら神妙な顔して説明を聞き、店舗を後にしてから酸欠になるまで笑いました。

ばか丁寧にすることが付加価値と思い込んでるからそんなことになったのかねぇ。と思いながら、ほかのお店でもそういうのか聞いてみよって結論に至りました。
あんま面白くお伝えできなかったらごめんなさい。あの場にいないとやっぱ臨場感が伝えられないね。

まぁそんなかんじで、みなさんよいお年をお迎えくださいー。



tomomi_momi_momi at 13:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

December 01, 2008

an an

喘いだんじゃないです。

最近土曜日に行くジムのプールにananがおいてあるんです。
そう、OLのバイブルanan。

表紙に岡田クンの(および同等のイケメンの)ヌードがある以外の理由で手に取ったことありませんでしたが、最近は面白いことないかなと思って自主的にプールサイドで読んでみたりします。

そこでついに衝撃的な情報を学んでしまいました。
その名も「婚活」。
就活ならぬ「婚活」。

最近浜松にばっかいたから
自分が俗世間のことについていけてないのかと思うぐらい斬新。

婚活の心得:

 1.合コンでは興味のない男にも積極的にはなしかける
 2.ポジティブな思考を持つ
 3.白馬の王子様願望、要らないプライドは捨てる
 4.自分が選ばれる立場なのか、選べる立場なのか把握する
 

そんなにあれしなくてもいいじゃないですか。。。と思わせる切実さ。
雑誌のくせにネタがまったくもって明るくない。

まあ確かに「小悪魔的なリアクション講座」みたいなもっと突っ込みどころ満載な明かるい話もあったけどさ、みんなこの雑誌読んでマジで実行すんの?

と笑い転げたのは私の心が腐ってるからでしょうか。

もしマイミクにananが愛読書だという人がいたら本当にごめんなさい。
そしてアイコの日記が若干内容かぶりなことに気づいてしまいました。

うちら、心が純粋でないね、相変わらずw




tomomi_momi_momi at 23:51|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

October 18, 2008

死んでないです。

どうも、青木です。
半年ほどブログさぼり続けました。

そこのあなた、今度こそ閉鎖だと思ったでしょう?
今度こそあいつ浜松でのたれ死んだと思ったでしょう?


ったく。甘いんだよ!!!!!!!!!!!
このブログ青木の暇つぶしで書いてるんだから、閉鎖すいるわけがないでしょ。
まったくもう。

てかさ、アラスカの日記書くとかいっといて。
2日目まで書たはいいけどもう何も思い出せないレベルになったけど。
もうむしろいろいろあったこの半年。
アラスカとかもういつごろ行ったっけ?5月?GW?

それから今日までの間に
そんなこともありました。
あんなこともありました。
ほんとはもう全部どうでもよくなってたこともありました。
いろんな事がありました。

昨日みなおから電話があって、いろいろ話して。
ブログしばらく見てないなー。
しばらくそういう自分の思ってることとかこうやって書くのが億劫でさー。
ってなったから。

期待している皆様のために半年ぐらいぶりにひらきました。
マイライフのつぶやき帳。

とりあえず、最近のことを報告すると、
今もまだ中部地方のワンダーランドこと浜松で
コバルトブルーの作業着着てパソヲタしてます。
はるか昔の想定からは丸1年ぐらい長くいることになったんですが
それはそれでいい経験かなと思ってます。

長い長い負のループからも抜け出して、
新しく一緒に遊んでくれる人ができたのでここんとこずっとキャッキャしてます。

身近な友達が来年お母さんになることもわかったり、
やりたいと思ってたっていう職業に転職したりする友達もいて。

身の振り方とか今後のこととか、
今まで行き当たりばったりでどうにか来た自分が珍しく考えたりしてます。

まぁとりあえず、マネージャーから借りた舞妓HAAAAAANのDVDでも見てみようかと。
馬鹿笑いでもしてゆっくり寝ようかと。


そんなこんなで、生きてるからみんな連絡頂戴ね。
特にやさぐれの方々。
はぶらないで。青木を。
泣いちゃうから。

また気が向いたら書きます。
おやすみー















tomomi_momi_momi at 02:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!