☆大森友美の音楽日記☆

今の自分と音楽について感じた事などを、お伝えしていきたいと思います

4月です♪

春風薫る、、、と言いたい所ですが、まだまだ肌寒い日が続いていますね。

さて、気がつけばもう4月となりました♪
皆様いかがお過ごしでしょうか??

先日ヴァイオリンとの合わせで大学に向かうと、ちょうどその日は入学式当日で、ピッカピカの新入生に沢山出会いました
これから4年間の学生生活、大切に過ごして欲しいなと思います。


新しい環境でのスタート

ゆっくりとですが、私も今年はまた新しい事にも挑戦する予定です☆
不安もありますが、そんな時に思い出すのは共に頑張っている音楽仲間のみんなです。
いつも勇気をありがとう!

それでは、今日も練習に励もうと思います(^_^)
最近はハノンでの基礎練習を中心に取り組んでいます。
やっぱり偉大な練習曲集だなと、改めて感じるこの頃です♪


大森 友美

声楽伴奏☆

本日は、声楽の実技試験伴奏をして参りました。

中田喜直の日本歌曲を弾かせて頂きました☆
短い曲ではありましたが、数小節ごとに音楽の表情が変わるので、伴奏にもそこを要求される曲となっていました。

中田喜直ならではの、伴奏との掛け合いによる、美しく流麗な旋律。
試験前のレッスンでは、その微妙な緩急の付け方を、声楽の捻金先生から色々とご指導して頂きました。ありがとうございました。


管楽器の伴奏の後に声楽の伴奏をすると、その違いに面白さを感じました
どちらが自分に合っているのかはまだ分かりませんが、どちらもこなせる伴奏者になりたいという目標が出てきました
その為には日々精進。。。頑張ります!


大森 友美

無事に☆

前回書かせて頂きました、管楽器実技試験の伴奏が今日終わりました♪

先週は、この生徒さんの門下のおさらい会や、ゼミの発表会でも弾かせて頂きました。
実技試験直前に人前で演奏する機会にも恵まれました。

やはりアンサンブルは、合わせの回数が多い方がより良いパフォーマンスに繋がる、そう実感しています。


本番までの短期間でお互いに全くの初対面となると、音楽はもちろんの事、コミュニケーション能力の大切さも必要となってくるのだなと思いました。

共に一つの音楽を創り上げる為には、互いの信頼関係は切っても切り離せないものです。
そして今回は伴奏員という立場として学生と向かい合うという点で、生徒さんとの距離感・音楽へのアプローチ・言葉遣い等、自分自身色々と考えることもありました。


またこの経験を生かして、自分のペースで次に進んでゆきたいと思います☆


大森 友美

初合わせ♪

ピアノ伴奏員のお仕事で、ユーフォニアムの試験の伴奏をする事になりました。
もう試験の日にちも迫っており、今日が初合わせとなりました。

しかし、依頼が来たのはちょうど一週間前。。
さすがに緊張しました(*´ -`)

依頼を受けてからは、その曲の演奏をとにかく沢山聴いて、楽譜とにらめっこの日々でした。
初合わせで、色々と判断して対応できる様な状態に仕上げていかなければならないので、伴奏というのはやはり大変なんですよね。

私は自分でも自覚をしていますが、かなり不器用です
でも、それでも、こういうお仕事をしたいんですよね私は。
以前吉武先生もおっしゃっていましたが、限られた時間の中でこそ鍛えられるものなんだと信じつつ、ピアノに向かっていました。

今日の合わせで、お互いに基本的なポイントを抑えることができました。
来週は私もレッスンに付いて行くことになったので、そこで色々なアドヴァイスをもらえればいいなと思います☆


大森 友美
  • ライブドアブログ