2009年04月15日

新しいBLOGへのご案内 5

7fa02e70.JPG新しいBlogへは林業事始へ。ほぼ毎日更新中。

2年前に新しい職場へ転職。心機一転新しいBlogに継承。
今後ともよろしくお願いいたします。


tomomoto1982 at 21:32コメント(0) この記事をクリップ!

2007年10月03日

愛犬のしつけ

ここのところ毎日愛犬のしつけと称して、夕食後じゃれ合っている。
我が家にこの犬がやってきて早、9ヶ月が経とうとしている。家周辺を巡る事ができるように柵を設け、放し飼いにしている。
自由奔放にしているわけでもなく実を言うと、犬をしつけているのである。お手は出来ないが、オスワリと伏せはできる。屋内飼いにするつもりはないが、あまりにも寒いときには屋内に入れてやろうと思う。その時に備えてっ・・と。


tomomoto1982 at 00:35コメント(0) この記事をクリップ!
愛犬 

2007年10月02日

モンブラン登頂 4

da0df502.jpg今回の目的の一つモンブラン登頂。
今年は天候の安定する期間が短く、天気晴朗なれど風強し、の状況下での登山だった。モンブランは登り易いのは確かだが、ある程度の登山レベルがあっての話なのだ。都合二回、のべ4名登頂成功。
今後チャンスがあればウォーカー稜もやってみたいものだ。


2007年09月13日

シャモニーの街 5

e2cf52d4.jpgこの夏にヨーロッパへ旅行してきた。その時撮った写真を少しずつ紹介。



2007年09月12日

お山は秋が 3

47eb8cb3.jpg先日、山道の茅(ススキ)を刈り払った。
その時ふと見上げる空はとても青くて、ススキが風に吹かれていたのが印象的だった。


2007年09月10日

吊り橋ゆらゆら 4

09958faa.jpgよく揺れる橋である。山を下って最後にこの橋を渡る。観光客もお金を払って渡る。対岸から渡って来る人との離合で揺れる。ビビるお客様。でも最後にいい思い出が残る。関東から来た方には四国はどのように映ったのだろうか?

2007年08月29日

シカ予防ネット 2

9c4c106f.JPGここ愛媛でも山林はシカの害が多く、杉、檜の幼木の樹皮が食べられてしまう。そこでシカの防獣ネットを張り巡らすのだが。効果のほどは?
ここで張ったのはシカの足運びを妨害するスカートネットも装備する新型ネット。
 登山ガイドの講習でシカの生態も少し教わったのだが、積雪50センチ有ればシカの生存率が大幅に下がると聞いた。それによく似た状況を作ってやればシカがその場所を嫌いはじめる。そうして生存域を徐々に狭めてやれば適正数存在することになる。関東ではシカの生息域が広がり、それに伴う不快生物、例えばヤマビルなども爆発的に生存域を広げていると聞く。丹沢に行った時に僕も被害にあった。
四国もそのような事にならぬよう、山を守る見地からシカの頭数を抑制せねば。
南予の三本杭のようになるのは目前かも・・・・?


tomomoto1982 at 21:04コメント(1) この記事をクリップ!
山登り 

2007年08月22日

家族とキャンプ

家族でとある場所にキャンプをしに行った。夏休み子供達にとっては待望のキャンプ。そり滑りを楽しめたので、その時の娘の喜びようは特筆すべき物があった。それにこの映像そりに逆向きに乗ってる。最後に転倒だっ!



tomomoto1982 at 22:29コメント(2) この記事をクリップ!

川之江花火祭り

先月15日に予定されていた花火祭りがようやく8/21に開催された。田舎町のしょぼい花火祭りだが3部構成で、2時間ほど楽しめる。今回はカミさんに引っ張られて8時開催なのに6時半に港に場所取りに行った。その甲斐あって特等席。涼しい潮風を受けほっとしたひとときを過した。




tomomoto1982 at 22:25コメント(0) この記事をクリップ!

2007年08月13日

阿波踊り 4

6dc94f45.jpg帰りがけに今日から始まる阿波踊りを見物。はじめてこんな間近で見てしまった。
迫力が違う、気合いの入りようが違う。老いも若きも踊りまくっていた。
背中が何となくかっこよかったりして。


剣山周遊 5

0c2f6d04.jpg徳島剣山をご案内。
ここのところ、爽やかな風の中、山を歩くことが多い。
この日も南西の風がやや強く吹いて気持ちのよい山であった。
風が出ると、不快害虫がまとわりつかない。
頂上ヒュッテの新居さんもお元気で何より。
比較的登りやすい剣山だが、お客様には気に入ってもらえた。



2007年08月08日

長期間の更新中断を解禁 5

8cf0c76a.jpg7月鳥海山と、月山に登る。共に地域の信仰の山である。何か神聖な物を感じながらの登山である。以前の霧島でもそんな感じを覚えつつお客様をご案内。
残雪が鳥海湖に浮くのを見、山頂の険しい岩をよじって集合写真。
帰りは雪渓をザクザク大きな歩幅で進む。気持ちいい風が斜面を駆け上る。


長期に渡り更新を休止しておりましたが、また再開。


2007年05月29日

筒上山 3

1e301d5d.JPG筒上山の登山で通る場所手箱越。
ここには大峰宗の道場覚心寺がある。ご存じの方も多いと思うが、城塞のような石垣が見られる。去年は信者の方々が道中の道の整備や、小屋の手入れをしている姿に出くわした。
この石垣の前を通るたびに思うのだが、信仰の力は凄いなと。これほどの石垣は何年かかって作り上げたものなのか?頂上へ向かう鎖も江戸期のもの。歴史、信仰を感じる山なのだ。


tomomoto1982 at 08:57コメント(1) この記事をクリップ!

2007年05月27日

九州霧島 5

2bc0aa9c.jpg霧島連山を歩いてみた。ミヤマキリシマが咲き乱れているのかと思ったがもう少し時期が後ということで、その素晴らしさは体感できなかったが、天候がすばらしかったのと、桜島の噴火の瞬間を目撃できたのは貴重な体験だった。



 






tomomoto1982 at 16:54コメント(0) この記事をクリップ!

2007年05月25日

宮崎県知事 東国原氏 4

bb9cd50d.JPG九州に数日行くことがあったので、ついでに宮崎県庁も観光してきた。
愛媛県庁にない雰囲気(宮崎県庁は緑が多い)で、一県庁所在地都市としての整然としたきれいな街、建物だった。愛媛もまた違ったふうでいいんだけどね。
県庁に来て驚いたこと。本当に観光客が来庁している事である。しかも平日、20名ほど。
公務終了15分前に玄関を通り、例の守衛さん(守衛さんまでもが丁寧に感じよく受け答えしてくれる。受付の女性職員の笑顔もまたいい。)に宮崎県のパンフレットをいただいたのと、はっぴ姿の知事の等身大写真の横で記念撮影のシャッターも押してもらった。はて?我が愛媛ではどう対応してくれるのか?
 知事執務室のわずか5m離れたところで、とりあえず待ってみた。(我ながらヒマ?)
 報道陣としてはTBSサンデージャポンのクルー(山中アナウンサーも待機)もいるではないか?ディレクターから「どこから来られたのですか?」との質問に「愛媛からです」と。 そうそう山中アナとも記念撮影できた。
 知事に会えるとは思わずにまあ適当な時間に退こうとした時に知事が出てこられた。
報道陣と熱狂的な観光客にもみくちゃにされながら知事公用車まで質問攻めとカメラリクエスト。僕にカメラを預けて知事の姿を撮ってくれという東京から来たおばちゃんも居たりで、すさまじい数分間。車にたどり着いた時偶然にも僕の前に来られて握手を求めると素直に応じてくれた。気さくなおじさん(いやアニキか?)。
なんと助手席に乗り込み去っていくのだが最後に目が合ってこちらはお礼の意味を込めてのお辞儀をした。
 時の人である東国原知事と出会えてなんだか運気をもらえたような気分になりながら愛媛へと車を進めた。なんかいいことあるかな。
そのまんま東オフィシャルサイト
ここに彼のブログがある。けっこう面白い。

後日放送されたサンデージャポンにほんの数秒僕が映っていた。



tomomoto1982 at 06:35コメント(0) この記事をクリップ!

2007年05月21日

遠征余録 5

edd3f361.jpg上高地では二輪草が咲き誇っている。ここは散策だけでもいい場所。

tomomoto1982 at 10:42コメント(2) この記事をクリップ!
山登り 

槍ヶ岳雪化粧 5

84ad2eb8.jpg











18日から槍ヶ岳に遠征。
低気圧の接近と、荒天ながらもどうにか登頂成功。他の多くのパーティが引き上げる中、僕らだけが槍の穂先に立ったようだ。
翌日槍に見送られながら下山。素晴らしい。
頂上はこんな感じ。





tomomoto1982 at 10:27コメント(0) この記事をクリップ!
山登り 

2007年05月16日

水飲み 4

10a13298.jpg先日自動給水器を買ってきた。さて我が飼い犬。この給水方法に慣れるか?
早速試してみた。
おお!
一発で水飲みを覚えよった。
母犬の乳の硬さじゃあるまいに、一心に目を閉じてまでしゃぶっているではないか!
少し賢くなった。

餌を待つ愛犬。



tomomoto1982 at 23:00コメント(2) この記事をクリップ!
愛犬 

2007年05月15日

200名山 5

a0784414.jpg日本200名山の三座を連続登頂。
なかなか体力のいる登山だった。いずれも晴れのいい登山。
いい人達にも出会い、最高の山歩きとなった。
アケボノツツジも残っていた。ありがたい。





tomomoto1982 at 21:55コメント(0) この記事をクリップ!
山登り 

2007年05月04日

小窓尾根から剱岳へ 5

4f298b8b.jpg 4/30から剱岳の小窓尾根を登った。以前から気になっていた場所だったので、完歩できて良かった。久しぶりに筋肉痛だ。
今回は厳しさのある山行だったから、いい点悪い点を再確認できた。
緊張の強いられる、終わった後に満足感がある山だった。
剱岳恐るべし。そして有り難う。








tomomoto1982 at 17:13コメント(1) この記事をクリップ!
山登り 
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
QRコード
QRコード
Skype Me
訪問者数