昨日の話じゃないけれど

確かに周囲の人たち
ここにきて
がんの宣告を受けておられる方が
多いような気がしますね(◎_◎;)

この間も息子から
「女性従業員さんの義理のお母さんがさ・・・胃がんの可能性が高いんだって・・・心配しちゃっていて落ち込んでるんだよな・・・従業員さんからは誰にも言わないでって言われているから内密にね(/_;)」
と家内が相談を受けていました(;゚Д゚)

そこから数日して
従業員さんご家族揃って
我が家に遊びに来てくれて・・・

何度かお会いしたことがある
従業員さんの旦那さまから家内に
「うちの母親・・・がんかもしれないんですよ・・・;つД`)」

ダイレクトに相談を受けたようです

自分は居合わせていなかったので
事後報告を受けたのですが・・・

自分「ねえ??自分で良ければ話しに行ってみようか??少しでも気分的に楽になるなら・・・いいんじゃないかな??自分と同じ病院に行くみたいだし・・・」
そう思ったので翌日ご自宅へ伺いました(^^;)

まず伝えたかったのは

今やだれでも患う病気であるし
不治の病ではなくなってきている
自分も闘病してきて今があるということ
そして・・・
一番つらいのは本人だから
できれば周囲の人は普段通りにしておいて欲しいということ(^o^)丿

がんの宣告を受けただけで
鬱を発症する方もいらっしゃるほど
ただでさえ
衝撃が強すぎるものなのに
周囲の人に落ち込まれてしまうのって
余計に辛いですからね(・.・;)

息子曰く
「従業員さんは優しい子だからさ・・・気にし過ぎるんだよな・・・ショックすぎて暫く休みたいって言ってきたからさ・・・」

気持ちも分かるのですが
病魔と闘うのは本人であって
代わりたくても誰も代わってあげられないんだから

「励ましてくれとは言わない・・・ただ落ち込まないでほしい・・・できれば普段通りにしておいて欲しい」

というのが自分の体験から得たものです(^o^)丿
そりゃ家族だから
心配するし
できることがあればしたいし
自分のせいかな??なんて責めてしまうことがあるでしょうけど

闘えるのは本人だけなので
見守ってほしいなと感じるんじゃないかと・・・


そんな家庭訪問を終えて
帰宅したら・・・

(・・?
BlogPaint家内「なんで??この時期にサーキュレーター??(-_-;)買ったの??」

自分「は??買ってないけど??」

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

宛名ラベルを見たら
なんかの抽選で当たったもよう(笑)

自分「当たり出すと当たりまくるんだなー( ̄∇ ̄;)ハッハッハ来年の夏にでも息子氏にあげれば??」

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \