こんにちは^^


本日は、前回の最後に予告した通り、忌野K志郎さんからのメッセージをお伝えしたいと思います^^


と、その前に(笑)→★人気blogランキング!!★



【忌野K志郎さんからのメッセージ】


前回、メンターに「ラーク(愛の鳥=ひばり)」というネームを与えてくれたK志郎さん。

その数年後、K志郎さんはご病気のため亡くなられたわけですが、最近になってメンターと私がたまたまK志郎さんのことを思い出して会話をしているときに聞いたメッセージになります。

さすがに私も慣れましたが、メンターと亡くなられた方について会話をしていると、その方が突然会話に入って来られることは多々あります^^

メンターがK志郎さんと話し始めたときに私がメモを取りました。


K志郎さん:「僕は、(家族、知人、ファン)皆様のおかげで天国にいます。 そこ(天国)から皆様が幸せになれるように愛情を注いでいます


K志郎さん:「皆様が幸せになることを望んでいます


K志郎さん:「(メンターに対して)会えるなら家族に会ってほしいです



K志郎さんは、本当に愛に満ちた方のようですね。それとご存命中はよく頭に浮かんだことはすぐにノートに書いていたようです。曲作りとかのイメージでしょうか。


また、最後のご家族に会ってほしいというメッセージの内容はメンターにもよくわからないとのことでした。具体的なことは何も語られないとのこと。ただ、何かご家族に直接伝えたいことがあるようです。

しかし、私たちもご家族への連絡の手段はありませんのでどうなるか、、、。


余談ですが、私は他界した父のメッセージをメンターを通してたまに耳にしております。最近は認知症の母について父が本当に心配していることが多いですね。また、母が徘徊をしないように父が近くで見守ってくれていることも多いようです。

亡くなった後も支援してくれて、本当にありがたいです^^


その他、私の経験ですが、亡くなられた方から謝られたり、驚くような秘密を耳打ちされたり、命を助けられたりと色々あります。


魂は生死を越えて繋がっているようです。


メンターにご相談したい方は、亡くなられた方のメッセージなども聴くことは可能だと思いますので、お忘れなく。ただし、その方が伝えたいことがあるかどうかにもよりますが。

意外とあの世で幸せにされていたり、「(ご家族に対して)心配事がないから特別に自分からメッセージはないよ!」 なんてこともありました(笑)

それはそれで幸せなことだと思います^^


それと、、、なるべく早く更新できるように頑張ります。
この「なるべく」というところが(笑)


PS: 実は、母の下の世話の頻度が急激に増えました、、、それでも出るものがちゃんと出ていることは良いことなので前向きにとらえております^^