福田さんちのこだわり果実

福田果樹園です。 天草の苓北町で自然栽培(無農薬・無肥料)でのみかん・野菜・水稲の栽培に、2011年からチャレンジしています。 まだまだ失敗ばかりですが、一生懸命にやってます。 そんな日々の仕事や出来事など、福田さんちのこだわり果実が 出来るまでを綴っています。よろしくお願いします。 福田果樹園 住所 〒863-2503 熊本県天草郡苓北町志岐1355-2 連絡先 TEL:0969-35-0859 FAX:0969-35-1108 f.kodawarikajitsu@cap.bbiq.jp

草払い終了&御土産

12342/6
今年から新しく借りた畑。

耕作放棄されていた期間が長かった様で、草払い作業がかなり時間がかかりましたが、何とか無事草払い終了です。

払った草は、今後しっかりと乾燥させてから、燃やして鋤きこみます。

予想では少し酸性に傾いていると思うので、アルカリ性を足して中和するイメージ。

草木灰はアルカリ性なんですね。
だから昔は焼畑農業をしていたのですね。
先人の知恵をお借りします。

今は石灰を撒いてアルカリ性を足すのですが、石灰は土を固くするらしいので、私は使いません。

鋤きこんで、しばらく置いたら、本格的に野菜作りスタートです。
楽しみにしている方が多いので、頑張ります!


さて、家に戻ったら、御土産いただきました。

最近、長い事行けていない、アースデイマーケットの顔とも言えるウッディさんの、ごぱん!

めっちゃテンションの上がるものと、更にわが家から提供したレモンを使ったカップケーキ。


いやー何だかとっても嬉しいですね。
貴重な御土産をありがとう!
また、明日から仕事頑張れそうです。


剪定スタート

12/11
極早生みかん「豊福」の剪定作業。少し樹勢が落ちているのが気になりますが、とりあえず、枯れ枝を中心に選定作業スタートです。

野菜の畑の準備やら、色々とやる事も増え、作業が遅れ気味ですが、ここの所、役員を辞めたこともあり、日中の会議等も少なくなってきたので、作業の手順をしっかりと組みながら、また、雇用を少しずつ使いながら、順番に進めていこうと思います。

今年の予定としては、この極早生みかんが一番収穫量が多くなると見込んでいるので、しっかりと管理を進めます。

野菜の収穫・出荷作業も途中ではいるので、少しずつしか進められませんが、集中して作業に取り組めば、何とかなるでしょう。

頑張ります。


今年は、写真が少なくなりそうだな~・・・


フライド大根

1232/9
フライドポテトならぬ、フライド大根。

これが以外に美味しい。

切り方の大きい方が畑で出来た大根。

小さい方が田んぼの大根。


食べ比べてみると、違うもんですね。

田んぼの大根はちょっと固めなのですが、味が深みがあると言うか美味しいですね。

畑の大根は柔らかくて食感が良いです。

どちらも甲乙つけ難いのですが、フライドポテトはカリッとした食感が好きな方も多いので、今度は少し乾燥させてから揚げて試してみようと思います。

これはでも、ビールのつまみには最適です。

絶対夏祭りで売れる代物だな。
これから少しず商品に磨きをかけて、商品化を目指します!



若い力・・・

1234567892/3
本日は道路の管理。

果樹の青年部の皆さんにお願いして、道路周辺の雑木の伐採作業をしました。

ここ数年、高齢化の進む、この地域の果樹園の課題は、道路の管理などが、難しいと言う事。

なかなかここまで大きくなった雑木を高齢の方がチェーンソーを持って伐採なんて出来ません。

そうなると、どうしても荒れる一方です。

そして、廃園も増えました。
益々、こういった管理をしてくれる方が少なくなり、基本私がそれを担う事になります。


この地域で次に若い人と言えば、50代の方。その次が60代の方、その次は80代・・・
さすがに難しいですよね。

そこで、助成金を活用し、青年部の皆さんにお願いして、伐採に協力してもらいました。


青年部の皆さんも自分の園地の管理で忙しい中、時間を作って参加していただき、非常に有難い限りです。


でも、この年になると、高い所に登るのは、怖いですね。
足がすくみます。


難題だった、大きな雑木も無事倒れてくれました。

いやー本当に頼もしい皆さん。
体調が悪い中参加してくれた人も居たりしたのですが、本当に感謝です。

道路の雑木を伐採した事で、園地にも光が差し込み、良い感じです。


これから先、この地域全体の管理を私一人でやる日が来るのかもしれないなと思うと先が怖いですが、協力する体制が整えば、少しは頑張れそうですね。今後は、自分の子供達が受け継いでやれるよう、出来るだけ大きくなる前に伐採をするよう、頑張ります。

これから、地方は過疎化が進み、若者が居なくなる事を考えるとぞっとしますね。
若い人が喜んで戻ってこられる、残れる環境づくり、これから本当に必要だと思います。
そのために、何をするかな~
課題は多いですね。


さて、本日は節分。
わが家には可愛い鬼達が出没しました。
「鬼は外~福は内~」
今年こそ福の神がいらっしゃる事を願っております(笑)
でも、厄年やな~~~

どんどん進化!

11/30
清見オレンジの選果作業中です。
今年は収穫量も多めだったので、少し時間がかかりそうです。

そんな中、只今少しずつ進化を遂げつつあるわが家のスイーツ部門。
とうとう、チーズケーキがここまで進化しました。

いつもはベイクドチーズケーキですが、今回はレアチーズケーキに挑戦。

彩りも綺麗で、味もなかなか良かったです。
あとは、これを販売できるかどうかですね。
お楽しみに!

晩柑~デコポン~晩白柚

1234567891/29
落下晩柑を収穫中。

今日は日曜日なので、子供達にも手伝ってもらいました。

昨年は、大雪の影響で落下しましたが、今年は夏場の乾燥が原因とお聞きしました。

わが家だけがこんなに落下しているのかと思いきや、他の農家さんでも同じとの事。

色んな要因があるのだなと改めて勉強になりました。

たくさん落下していたので、拾い集めているうちに、次男坊がえらい格好になっとりました。

「オイ!今は1月だぞ!」

と突っ込みたくなりましたが、確かに暑い・・・

本日は、4月下旬並みの気温に到達したとの事。
そりゃーこんな姿にもなりますね。


さて、晩柑のあとは、デコポン!

やっと少しは実をつけてくれるようになったわが家のデコポン君達。

味見をしたら、酸味はあるけどすでに美味しい。

お客様に販売するのはもう少し追熟させてからかな。

販売は野菜セットを購入された方限定になりそうですが、お楽しみに・・・


さて、晩柑・・・
ざっと見積もって500kg超。
この晩柑をどう売るか・・・
また課題が出来ました。

それから、晩白柚の収穫も終わりました。

少し寝かせたら出荷開始です。
そろそろ、柑橘だらけで、小屋の中での作業が手狭になってきました。


早くさばきたいと思います。


リニューアル

12341/27
みかん箱をリニューアルしました。

これまでは、柑橘ばかりの発送にしか使っておりませんでしたが、野菜セットなどの需要も増えた事もあり、野菜でも使用できる様に改良を加えました。

そして、ブランド化を図りたかったので、野菜には「シャキッ!と元気野菜」、果物には、「プルンッ!と潤い果実」と言うブランド名をつけて販売する事にしました。

これをする事で、この野菜・果物に価値が生まれ、発展していく事を願っております。

今後、店頭に並ぶ袋にもこのブランド名を入れれれば良いなと思っているので、そういった包装資材の開発など、これから忙しくなりそうです。
商工会の「持続化補助金」の申請をして、こういった商材の開発に乗り出そうかと思っています。今回は間に合いませんでしたが、次回のものからこれを活用して作る事が出来れば、面白くなりそうです。

アイデアが形になっていくって言うのは、何だかワクワクしますね。
さあ、ここからが本番。

頑張るぞ~~~!

選果作業

11/28
清見オレンジの選果作業中。

清見オレンジの収穫作業もようやく終わり、選果作業へと移行しております。
今年は、コハン症が出てはいるものの、昨年に比べると少なめなので、良かったです。
秀品がどの位出てくるのか、とても楽しみですね。
ここへ来て、倉庫の中は、ポンカンと清見オレンジで満杯になりつつ有ります。

この後、晩白柚を収穫したら、もっと狭くなりそう。
でも、それだけ果実が多いって事ですから、嬉しい悲鳴ですね。

写真は、休憩時間に食べた手作りのドラ焼き。
やっぱ手作りが甘さも丁度良くて良いですね。
市販のものは賞味期限を延ばすために、砂糖多目に入っているので、これ位がベストだな。

そろそろ、果樹園の剪定、酵素の散布、野菜畑の準備等々が始まるので、ゆっくりもしてられません。
1月中には、果樹園の管理に進みたいですが、1月もふと気付けばあとわずか、2月に入ると申告の準備も有るので、事務仕事も増えそうです。
体壊さない程度に頑張ります。



期待大・・・

11/23
今年は清見オレンジの収穫をいつもより早めにスタートしました。

例年は、この季節は袋をかけた状態で樹上完熟するまでまってから、収穫なのですが、今年は袋をかけず、早めに収穫し、貯蔵庫にて追熟させる様にしました。

どちらが美味しいのかわかりませんが、数量的に長くならせるより、早めに収穫して貯蔵する方が、樹勢から考えても良いと言う事もあり、チャレンジする事にしました。

もう少しで収穫が終わるので、収穫が終わったら、今度は選果して、袋詰めして、貯蔵です。

さあ、どんな結果になるでしょうか・・・
ちなみに、収穫中にお腹が空いた次男坊は、清見オレンジをむいてムシャムシャと食べていましたので、味的にも問題ないのかなと感じています。

無類のみかん好きの次男坊が食べた=美味しいはず・・・
これは期待大かもしれません。

今年の晩柑・・・

121/24
今年は、少し期待をしている晩柑。

今の所、落下は少なめなので、4月まである程度の量が残るのかもしれないなと思ってはいるものの、今後春一番が吹く事を考えると不安です。


昨年は、1/19の大雪後、2月の強風で8割落下、その後、春一番で、1割落下。
残ったのが1割という悲惨な結果だっただけに、期待が大きい。

落下した果実も食べてみると例年通り、すでに美味しい。
これから更に味が良くなり4月の収穫時まで実っていてくれれば、美味しい晩柑を多くの皆さんに送る事が出来るのだけれど・・・

2月に酵素の散布をしてみようかと思案中。

今年はサラダ野菜の準備もあるので、日程的に大丈夫なのか・・・

とにかく、遅れない様に少しでも作業を前に進める努力をしたいと思います。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

参加中のブログ
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ