福田さんちのこだわり果実

福田果樹園です。 天草の苓北町で自然栽培(無農薬・無肥料)でのみかん・野菜・水稲の栽培に、2011年からチャレンジしています。 まだまだ失敗ばかりですが、一生懸命にやってます。 そんな日々の仕事や出来事など、福田さんちのこだわり果実が 出来るまでを綴っています。よろしくお願いします。 福田果樹園 住所 〒863-2503 熊本県天草郡苓北町志岐1355-2 連絡先 TEL:0969-35-0859 FAX:0969-35-1108 f.kodawarikajitsu@cap.bbiq.jp

家族旅行へ

1234568/24
家族旅行へ・・・

久し振りに家族旅行へ行ってきました。
瀬の本にて、パン教室に参加。

コーンパンが絶品で、美味しくて、子供達も喜んでたくさん食べてくれました。

それから、友人の経営している八百屋さんへお邪魔して、少しお話をしてから、宿へ。

宿では、ペッパー君がお出迎え。
さすが観光地。
子供達も大喜びで、話しかけていました。


翌日、城島高原パークへ。
平日の遊園地というのは、待ち時間が無くて非常に良いですね。

子供達が乗れる乗り物のほとんどに乗る事が出来ました。
ヒーローショーが見れなかったのは残念ですが、それ以上にいろんな乗り物にほとんど待ち時間無く、乗れたので充分満喫出来たのではないでしょうか?

そんな中、パンダと犬の乗り物にも、興味を持ち、二人とも乗る事に・・・


何だか可愛らしかったですが、これを見ると「稲中卓球部」を思い出すのは私だけでしょうか・・・

とにかく、久し振りの休日。
子供達も楽しんでくれたみたいです。

ルート確保

12678/19
今日は、果樹青年部に依頼し、猪の防護柵を張るルート近辺の伐採作業を行いました。

防護柵を張ってしまったら、大きな雑木などを伐採する事が難しくなるため、その前に伐採して片付けようという作戦です。

今年はクラウドファンディングにチャレンジし、資金を得る事が出来たので、ここに頑丈な防護柵を設置して、猪が2度と入れないみかん園にしたいと思っています。

最初の1歩目といった所ですね。
この後は早速設置作業にとりかかりたいと思います!


忙しい中に手伝ってくれた、青年部の皆さんにまずは感謝。

つるむらさき

18/15

お盆です。
今年は、予想通り雨が早くからスタートしたため、稲刈りが終わらないままお盆に突入してしまいました。

心残りですが、自然には敵いません。
あとは自分で作業の組み立てをしっかりとやって、来年はお盆前には稲刈りを終えられる様にしたいと思います。

写真は、今年ハマリにハマッタつるむらさきの赤を使った料理。
来年からこのつるむらさきを量産して、知名度を上げれれば良いなと思っています。

お浸し、和え物などとっても食感が良く、子供も良く食べてくれるお野菜なので、これから販売の仕方や、レシピなど色々と仕組みを考えてみたいと思っています。


稲刈りスタート

128/10
いよいよ稲刈りが始まりました。

今年から、バインダーではなく、コンバインでの収穫をする事を決意しました。

その理由は、この時期からみかんの収穫前の準備、野菜の秋作、冬作の準備など、作業が立て込み、忙しくなる事が要因です。

今年は特に、梅雨時に雨が降らなかったので、盆過ぎあたりから、秋雨前線による長雨が来るのではという、懸念も有ります。

この時期は時間との勝負。
収穫をすばやく終えて、次の作業へすばやく移らなければ、ちょっと遅れるだけで大幅に遅れるという結果になります。

そのため、稲刈り→かけ干→脱穀→耕運という作業工程だと天気次第では、1週間以上差が出ます。
特に水はけの悪い、田んぼを畑へと活用する場合は、本当に時間との勝負になりますので、作業工程を減らし、一気に作業を進めるために、行程を変更せざるをえないといった所です。

ここからが正念場。
気を引き締めて作業を進めます!

今年は豊作年になりそう・・・

18/6
今年の稲の様子です。

今年は、豊作年となりました。

昨年は草に負けてしまい、収穫量が激減してしまいましたが、それを挽回する程の収穫量になりそうです。

今年は、草取りも数日で終わってしまう様な状態に持ち込めたので、凄く自信に繋がりました。

あとは収穫を待つばかりです。

楽しみですね~。

何か綺麗やな~

18/5
何か綺麗やな~と思って、パシャリ。

夕方の何気ない空模様なんだけど、夕焼けと青空のコントラストがとっても綺麗だったので、撮影しましたが、写真じゃなかなか伝わりませんね。

天草の空模様の綺麗さに、ちょっと癒された日となりました。


天草満喫プラン終了!

8/3
120円キャンプ最終日。
天草の子供達とも随分打ち解けてきました。

今日は、富岡城へ見学に行ってきました。

お城なので、チャンバラごっこがスタート。

皆なかなかの役者揃いで、見ていて面白かったです。

子供達の想像力は素晴らしい。

さて、夜は花火大会。

これでもかって言うくらいやってもらいたくて、たくさん花火を用意しました。
参加者も多く、最後の交流を楽しみました。


0円キャンプはこれにて全日程を終了。
天草満喫プラン、喜んでもらえたかな?

明日は熊本空港まで送迎したら、私の役目は終了です。
それまでは、気を引き締めて頑張ります。


良い笑顔

1238/1
0円キャンプ天草日程の二日目。
子供達の歓迎会を開催しました。

思った以上に子供達もたくさん参加してくれて、大花火大会に発展・・・

これだけ子供達がたくさん寄ったのは久し振りで、何か良いですね。
「歓迎会するから来ませんか?」
そんな安易な呼びかけだけで、こんなにたくさんの人が集まってくれて、一緒に楽しい時間を共有する。

何ていうか、これが田舎の醍醐味なのかもですね。

大人も子供も皆良い笑顔で過ごせた様です。

0円キャンプスタート

237/31
とうとうこの次期がやってきました。

毎年恒例の「0円キャンプスクール」
福島から、熊本へ子供達を無料で招待し、思いっきり外で遊んでもらおうと言う企画です。

東日本大震災以降、毎年行われているこの企画。
今年は、参加者2名と少なかったですが、少ない分天草のたくさんの子供達と交流を持ってもらえると良いのかなと思っています。

本日は、流し素麺にチャレンジ。
素麺だけでなく、ミニトマトやブドウを流してみた所、これが子供達に大うけでして、天草の子供達数名も参加し、大賑わいとなりました。

夜には、軽く花火をして楽しく過ごしました!

新作ジャム

12437/29
本日は加工日。
新作を作るべく、臨みました!

まずは、苺。
この苺は、西原村に住んでいた友人が1本の苗から育て、少しずつ苗を増やし、畑一面になるまで、成長を見守ってきた苺さん達を、私が株分けしていただき、引き継いだ「アイベリー」と言う品種の苺と友人の苺をミックスしました。

ちょっとアイベリーは、実が凄く小さいので、原料に使うには少しもったいないのですが、もともと量が少ないので、少しずつ採り貯めたものと、苓北の友人が作っている苺をミックスして作りました。
ミックスベリーですね。

アイベリーの酸味が程よく効いていて、美味しいジャムに仕上がりました。

数量限定ですので、ごくわずかな人にしか行きわたらないと思いますが、ご勘弁下さい。


お次は、ミニトマト!
このミニトマトは「アイコ」と言う品種で、果肉がし厚くしっかりとしていて、プリプリなので、きっとジャムにすると美味しいだろうなと思い、着手!
丁寧に一個ずつ皮をむき、ジューサーにかけて、ペースト状になったところで、加熱していきます。

てん菜糖を使い、糖度を調節しながら煮詰めて、最後にレモン果汁をかけて、完成。
予想通り、美味しいジャムが出来ました。
種を取ろうかどうか悩みましたが、この種のプチプチ感が残った方が、トマトって言う気がしたので、あえて残してプチトマトジャムと命名。
まずは、御中元で発売スタートです。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

参加中のブログ
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ