福田さんちのこだわり果実

福田果樹園です。 天草の苓北町で自然栽培(無農薬・無肥料)でのみかん・野菜・水稲の栽培に、2011年からチャレンジしています。 まだまだ失敗ばかりですが、一生懸命にやってます。 そんな日々の仕事や出来事など、福田さんちのこだわり果実が 出来るまでを綴っています。よろしくお願いします。 福田果樹園 住所 〒863-2503 熊本県天草郡苓北町志岐1355-2 連絡先 TEL:0969-35-0859 FAX:0969-35-1108 f.kodawarikajitsu@cap.bbiq.jp

農道草払い

7/1~7/2
蜜柑園の道路の草払い作業を行いました。
梅雨の合間の晴れ。
絶好の草払い日和となりました。
我が家の蜜柑園の周辺農家が少なくなり、3人で管理していた農道は、今となっては我が家1件で管理せねばならまい所もあります。
さすがに蜜柑園は面積も広く、草払いの距離もなかなかの距離になります。
以前は、母と二人で管理しておりましたが、今年からは4人での管理。
休憩もしっかり取りながら、余裕もって作業に従事できました。
おかげですっきりです。
そして、この蜜柑園の農道は、温泉が近い事もあり、散歩コースになっております。
毎日、天気の良い日は数名のウォーカーが通ります。
当然、この日も散歩されている方が居ましたが、差し入れに麦茶をいただきました。
こういうのは、何か嬉しいですね。
いろんな方と、楽しみを共有出来てる気がします。
ここの散歩コースはお勧めですので、トレッキングが趣味と言う方は、是非お越しください!
空気が澄み切った日には富岡半島や、長崎の野母崎などが見えて、良い眺めですよ。

20200701-120200701-220200701-320200702-120200702-220200702-320200702-4

ライムホルン


104436060_156970642627472_2137273522156586932_n
久しぶりの投稿です。
果樹園の水害以降、収入が落ち込み、野菜を作って凌ぐしか方法が無く、毎日農作業に追われる日々をすごしており、なかなか投稿する時間を持つ事が出来ずに居ました。
また、毎日投稿とまではいかないかも知れませんが、少しずつ出来ることから始めていこうかと思っております。
今年から、新たに従業員が増え、総勢4名で農作業に打ち込む日々ですが、3ヶ月を過ぎ、従業員も慣れ始め、少しずつ余裕が出始めました。
これからが楽しみになってきました。
今日の写真は、「何か面白い野菜は無いかねー」と思い探していたら、何度も誘惑されたので、思い切って栽培を始めた「ライムホルン」と言う、ピーマンです。
苦味が無く甘いピーマンと言う誘惑にめちゃくちゃ高い苗でしたが、手を伸ばしてしまいました。
すでに収穫が始まっており、やっと数量も少しずつ増えて、いい感じになって来ました。
これから、野菜セットにちらほら入ること間違いなしです。
ご期待ください。
こんな感じで、また少しずつ農園の様子を発信していきますので、皆さんお楽しみに。

防護柵設置6日目

129/4
数日、間が空きましたが、柵の設置6日目突入です。

今回は、作業員増員しての作業のため、作業が進みます。

初心者も居たので、指導をしながら少しずつ速度を上げました。

途中から雲行きが怪しくなってきたので、更にスピードアップ。

休憩なしだったので、少し早めに切り上げましたが、かなり疲れたのではないかと思います。
本日手伝ってくださった皆さん、本当にお疲れ様でした。

お蔭様で、かなりゴールが近づいてきました。
後もう少し。
ゲートも上手に作れる様になってきたので、少しずつスピードアップしていきます!

防護柵設置5日目

129/1
防護柵設置5日目に突入。

朝から野菜の収穫。
二股になった甘長唐辛子を発見。
いろんな形がありますね。

今年初めて作ったのですが、これは来年も作ってみたいと思う野菜の一つとなりました。

生産性も高く、虫の被害もでにくく、収穫もコンスタントに出来ます。
言わば、少ない面積でたくさん採れる野菜だと思っております。

さて、柵の設置5日目。
作業の手が減ってしまいましたが、もう数日手伝ってくれている方なので、安心です。

今日は斜面の非常に難しい所だったのど、あまり作業的に進まなかったものの、今日でとりあえず半分の工程が済みました。
残り後半分。
人員が少し増やせそうなので、一気に進めたいと思います!

防護柵設置4日目

12348/31
防護柵設置4日目に突入しました。

本日はプロの助っ人の登場です。
現役は引退したものの、引退したばかりですので、知識やら要領やらが半端ないです!

これで、柵の設置速度が急激に速くなりました。

私も昔、ちょっとだけですが、土木の作業をかじった経験があったので、少しは知識がありましたが、目から鱗と言いますか、いろんな知識を教わりました。

経験から培った知識は現場でかなり活かされます。
本当にナイスガイの登場で、士気も上がりいつもの1.5倍位は進んだかと思います。

これは、本当にうれしい誤算です。

明日から9月・・・
早く終わらせないと収穫が始まる時期に突入します。
気持ちは焦るばかり・・・


防護柵設置3日目

23458/30
柵設置三日目に突入しました。

今日は、助っ人が増えました。

昨日までは、坂道ではありましたが、平坦なルートだったので、難易度は低くやり易かったですが、今日は、3箇所目のゲートと、急斜面を下ると言う過酷なルートへと突入したため、思った以上に手こずり、思ったように進みませんでした。

急斜面になると、作業性がこんなにも急激に落ちるとは思いませんでした。


特に猛暑ですので、厳しいです。

まだまだ設置作業は始まったばかり、残りの距離を考えると、あと何日かかるのか・・・

でも、着実に前に進んでいるので、充実してます!

防護柵設置2日目

1238/29
設置二日目です。

今日は、人員が変わり、新人さんの助っ人に来てもらいました。

なかなか人員の確保に手間取っております。

初日とは違い、一日目のノウハウがあったので、思った以上に良く進みました。

そして、ゲート2箇所目に突入です。

1箇所目は片開きのゲートだったのですが、今回はちょっと広めのゲートにしなければならなかったので、両開きのゲートです。

これはなかなか難しかったのですが、初日のゲートを応用してまあまあの出来になりました。

ゲートはこれから数箇所作らなければならないので、少しずつ良いものになるかもしれませんね。

作業終了後。

まだまだ日が高い天草ですので、脱穀作業をしました。

もち米だけは、コンバインで刈らず、バインダーだったので、かけ干ししていました。

一人での作業だったので、暗くなる前に終われるか不安でしたが、何とか間に合いました。

これで一つ心配事が減り、柵の設置作業に集中出来そうです。

防護柵設置1日目

1238/26
イノシシの防護柵の設置が始まりました。

なかなか、この時期にバイトで来てくれる人も少なく、まずは少数精鋭でのスタートです。

何せ、初めてやる作業なので、要領を掴むまでが手間取りました。
どういう手順で進めれば、スムーズに進行するのか、またイノシシに突破されない柵になるのか、色々と考えながらの作業でした。

特に難しかったのは、出入り口。
当然、園地の管理もしなければならないので、要所要所で出入り口が必要になります。

そして、その出入り口が一番の弱点になります。

ある程度簡単に開けられなければならないし、かといって簡単に進入できない様に仕上げなければならないので、ここは頭を使いました。

一番最初のゲートとしては、まずまずの出来といっても良いかと思います。

本日は、約100m程の設置が終わりました。

連日暑い日が続く天草なので、熱中症に注意しながら、この作業を進めていきます。

イノシシの防護柵

1238/26
資材が届きました!

いよいよイノシシの防護柵の設置です。

今年、クラウドファンディングに挑戦し、イノシシの防護柵の購入・設置のための資金をたくさんの皆さんに援助していただき、設置にとりかかれる事になりました。

高齢化の進む天草では、近隣の果樹農家さんは年々減っており、私の園地がある団地のお隣さんは、すでに廃園となってしまいました。

そこは既にイノシシ達の楽園と化し、我が家のみかん園にも被害が及ぶ様になりました。

どうにかせねば、もう経営を続けることが困難だと考え、プロジェクトに着手した所、ご支援していただける事になりました。

自分だけの力では、ここまでの事は出来なかったと思います。
本当に感謝の想いで一杯です。

本日より、設置を少しずつですが進めていこうと思います。
まずは、現地へ資材の搬入と、設置ルートの確保からスタートです。

これから、少しずつ進めていきます!

家族旅行へ

1234568/24
家族旅行へ・・・

久し振りに家族旅行へ行ってきました。
瀬の本にて、パン教室に参加。

コーンパンが絶品で、美味しくて、子供達も喜んでたくさん食べてくれました。

それから、友人の経営している八百屋さんへお邪魔して、少しお話をしてから、宿へ。

宿では、ペッパー君がお出迎え。
さすが観光地。
子供達も大喜びで、話しかけていました。


翌日、城島高原パークへ。
平日の遊園地というのは、待ち時間が無くて非常に良いですね。

子供達が乗れる乗り物のほとんどに乗る事が出来ました。
ヒーローショーが見れなかったのは残念ですが、それ以上にいろんな乗り物にほとんど待ち時間無く、乗れたので充分満喫出来たのではないでしょうか?

そんな中、パンダと犬の乗り物にも、興味を持ち、二人とも乗る事に・・・


何だか可愛らしかったですが、これを見ると「稲中卓球部」を思い出すのは私だけでしょうか・・・

とにかく、久し振りの休日。
子供達も楽しんでくれたみたいです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

参加中のブログ
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
プロフィール

福田果樹園

  • ライブドアブログ