123456789105/22
この日は、朝から野菜の収獲作業を少しした後、田んぼの周辺の草刈作業を進める。

午後からも草刈を進め、3時頃から、田んぼの草取り作業をする。

何とか、田んぼの草取り作業が終了し、ひと段落と言ったところだ。

5/23
この日は、朝から「天草の萌組」の耕作放棄地対策事業を行いました。

耕作放棄地対策事業とは、今後管理が難しい園地などを「天草の萌組」が借り受け、次の世代へ引き継ぐまでを行うと言った事業だ。
こうする事で、後継者のいない農地も次の後継者が出てくるまで、荒れる事無く引き継ぐ事が出来る。
文章が下手なので、うまく説明が出来ないのが残念だが、今後、この事業を進めていく事となったので、ブログでアップしていこうと思う。

さて、今回の圃場は、天草市牛深の78歳のおばあちゃんがこれまで一人で管理してきた柑橘園の草刈と、弱冠放棄地になりかけていた所の伐採作業をしました。

とても、一人で管理していたとは思えないような圃場の状態で、案外木もそんなに酷い状態ではなく、しっかりと実をつけてくれていました。おばあちゃんの努力の結晶といった感じで、頂いて食べると、とても美味しい果実でした。

今回の草刈作業は3人で行いましたが、思っていたよりは進み、何とか予定していた所以上の成果を残せました。
自分の畑の状態を見て、おばあちゃんが、凄く喜んでいたらしく、大変ではあったけれど、やって良かったと思う。

今回の作業では、足元の草刈と伐採を少しだけだったので、また6月に伐採と剪定作業をしに行く予定だ。

次回はもう少し人を集めて、一気に仕上ていきたいが、どうなる事やら・・・

もし、この事業に興味が有り、参加してみたい方がいましたら、是非ご一報下さい。
これからまだまだこういった圃場が出てくると思うので、このままいくとおそらく人手不足に陥る可能性が高いです。
よろしくお願いします。



<公式>エディー・バウアー オンラインストア 人気のセール!アイテム続々追加中