112123456/5
ニンニク収穫です。
今年は、気温が高めだったためか、少し早めの収穫にもかかわらず、ちょっと遅かったような感じがしました。

全体的に、大きいのが出来ました。種もいいものを残して使用したのが良かったようです。分球しないものは、全体の5%くらいにおさまったため、今年は上出来かと思っています。

午後からは、草払いに没頭です。
こちらも少しずつではありますが、急ピッチで進めて行きます!


6/6
昨日に引き続き、果樹園の草払いです。
6月は会議等も少なく、なかなか没頭出来る日が多く助かります。
さらに、梅雨だというのに、あんまり雨が降りません。
仕事がはかどっていい感じですが、雨ももう少し欲しい所ですね。
この時期は、みかんが一番成長する時期でもありますので、出来れば1週間に1回くらいのペースで20mlくらいの雨が欲しいかな・・・

6/7
この日は、「NPO法人天草の萌組」の耕作放棄地の解消事業です。
回数を重ねていくと、参加者が揃わない事もあり、今回は2人での作業となりました。

ボランティアで手伝ってくださる方募集していますので、ご連絡ください。

次回は、この竹やぶにも手を入れる必要がありそうです。


暑くなってきましたので、作業は午前中で終了です。

午後からは、また果樹園の草払い作業です。こちらはまだまだ長い道のり・・・


6/8
この日は、「天草育組」の生姜の定植作業に行ってきました。

業者からの契約栽培分と、イベント販売用です。

本格的に生姜を生産した事がなかったので、勉強になります。

今回、定植した種は、全部で100kg程度。
結構な量になります。
自然栽培での大量生産開始です。


まずは、生姜を100~150gに切り分けます。

畑を耕耘し、植える所を畝上げし、25cm間隔で、芽がまっすぐ伸びるよう立てて植えていきます。


今回、管理機使用初体験でした。
いや~世の中便利な機械がたくさんありますね。
欲しくなってしまいました。

ここの圃場は、少し斜面になっているので扱いにくかったですが、それでも鍬で畝上げするより、はるかに素晴らしかったです。

これだけの量を鍬でやったら、とてもじゃないですが、1日では終わりません。

生姜は、水がかなり必要だとお聞きしているので、ちゃんと成長してくれるのかしんぱいですが、梅雨の間は心配しなくても良さそうですね。

成長に期待しています。