ポケGOデュエリン日記

その名の通り、とあるサラリーマンの日常をだらだら書いていきます。 好きなものはシューマイ、肉まん、そしてポケモンと遊戯王です(^ω^)

9/1〜ランク戦 キング到達

お久しぶりですが、デュエルリンクスもしっかりプレイしておりました。

ランク戦が切り替わり、インサイト配りの9月ランクマッチが開幕しましたが
早速キングになれたのでデッキ晒します
































前回・前々回はマインド軍曹で同じくらいのタイミングでキングなれましたが
今回は装いも新たにこのデッキです

今回は運営の不手際で、10ランクダウンのゴールド4からのスタートでしたので
57勝でのキング到達はマインド軍曹以上の速度だと思います。

※記事作成以前、9/3夜にキングなりました






























はい、バンデットサイキックですw

クソ強くてビビってます

ディストラクター、最古念導、バンデットで相手の防御札を枯らし切り、強化人類サイコで殴り殺します


サイコウイッチからのディストラクターが強力無比で、看破も食らわない上に相手の防御札めくってから手札のサイキックを展開できるので
相手の防御目算を狂わせ易いです。

僕は貧乏人なので強化人類サイコを2枚しか持っておらず、ジェネティックウーマンで代用してましたが致命的なほど悪くはなかったです。

ちなみに昨日ジェム溜まったのでクリムゾン引いてたらサイコ3枚目揃いました。嬉しい




各カード採用理由等列挙します

●強化人類サイコ
現状のプールでサイキック組むなら複数枚必須の強力なアタッカーです。
1ターン2度までの自己強化の起動効果を持ち、墓地コストさえあれば即座に2500打点となりネフティスやレッドアイズに殴り勝てます。
が、その墓地コストがネックで
特に初手に来てしまった場合は他のサイキックを引けていないとかなり厳しいのはご愛嬌。
基本的にはサイコウイッチから展開し、前ターンに破壊されたサイコウイッチをコストに2000打点でビートダウンしていく流れが多くなります。
前述の通り初手でモンスターがこれだけだとかなり厳しいゲーム展開になるので、2積みも結果的に有りだったのかも知れません


●静寂のサイコウイッチ
サイキック組むなら3枚必須のトレーダー産SRです。
効果がクソ強く、上手く相手ターンに破壊されれば召喚権なしで任意のサイキックをデッキから持ってこれます。
リクルート先は相手の盤面とこちらの手札に寄りますが
大雑把に言えば手札にサイコ握ってて相手のバックがある場合はディストラクター
それ以外はサイコ
って感じです。
現状リンクスにはまともなリクルーターが居ないので忘れてましたが、使ってみてリクルーターってやっぱ強いなと思わされます。
初手に引けた場合の強さは折り紙つきで、場にセットで出せば大抵相手は殴りに来て展開が成功します。
途中から素引きした場合は、既にバンデットサイキックとバレているため相手はこちらの裏守備モンスターを殴りにこないため、攻撃表示で出しビートダウンを行い、サイコウイッチを倒さざるを得ない状況に持っていくよう頑張る感じです。


●パワー・インジェクター
ライフ600をコストに、場全体のサイキックの打点を500バンプする下級サイキックです。自身も効果対象に含まれるので、実質的に1800打点で運用出来使い勝手が良いです。
他のサイキックと並べて、最古式念導から相手のモンスターを割り奇襲的にワンキルできるくらいの打点強化が見込めるので侮れません。
また能動的にライフを消費できるので、バンデットのトリガーにもなりかなり扱いやすいです。
ミラーでは相手のサイキックも強化してしまうため注意


●ディストラクター
ライフ1000と引き換えに、相手のバックを剥がせる強力な下級サイキックです。
バンデットと相性良好、打点もそこそことメリットだけ見ると3枚積みたいですが
他にサイキックをコントロールしていないと自壊するデメリットがあまりにも重く、ピン刺しでの運用です。
実際初手にモンスターがこのカードだけで苦しいゲームを強いられた試合が幾つもあるので、2枚以上は積みたくありません。
自分だけでなく相手のエンドフェイズ毎にも自壊誘発効果が発動するのもネックです。
基本的にはサイコウイッチからのリクルートで出すことのみを想定して採用しています。
サイコウイッチ効果でスタンバイフェイズに出し、相手のバックを処理してからサイコ等を出しビートダウンしていきます。


●エレキック・ファイター
召喚・特殊召喚時に、相手の墓地のカードをデッキトップorボトムに戻す誘発効果を持つ下級サイキックです。
効果自体はかなり強力で、単純に次ターン腐りそうなカードをデッキトップに押し付けてのドローロックは勿論、相手ターンに孤島などで破壊されたネフティスも戻せるので1枚は採用したいカードです。
が、効果の特性上初手で引いてしまうと効果が腐り、初動となれない下級モンスターであるため複数採用は推奨されないものと思います。
サイコウイッチから持ってこれますし。
また下級サイキックでは貴重な非地属性モンスターなので、猪突に地味に強いです。


●ジェネティック・ウーマン
素の打点では最高の1700打点を持つ下級サイキックです。
効果は除外されたサイキックをライフ1000をコストにサルベージするものですが、脳開発研究所が入らない今の構築ではサルベージしても持て余し気味で
効果を使うとしたらバンデットのトリガーにするときくらいですかね。
ただこの効果でバンデット起動して取った試合も多いのと、単純にアドバンテージを取れる効果なので侮れないです。
またサイコウイッチ以外で初動とするなら最適なモンスターでもあるので、意外と使用感は悪くないです。

●猪突猛進
強力な防御札なので普通に2積みです。
打点が弱点となるサイキックと上手く噛み合っているかとは思いますが、ライフ消費の激しいこのデッキで、相手の直接攻撃からライフを守れないので3枚は積まない形です。

●エネミーコントローラー
2枚採用。
当初はデッキ単位で相性の悪いネフティスを警戒し、クリボールで運用してましたが
色々なデッキとマッチングしてみてラヴァゴーレムが特に厳しいと感じ、その処理手段が欲しくなったのでエネコンにしました。
実際コントロール奪取効果でワンキルしたり、ネフティスはサイコで処理でき意外に勝てたりと、この入れ替えは成功だったように思います。
そもそもの性能がエネコンの方が高いですから当然ですね。

●最古式念導
フル投入必須、サイキックの持ち味となるパワーカードです。
場にサイキックが必要でライフ消費もあるものの、カードの種類を問わず破壊できる除去性能は今のリンクスでは破格です。
これだけで打点不足、突破力、トゥーンへの回答など様々解決できます。
ただ終盤複数枚来ると腐るので、そこは致し方ないと言うのと
最古式念導を引いても良いようライフを管理しながらプレイするのも肝心となります


●銀幕の鏡壁・イタクァの暴風
どちらも複数の相手モンスターの攻撃を止めうる防御札で、使い勝手いいです。
サイキックデッキはこういった防御札に支えられてるところがかなり大きいので、普通のビートダウンデッキよりも防御札は多めにすべきだと思います。



総じて今の環境では、間違いなくトップクラスに強いデッキであると実感しました。
キングまで行く中でミラーも何度かありましたが、まだまだ普及率は低めなように感じました。
特にバンデット型のサイキックは少なく、それよりもイシズの現世復帰の制約型の方が多く当たったのは意外でした。
ネフティスやレッドアイズに有効なのは分かるんですが
個人的には、莫大なカードアドバンテージを得られるバンデットの方が間違いなく強いと思ったり。どうなんでしょう


とにかく来月までまだ時間があり、多くのイベントも控えてますが来月も通用するようならサイキック使っていこうと思います。

【遊戯王DL】8月ランクマキング達成

さっき、デュエルリンクスのランク戦でキングになることができました。



























仕事も忙しくなかなかプレイ時間取れない中でしたが
相変わらずマインド重騎士軍曹デッキが強くて、すぐキングになれました。

どうやら新生ランクマは、前回のランク戦から5ランクダウン状態からスタートできるようで
いきなりプラチナ4からスタートできたのも大きいです。

51勝でキング行けたのは嬉しいです


一応使ったデッキこちら


























前回使ったのからの変更点
out
ハーフシャット2
炎妖蝶ウィルプス

in
猪突猛進
アヌビスの呪い
ダークジェロイド

といった感じです

猪突猛進の2枚目を入手できたので、さっそく入れました。

ダークジェロイドもかなり強くて、永続的に相手の打点下げるとかやばかったです

ただ基本的に初手フルモンやフル魔法罠で負けるのは相変わらず
それ以外はだいたい勝ててた印象


来月もこのデッキ通用すればいいなあ

では

ポケモンGO ルギア・フリーザー考察

仕事の都合やゲットチャレンジの不運に見舞われながらも
なんとか実装中の伝説ポケモンルギア・フリーザーをゲットできました



























うみのかみさん。
CPからお察しの通りレイドで獲れる個体の中では最低に近い個体値
技も最ハズレとなるテールドロポンなわけですが
捕まえられた時は本当に嬉かったですね。
ルギアは3回目のゲットチャレンジでの捕獲でした。
捕獲率が際立って低いとの噂だったので、とにかく一安心してます。

でまあ低個体値ハズレ技ということでしたが
本題ルギアの考察を

ルギアは伝説ポケモンなのでジムやレイドでの攻撃で使っていくことになるポケモンだと思うのですが
通常技・ゲージ技のラインナップと自身のタイプを鑑みると
じんつうりき・みらいよち
の組み合わせで使っていくことになるかと思います。
要はエスパー要員ですね。

エスパーというと現在一線級のポケモンとして競合するのはエーフィ・フーディンになりますね

この2体は攻撃種族値がクソ高く、攻撃力及び技のDPSでも大きくルギアを引き離してきます。
フーディンは耐久にかなり難があるものの、エーフィは並程度の耐久に高い攻撃と競合相手として非常に高い壁となっています。
この2体を差し置いてルギアを使う理由を挙げると、やはりルギアの圧倒的な耐久力になるかと思います。

ルギアはHPもそうですが防御種族値が非常に高く、エーフィフーディンと比べるとかなり長い時間バトルに参加することができます。
特にフーディンとの差は顕著です。

全避けに近い動きを余儀なくされるフーディンにはできない、技2だけ避ける感じでのバトルも難なくこなせるだけの数値はあるでしょう。

ただ耐久力という優位点だけでは、ある程度耐久のあるエーフィに比べやはり見劣りします。ではもっとないか。
となるとルギアのタイプ構成の話になってきます


ルギアはエスパー/飛行の複合タイプです。
単エスパーの先2体と比べたときに、何が違うかというと飛行の耐性により格闘・草・地面・虫タイプのダメージをカットできる点です。

特に格闘への耐性は重要で
エスパーのアタッカーを使う上で仮想敵となるカイリキーからの格闘攻撃を、単エスパーよりもさらに低い倍率で受けることができます。
ルギアの高い耐久も相まって、対格闘においての継戦力は圧倒していると言えます。

あとは草耐性も地味ながら便利で、よくいる草/毒の複合タイプを相手にする場合はエスパー技で一致弱点を突きつつ、相手の草技はいまひとつで受けることができます。
人気は無いもののフシギバナレイドなんかでは活きてくるのでは。

まとめると
①攻撃力を突き詰めるとエーフィ・フーディンで事足りるので、差し迫って別に強化必須ではない

②ただ耐久力はかなりあるため、不思議な飴や砂に余裕があれば強化して格闘などにぶつけたい。あと伝説使うの楽しそうだし



次にフリーザーです


























フリーザーも、やはり耐久力に優れた伝説ポケモン。

現在ジム攻撃に一線級で使われているポケモンたちと比べ、攻撃種族値はかなり見劣りする数値になっています。

原作でも特防の高さが際立った受け寄りの種族値を持つポケモンでしたので、しょうがないのかなあと。

ポケモンGOでの攻撃種族値は、ラプラスと同じくらいだったかと思います。
火力で微妙微妙言われてるラプラスと同程度ということで、攻撃性能はお察しとなります。

フリーザーをジム攻撃で使っていく場合、氷タイプの技しか覚えない氷タイプ…ということで必然的にカイリューキラーとしての運用がメインか

その場合競合するのはやはり同じ氷タイプのラプラスになるかと思います。

ラプラスとの違いは
①耐久力で負けている(主にHP面で)
②水複合でないためカイリューの「はがねのつばさ」を抜群で受けてしまう
③伝説ポケモンなので使ってて楽しい

という点が挙げられます。
つまり不思議な飴砕いて頑張って強化する必要はあまりない…というのが悲しいですが現状かなと思います。
ラプラスと違い火力があるのであれば、耐久力での負けは帳消しにできるんですが
火力面もあんま変わらないとなると、ラプラスでおkってなりますよね。
ていうかそもそもカイリューをカイリューやバンギラスで崩してる人たちからしたら、そっちの方がよっぽど火力あるのでそれで良いですしね。

ただ、現状かなり貴重な「ジムバトルでの使用に耐え得る氷タイプ」であることは間違いないです。
今までは氷使うならラプラスって感じでしたし

砂に余裕のある方は強化を検討してみては。


ちなみに僕は今回実装される伝説ポケモンたちの中で強化する予定なのはサンダーだけです_| ̄|○

高い攻撃種族値、ある程度の耐久を持った電気タイプはほんと待望だったんですよねー
ショック10万サンダースを「ギャラ撲滅長」と名付けいつもギャラドスにぶつけてますが
ミスったり油断してドロポン食らうと一撃で乙るのがほんと悲しいです



では
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ