デュエルリンクス奮闘記

その名の通り、とあるサラリーマンの日常をだらだら書いていきます。 好きなものはシューマイ、肉まん、そしてポケモンと遊戯王です(^ω^)

いよいよ明日からKC2nd

先のように思えたKC2ndですが、
早いものでついに明日の14:00から開始となります。

明日からの2ndのために、前回KC終わった時から約2ヶ月間調整してきました。

環境の変化は非常に目まぐるしかったですが、得た経験値は無駄にならないと信じ頑張ります。

デッキはいくつか用意してますが結局は蓋を開けてみての環境次第。
メタカード・デッキの選択を間違えることないよう、対応していきたいです。

現在、環境を探ることができるのはKC1stステージのDlv max帯なわけですが
過去のランクマ戦歴が結構空欄だったり、そもそも現時点でレジェンドだったりする方々とも多々マッチングするので正確なものを感じることは出来ませんが
森羅・デーモン・ギアギアを中心にたまにマスクD、天使、エーリアン、シーステといった感じ。

トップメタの一角と言われるマスクDですが、今の段階ではやや少なめか

ですがKC上位帯になればなるほどマッチング率増えると予想されるので油断できないです。


個人的に今の環境TOPは
森羅・デーモン・マスクかなと認識してます。
森羅、マスクは言わずもがなですが
デーモンも無数にマッチングし対戦しましたが意外に事故なく綺麗にカード並べてくる相手が多くて厄介な印象。
呼び声とエンプレスを合わせて何度も大型を立て直されるとジリ貧になり除去が間に合わず殺される。
相手が針虫とかしてる間に短期決戦を心がけなければ



何にせよ、前回KCと比較した場合今回はメタが割とハッキリしていそうなので走り易いか。

前回は2nd開始時点では
サフィラ天使でまあ勝てるっしょ
あれ?勝てない
今までのKCだったら一強デッキで走れたから
対応に戸惑い遅れる
害悪アンデアイズ検討ヘイズスナストその他何使えば??状態


という有様だったので

今回は同じ轍を踏まぬよう、心してかかります。

とりあえず環境の中心に居る森羅の影響力がカギを握るでしょう。

森羅現象に気付かず天罰聖杯ガン積みで負ける…
そういったことのないよう、環境は常に読んでいきたい

では、次の記事は恐らく2nd終了後になるかと思います。

日曜日以外がっつり休み取った手前、これでクソみたいな順位だったら自分がクソ雑魚だと認めざるを得ない!

全力で頑張ります


KCカップ 1st突破

IMG_1480

昨日から始まりました
KCカップの1stステージですが、早速Dlv20に上げてきました。

ランクマでは天使使いましたが

今森羅の調整してるので、森羅使いました。

実はこのKCカップで初めて森羅使ったんですが、やっぱり強いですね。

今までエーリアンや機械天使、ヘイズとかばっかでしたもんで

KC勝ち抜く上で、選択肢として持っていた方がいいと思いランページオブフォレスト課金して組みましたw


相手にしてデュエルしたことは腐るほどあるので、その経験から構築とプレイング大体決めて
この1stステージで実戦…というかたちです。

聖杯中心に、環境全体で森羅はメタられているのを実感しました。
が、それを跳ね除けるだけの凄まじいカードパワーもまた実感し、間違いなく2ndステージでも流行するだろうと思いました。

以下備忘録兼ねて

森羅回した感想・印象  




相性最悪と言われる機械天使に対しては、構築する段階で少し寄せないとまあ勝てない
というか少し寄せた程度では絶対に取れない試合があるレベルで相性は悪いが
相手が初手荼枳尼さえして来なければこちらに
ワンチャン以上生まれてくる
サフィラ+墓地聖歌くらいなら当然捲れる

実際機械天使使ってて、バランスの場合初手で荼枳尼の儀式召喚を無理なく出来るハンドって言ったら6割弱くらいだと思うので
相性悪いのは間違いないが絶望的と言うほどでもないか。


もっとヤバいと感じたのがデーモン。
これがまずい
ジェネシスデーモンがまずキツく、ストール等が通らない汎用性の高い除去効果及びレギアで届かない3000打点、おまけにカテゴリ専用蘇生カード複数に対応…と森羅にとってキツい要素詰め込みましたみたいな畜生モンスター。
それをデーモンの呼び声、闇次元の解放などで使い回されるのだからたまったものではない。
素の最高打点であるレギアの2700を超えてくる大型をポンポン出してくるデッキは辛い。
結局森羅ギミックのみで対処を考える場合、リーフをめくれるかどうかという大博打に勝たなければならず、別のプランが必要。
スナスト・エネコンなど高打点に有効で汎用性も高く、かつ環境にマッチしたものを選ぶ
幸い相手のバックは蘇生カード中心で、防御は薄めである事からさっさとワンキルしていきたい。



森羅ミラーに関しては
初手モンスターセットエンドみたいな優しい森羅にはスナイプ等でワンキルしていくが
そこに摂理などを置かれると途端に厳しくなる。
スナイプは摂理で死ぬため出せず
かと言ってストール伏せてもやっぱ摂理で通らず。
相手の裏守備モンスターは問題なくリバースされる。
回答としてはこちらも摂理天罰をセットして相手の裏守備を止めつつモンスターも置いていくのが丸い気もするが
今の構築では摂理とか天罰とか積んでおらず、森羅意識したメタカードはスナイプオンリーであるためなかなか難しい。
限定的なシチュエーションと言うには余りに頻発するため、今後2ndが開始するまでに対策していく





…マスクDとかもありますが
疲れたのでこの辺で。
とにかく環境は天使、森羅、デーモン、マスクD、ギアギア、エーリアンみたいな感じでしたね。

ランクマでもそうでしたが、シーステほんと見ないですね。

では



ヴァリアント・ソウル発売後の環境

本日、満を持して発売されました新弾「ヴァリアント・ソウル」ですが

メインBOXなので実装されたカードが多く、環境の動向が気になります


今日も2時間ほどランクマ(例によってぬるま湯のキング帯ではありますが)
潜ってデュエルし続けた体感を書いていきます



①マクス・チェンジ関連
発売前ものすごく期待されていたマスク・チェンジですが
戦ってみた感じ、今までのリンクスには無い動きをしてきて確かに強いのですが、
森羅登場時のような理不尽さは感じませんでした。
M・ HEROは3種類実装されましたが、属性の兼ね合いでほぼ暗鬼しか使われていない印象。
速攻魔法ということでバトルフェイズ中での追撃やエスケープなど、柔軟な動きを見せますが
やはり暗鬼自体のカードパワーが足りて無い気がした。
OCGで猛威を振るったダークロウのように、基本ディスアドなマスクチェンジをしても全然お釣りがくるような制圧力は無い。
かと言ってもちろん、弱いわけではない。
一番多いのは下級D- HERO 軸のデッキでした




②ギアギア関連
こいつらは、少しヤバい臭いがしました。
ギアギアタッカー、ギアギアンカーの除去及びサイクルリバース能力がなかなかに鬱陶しく
今後構築を煮詰められると厄介なデッキに仕上がっていきそうなポテンシャルの高さを感じた。
ギアギアモンスターを安定して複数展開ないし維持されると毎ターンボードアドを取られるため、とりあえずバック伏せて様子見…みたいなことはしづらい。
毎ターンの攻めを強要されるのも厄介。
弱点としては、基本下級ビートなので打点が低く、ギアギアタッカーの1900が精々。
なのでバックでギアギアを守って行く必要があるため
恐竜には特に弱いだろうと思う。打点で負けているため、ギョッコウ等で伏せを抑えられるとゲドンに喰われて死ぬだろう。
森羅などの初動の遅いデッキには幾分優位に立ちやすいのでは。



③アマゾネスの急襲
一度だけしかマッチングしなかったが
シーステ並みの理不尽なカードパワーをリアルに感じた。なんだこれ。
アマゾネスモンスターと戦闘した相手を除外する畜生効果がとにかく強く、天使みたいな脳筋デッキは無策ではまず勝てない
加えて展開補助・自身が破壊された時のメリット効果まで付いており、色々きつい。
アマゾネスは他にも闘志だったり秘宝だったりで地味に強化されているので、環境入りもあるのでは…






以上です

あとのカードはたぶん大丈夫笑



新環境どうなりますかねえ

今の所あんまし動いてない気がする
未だ森羅中心みたいな。


とりあえずやっててギアギアが嫌でした。
脅威に感じましたね。


どうなることやら



プロフィール

tomopiko35

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ