看護婦主婦の、日記

健康にかんして、考察しています、

いよいよ、ワクチン接種は、65歳以上は、4月後半に、、



いよいよ、コロナワクチンの、接種が近くなってきました。3月なかごろになったら、体調に、気をつけなくてはいけません。

ワクチンというのは、いわば、菌を、その、体に、うえつける、ということなのです。ですから、熱とか、あれば、もち

論打ってはいけません。ワクチンは、体の、調子のよいことに、しなくてはなりません、だから、もう、体の、声を、

きいて、良い状態に、保ように、していかなければ、いけないわけです。

P7090079

コロナのワクチンの、副作用は、大丈夫なの?


今日、内閣府の要望らんに、かきこみました。コロナのワクチンを、したら、必ず、健康に、何か変化があったら、必ず、報告して、、ということです。そうじゃないと、次の人、30代40代の人も、情報が、いきません。
どうしてもこれは、守ってくれるように、ワクチンをするときに、お願いを、してください。
これは、大事なことです。したいけど、不安ーこれが、本心です。次の、順番の人に、すこしでも、本当の、情報を、与えてください、、お願いいいたします。これを、政府で、紙にかいて、つたえてください。おねがいいたします。
P4290339

逃亡者の意義





渡辺謙さんの、逃亡者を、みました。警察の、本当にそうかい、、、という、捜査に、びっくりしました・

だって、殺した、その人は、手に、絶対ナイフなんか、もっていないと、思うのです。

また、外科医の、彼は、人は、殺さないーと思うのです。じゃあ、なんで、彼が、殺人者になったのか、、

そうです、警察の、怠慢の、捜査だったからなのです。いつも、思うのは、人は、自分を、第三者に、みるー

そういう、客観的な目を、いつも、もつーこういう、心がまえが、必要であると、思いました。

まちがいやすいのが、人だからです。
P7090079



コロナへの、対策


コロナは、いつも、マスク、うがい、手洗い、そして、外では、素手で、さわらない。

実際、でも、どこかに、いけない、カラオケいけない、ダンスいけない、

いつも、手を、洗う、もう、いや、、という感じです。







P3260062







内閣府への要望、3つです。災害なくす、歯磨き講習、ダンスの講習をする



今年も内閣府に、1月1日に、要望を、メールしています。今年の、課題は、3つです。
1、妊婦、幼稚園、小学校から、歯磨きの、講習を、定期的して、子供の時から、歯ブラシの使い方を

自分の、歯ブラシを、持って、講習会を。するのです。国民の、歯が、みんな、健康になり、医療費

が、おさえられるのです。

2、今年の、レコード大賞は、ご存じ、あの、子供の、歌った、パプリカ、そう、フーリンです。

この機会に、今度は、小学校、幼稚園から、ダンスの、先生に、月2回くらいでいいので、そこに、でむいてもらって、講習を、するのです。これからは、私は、社交ダンスを、習っていますが、オリンピックが、きて、いつか、社交ダンスも、その、科目に、なるのも、目の前です。幼いころより、音楽に、あわせて、体を、動かすように、国民に、教育していくのが、大切なことです。是非お願いします。不登校にならないためにも、楽しいことを、学校に、科目に、1つでも、とりいれてください。お願いいたします。

3、去年は、日本は、世界から、災害国といわれた、悲惨な年でした、それは、川が、小さい川と、合流するときに、大きい川が、その水を、ながせずに、小さい川に、逆流したからなのです。群馬県は、なぜか、その災害は、1つも、なかったのです。どうしてだか、わかりますか、3,11のあと、群馬の、市と、県は、みんなで、川を、きれいに、したからなのです。3,11のとき、地震
以外に、つらかったこと、そう、その、合流の時、小さい川に、水が、逆流して、堤防を、こわしたり、して、民家や、畑を、襲ったからです。そういう、災害もそこで、何を、学ぶかが、その後を、分けるのです。災害には、みんな、学ぶべきものが、あるのです。それを、解明し、それを、根本から、−今回は、川を、きれいにして、逆流を、しないようにする、、このことだったのです。だから
群馬県は、その、川が、あふれて、人災、あと、家を、つぶす、床下浸水、−こういうことは、なかったのです。でも、群馬県は、努力したからなのです。これからも、多くの県のも、このことを、よく、研究し、それで、実施するように、計画してください。災害国なんていわれたくありませんから、、おながいいたします。−−以上要望しました。でも、1回も、返事とか、きたことも、ありません、、でも、いいのです。だれかは、見てくれて、「それで実行してーこれが、大事です。」

1つでも、100年後にも、ああ、いい祖先だったと、いわれるように、、、

部屋は、服だらけです。−私の部屋は



私の部屋は、服だらけです。今、思うのは、どうして、こんなに、服をかったのか、、、よく、わかりません。

でも、この、安い年金です。新しい服なんて、買う余裕は、ありません。だから、服だらけでも、そう、文句は、いえ

ない、のです。

でも、自分だけの、部屋に、、とても、満足します。前は、夫と、喧嘩して、いつも、家出していた、私です。

でも、今、自分の、へやがあるので、その、家出しなくても、いいのです。

とても、コスパいいです。

毎日、違うコートを、着よう、と、思いきています。すると、以外と、手とか、よごれているのです、

ビニール系の、コートは、なんと、サラダ油を、布で、湿して、ふくと、おちます。新しい発見です。前は、みんな

クリーニングに、だしていました。今、全部自分で、あらいました。あと、毛は、風呂の、バスぴかで、洗うのです。

それで、脱水機に、かけると、ぴかぴかです。うれしい、やっぱり、なんでも、自分でしないと、わかりません。

PC010327_1


ダンスの、会の、人数の、へったことの、影響を考える



今、水曜の、社交ダンスの、会は、ますます、人の、数が、へってきました。だから、つらいけど、先生への、謝礼

金は、その都度の、出来高制に、してみるのです、そう、あくまで、会の、存続を、目的に、していくから、、、です。

また、人数が、増えたら、もちろん、その、お金は、増やしていくのです。

大切なこと、そう、会が、いつまでも、続く、ことを、いつも、みんなで、かんがえましょう。

そう、先生に、お金を、みていただいて、そして、お金を、決定していくのです。

これは、いい考えです。

P4290339



yahooのブログー印刷してます



yahooの、ブログが今年の、15日までなので、毎日、印刷しています。

でも、よくできませんなにしろ、74ページに、5テーマだから、370ページあるのです。




芝桜です

P4290339




結婚相手は、抽選では



24日に、ドラマがおわりました。

結婚に、悩む人、そうでない人、本当に、こういうことが、おこるかも、、、思いました。

でも、結婚という、形を、とらなくても、いいのです。

いつも、助け合える人が、いれば、、、そうすれば、人は、生きていけるから、、、

こころの、ありかが、たいせつです。あと、こころと、経済と、生活の、自立が、できていれば、

もんだいないと、思いました。



PB170055









楽天市場
http://diaryofthedead.blogdeco.jp
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
livedoor×FLO:Q パック
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
キリンビールブログ発ブログパーツ
キリンビールブログ発ブログパーツ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ