2010年09月

Eさん

先月のお盆休みに今年の春に旅立たれたEさんに会いに行って来ました。
Eさんとは入院中に同じ病棟だった事や、主治医のグループが同じだったり、又、Eさんの御両親と私の母が毎日病院に付き添いに来てくれた関係もあって、Eさんのお母さんと私の母がとても仲が良く、Eさんのお母さんも私にも話しかけてくれたりしていました。
Eさんには入院中一回だけ話しかけられた事があるのですが‥私は人見知りがひどくて、本当は楽しく会話をしたかったのですが‥思うように話をする事が出来なかった事を今でも後悔しています
それ以降Eさんとはあまり話しをする機会はありませんでしたが、退院してから少しお話をする機会がありました。
その時の感想は、この人はとても頭が良くて、物腰がやわらかい人なんだなぁ と思いました。

Eさんは3回再発され、その内2回移植を受けられました
私なんか移植の前処置の抗がん剤ですっかり根をあげた臆病者なのに‥彼は私なんかよりも遙かにたくましくて、最期の最期まで病気と真剣に向き合い、病との激しい死闘を繰り広げられた凄い方だと私は思っています
Eさんのお母様曰く、Eさんは3回目の再発が分かった時も『絶対に病気をやっつけてやる!』と気合いを充分に入れられていたとの事でした
Eさんの故郷に到着した時にEさんの御両親が私達を迎えに来てくれました。せっかくの再会なのに‥私ときたら涙が沢山あふれてしばらく泣いてしまいましたEさんの御両親が御自宅に案内して下さり、仏壇にEさんの遺影が飾られていたので、病棟で一緒に過ごした他の病友さん達の近況を泣きながらEさんに報告しました

Eさんお元気ですか?先月は突然お邪魔しちゃってごめんなさい私も毎日なんとか無理しない程度に頑張って生きています!生きているから、毎日いい事ばかりじゃないし嫌な事も沢山あるけど‥ でも!与えられたこの大切な命を決して無駄にはせずに後悔のないように毎日過ごしていくからね!
Eさんの事は毎日思っているよ!
出来ればEさんも私達の事を見守ってくれたら嬉しいです
Eさんの御両親へ
今回お忙しい中、私達の為に貴重な時間を割いて色々な所へ連れて行って下さいまして本当に有難うございましたm(_ _)m

アイライナー

スポーツビューティーファシオペンシルアイライナーD
(ウォータープルーフ)
カラー BR 300

かれこれこのアイライナーを入れて5本目ですが‥このアイライナーはホントに凄いと思います
地元のドラッグストアで落ちないアイライナーないかなぁ‥と探していて、汗、水、涙に強い!というキャッチフレーズに惹かれて購入しました。

今まで色々なアイライナーを購入して使用していたのですが‥数時間後鏡で自分の顔を見てみると、いつも殴られたようなもしくは、ゴスロリ系のメイクになっていて最近ではアイシャドウでラインを入れていました。

そしてこのアイライナーを使ってから早一週間が経ちましたが‥もう本当にすごいです!今まで色々なアイライナーを使っていても数時間経つとにじんだりしていたのですが‥こちらはにじまないし、よれたりしないです

個人差もあるかも知れませんが‥私はこのアイライナーはすごくいいアイライナーだと思います。
ここまで落ちにくいのは商品名にも書いてある通り、スポーツ用だからなのかな?

定価は確か1,400円位だったと思います。

ご心配をおかけしましたm(_ _)m

昨日のモモの様子が気になって、今日実家に立ち寄って母からモモの様子を聞いてみると、ご飯もほぼ完食し、まだ完全とはいえませんが‥少しずつ立ち上がることが出来て、そしてわずかですが1~2歩位歩く事が出来たとの事です

私がモモの側に行くと、何度も懸命に立ち上がろうとする姿に思わず涙してしまいました
まだ完全に立ち上がったり、散歩することは難しいのかも知れないけれど‥でも!少しずつ立ち上がる事や、歩く事が出来て本当の本当に良かったです

モモ本当に良かったね!神様本当に有り難うございました
どうかこれからもモモの事を末永く見守ってあげて下さいどうか宜しくお願いしますm(_ _)m

モモ

今日私の実家に寄ると、かれこれ15年位実家で飼っている愛犬モモが今朝急に体調が悪くなり急遽病院へ母と弟が連れて行った所、病院の先生の診断は内耳炎ですとのことでした。

母曰く、モモは立ち上がって歩く事が出来なくなってしまい、食事や水もとろうとしないとの事です。私が心配してモモの所に行き『モモ、モモ』と呼ぶと私の方を見て、立ち上がろうとはするのですが立てないのです
立ち上がる事が出来なくて丸まっているモモを見ていると心配で心配でもうどうしたらいいのか分かりません(ρ_;)

病院の先生の話によると、年齢的なものもあるのかも知れないですが、しばらく様子を見て食事をしないようであれば、点滴治療に来て下さいとの事でした 捨てられて瀕死の状態から早15年‥一生懸命実家の番犬をしてくれたり、時には一緒に寝たり今じゃモモは大切な家族の一員です
私がこの病気になり、入院中に弟が撮ってくれたモモの写真を病室の壁に貼ってマルクの前や、寂しい時はモモの写真に沢山話し掛けたりしていました

年齢的な事もあるかも知れませんが‥神様どうかお願いします
モモがまた前みたいに立ち上がって歩く事が出来るようにして下さい
神様どうかお願いします
写真は三年前に母が撮ってくれたモモの写真です。

幻の島

今一番はまっているというか、恋をしている島なんです
石垣島と小浜島の間にある浜島という島で干潮時のみに姿を現すことから幻の島と呼ばれているとのことです

何故今私がこの島にはまっているのかというと、気持ちがしずんでいる時にたまたま見たガイドブックに幻の島の写真が掲載されているのを見て以来‥私の心はすっかり幻の島に奪われてしまいました

その日から、ひたすらネットで幻の島 浜島を検索し、YouTubeで幻の島浜島の動画を見てため息をつく毎日です
先週の朝たまたま見た目覚ましテレビに幻の島、浜島が出ていてなおさら気持ちが高まってしまい‥『あ~あんな綺麗な海で毎日シュノーケリング出来たら楽しいだろうなぁ‥』とますます幻の島 浜島に恋をする毎日です

いつか幻の島に行けるように今から頑張ってお金貯めます 久米島沖にある、はての浜にもいつか行ってみたいです