はじめのつぶやき

寛解導入治療も

無事に終わり‥寛解になっていたので、地固め療法に入りました。初めてCVカテーテル入れた時は何となくいずいしなんか怖くて、2~3日はカテーテル入った所見るのも嫌でしたそしてルンバール(麻酔して腰の骨から薬を注射する)個人的にはマルク(麻酔して骨の中の骨髄液を取り、ガン細胞を調べる検査)より痛みに耐えられるかな‥?と思いました。でもこの病気になってる以上マルクやルンバールとずっと付き合っていかないといけないんですよねいまだに、マルクの前の日は恐怖で眠れません(((゜д゜;)))ってまた臆病になってしまいました。

そして

いつまでも泣いてなんかいられない、治療始まってるのに‥こんなんじゃ白血病に負けてしまう!と自分に渇を入れて、ただひたすら辛い抗がん剤の副作用に耐える日々が続きました。
その副作用というのが、下痢、発熱・吐き気に嘔吐、口内炎(舌の上)歯ぐきの腫れ‥。とにかく辛かったです‥けど、なんとか耐えました(ノ_・。)

告知

最初、白血病って言われた時ショックで頭が真っ白になりながらも何とか主治医の話を聞く事が出来ました‥が辛い気持ちが後からどんどん押し寄せて来てしばらくは毎晩泣いて過ごしてました。

今までの私‥。

仕事も、何もかもうまくいかなくて‥無理な買い物をする事で現実から逃げてきた私‥。なんでも人のせいにして逃げてばかりの私‥。死ぬのなんか怖くない!って馬鹿な事言ってた。そんな私を見るに見かねて、神様が罰を与えたのかなって‥最近この病気になって思いました。家族の絆とか、親兄弟の有り難さをも改めて感じる今日この頃です。。