骨髄移植=day0~退院

約1年間の入院生活を振り返って②

自分の気持ちに微妙な変化が生まれつつも…相変わらず、相方に八つ当たりして、泣いたり困らせてばかりでした。

この病気になってしまい、確かに辛いけどでも…これはきっと何かの試練に違いない!私は本当は死にたくないんだ!生きていたいんだと思うようになり、マルクやCVも痛いけど頑張ろうと思える様になりました。
そして姉が、私の病気は移植しないと治らないという事で、ドナーさんも見つかり、移植日も決まり、周囲皆さんの暖かい励ましによって、無事に移植の前処置も終わり、移植も無事に終わって退院する事が出来ました!

入院をする事によって、色々思いました。日々生きていられる…当たり前の日常生活がどれだけ大切で、どれだけ有難い事かを思い知らされました。

友達の存在がどれだけ大切なのかを、改めて再確認することが出来ました!

両親や、姉弟の存在は有難くて絶大で、本当に感謝という言葉じゃ、足りない位に家族の愛に気がつかされました。

最後に相方さん…。辛い時にいつも愚痴聞いてくれて有難うございましたまた…八つ当たりしたり、こんな体になってしまった私の側にいてくれて本当に有難うね。

約1年間の入院生活を振り返って…

最初は、ただの風邪だろう飲むか、点滴打てばすぐに治るだろう…と、そんな軽い気持ちで二件目の近所の病院に行ったら、

『血液の病気の疑いがあるから、紹介状を書くのでこのまま大きい病院に行って下さい』と言われても『この人、何言ってるんだろ?』みたいな感じで、ピンと来なくて危機感が全くゼロな私でした…。

そして入院‥初めてやるマルクにCVの挿入ただの検査入院で、すぐに退院出来る!と心の支えにして耐えてたら‥『急性白血病です』と告知され…

最初は、あいつが私のかわりに白血病になればいいのに!とか、何で私が?とかとにかく色々な人達を恨んだりしてしまい…毎晩泣いて過ごしました

輸液ポンプが何台もついた点滴台に、赤や黄色の抗がん剤の入ったパックを見ながら、私はこれから一体どうなってしまうんだろうか…?
治療しても助かるんだろうか…?と、不安な気持ちで、抗がん剤の入ったパックを見つめていました。

正直、抗がん剤の副作用も辛くて…部屋のトイレにも行けなくて、看護師さん達にポータブルのトイレをお借りした事もありました。

この頃から、私の気持ちに微妙な変化がありました。

2008/06/29

昨日一応、母が明日もし退院になったら…という事で、大きな荷物を仮住まいまで持って行ってくれたので…部屋が少しガランとしました。

吐き気に微熱に、膀胱炎も不安だし
調子悪いまま無理して家に帰って、もし何かあったらまた、1時間半もかけて病院に行くのも、大変だし…。

今日もし、退院出来なかったらそれはそれでいいや!と思い。今朝は、吐き気がなかったので‥朝食を食べる。

9時過ぎに、母が来てくれる。そして、看護師さんが来てくれ、『調子どうだ~い?』と様子を聞いて来たので、『今日は不思議と体の調子がいいんですよ~。』と答えると、看護師さんが詰め所に戻って行く。

そして、しばらくしてから看護師さんと主治医がやって来て『退院しますか~?』と聞かれたので‥思わず『ハイ!』と答える

急いで片付けて、看護師さんや、病友さん達に別れを告げて父が病院まで迎えに来てくれて、高速道路で自宅に帰る

帰る途中、白バイ隊や、千葉ナンバーや茨城や兵庫のいろいろな所から来た、警察車両がバンバン走ってました

やっぱりサミット関係なんですね‥。

眠剤がない

朝起きると、昨日看護師さんからもらった眠剤がない‥
落としたかな?布団の中に紛れたかな?といろいろ探してみるが見つからない。きっと看護師さんが夜中にでも持っていったんだなと。納得する。

朝食の時間になり、吐き気がそんなになかったので‥半分位は食べる事が出来ました。。そしたら、だんだんムカムカしてしまい‥ベッドで横になっていると、突然主治医が部屋に入って来てびっくりしました
昨日のリバースした時の症状とかをいろいろ聞いて、プレドニンも再開しますからと言って詰め所に戻ってゆく‥。

しばらくして、吐き気が強くなってしまい‥昼前まで眠ってしまう。
昼食も相変わらず入っていかない…詰め所の体重計にのってみる‥ちょっと減ったけどまあいいや。
明日の退院が怪しくなってしまいました原因は、一昨日位から吐いてるからとの事です…確かに調子が悪いまま無理して退院して、病院に逆戻りしたくないし…明日の回診での、主治医の判断で決まります。主治医の判断に身を委ねていこうと思います

15時過ぎに臍帯血移植を受けて、2月に退院された女の子と、そのお母さんがお見舞いに来てくれる。私に素敵な自作の絵をプレゼントしてくれる本当に有難うね!

微熱…

朝、いつものように微熱が出てしまい‥アイスノンで冷やそうとしたら、、急に具合が悪いのが最大になり‥リバースしてしまう

昼まで寝る。。
昼食の時間になり‥相変わらず少ししか、入らない。

昼から、友達が来てくれるが‥また気持ちが悪くなってしまい2度目のリバース

吐いて、少しすっきりしたような感じになりたくさん会話してたら、またムカムカ気持ち悪くなってしまい‥水分をたくさんとりながら、ひたすら我慢する。

が‥もう我慢の限界なので、看護師さんに頼んで吐き気止めを処方してもらう。
しばらくは吐き気止めが効いたせいか、吐き気も落ち着き夕食もたべられた…
が‥夕食1時間後に吐いてしまい

夜中も、吐いてたら看護師さんが来てくれて、注射の吐き気止めをうってもらった。そしてそのまま眠剤も飲まないで、朝まで寝てしまいました