ともだちだよブログ

ともの生き方。価値観が書いてあります。タイトルの意味は「ともだちだよ」って聖書をつくった神さまが、みんなに言うてるからつけました。タイトルを見るたんびにそれを思い出して、「わたしって神さまに愛されてる」って思い出してもらえたらと思ってます。でも気が向いたらブログ名変えるかもしれん。そんな期間限定ブログです。

banner_large

日本のプロテスタント教会について考える










こんにちは。ブログがだいぶ更新が止まってます。


しかし、皆さん安心してください!


フェイスブックの記事の投稿もしていません!


つまりネットで何か考えを表現するというのを最近やっていないんですね。


27歳になって思いますが、


今まで小さい頃からよく喋ってたんですけど。


ここんところ、「喋らない」ことの心地よさを感じています。


不思議です。


よく喋るのが好きだったのに、


喋らないことの大切さを学んでいるのです。


きっと、ネットで「喋る」ということが減ったのは


オフラインでも喋らないことを始めているからかもしれません。







さて、


日本のプロテスタント教会について


皆さんはどのくらい考えていますか?


自分の教会ではなく、


「日本の教会」に所属するものとして


日本の教会のこれからをどのくらい考えるでしょうか?


別に考えていないとダメということではないのですが、


僕は10代の頃から「日本の教会」ということを考えていました。


でも今になって思うと、クリスチャンなら誰でも日本の教会全体のことを考えていると


思ってますけど、そういうわけではないんですね。


そう発見しました!


やったー!





聖書を読むと、私たちはキリストの体、また家族です。


体は1つなので、「日本の教会」「世界の教会」としての自分というものを


その中でできる自分の役割というものを考えてもいいかもしれません。





そんなことを考えました


おわり













かみのおかげっ子新聞3月号でーす!





更新がおっそくなってまーす!


かみおか新聞3月号が出来上がりました。(もう5月じゃん!)


リンクは上のブタのバナーか、「こちら」


をクリックしてください。


内容は、


・震災から6年が経ちました。


・陸前高田市に引っ越しました


・支援のお願い


などなどです。


ぜひお読みいただき、祈ってくだされば幸いです。


私のニュースレターのかみおか新聞はリンク先でバックナンバーも読めます。


ぜひお読みください。



ではでは

「カレーライス作り」と「弟子を育てる弟子作り」





みなさんは料理を作ることがありますか?


カレーライスを作る時に、考えることは何でしょうか?みなさんは、カレーライスを作ったことがありますか?


私はあります。美味しく作ります。


では、カレーライスを完成させるために必要な4つの手順を挙げてください。

①人参を切る

②ジャガイモを切る

③玉ねぎを切る

④牛肉を切る
  

違います。これでは、4つの手順が終わった頃には「生牛肉と生野菜サラダ」しかできてませんね。新メニュー過ぎます。

正解は

①カレーライスを作ると決心する

②カレーライスに必要な材料を買う

③カレーライスを作るために必要な調理する

④カレーライスのように盛り付ける(完成)



ですね。これで作れます。



さてでは、弟子を育てる弟子を作る時に必要な4つの手順とは何でしょうか?



カレーライス作りを参考にするならば、

①弟子を育てる弟子を作ると決心する

②弟子を育てる

③弟子に、弟子を育てる上で必要な本質を教える

④「行って弟子を育てなさい」と派遣する



ということになります。



大切なポイントは、最初にゴールや目標を決めることです。「はじめに決心ありき」です。



ゴールを決めた後に、そのために必要なことをします。



イエスさまの人生もまさにそれでした。


イエスさまは最初から「弟子を育てる弟子を作る」と決心していたでしょう。


だから、弟子を育てて、弟子たちに「弟子を育てる」というモデルを意識的に示したのだと思います。


もしもイエスさまが弟子を育て忘れたり、怠けたりしたのに、最後、天に昇られる時に「弟子を育てなさい」と人々に言ったらどうなったでしょうか?


一斉に「え?どうやって?!」というツッコミが来たかもしれません。


でも実際は、イエスさまはご自分で育てた弟子に対して「あなたがたも弟子を育てなさい」と言ったので、


弟子として育てらる経験をした弟子たちは「よし、弟子を育てよう」と行動できたのだと思います。


イエスさまは、最初に「弟子を育てる弟子作り」を決心されて、最後までぶれずにやり遂げた良いモデルです。


聖書から、イエスさまによる「弟子を育てる弟子作り」を学べる私たちも、「よし、弟子を育てよう」とチャレンジできると思います。


ポイントは、「最初に決心してから、ゴールに向かって動き出すこと」です。






おしまい




最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード