2009年02月23日

将棋界のピラミッド

将棋会ピラミッド
 

 ハックルベリーに会いに行くさんの「将棋A級順位戦の魅力」という記事に触発され、「将棋界のピラミッド」なるものを勢い作ってみました。
 後悔はしていない。



 まー、将棋の世界に興味が無い方にはまるで面白くないエントリーでしょうが、気にせず書くことにする。
 
 ピラミッドのランク順に簡単に棋士を紹介します。なお、ランク付けは私の勝手なイメージですのでご了承下さい。
 また、棋士名については敬称略でお願いさせていただきます。
 
 


 
■SSランク・・・・羽生善治
 
羽生善治
  
 人気・実力ともに頂点を走る将棋界の大スター。
 永世名人を森内に、永世竜王を渡辺にそれぞれ先着されたが、相変わらず羽生が現在の棋士の最高位にいることは間違いない。
 オールラウンドに指せるプレイヤーで、得意戦法を持たないことで、相手に的を絞らせないことを公言もしている。
 先の渡辺との永世竜王決定戦では、TBSの「情熱熱大陸」の取材に対し、「未だにどうして負けたのか分かっていない」と応えたり、敗戦直後に行われた「BS囲碁将棋ジャーナル」での敗着とされる検討陣の指し手に対し、「それはそれで別の展開があるんです」と第一人者らしいコメントを残した。
 プロ棋士の初期の頃は、終盤の逆転劇を「羽生マジック」と呼んだが現在ではほとんど使われず、むしろ最近は、勝ちを見つけたときに手が震えるようになったことから、盤上が煮詰まってくると「手は震えたか?」などと検討陣から揶揄されたりする。
 過去15年間の年間獲得賞金額は1位14回、2位1回。現在は10年連続1位を続けており、また通算勝率が7割を超える棋士も羽生だけである。
 妻・畠田理恵さんとの間に2人の娘がおり、将棋を教えたこともあるらしいが、あまり興味を示さなかったそうだ。
 
 
■Sランク・・・・森内俊之、佐藤康光
 

森内俊之

 森内俊之は「鉄板流」と呼ばれる受けの達人。棋士当初はタイトルに縁がなく、無冠の帝王というイメージもあった。
 ただ、2002年に名人を獲得して以降は、羽生から竜王戦で4連勝したり、先に永世名人になるなど昨今の実力は拮抗しており、常にトップクラスの成績を残している。
 将棋では「振り駒」により先手・後手を決めるが、「羽生に有利な結果が出る」との推測から、自宅で実際に振り駒を1,000回も行った逸話を持つ。結果は「表の方が出やすい」だったとか。
 完璧な将棋を指す森内であるが、彼へのインタビュー、コメントは退屈この上ない。
 抑揚のない喋りはともかく、内容は通り一遍等の面白みに欠ける返答が多く、ユーモアや感情の自己表現といったところは一切ない。
 サービス精神が少ない棋士は多いが、森内にはそのつもりが全くないようで、指し手の深さに対し、話は平坦そのものであるのが彼の弱点だろうか。

佐藤康光
 
 もう一人のSクラス棋士・佐藤康光は、その読みの深さから「1秒間に1億と3手読む」といわれたが、最近はほとんど聞かれない。
 20年近く羽生、森内らととも第一線を守っているが、羽生との直接対決では大きく負け越しているのは本人も不本意だろう。
 おとなしい表情から想像できない激しい攻めを好み、あとで紹介する丸山忠久との対戦後の感想戦において、煮え切らない丸山に対し「真面目に検討してください!」と怒ったこともあるのだとか。
 既婚者であるが、家では将棋以外のことは全て妻がやるようで、妻いわく「将棋に良いと思ったことはすべてやる。それ以外のことはさせたくない」とのこと。
 子供がいないのもそのためかもしれない。
 
 
■Aクラス・・・・丸山忠久、郷田真隆、深浦康市、木村一基、三浦弘行、渡辺明
 

丸山忠久
 
 丸山忠久は「激辛流」と呼ばれる、勝負に厳しい将棋を指す。
 初手から入玉(相手の陣営へ入り取られにくくする)を目指しているという噂もある。
 ほとんどの棋士が音を立てて駒を打つが、丸山はそっと静かに置くように指す。本人曰く「駒音を立てて打つと、力がそちらに分散される」かららしい。
 羽生、森内らに並ぶ実力を持つが、昨今の成績が目立たないのが残念なところ。
 
郷田真隆
 
 郷田真隆は四段という低段でタイトルを取り、その名を棋界に知らしめた。
 潔い棋士らしい棋士で、突然の投了(負けを認める)もある天才型。タイトル戦の登場が少ないのも、その独自の感性からだろうか。
 テレビなどの解説でもその読みの深さを披露してくれるが、いかせんせん声が小さい。ボソボソと言わずに自信持って喋って!と突っ込みたくなるのが残念でならない。
 
深浦康市
 
 深浦康市は現在「羽生キラー」と呼ばれる棋士で、戦績は深浦の25勝26敗。
 ほぼ5分の成績を残しているが、それで「羽生キラー」と呼ばれるのだからいかに羽生が勝っているのかわかる。
 ただ、名人を決める順位戦においてA級に在位しながらも、これまで2度の降級を経験し、今年も降級候補にある。3度昇級したのは見事であるが、A級順位戦に居続けることが今後の課題だろう。
 
木村一基
 
 木村一基は通算成績が7割近い優秀な棋士であるが、2度のタイトル挑戦で7連敗と勝ったことがなく、勝負弱いと噂される。
 非常に弁がたち、解説はユーモアに溢れる。
 36歳と若いのに髪が少ないのが弱点か!
 
三浦弘行
 
 三浦弘行は羽生の7冠を崩した、ということで話題となった。
 非常に個性的な棋士で、他棋士との研究会などにも属せず一人で将棋に打ち込んでいる。A級在位は長いが、タイトル戦に縁遠いのが不満だろう。
 
渡辺明

 渡辺明は、昨年末の羽生との竜王戦において、将棋界初の3連敗4連勝により「永世竜王」を獲得した。
 これまで4人しかいない「中学生棋士」であり、中原誠をして「羽生さんはこの子に倒されるだろうね」と言わしめ、その予言は的中した。
 自ホームページを持ち、先の竜王戦3連敗後に帰って書かれた記事には、その律儀さと無念さにファンは涙した。
 「魔太郎」との愛称は、藤子不二雄A作『魔太郎がくる!!』からくるもので、本人も認めているのだとか。
 既婚者で息子が一人。子供は将棋を覚えているようだ。 
 竜王戦以外目立った活躍がないのが渡辺の悩みだろう。
 
 
■Bクラス・・・・谷川浩司 ほか 
 
谷川浩司
 
 このクラスになるとなかなか実力分けがしにくいので、代表棋士である谷川浩司のみ紹介したい。
 谷川は羽生が登場するまでのトップ棋士であった。羽生の7冠達成までは互角の勝負を繰り広げたが、それ以降それまでの実績からすればやや奮わずにいる。
 谷川の代名詞でもある「光速の寄せ」は見る者を魅了し、史上最年少の21歳で名人となった。これは名人戦の毎年一つずつ昇級する独自のシステムでは、最速でも名人挑戦まで5年掛かることとなり、中学生棋士である谷川だったからこそ実現できたとされる。
 当時より棋士の増えた現在では、5年連続昇級は大変困難であり、事実上破られることのない記録として認識されている。
 非常に謙虚で美学を重んじる最も棋士らしい棋士で、最年少名人になった時には「1年間、名人位を預からせていただきます」と名言を残した。
 無駄に粘るようなことを好まない潔さを持ち、このあたりの棋風が羽生世代以降に苦戦している一因と思えてならない。
 また、谷川が無冠となった時「十七世名人」と名乗ることができたが、他棋士と同じように「谷川九段」とした。このあたり格式を重んじる将棋界にあってはやや異質かもしれないが、谷川の謙虚さが表れているところだろう。これを受けてか、森内も無冠になっても「十八世名人」を名乗ってはいない。
 今年の谷川は順位戦において降級の危機にあり、B級に落ちるようなことになれば将棋界としては一大事である。
 関西が誇る将棋界のスターには、まだまだ活躍してもらいたいところである。
 
 


 
 以上、主だった棋士の紹介を書かせていただきました。
 棋士も人間、色々なエピソードを持っているものです。「考える」ことが仕事の棋士ですので、変わった性格はもともと多いのかもしれません。

 3月3日は「将棋界のもっとも長い一日」と呼ばれる日です。この日で羽生名人への挑戦者が決まり、またA級からの降級もする人も決まります(挑戦者については、勝ち星が並ぶとプレーオフになり、後日決まることとなります)。
 BS2では長い時間を取って中継もされます。

 興味が湧いた方は見られてはいかがでしょうか?
 といっても将棋が分からないと、やっぱり辛いかもしれませんね。



tomov808 at 22:21コメント(14)トラバ(0)将棋  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 名乗るほどでもさん   2009年02月23日 22:44
将棋の知識は全くありませんでしたが、非常に興味深く読ませていただきました。
今まではとても無機質な印象を持っていた将棋が、とても人間味溢れるものに感じられてきて良かったです。
あと、谷川さんにある「顕著」は「謙虚」の誤記でしょうか。
2. Posted by 管理人:tomov   2009年02月23日 23:18
>>とても人間味溢れるものに感じられてきて良かったです。

これぞこの記事の狙いです!
やっぱり棋士といっても人間、面白いんですよ。
今回書いてませんが、加藤一二三という棋士が、個性という意味では最強です。

http://2chart.fc2web.com/123.html

凄すぎて引かないで下さいね。

>>谷川さんにある「顕著」は「謙虚」の誤記でしょうか。

すいません・・・間違えてました。二つも。。。
3. Posted by 名乗るほどでもさん   2009年02月24日 01:01
楽しく拝読しました。
個人的には久保さん、藤井さんは三浦さんと入れ替えてもいいかな、とか思いましたが、それを言い出すとキリがないですね(苦笑)。
4. Posted by 名乗るほどでもさん   2009年02月24日 01:04
5 これは面白いです。
こういったストーリーがわかりやすく世間に伝えられれば将棋ももっと盛り上がるのでしょうね
5. Posted by 名乗るほどでもさん   2009年02月24日 01:06
谷川せんせは私が小学生のころのヒーローでした。
6. Posted by 管理人:tomov   2009年02月24日 09:20
>個人的には久保さん、藤井さんは三浦さんと入れ替えてもいいかな、とか思いましたが、それを言い出すとキリがないですね(苦笑)。

久保さんはまだタイトルを取ってないのでやむなしBへ。実力的にはAでしょうけどねえ。
藤井さんは元竜王ですが、近年奮わないので下げてます。
確かにキリないんですよね・・・。

>こういったストーリーがわかりやすく世間に伝えられれば将棋ももっと盛り上がるのでしょうね

狭い世界なので書くのに抵抗あったのですが、人物像が少しでも分かっていただけると面白いかなと。

>谷川せんせは私が小学生のころのヒーローでした。

今でもヒーローですよー。
谷川さんほど美しい棋士はもう出てこないかもしれませんね。郷田さんがタイプが似てるでしょうか。
早く将棋連盟の会長になってもらいたいですが、そうなると引退風になってしまうし・・・。
今年はなんとか残留を決めてもらいたいです!
7. Posted by 名乗るほどでもさん   2009年02月24日 11:30
永世名人は、名乗るのは引退後のみですよ?
大山先生と中原先生が名乗られているのは、抜群の功績を考慮して現役中に名乗られるのが許されているだけです。

さらにいえば、谷川先生は羽生先生の7冠当時はかなり負け越しで、7冠阻止自体が当時の戦績から言えば奇跡的で、逆に90年代後半にこそかなり対羽生戦で盛り返していますよ。
8. Posted by 管理人:tomov   2009年02月24日 13:36
>大山先生と中原先生が名乗られているのは、抜群の功績を考慮して現役中に名乗られるのが許されているだけです。

かなり個人的な意見になりますが、功績の基準があいまいかなあとか。
例えば、羽生さんが無冠になったらどうなるのかな?とか。
大山さんが名乗らなければシンプルだったんでしょうけど、さすがにあの実績からは難しいんでしょうね。

>谷川先生は羽生先生の7冠当時はかなり負け越しで、7冠阻止自体が当時の戦績から言えば奇跡的で、逆に90年代後半にこそかなり対羽生戦で盛り返していますよ。

こちらにデータがありました。
http://www.rayraw.com/index.php?kishi=131%3A%92J%90%EC%8D_%8Ei&type=kishi&isall=

確かに、名人戦、王位戦などで勝ってますね。ただここ5年はかなり負けてるように思います。
谷川さんの戦績からすれば、やや寂しいかな?ということから書きました。
9. Posted by にょほ   2009年02月24日 20:14
tomovは将棋マニアだったんだ!

僕はハチワンダイバー読むくらいです
10. Posted by 管理人:tomov   2009年02月24日 22:01
マニアなのかな?
昔っから好きで、よく見てますね。

プロの手の意味はさっぱり分かりませんが。
ハチワンは重すぎて、ちょっと今は距離を置いてます。
11. Posted by 名乗るほどでもさん   2009年02月25日 23:24
あまり将棋は興味なかったんですが、
この記事を読んで名人戦を見てみようと思いましたwww
12. Posted by 名乗るほどでもさん   2009年02月27日 13:44
内藤國男はー??←漢字わからん
13. Posted by 管理人:tomov   2009年02月27日 15:32
な、内藤だとお・・・。

すいません、そこまで渋くなると私の知識経験を超えてます!
14. Posted by 名乗るほどでもさん   2009年03月02日 00:49
面白かったです
将棋には興味があって
指したり、テレビで対局を見たりするんですが、各棋士の事が全然わかりませんでした。
ぜひ第二弾、第三弾として
今回取り上げなかった個性的な棋士の紹介をお願いします。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

日ごとアクセス数

    現在の閲覧者数: 

    アクセスランキング
    ランキングは3日間のアクセス数です

    フィードメーター - BOX
    マイブームソング


    Are You Gonna Be My Girl/Jet
    コメントヽ(゚∀゚)ノ
    タグクラウド

    月別
    QRコード
    QRコード
    あわせて読みたい この日記のはてなブックマーク数

    このサイトについて

    このサイトの内容で発生した損害については、全て免責とさせていただきます。
     掲載している内容に問題がありましたら、メールにてお知らせください。
     また、リンクもフリーです(知らせていただければ、お邪魔させていただきたいです)。

    tomov808@gmail.com

    ↑のメールアドレスはHTMLエンティティ化により、変換されています。
    ねたたま!さん、情報ありがとうございます!

    Twitter とか

    管理人:tomov
    • ライブドアブログ