2018年01月15日

あっという間の2週間

今年3回目の更新。(^^;)

昨日は庄司タカヒトさんが昨年くらいから定期開催している『駒込ダイニング・ハルコマ』でのライブへ。

ゲストは荒木巴姫。観客は18人で約1時間のショー。

会場のサイズと集客のバランス、内容と時間もちょうど良いバランスで、十分に楽しませていただきました。(^^♪

このイベントは奇数月の開催とのこと。


さて1月20日は本年1回目の『サタデーナイトマジック』でございます。

庄司さんはお休みですが、ゲストにふじいあきらさんをお迎えしての開催です。

会場 駒込マジックルーム

開場18時 開演18時15分

参加費 1500円

お席はあと4つです。

ご予約は『ゆうきともマジックギャラリー』お問い合わせフォームからお願いします。


ちなみにこの日(1月20日)、庄司さんが開催しているミニイベント『トランプ・タイム』は、主催者がお休みのため、私の仕切りとなります。

この会は毎月第三土曜日の14時から17時まで、駒込マジックルームで開催しているカジュアルなマジック愛好家の会合です。

開場は10分前くらいで、参加費は千円。

※持ち込みも自由ですが、ゴミはお持ち帰りください。

時間内の出入りは自由です。

今回は14時から15時まで私のレクチャーを行います。

常識の範囲内で (^^;) 自由に見たり聞いたり、試したりできるマジックの会ですので、お時間のある方はお気軽にどうぞ。

2018年01月04日

2回目

新年1回目の定例会(駒込マジックルーム)は以下の通り。

どの会も(どなたでも)気楽に参加できます。

興味のある方は『ゆうきともマジッククギャラリー』をご確認の上、お問い合わせフォームからご予約ください。

ワークショップ『ともの会EX』は9日(火)。

講習会『ともの会その前に』は11日(木)。

ミニライブ『サタデーナイトマジック』は20日(土)です。


以下はメンバー限定ですが、興味のある方は直接私に聞いてください。

新年1回目のmML収録は7日(日)。

フォーサイトマジックスクールは10日(水)。

『ゆうき会』は22日(月)です。


さて昨日少しだけ予告したmML新年号(151号)の続きを。

メインで取り上げている作品は他に2点。

ポール・カリーの『1,2,3』と、ニック・トロストの『マッチド・ピクチャーカード』の考察とバリエーションです。

どちらもスライハンド的な難しさはありませんが、作品の効果を最大限に引き出すのは結構難しい…

前者ではホントにちょっとした工夫を付け加えているだけ…といえばだけなのですが、実際に演じる上でココが大切! そういった部分を重点的に解説しております。

私自身が生で体感できなかったことが残念で仕方のないマジックの一つです。

そして後者は、これまでにもひたすらいじり続けてきたテーマのトリックですが、今回初めてのアプローチを試してみたところ、自分的には非常にすっきりとまとまった作品。

あの藤原邦恭さんにも褒められました〜 !(^^)!

よほどマジックのことが分かっていないと、原案との差が分からないかもしれませんが (^^;) 演じること自体は難しくありませんので、是非お試しくださいませ。

2018年01月03日

2018年

今年も早いなあ。(^^;)

あっという間の70時間でした。

今年は週一ペースでの更新を目指します。

という訳で本年もよろしくお願いいたします。m(__)m


で、これまでなかなかできなかったことの一つに、今月で151号を数える『マンスリーマジックレッスン(mML)』に関するレポートがあります。

毎月毎月それなりの情報量がありますので、会員の皆様もゆっくりと咀嚼する時間がないのだろうとは思いますが、mMLに関する質問や疑問などありましたら、ここのコメント欄や、HPのお問い合わせフォームなどをうまくご活用ください。

真面目な質問に関しては、なるべくお答えするようにしております。

直接聞けばよいことを、ヤフー質問箱などで (^^;) な人に尋ねる必要はありませんからね。


さて1月発売の151号ですが、今月もなかなか濃い作品群でございます。

シンプルで効果的なコインの予言トリック、ジョンバノンの『アイオン・マン』のゆうきバージョンの他、mMLでは初登場となるレナート・グリーンによる傑作セルフワーキング『2ドラゴンズ』の考察の他、私自身の作品や古典作品を徹底解説しております。

7回目のおススメ商品ではデビッド・リーガルの傑作『オフ・ウィズ・ヒズ・ヘッド』を取り上げており、29回目のクイックマジックのコーナーでは、mML初登場となる素材、シンブルの極めて実用的な使用法をご紹介します。

初めてmMLを知ったという方でも、実用的なクロースアップマジックと基本を学びたいという方は、試しにお好きな号からスタートしてみてください。

ちまたの教材(今どきはYouTubeですかね)よりは遥かに詳しく、正しいやり方と演じ方、最低限の歴史やクレジットを説明してあります。

また少しでも難しいと思ったら、あらためて1号から10号くらいまでをしっかりと学びなおしてみてください。

これまた何度も言っておりますが、この10号までを完全に自分のものにできたら、通常のレパートリーにはまったく困らないはずですので。

それではまた。

2017年12月28日

100時間もないんだ…

26日はmMLとフォーサイトの合同忘年会。

合同での開催は初めてだったのですが、今回は都合で来られない方が多数おり、予定よりも少し寂しくなるかな〜と思っておりましたところ…

なんやかんやで盛り上がりましたね。

お約束のプレゼント交換以外に、最古参メンバーの須賀さんがお土産を多数持参。!(^^)!

有志のマジックも須賀さんの『ひらがなカード』を使ったお年玉から始まり、ゆみさんの『アルファベットカード』を使った自己紹介、斎藤さんの超不思議なエニナンバー、ヤギさんの『しょぼいロープ』の復活… 復活がしょぼいのではありませんよ、普通の細いひもを「しょぼいロープ」と言い張るところがツボでした。(^^)/

その後は庄司さん、私と続き、最後はスーパークリエーターの藤原さん。(^^♪

約40分の豪華なショーとなりました。

2次会は10人ほどで庄司さん行きつけのスナックへ。

健全に(^^;)11時半でお開きとなりました。


さて駒込でのイベントは29日(金)開催の『マジシャンGレクチャー』(14時半〜17時)が最後みたいです。
このGさん、基本メンタリストみたいで、私は存じ上げなかったのですが、庄司さん、ふじいさんのおススメですので、お時間のある方はどうぞ。

お申し込みはフォーサイトですが、ま、私でも大丈夫です。(^^;)

それではみなさん、良い年末をお過ごしくださいませ。

tomoyuki_magic at 04:07|PermalinkComments(0)ショー レクチャー 

2017年12月18日

Xカード

今年最後のサタデーナイトマジックは無事に終了。

急遽ゲスト出演のなべちゃんには、先日の発表会用演目のショートバージョンをお願いしておりましたが、そつなくこなして安定の演技。(^^)/

飛び入りのHさんはさらりとハードなメンタルをこなしておりまして、これまた安定の演技でございました。(^^♪

私はオープニングで先日発売されたばかりの『ブランク・サプライズ』応用手順1を行いましたが… まあ、プロットが分かりやすいので本当にウケはいいですね。!(^^)!

普段使いなら基本の手順でOKですが、ちょっとしたショーを頼まれた場合であれば、オープニングでもエンディングでも、応用手順をおすすめします。

ところでライブ終了後の打ち上げは10人でしたが、初参加組がなんと6名。いつもとは違った形で盛り上がりました。

来年1回目のサタデーナイトマジックは1月20日でございます。

お時間のある方は是非とも気軽にご参加ください。


ところで12月26日(火)19時半〜より、mMLとフォーサイトの合同忘年会でして、駒込のお店を貸し切り30名で予約したものの… 

今回はメンバー内で来られない方が少し多め。

直接のメンバーでなくとも、私や庄司さんと面識のある方であれば歓迎します。

参加できそうな方はご連絡ください。

当日はプレゼント交換や大物マジシャンのマジックもありますよ〜


さて久しぶりですが、ここで読者の皆さんへプレゼント。

クリスマス用のスペシャルマジックです。

レギュラーデックに少し準備するだけで、コマーシャルなマジックが演じられますよ。

※一般の方は読んでも理解できないと思います。(^^;)マジシャン向けですからね。前半の細かい演出はみなさんにお任せします。

≪現象≫

デックより観客に1枚のカードを覚えてもらいます。ここで演者は精神を集中し、まずは数を当てます。仮に数は7であったとしましょう。
デックを表向きにして4枚の7を取り出します。演者はパケットを裏向きにして揃え、おまじないをかけると1枚の裏に X が出現します。
観客に選んだマークを言ってもらい、Xカードを表向きにすると当たっています!

それだけではありません。残りの3枚におまじないをかけると、それぞれの裏には M,A,S が出現し、XMAS のメッセージが現れるという訳です。

≪やり方≫

4枚の7を取り出し、それぞれの裏に X,M,A,S とマーカーペンで大きく書いておきます。
Xを仮にハートだとしましょう。このカードがフォースカードとなります。
Xカードをボトムにセットし、他の3枚はデックの下3分の1の中に適当に差し込んでおきます。

デックを取り出したら、ヒンズー・シャッフル・フォース、もしくはボトム・ブラフ・フォースを使って観客にXカードを覚えてもらい、右手のパケットを左手のパケットの上に重ねて揃えます。

ここで現象のように、まずは数字を当てます。
※テレパシー、直感、表情や言葉を読む、なんでも結構ですが、お互いに負担のない方法で行ってください。(^^;)

デックを表向きにして広げつつ、表から2枚目のカードを少しイン・ジョグしておきます。4枚の7(1枚目はフォースカード)をアウト・ジョグしてから抜き出してデックの上で揃えつつ、イン・ジョグしていたカードから上(2枚)を加えて右手にビドル・グリップで持ち、左手のデックは脇へ裏向きにしてよけておきます。

右手のパケットを裏向きにして保持します。

現在4枚の7が持たれているように見えますが、実際は6枚であり、付け加えた2枚によって裏の文字が隠されています。

ここで4枚に見えているパケットをエルムズレイ・カウントすると、3枚目にXが出現します。そのカードをアウト・ジョグしつつカウントを終了し、ジョグ・カードをゆっくりと
抜き出して裏向きのまま卓上へ置きます。

残った3枚(本当は5枚)を右手ピンチグリップに保持し、左手はデックを表向きになるように取り上げますが、同時に右手のパケットをデックのボトムへ揃えてしまいます。

観客に選んだマークをコールしてもらい、演者は右手で卓上のXカードを表向きにして、カードが当たったことを示します。

観客が驚いている間に、左手のデックから表向きで3枚の7をフォースカードの横に配ります。

残りのデックは脇へよけてしまい、卓上にある4枚に注目させます。

おまじないをかけてから4枚を裏向きにして、メッセージを出現させます。


如何でしたか?

やりたくなったでしょ。(^^♪

お楽しみください。

tomoyuki_magic at 22:42|PermalinkComments(0)お知らせ | マジック

2017年12月11日

あと3週間

12月に入ってますます時のたつスピードが…(^^;)

9日の『ゆうきとものカード・ミラクルズ第7集』レクチャーは無事に終了。お客様のスキルレベルに結構差があるように感じましたので、意識的にペースを落としてみましたが、まあ、本来はこのくらいで講義しないとなあ… そう反省しました。

最近のmMLや他のマジシャン向けの映像では、説明の仕方が少し早くなっているかと思います。

本当はDVDに入れられなかった話や、後から考えたアイデア等あったのですが、内容を一通りさらっただけで結構な時間オーバーでしたので、やめておきました。

基本自分の作品集をまとめて講義するときは、どうしても内容が濃くなります。(^^;)


約3時間みっちりのレクチャーのあとは、mMLのテキストチェックをして、スタッフの今西君と夕食へ。

結構色々な小ネタを見せてもらいました。

来年は彼の作品集が出るかもしれませんね。(^^♪

そんな中レクチャーの感想として、

DVD付きということであれば、演技はともかくすべての解説を無理にしなくてもよいのでは? という話をしてくれました。

演技さえ生でみられたら、家に帰ってから秘密を知るという楽しみがあってもよいと。

時間が限られているのであれば、DVDには含まれていないレクチャーを1つ入れてくれたら嬉しい…

な〜る。( ..)φメモメモ

という訳で、次回はそういうイベントを考えておりますのでお楽しみに。


さて14日(木)開催の定例講習会『ともの会その前に』ですが、参加者にはmMLから出たばかりの新商品『ブランク・サプライズ』を特価で販売いたします。

http://www.magiclesson.biz/eshopdo/refer/vidPST002.html

もちろんいつも通り、やさしめのトリックから、ちょっとやりがいのあるマジックまで、幅広く講習いたしますので、お時間のある方は是非。

http://tomo-yuki.com/kousyuukai.html


そして16日(土)は今年最後の定例ミニライブ

『サタデーナイトマジック第八十九夜』でございます。

参加費は1500円。

今のところ庄司さんとの二人会になりそうですね。

となたでもカジュアルに楽しめるライブですので、お時間のある方はお気軽にどうぞ。

上記のイベントはどちらも駒込マジックルームでの開催です。

お申し込みは『ゆうきともマジックギャラリー』お問い合わせフォームからお願いします。

2017年12月01日

12月ですか…

気が付けば発表会も無事に終わり、忘年会やら来年の話をする時期に。(^^;)

12月のライブ予定は、16日開催の定例『サタデーマジックナイト』以外は未定。

もう一本だけ、12月中に小さいライブをやりたいなあと考えております。


ところで今更ですが『ツイッター』なるものを始めてみました。

ま、家人に宣伝に使えっ!ってほうりこまれただけなのですけどね。(^^;)

まったくもって使い方やルールが分からないのですが、まあ、ほとんどの方が匿名だし、要はカジュアルな2ちゃんねるみたいなものなのかなと?

教えてくれる親切な方は、私が幼稚園レベルだという前提でお願いします。m(__)m


さて今月はmMLが150号を迎えます。

150号自体も豪華なのですが、mMLからの私の新作も2点が発売される予定。

『カードミラクルズ7』が出たばかりで、こちらのイベントは9日に駒込で開催しますが、12月中旬から月末にかけて、新作のイベントもできたらいいなと。

ちなみにmMLではなく、私のHPからも新作を2点発売する予定。

こちらは限定商品となりますので、興味のある方はHPをまめにチェックしておいてください。

ちなみに1点は、2007年くらいにテレビ用(メンタルレストランという番組)に構成したカードの予言のトリックで、私のHPの『TV』という項に、当時の動画が張り付けてあります。

現象はあの映像の通りですが、細かいメソッドが多少進化しており、当時よりも演じやすくなっています。

初心者には絶対に勧めませんが、実践派でメンタルマジックのお好きな方は是非。

2017年11月20日

やってみなけりゃ分からない

駒込ダイニングハルコマでのサタデーナイトマジック、無事に終了しました。

お店自体は何度かお邪魔しており、おいしくてコスパの良い店なのですが、ライブでの使用は初めて。

ライブで何度か使用している庄司さんに仕切りをお任せしました。

なるほど。(^^♪

実際に配置を変えたり、お客様を入れてみないと分からないものですね。

想像よりも使いやすい箱であることが分かりました。

15名程度でクロースアップを演じるにはちょうど良い感じです。

ライブのあとの懇親会も、2500円会費で料理4品とドリンク2杯付とマスターが頑張ってくれまして、なかなかお得な会となりました。

12月16日と来年1月20日開催のサタデーナイトマジックは、駒込マジックルームでの開催を予定しておりますが、来年2月17日(土)開催の第九十一夜は、ハルコマでの開催を予定しております。

この日はおそらく私のソロライブという形で、会費は2500円でドリンク付きという形になりそうです。
もちろんライブ後は2500円会費での懇親会を予定。
懇親会では別なスタイルでのマジックを考えております。お楽しみに〜


さて、遅れておりました企画のひとつDVD『カードミラクルズ7』が、いよいよ来週の金曜日に発売されます。

発売記念イベントとして、12月9日(土)にレクチャーを開催いたします。

会場 駒込マジックルーム

時間 開場14時 開演14時15分
   終了予定時間 16時

会費 DVD付きで5千円 
※DVD購入済みの方は、お申し込みの際にお申し付けの上、当日現物をお持ちください。会費は千円で結構です。

定員は12名様までとさせていただきます。


ちなみに12月16日開催の『サタデーナイトマジック第八十九夜』では、上記DVDの内容をすべて盛り込んだプログラムを予定しています。

こちらは18時開場、18時15分開演。

会費は1500円です。

毎回お客様は10人程度のカジュアルなクロースアップマジックのライブです。お気軽にご参加くださいませ。

お申し込みは『ゆうきともマジックギャラリー』お問い合わせフォームからお願いします。

2017年11月15日

12月のイベントを考えなきゃね

今週末、11月18日開催のサタデーナイトマジックは定員となりましたので、ご予約の受付は締め切らせていただきます。

ありがとうございます。

当日は会場のハルコマでお会いしましょう。


そして『ともの会EX発表会&ゲストショー』いよいよ来週でございます。

昨日は最終チェックの日でしたが、仕上がりは上々でしたよ。(^^♪

11月23日(木祝)はカジュアルなマジックでお楽しみください!

1部 14時開場/14時半開演・16時半終了
2部 17時開場/17時半開演・19時半終了

場所:滝野川会館 301&302

キャスト:フォーサイト・ともの会EX メンバー他

料金:千円 ※1部、2部とも40名 完全予約制

ゲスト:荒木巴&藤田大知(都合により変更あります)

内容:毎月2回行っている『ともの会EX』のメンバーをはじめ、ゆうきとも、庄司タカヒトと交流のある方々を中心に行う発表会を開催いたします。
マジックをすることを楽しみにしているメンバーの日頃の成果をご覧ください。

お申込は フォーサイト 武井まで 090-9372-6151


さて12日に開催された大阪でのレクチャー&ショー。

レクチャーも1回目のショーも及第点は取れていたはずですが…

2回目のショーが人数はやや少な目であったものの、最高に盛り上がりましたね。!(^^)!

これぞライブでのクロースアップマジックの醍醐味って感じでありました。


ライブは一期一会。


レクチャーや1回目のショーの参加者のみなさんにも是非コイツをお見せしたかったなあ〜。

予定していたショーのあとは飛び込みのお客様もおられ、これぞバーマジックってことで、私も参戦。

これがまた良かった。(^^♪

マジックってホント難しい。

でもこういったショーができると嬉しいのよね。

大阪の皆さん、来年もまたどこかでお会いしましょう。

tomoyuki_magic at 12:47|PermalinkComments(0)お知らせ | ライブ

2017年11月08日

時代とギャップ

今月は最初の一週間で2本映画を鑑賞できました。

スリラーというかホラーというか…『ゲットアウト』はオチが古すぎるというか、そのままというか、その点はまあ雑 (^^;) でしたけど、雰囲気は良し。

『ブレードランナー』の新作は、なんと2時間40分の大作。

たぶん前作のファンはそれなりに楽しめるでしょう。

雰囲気や空気感はなかなか良い感じ。

前作では未来都市(設定は2019年なんですけどね)の夜の情景、しかもずっと雨だったわけですが、今回は市街地、かつ昼間の風景からのスタートで、晴れの日、雨の日、雪の日まで、さまざまな場所が登場。

このセットがまあ、リアルというか豪華なのですが、そのような風景の中を進む、空を飛ぶ車というのが…

80年代はカッコよく見えたのですが、今見るとどうしても古く、嘘くさく感じてしまいます。(^^;)

オープニングのシーン、その風景はとても好きなのですが、空を飛ぶ車のイメージに慣れるまで結構時間がかかりました。

久しぶりにこの手のギャップについて考えてしまいました。

ハリソン・フォードやライアン・ゴズリングなど、俳優陣は素晴らしかったですよ。


さて明日(9日)は定例の駒込マジックルームでのマジック講習会、

『ともの会その前に』がございます。

19時から21時くらいまでやっております。

開場は10分前くらいです。

今回の内容の一つは未発表の『水と油』。
これは以前mMLのオープニングに使用していた作品の完全版で、当時はパケットシリーズの一つとして単売しようかと考えていたものです。

またこの会としては珍しくシンブルのシンプルな手順というか、使い方を解説します。

レギュラーデック一組だけでできるマジックも紹介しますが… これは当日のお楽しみということで。

駒込マジックルームでは様々なスタイルの会を開催しております。

半年のスクールから、初心者コース、毎月2回の自由なワークショップ、カジュアルなライブなど、参加してみないと“会の雰囲気や感じ”は分かりません。

どの会でも結構ですから、実際に参加した際に、講師に直接聞いてみてください。

お申し込みは、ゆうきともマジックギャラリーお問い合わせフォームからどうぞ。


12日(日)大阪のバー『トライアンフ』でのイベント。

14時からのレクチャーは、ほぼ満席です。
※上記の水と油も解説しますよ。

18時からと20時半からのショー(レクチャーと内容は変わります)はまだ若干お席がございます。
お時間のある方は是非。

お申し込みはお店へ直接お願いします。

tomoyuki_magic at 13:52|PermalinkComments(0)映画 | ショー レクチャー
ゆうきとも マジックギャラリー
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
最新コメント