2018年02月22日

なんとか4回目

報告が遅れがちですみませんね。

先日のサタデーナイトマジックは、お陰様で大盛況でございました。

二か月に一回、庄司さんが開催している会とはスタイルを変えてみましたが… なかなか良い感じであったかと思います。

マスターの料理も、私のマジックも大好評でございました〜 

!(^^)!

次回の第九十二夜は、3月17日(土)、通常通り、駒込マジックルームでの開催を予定しております。

お申し込みはお早めに。

ちなみにこの日、昼間に開催した『トランプタイム』では、初参加の方が2名来られたこともあってか、常連メンバーの佐藤喜義さん、いつもより多めにマジックを披露してくれました。(^^♪

こちらの会は基本的にご予約なしでも大丈夫です。

お時間の出来た方はお気軽にどうぞ。



昨夜の大杉漣さんの突然の訃報には驚きました。

ご冥福をお祈りいたします。


なんか時間差で少しずつ響いてきて… 明け方にちょっと思いを呟いてしまいましたよ。

現在の状況(主に周りの環境)が当たり前の若い世代はまだ仕方がないのだけど、30代も半ばを過ぎているくらいの人が、映像でとらえられた自分の姿を客観的に見られないというのは、ホントに寂しい限り。

個人的な趣味としてはナルシストは嫌いだけど…

それでもそのスタイルをきっちりとやり通している人は凄いと思う。

才能もあるのだろうけど、それなりに勉強しているはず。

問題は表面的なカッコだけをトレースしていることに気が付かない人。

トリックや表層的なテクニックの力でチヤホヤされているだけの人で、それを良しとする人は、他のマジシャンに迷惑をかけないよう、そこだけに留まることを学ぶべきでは?

それを望まないならば他の勉強もしなきゃ。

本当に基本的なことだけで十分だから。


本当にあなたは褒められているの?

もし演じているつもりのものがマジックではなかったら?

その表情、その視線の動きはごく普通に見たらおかしくないか?


若いうちは仕方がない。

でも少しでも進歩した時に気が付き、恥ずかしい思いをして一歩進む。

進歩しない人は気が付かずにそれまで。


分かってはいるのだけど、まったく知らない人でもない人が、そこそこいい年になっても、未だに大切なことに気が付いていないのは寂しいね。

人はいつまで生きられるか分からないのだから。

tomoyuki_magic at 16:23|PermalinkComments(0)ショー レクチャー | 雑感

2018年02月16日

第九十一夜

2月17日(土)開催の『サタデーナイトマジック・イン・ハルコマ』満員御礼でございます。

ありがとうございます。m(__)m

来月は通常通り、3月17日、駒込マジックルームでの開催予定です。


さて明日(17日)の14時から17時までは、毎月定例で開催されている『トランプタイム』が駒込マジックルームにてございます。

マジックのお好きな方であれば、どなたでも参加可能です。

参加者の皆様からは会場費として千円いただきます。

明日に関しては中高生は500円でOKです。

飲食の持ち込みは自由ですが、ゴミはお待ち帰りください。

14時〜15時までは私のレクチャー。

15時から17時までは成り行き次第です。

お時間のある方は気軽に遊びに来てください。

tomoyuki_magic at 17:02|PermalinkComments(0)ライブ | お知らせ

2018年02月07日

2回目

ツイッターでつぶやいたことって、後から探すのが大変みたい。

メモ感覚でつぶやいたことが、結局は部屋中のあちこちに散らばっている、リアルメモと同じような感じに… (^^;)

今後は散見しないうちに、なるべくこちらへ移すつもり。

なるべく… 以下はその一部です。

※プラスアルファもあり

2月4日

mML154号の収録終了。
カードもコインも超実用的な形に仕上がっております。
これまでにもコインアセンブリーの類は何度か紹介しておりますが、今回はアル・シュナイダーのマトリックスに最も近いイメージのものと、それに続けて演じるリバース系。

どちらも一般的なこの系統のトリックの中では、技術的難易度は驚くほど低めにしてあります。

角度にもめっちゃ強く、おかげで演者のストレスは最小限。

プレゼンそのものに集中できるので楽しい。!(^^)!

クイックトリックコーナーでも関連作品を取り上げてますが、こちらも超自信作!

いや、特にオリジナリティはないですよ。

40年レパートリーにしている古典に、ちょっとオチが付いただけなのですけどね。

これまたやっていて楽しい!

10回目となる私のオススメトリックのコーナーでは、藤原作品(リンキング&アピアリングマーブル)を紹介してますが、ライブにて私の使い方のデモ映像も入ります。
発売は4月です。

2月5日

「ロープ、シルク人口が減った」そんなツイートを見たのだけど、たぶんそれは勘違いで、周りの愛好家がカードやコインに偏りすぎだからなのだと思う。
mMLでは結構バランスよく基本を押さえているつもり。
23号の手順を久しぶりに見たけど、なかなかうまくまとまっている。

ニック・トロストの『キングズ・ロワイヤル』不思議に見えるねえ… やっぱトロスト先生すごい。
ほんのちょっとだけ私のタッチが入ってますね。
結構ポイントかも。

mML23号では、他にファーザー・サイプリアンの一致するカードを演じているのだけど、後半はESPカードを使ったバリエーション。
ブレイクさえしっかりと出来ていれば、後は構成の妙でこれだけ不思議なことができるのですね。

2月6日

シルクとロープの続き。
mML54号ではこの2つの素材のコンビネーションに加えて、あまり知られていないカードスルーシルクを紹介してます。
某映像を見たのですけど、無駄な動きが如何に美しさを消し去るのか… 改めて確認する羽目に。(^^;) 

ステージング云々の前に、とにかく無駄な動作を極力カットする意識が大切。
カードスルーの後に演じている『ビハインド・ザ・バック』は今でも重要なレパートリーの一つ。
完全即席で自由度も高く、単純に不思議に見える。
難しいことは何一つしていないのだけど、ごく普通に演じることは…実は難しい。

この号のメインは、ポール・ルポールの名作『バッシュフル・クイーンズ』。
おいしい部分を生かしつつ、難易度を少し下げてありますし、準備は最小限。
ポイント・オブ・デパーチャーのマルロー版も傑作。
私のサトルティ―も感じてもらえるかと。
ロープやシルク、デックだけでも気楽なサロンマジックを楽しめますよ〜


最後に告知を2点。

2月8日(木)の定例駒込講習会(19〜21時)『ともの会その前に』ですが、カード、コイン以外に、久し振りにロープとシルクの基本も講習します。

デックとマット以外に45センチ角のシルクを1枚ご用意ください。


2月17日(土)の『サタデーナイトマジック第九十一夜』は、駒込ダイニング・ハルコマさんにて、特別バージョンでの開催です。

開場18時15分 開演18時半

参加費は3500円(ドリンク2杯、食事付き)

お席はあと4つですよ〜


どちらもお申込みは『ゆうきともマジックギャラリー』お問合せフォームからお願いします。

2018年02月02日

2月1回目

気が付くと2月2日ですよ。(^^;)

もう終わるけど。

先月はなんとか5回更新。

まあ予定数は達成です。

ツイッターをしていると、色々と謎の人がフォローしてくるので、ある意味面白い。

というか、面白いと思っておかないと続けられないかも。

ブログもツイートも、基本マジック活動の宣伝のためにやってはいるのだけど、あまり露骨だったり頻繁すぎるとげんなりする… 

…てなことを、他の人の宣伝ツイートを見ていると身をもって感じる。

もともと自分自身が天邪鬼的な性格なので、内容にかかわらず、あまりにも目につきすぎると、引いてしまうのです。(^^;)

つくづく商売のヘタなタイプなのだと実感。


さて、2月4日(日)はmML収録日(4月発売予定の154号)。

一月たつのはホントに一瞬ですね。

ネタの打ち合わせは先月末に済ませてはあるのだけれど、個人的にはいつもギリギリまで悩みます。

今回はここ2年以上続けている『クイックマジック』用のネタで一番悩みました。

当初は紐を使ったギャンブルトリックを取り上げる予定でしたが、本編の方で久しぶりにコインマジックを取り上げることもあり、その流れで、長く気になっていたプロットを一つ思い出しました。

いつでも気楽にできる名作『シンパセティック・コイン』は、12年前のmML第1号で取り上げましたが、今回はちょっとしたサトルティと最後のオチをつけたバージョンを紹介する予定。

この号の中では一番やさしいトリックだと思いますけど、生涯の即席トリックのレパートリーになるのではないかな〜と。(^^♪

ちなみに本編では久しぶりに『コインアセンブリ―』を取り上げますが、基本技法だけで出来て、角度に強く、安全な手順を2つご紹介。

お楽しみに。


そして、2月8日(木)の定例講習会『ともの会その前に』は、駒込マジックルームにて19時くらいから。

お時間のある方はお気軽にどうぞ。

実用的なトリックを数種類講習いたします。

お申し込みはHPのお問い合わせフォームからどうぞ。


最後に2月17日(土)のライブ『サタデーナイトマジック第九十一夜inハルコマ』は、お席があと4つとなりました。

18時15分開場、18時半開演。

ドリンク2杯とお食事付きで3500円。

お申し込みはお早めに。

2018年01月27日

ちょっと休憩

つ言った… ツイッターなるものを初めてそろそろ2か月。

よくわからないことが随分とあるのだけれど、わざわざ調べてみるというモチベーションも持ち合わせていないので (^^;) どなたか失礼がありましたらすみません。

調子が良いと、ついつい色々と書いてしまうのですが、その分こちらに書くべきことがなくなるのも困りもの。

さて先週1月20日の『サタデーナイトマジック』は私とふじいあきら、OIL.という初の3ショットということで、なかなか面白いライブとなりました。(^^♪

ふじいさんの『リンキング・シガレット』では、久し振りに借りたタバコでの演技でしたが(最近はこのシチュエーションが減りましたね)、異様に切れ味がするどかったことに加え、このライブを始めて見に来たマニアの方が多かったこともあり、客席がどよめいておりました。

この作品、ご本人の手にかかると、それはそれは素晴らしいイリュージョンなのですが、実際にはそれほどウケのよいトリックではありません。(^^;)

そのことは、ふじいさん自身が一番よく知っており、だからこそ現象以外の部分に様々な工夫を凝らしています。

一般のお客様に演じているシーンを見たことのあるラッキーな方(演者)ならばご存じでしょうけどね。

という訳で、この日の客層の反応を悟ったふじいさんは、よぶんな喋りを割愛し、現象を淡々と見せる形に変更しておりました。

当日参加された方は、ある意味珍しいパターンを見られてラッキーだったと思います。!(^^)!

ただし、演者を目指している方はご注意を。


1月25日放送の世田谷WEBテレビ『ゆうきともトリックギャラリー』ですが、ゲストは なべちゃんと佐藤喜義さん。

アーカイブがアップされるのはもう少し先かと思いますが、佐藤さんの手品も不思議でしたし、いつもと違うことも色々と試せまして (^^;) 面白かったですよ〜

tomoyuki_magic at 14:19|PermalinkComments(0)ライブ | テレビ番組

2018年01月23日

1、2、3

本日、1月23日(火)は今年2回目の駒込(マジック)ワークショップ『ともの会EX』です。

昨日だったら間違いなく中止でしたね。

この会のご予約は必要ありません。人前での演技をより良いものにしたいと思う方であれば、どなたでも参加できます。詳細は私のHP『ゆうきともマジックギャラリー』講習会&その他の項をご覧ください。

お時間のある方は是非一度、実際に覗いてみてください。


さて、1月25日(木)は、今年1回目の『世田谷webテレビ』(ゆうきともトリックギャラリー)です。
三軒茶屋駅から徒歩10分、世田谷線、若林駅からは徒歩3分、ギャラリー233より、19時半からの生放送です。
どなたでも自由に入場できますので、お時間のある方はどうぞ。
告知のある方は出演も可能ですので、19時くらいまでにギャラリーへお越しください。


そして、先日ふじいあきらさんとOIL.さんをお迎えして大いに盛り上がった『サタデーナイトマジック第九十夜』。

来月は2月17日に開催いたします。

場所を時間が変わりますのでご注意。

以下告知です。

『サタデーナイトマジック第九十一夜』

開催日 2月17日(土)

会場  ダイニング・ハルコマ

開場  18時15分 開演18時半

参加費 3,500円 ドリンク2杯、食事付き

定員  12名

出演  ゆうきとも ※久しぶりのワンマンライブです。

お申し込みはHP『ゆうきともマジックギャラリー』お問い合わせフォームからお願いします。

tomoyuki_magic at 01:45|PermalinkComments(0)ライブ | お知らせ

2018年01月15日

あっという間の2週間

今年3回目の更新。(^^;)

昨日は庄司タカヒトさんが昨年くらいから定期開催している『駒込ダイニング・ハルコマ』でのライブへ。

ゲストは荒木巴姫。観客は18人で約1時間のショー。

会場のサイズと集客のバランス、内容と時間もちょうど良いバランスで、十分に楽しませていただきました。(^^♪

このイベントは奇数月の開催とのこと。


さて1月20日は本年1回目の『サタデーナイトマジック』でございます。

庄司さんはお休みですが、ゲストにふじいあきらさんをお迎えしての開催です。

会場 駒込マジックルーム

開場18時 開演18時15分

参加費 1500円

お席はあと4つです。

ご予約は『ゆうきともマジックギャラリー』お問い合わせフォームからお願いします。


ちなみにこの日(1月20日)、庄司さんが開催しているミニイベント『トランプ・タイム』は、主催者がお休みのため、私の仕切りとなります。

この会は毎月第三土曜日の14時から17時まで、駒込マジックルームで開催しているカジュアルなマジック愛好家の会合です。

開場は10分前くらいで、参加費は千円。

※持ち込みも自由ですが、ゴミはお持ち帰りください。

時間内の出入りは自由です。

今回は14時から15時まで私のレクチャーを行います。

常識の範囲内で (^^;) 自由に見たり聞いたり、試したりできるマジックの会ですので、お時間のある方はお気軽にどうぞ。

2018年01月04日

2回目

新年1回目の定例会(駒込マジックルーム)は以下の通り。

どの会も(どなたでも)気楽に参加できます。

興味のある方は『ゆうきともマジッククギャラリー』をご確認の上、お問い合わせフォームからご予約ください。

ワークショップ『ともの会EX』は9日(火)。

講習会『ともの会その前に』は11日(木)。

ミニライブ『サタデーナイトマジック』は20日(土)です。


以下はメンバー限定ですが、興味のある方は直接私に聞いてください。

新年1回目のmML収録は7日(日)。

フォーサイトマジックスクールは10日(水)。

『ゆうき会』は22日(月)です。


さて昨日少しだけ予告したmML新年号(151号)の続きを。

メインで取り上げている作品は他に2点。

ポール・カリーの『1,2,3』と、ニック・トロストの『マッチド・ピクチャーカード』の考察とバリエーションです。

どちらもスライハンド的な難しさはありませんが、作品の効果を最大限に引き出すのは結構難しい…

前者ではホントにちょっとした工夫を付け加えているだけ…といえばだけなのですが、実際に演じる上でココが大切! そういった部分を重点的に解説しております。

私自身が生で体感できなかったことが残念で仕方のないマジックの一つです。

そして後者は、これまでにもひたすらいじり続けてきたテーマのトリックですが、今回初めてのアプローチを試してみたところ、自分的には非常にすっきりとまとまった作品。

あの藤原邦恭さんにも褒められました〜 !(^^)!

よほどマジックのことが分かっていないと、原案との差が分からないかもしれませんが (^^;) 演じること自体は難しくありませんので、是非お試しくださいませ。

2018年01月03日

2018年

今年も早いなあ。(^^;)

あっという間の70時間でした。

今年は週一ペースでの更新を目指します。

という訳で本年もよろしくお願いいたします。m(__)m


で、これまでなかなかできなかったことの一つに、今月で151号を数える『マンスリーマジックレッスン(mML)』に関するレポートがあります。

毎月毎月それなりの情報量がありますので、会員の皆様もゆっくりと咀嚼する時間がないのだろうとは思いますが、mMLに関する質問や疑問などありましたら、ここのコメント欄や、HPのお問い合わせフォームなどをうまくご活用ください。

真面目な質問に関しては、なるべくお答えするようにしております。

直接聞けばよいことを、ヤフー質問箱などで (^^;) な人に尋ねる必要はありませんからね。


さて1月発売の151号ですが、今月もなかなか濃い作品群でございます。

シンプルで効果的なコインの予言トリック、ジョンバノンの『アイオン・マン』のゆうきバージョンの他、mMLでは初登場となるレナート・グリーンによる傑作セルフワーキング『2ドラゴンズ』の考察の他、私自身の作品や古典作品を徹底解説しております。

7回目のおススメ商品ではデビッド・リーガルの傑作『オフ・ウィズ・ヒズ・ヘッド』を取り上げており、29回目のクイックマジックのコーナーでは、mML初登場となる素材、シンブルの極めて実用的な使用法をご紹介します。

初めてmMLを知ったという方でも、実用的なクロースアップマジックと基本を学びたいという方は、試しにお好きな号からスタートしてみてください。

ちまたの教材(今どきはYouTubeですかね)よりは遥かに詳しく、正しいやり方と演じ方、最低限の歴史やクレジットを説明してあります。

また少しでも難しいと思ったら、あらためて1号から10号くらいまでをしっかりと学びなおしてみてください。

これまた何度も言っておりますが、この10号までを完全に自分のものにできたら、通常のレパートリーにはまったく困らないはずですので。

それではまた。

2017年12月28日

100時間もないんだ…

26日はmMLとフォーサイトの合同忘年会。

合同での開催は初めてだったのですが、今回は都合で来られない方が多数おり、予定よりも少し寂しくなるかな〜と思っておりましたところ…

なんやかんやで盛り上がりましたね。

お約束のプレゼント交換以外に、最古参メンバーの須賀さんがお土産を多数持参。!(^^)!

有志のマジックも須賀さんの『ひらがなカード』を使ったお年玉から始まり、ゆみさんの『アルファベットカード』を使った自己紹介、斎藤さんの超不思議なエニナンバー、ヤギさんの『しょぼいロープ』の復活… 復活がしょぼいのではありませんよ、普通の細いひもを「しょぼいロープ」と言い張るところがツボでした。(^^)/

その後は庄司さん、私と続き、最後はスーパークリエーターの藤原さん。(^^♪

約40分の豪華なショーとなりました。

2次会は10人ほどで庄司さん行きつけのスナックへ。

健全に(^^;)11時半でお開きとなりました。


さて駒込でのイベントは29日(金)開催の『マジシャンGレクチャー』(14時半〜17時)が最後みたいです。
このGさん、基本メンタリストみたいで、私は存じ上げなかったのですが、庄司さん、ふじいさんのおススメですので、お時間のある方はどうぞ。

お申し込みはフォーサイトですが、ま、私でも大丈夫です。(^^;)

それではみなさん、良い年末をお過ごしくださいませ。

tomoyuki_magic at 04:07|PermalinkComments(0)ショー レクチャー 
ゆうきとも マジックギャラリー
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
最新コメント