2016年11月26日

たまには息抜きでも

明日27日(日)朝霞台にて開催の
『ゆったりとクロースアップ・ライト♯2』
今回の参加者は20名。
クロースアップマジックの世界をじっくり、ゆったり、楽しみましょう!
受付は9時半から。スタートは10時からです。
コンテストチャレンジャーは今のところ10名。
優勝者にはちょっとしたお土産も付きますよ〜。

さて来月11日(日)開催の札幌でのライブ&ワークショップは残り4席となりました。
お申込みはお早目に。
こちらのお申込みは『ゆうきともマジックギャラリー』お問合せフォームからどうぞ。

そして12月の北海道では10日(土)、恵庭と千歳にて、一般の方を対象としたカジュアルなクロースアップショーを企画しております。
人数限定ですのでこちらのお申込みもお早目に。

12月10日(土) 11時〜12時半
花カフェ きゃろっと
北海道恵庭市恵み野西1-25-2
参加費 千円(ドリンク各自注文)

12月10日(土)17時〜18時半
カフェルタオ(千歳市朝日町6)
参加費 大人2千円 中学生以下千円 ケーキセット付

上記イベントのお申込みはお店ではなく
magic.nims@gmail.com 山田までお願いします。

きゃろっとは10名様、ルタオは15名様で締め切る予定です。

tomoyuki_magic at 15:16コメント(0) 
コンベンション | ショー レクチャー

2016年11月22日

ほどほどズボラで、ほどほどキチンと。ね。

タイトルは研ちゃんの葬儀でいただいた、山口六平太カードの言葉。

何事もこれくらいがちょうど良いです…

ほどほど頑張ってまいりましょう!


さて明日23日(水祝)は第一回目の『mMLライブ&ワークショップ』でございます。

会場は駒込マジックルーム、15時〜17時、会費はDVD、小冊子付きで五千円です。

mMLって何? そういう方は是非覗いてみてください。

お席はまだ2つございますので、マジックを演じてみたい方、お時間のある方はどうぞ。


そして11月27日(日)開催の『第二回 ゆったりとクロースアップ・ライト』。

会場は朝霞台駅、もしくは北朝霞駅から徒歩1分、シティイン北朝霞ホテル内『瑠璃ホール』。

参加費は6千円ですが、15時半からのショーだけ参加されるという方は2千円で受け付けております。

今回もオークションやら、コンテストやら、レクチャーやら、ショーやら…

盛りだくさんでお送りいたします… が、キャンセルなどもありまして、コンテスト枠が1つ空いております。

お席も4席空いておりますので、お時間のある方は是非!

この会は10時〜17時で開催しておりますが、時間内の出入りは自由です。

また、今回はショー的プログラムのウェイトが大きいですから、マジックをご自身では演じない方、本当に始めたばかりの方でも楽しめる内容となっておりますよ〜

お申込みは『ゆうきともマジックギャラリー』お問合せフォームからお願いします。

tomoyuki_magic at 15:03コメント(0) 
ワークショップ | コンベンション

2016年11月21日

トランプと花に囲まれて

煙と共に旅立って行きました。

最も年の離れた友人の一人、敬愛する高井研一郎先生とお別れをしてきました。

高井さんは会うといつも「研ちゃん」と呼んでよ!そういってくれたのですが、

結局それはできなかったなあ…

11月12日の土曜日、10年ぶりくらいで参加した、30年以上続いている小さなマジックの会、通称『池袋の会』。

この会の立ち上げメンバーこそが高井先生であり、泡坂先生(厚川昌男)であり、今でも世話役の小崎さんなのでありました。

その席でも、高井先生の調子が良くないみたいだよね… そういった話は出ておりましたが、まさかその2日後に訃報を聞くことになるとは…

今年は2月にお会いしたきりでしたが、その時も先生のスケジュールと体調を考えての自宅への訪問。

以来会う機会がなく、夏くらいに新文芸坐にかかっていた、山田洋次監督の『家族はつらいよ』を見ていたら、突然先生がカメオ出演していて大爆笑! 
これがまあ、名演技なのでありました。(^^♪

葬儀会場では、やはり会の初期メンバーであり、当時の最若手メンバー(私よりぜんぜん若いのですが)であったアレックスと会い、先生との想い出話に話がはずみました。
私が最初に先生と会ったのは87年くらいですが、アレックスは彼が子供のころからの付き合いということ… 聞いたら『山口六平太』の連載前からですって。(^^;)

高井さんとは、3年ほど前、ひょんなことから最初で最後の2人旅行の機会があったのですが、これが本当に大切な宝物となってしまいました。
※2014年1月24日のブログで少しだけ触れております。

研ちゃん!今までありがとう。

これからは体を気にせず飲めますね!

tomoyuki_magic at 01:41コメント(0) 
マジシャン 

2016年11月07日

再上陸 詳細

12月11日(日)開催の札幌レクチャー、会場が決定いたしました。

『ゆうきともマジックライブ&ワークショップ2016冬』

日時 2016年12月11日(日) 15時15分開場 15時半開演 17時半終了 

会場 札幌カフェ2階スペース(札幌市北区北8条西5-2-3)

参加費 5千円 先着20名様まで教材(ポーカーチップ他)付き

内容  ゆうきともによる3色のポーカーチップを使ったスリーフライの手順『フリーフライ』の完全なルーティンを初公開する他、映像未発表のコマーシャルルーティン『20万円の予言』、極めて実用的で、不思議な2段構えの『ライジングカード』など、教材も付いた(20名様までです!)お得なワークショップです。

お申込みは私のHP『ゆうきともマジックギャラリー』お問合せフォームからお願いします。
※必ずお名前と人数、連絡先を明記してください。

tomoyuki_magic at 16:09コメント(0) 
ワークショップ | ショー レクチャー

2016年11月05日

再上陸

先日の世田谷webテレビ、データがアップされたようです。

ゲストは氣賀康夫さんですが、良いマジックをいっぱい演じてくれましたよ〜 !(^^)!

私はリクエストの多かった『通いの碁石2012』をオープニングで演じております。

氣賀さんの幻のマジックも演じさせていただきましたので、時間のある方はチェックしてみてください。


さて今月27日開催の『ゆったりとクロースアップ・ライト♯2』は、空席があと8つとなりました。
前回好評であったひとネタコンテストの他に、今回はオークションもやりますよ〜
10時から17時までのイベントですが、会場の出入りは自由ですので、ご自身のプランで自由にお楽しみください。


そして11月23日(水祝)に駒込で開催の新イベント。

『mMLライブ&ワークショップ』1回目は137号の特集を予定。

DVD、小冊子とmMLの新作フルセットでなんと会費は五千円!です。

こちらの定員は12名ですので、お申込みはお早目に。


毎月駒込マジックルームでの定例会、『ともの会EX』『ともの会その前に』『サタデーナイトマジック』は、マジックに興味のある方であればどなたでも気楽に参加できます。
料金も千円から二千円程度ですので、

まずは参加してみて、ご自身で確かめてください。

ものすごく間口を広く設定してある会ですのでね。(^^;)


そしてもう一点。

来月、12月11日(日)の15時〜18時、北海道は札幌にて、マジックの特別レクチャー&ワークショップを開催する予定です。

10月のレクチャーとは少し趣向を変えまして、より深い内容を伝えるべく、定員も最大20名としたいと考えております。

会費は今回限定の教材を付けて五千円を予定。

確定しましたら改めて告知いたしますが、ご予約はお問合せフォームにて受け付けておりますので、その際はお名前と人数、ご連絡先をお願い致します。

tomoyuki_magic at 14:46コメント(0) 
テレビ | マジシャン

2016年11月03日

文化の日

とは言え、もう終わりそうですね。

久しぶりに映画の話を。

1日の映画の日、午後はまるまる時間があったので、2本くらい梯子しようかと。

まずは西川美和監督の最新作

『永い言い訳』

前作も悪くはなかったのですが、『ゆれる』や『ディアドクター』にしびれたファンとしては、やはり“おっさん”だけにフォーカスした作品が見てみたくなるというもの。

んんんんん〜 (^^) いいですよ。

心を揺さぶられっぱなしの2時間なのでありました。

主役の本木雅弘も悪くないのですが、竹原ピストル(ビジュアル的にお笑いの方…たけし軍団? かと思ったのですが、ミュージシャンなのですね)とその子供たちが抜群に良い。

とにかくよかったので、この日は梯子を中止して、余韻に浸っていたのでありました。

中年以上のすべてのおっさんにお勧めの映画です。

ところで、映画の冒頭ですぐに亡くなってしまう本木の奥様役であった深津絵里、このブログでは触れなかったかもしれませんが、昨年見た黒沢清監督の作品『岸辺の旅』では主役を好演。

こちらでは旦那に先立たれた妻の役どころ… 個人的に好きな映画です。

未見の方は是非。


そして2日は新海誠監督の旧作2本立てを見るために、池袋の『新文芸坐』へ。

上映作品は『星を追う子供』(2011年)と『言の葉の庭』(2013年)。

今年大ヒットした『君の名は。』に関しては、どなたにでも進めやすいエンタテイメント作品として、このブログでも取り上げましたが、
個人的には氏の作品は、処女作『ほしのこえ』(2002年)しか見たことがなく、もはやスジも覚えていないありさまであったのです。

だって12年も前なんですもん。

すべて一人で制作したということで、当時話題になっていたのですよね。

で、今回の新作に関しては、たまたま見てみたら…

予想以上に面白かったのですよ!

で、気がつけば大ヒットに。(^^♪

新文芸坐では、10月末に別作品の2本立て『雲の向こう、約束の場所』『秒速5センチメートル』があったのですが、こちらは残念ながら時間が取れず。(T_T)

旧作2本を見てしまった、今となっては後悔しておりますよ。

新作『君の名は。』をご覧になった方はお分かりかと思いますが、新海監督作品の特徴のひとつは、あの、圧倒的な背景の美術!

これは絶対に劇場の大画面で見た方が良いに決まっております!

2日の日は最初に『言の葉の庭』を見たのですが…

いや〜 あれほどまでに美しい雨のシーンを、アニメーションで見たのは初めてです。

内容はある種のラブストーリーで、これがまた良い。

『星を追う子供』は昭和を舞台にしたSFというか、ファンタジーで、ジブリ作品というか、宮崎臭がけっこうするのではありますが(今回の君の名はにつながるモチーフもあり)、なかなか良いバランスで仕上げられた秀作です。

いや〜良い映画って、本当に気持ち良いですね。

tomoyuki_magic at 23:34コメント(0) 
映画 

2016年10月31日

13回目の発表会

『ともの会EX発表会&ゲストショー』無事に終了いたしました。

お集まりいただいた皆さん、ありがとうございます。

内容は非常に良かったと思います。

夕方の部に来られていた佐藤喜義さん曰く

「みんな90点以上だな!」

決してよいしょではないと思います。

全員のレベルが高かったので、逆に突出した演技はなかったように感じるのですが…

おそらく10回目くらいまでの発表会に今回のメンバーが今回の演技で出演していたら、全員がMVPではないかと思うほどのクォリティでした。

安心してみていられる分、私も庄司さんも、これまでの発表会の中で一番疲れなかったですしね。(^^♪

ご自身の演技をブラッシュアップしたい方は、

毎月第二火曜日開催のワークショップ『ともの会EX』に、奮ってご参加ください。


さて、ここからは少しmMLについて

そもそもmML(マンスリーマジックレッスンという教材)の宣伝ということでスタートした拙ブログですが、最近はなかなか肝心のmMLについて書けておりませんね。

実は初期の頃のブログでは、結構な頻度でmMLについて触れており、また私の関連した商品に関しても有用な情報を書き込んでおります。

ま、一度書き始めると、細かい記述が多くなり、読み手にかなりのモチベーションが要求されるのですが… 興味のある方はチェックしてみてください。

さて、かつて何度も書いてきたことですが、クロースアップマジックをゼロから学びたい方、あるいは長くマジックは続けているけれども、きちんと人前で演じられるスキルを身に着けたい方にとって、mMLは今でもベストの教材であると確信しています。

まずは1号から6号まで、できれば12号まで、しっかりと続けてみてください。皆さんが本気でマスターしようと考えたなら、そこには私にとって10年分以上の中身が詰まっておりますから。


私がお会いした方からよく言われることば

「もう、追いつけないですよね…」

…追いつく必要はまったくありません。(^-^;


mMLで取り扱うマジックは、基本的にはクラシックと呼ばれるものや、それに準じている物ばかりです。よい作品に古いも新しいもありません。

mMLでは単にタネを知り、段取りを覚えるだけの教材ではありません。正しい学び方、考え方を学び、みなさん自身が、実践で生かす方法を学ぶための教材です。

ライブだけを何度も見てコピーしないでください。

DVDのすべてを見てください。

小冊子を何度も読んで、実際に体を動かし、お客様の前で試し、それからまたDVDの解説、演技を見て、考え、再び実践してください。

ちなみに私のHP 『ゆうきともマジックギャラリー』 では、映像関連枠ということで、mMLコーナーを設けておりますので、こちらも是非参考にしてみてください。

と、ついつい長くなりましたが、ここまでは前置きです。(^^;)


今までなぜ思いつかなかったのか… 

それ自体が今となっては不思議なのですが、11月から不定期で、mMLを毎回1号ずつ付けた 『レクチャーおよびワークショップ』 を開催します。

毎回私の選んだmML教材(DVDと小冊子)付で、会費は5千円です。

現在mMLは、会員価格が約4千円、ビジター価格ですと約5千円です。またビジターの場合、プラス送料や振り込み手数料がかかります。

つまりこの会の参加者は、実質0円にて (^^;) 直接のレクチャーやワークショップを受講できることになります。

通常はレクチャーを受講しますと、多くの方は手順などをメモするだけで大変なのですが、この形であれば、中身はすべてDVDや小冊子の中に収録されており、後からでもゆっくりと内容をチェックできます。

つまり会の当日は、生の演技をじっくりと楽しみ、体感することに集中できるのです。


第一回目は、今月11月に発売予定の137号を取り上げます。

内容はカード、ボール、ロープ、ESPカードと多岐に渡っており、初めてmMLに触れる方でも十分に楽しめる内容です。

mMLに興味を持っている方、続けてはいるけれども直接生の演技を見てみたいという方、どうぞ奮ってご参加下さい。


『第一回 mMLライブ&ワークショップ 137号特集』

開催日 11月23日(祝水) 15時〜17時 
※開場は10分前より
会場  駒込マジックルーム
参加費 5千円 mML137号付 
※すでに137号をすでにお持ちの方は、参加費を千円に致します。
イベント当日137号の小冊子をご提示ください。

この会は完全予約制とし、定員はMAX12名までとさせていただきます。
すでに137号をお持ちの上で参加される方は、お申込みの際にその点も明記してください。
お申込みは 私のHPお問合せフォームからお願いします。

tomoyuki_magic at 15:51コメント(2) 
ワークショップ | マンスリーレッスンDVD

2016年10月29日

明日の告知 他

う〜ん 書きたいことがありすぎて… そうなるとついついさぼりがちに… (^^;)

てなことでまずは明日に迫った (^^;) 発表会の宣伝を。

フォーサイト主催、

『第13回ともの会EX クロースアップマジック発表会&ゲストショー』

って、長いタイトルだなおい! ← いまさらですが

が、明日30日、『滝野川会館』にて開催されます。

滝野川会館は、JR駒込駅から徒歩10分、上中里駅から徒歩7分でございます。

時間は第1部が14時半〜、第2部が17時半〜、
※各回とも休憩を挟んで約90分ほどの公演予定。

各部7名の出演者(1部と2部では出演者が異なります)と、二人のゲスト、

小林俊晶さんと藤田大知さんの演技が楽しめます。

チケットは千円です。

お申込みは 090-9372-6151 フォーサイト武井まで。

今回もなかなかレベルが高いですよ〜。

お近くの方は是非とも応援に来てください。


ところで今月の『ゆうき会』は31日(月)でございますので、メンバーの方はよろしくどうぞ。
また、20年ほど続いております、ゆうきともの備忘録の会『ゆうき会』に興味のある方は、私までご連絡ください。
基本的に毎月第4月曜日、19時半より開催しております。
会場は芝公園駅より徒歩3分ほどです。


そして来月11月19日(土)開催のサタデーナイトマジックのゲストは、青山健一さんに決定!
今回は美しい3本リングを披露してくれますよ。
お申込みはお早目に。

また11月27日(日)は、シティイン北朝霞にて、早くも第2回目の『ゆったりとクロースアップ・ライト』開催が決定!

メインゲストは藤田大地さん!

こちらの詳細はHP『ゆうきともマジックギャラリー』をご覧ください。
今回も面白くなりそうですよ〜
お席はあと12です。

tomoyuki_magic at 10:12コメント(0) 
ワークショップ | コンベンション

2016年10月27日

帰郷… いや帰京ですね

いや〜格安航空チケットの恐ろしさを実感した週明けでございましたよ (^^;)

北海道の新千歳から成田まで。※飛行時間は約90分

六千円台のチケットがあることも驚きですが、それなりのリスクも…

この日は東京で午後から2つの予定があり、9時55分のチケットをゲットしておいたのですが…

空港には1時間前に到着し、手続きを済ませ、荷物を預け、手荷物検査を受け… 搭乗口の前に付いたのは15分前。

…が、9時55分発予定の便、一向に案内がない…

やっと10時10分過ぎにアナウンスが

「当機は整備不良により3時間の遅延となりました…」って、

おい!そのアナウンス自体が遅いだろ!

キャンセルや振り替えは窓口で… はいいけどそのためには手荷物検査所を通り抜けないといけない訳で…

そこをなんとか抜けて窓口に行けども係員の姿はなし…

※窓口、搭乗口、機内とすべて同じスタッフなのね。この日4,5人と思われる同じスタッフをあらゆるところで何度も目撃しましたよ。

結局は同社で振り替えといっても18時過ぎの一便しかなく、それではそもそも予定の時間に間に合わないので変える意味もない。

で、さらには振り替えといっても値段はそれぞれの便で異なり、せっかく抑えた格安チケットの意味もない。

で、一応他の会社の便もチェックはするものの、空いているのはすべて14時以降のモノばかり。

しかも値段は3万、4万…

まあ、遅延が3時間で済めば、13時のフライトで… ギリギリ予定に間に合うということで様子を見ることに。

マツコと… いや待つこと2時間。

12時過ぎに窓口にいない係員を探し、見つけ、確認して分かったのは、


「飛ぶかもしれないし、飛ばないかもしれません」


なんとか聞き出せたのは、アナウンスが90分前にあるということだけ。


ん… ということはまだアナウンスがないのだから…

遅延が3時間以上なの確定じゃん!

しかもアナウンスオンリーってことは、この場所から離れられない…

ひとまず予定を1件キャンセル。(T_T)

もう一件は、仕事の打ち合わせやチェックなので、なるべくキャンセルはしたくないけど… 時間を逆算すると、17時のフライトであれば、なんとか間に合いそう…

って、ことは15時半にアナウンスがあれば大丈夫で、それ以降なら何時の便でも同じこと。

待つこと3時間… 

と、なんとアナウンスが!

フライト予定は17時20分、う〜ん微妙だけどなんとかなりそう…

一旦荷物は飛行機から降ろされていたため、もう一度最初から手続きをやり直し、30分前に手荷物検査へ…

すると… 

途中で時間が18時になったとのアナウンス ( ゚Д゚)

覚悟を決め、先方とは最後のメールのやり取り… 

結局キャンセルですよ!

ま、しかたないやね、気持ちを切り替えよう。

今日は疲れたし、まっすぐおうちに帰れるか…


搭乗口を無事に18時前に抜けて、飛行機との連絡通路。

「わ〜い、一番乗りだ〜」

もはやそう思うしかないでしょ?(^^;)


が、途中で… 謎のストップがかかりまして…

さむい場所でさらに15分待つ羽目に。

当然後ろに並んだ皆様の一部からは怒号が (+_+)


で、やっと機内へ。

やれやれと腰を下ろし、ベルトを締めたら少し(眠りに)落ちたのですね。

目が覚めて時計をみると18時40分、

「あら、20分以上も落ちたか… もう空かな… ん?」

なぜかまだ飛行機は動いておらず、結局飛び立ったのは18時50分なのでした。


う〜ん、国内線で9時間の遅延かよ。

普通ならせめてタダだよな…

LCCは怖いというお話でした。


ちなみに本日は19時半から世田谷webテレビの生放送があります。
ゲストは氣賀康夫さんです。
お時間のある方は是非。
観覧も自由です。
ギャラリー233のお近くの方は遊びに来てください。

tomoyuki_magic at 12:58コメント(0) 
雑感 | テレビ

2016年10月17日

今週末の土日

札幌にて私が講師のイベントを2つ行います。

ゆうきともマジックレクチャー2016

10月22日(土)18時30分〜

参加費 三千円

会場 札幌市中央区民センター 会議室

参加者はトランプを一組とマットをご用意ください。

お申込み、お問い合わせは

magic.nims@gmail.com  N.I.M.S 山田まで。

当日は私のレパートリーを中心に、新作を交えたトリックの解説と、その演じ方についてお伝えします。
クロースアップマジックに限ったことではなく、マジック全般に対する話ですので、人前できちんと演じることを目的としている方は、この機会に是非ともご参加ください。

学生の方も参加しやすいよう、料金も少しおさえてあります。

お時間のある方は是非。

定員は30名とさせていただきます。残席はあと3つです。


ゆうきともワークショップ

参加者の演技を直接ゆうきが指導します。

10月23日(日)14時〜19時

参加費五千円

会場 札幌市中央区民センター 会議室

定員は最大で10名までとさせていただきます。
※現在の予約者は5名です。

参加される方は5分以内での演技をご用意ください。
時間内であれば複数の演技でもかまいません。
なるべく短い演技の方が指導はしやすいです。

14時〜  1回目 参加者の演技、撮影、指導、演技 
※指導を受けていない時は観客役の勉強をしてもらいます。
15時半〜 各自練習 休憩
16時〜  2回目の演技、指導、演技
17時半〜 各自練習 休憩
18時〜  発表会 撮影 セッション

大まかには上記のような形で進めます。

自分の演技をブラッシュアップしたい方は是非ともご参加くださいませ。

お申込みは magic.nims@gmail.com  N.I.M.S 山田まで。

ワークショップ参加者は、お名前と連絡先、簡単な演技内容をお知らせください。

tomoyuki_magic at 23:24コメント(0) 
レクチャー | ワークショップ
ゆうきとも マジックギャラリー
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
最新コメント