2009年09月24日

適正なコミュニケーション

先日、仲の良かった人と
仕事上のトラブルでもめたという
記事を書きましたが
そもそもトラブルの原因って、メッセンジャーに
あったのではないかなと私は思っています。

文字で簡単にリアルタイムでやり取りできる
このツールは便利です。

でも、これやりすぎると厄介なことになるような
気がしてます。

・忙しいのに矢継ぎ早のメッセージ
・あまり考えられていない不用意なコメント
・別に今聞かなくてもいいような質問
・文字によるコミュニケーションがゆえのニュアンスの不在

簡単に挙げるとこんな感じの落とし穴が
潜んでいます。

ログというのが残るので
もめた経緯を印刷して見返してみたのですが
まさしくその落とし穴にすっぽりはまってました。

そこで自分のなかでメッセンジャー禁止令を
しいてみました。

そうすると、向こうもメッセンジャーで
送らなくなってきて。。。

ぱったりとやり取りがなくなりました。

そしたら、今度はコミュニケーション不足になり
すれ違い始めました。

多すぎてもダメ、少なすぎてもダメ…

距離があって、お互いに顔を合わせない
コミュニケーションって難しいです。

なぜか遠距離恋愛でもしているかのよう。

なんとなく、「ロミオー」っと叫びたい気分です(笑)  
Posted by tomozou51 at 22:20Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月19日

会社の飲み

最近会社が都内から脱出し、寂れた街に移転しました。。。

ということで、楽しめる見込み薄だったのですが
探せばあるものです。

昨日行ったアイリッシュバーは
・マスターいい人
・ご飯おいしい
・雰囲気なかなか良し
・トイレわりとキレイ
のいい店でしたよ。

狭いのですぐに満席になるのと
やっぱビールは高いよねって
ことが難点なんですが。

一番の思い出は
コーヒーを注文した人の、その香りに誘われて
他のみんなが
「残りでいいからくれ〜」
「店長いい男」
「ブラピ(謎)」
とか叫んでたら、ほんとにコーヒーくれたこと。

いい人だ♪  
Posted by tomozou51 at 11:36Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月16日

仲直りか…?

とりあえず、けんかした相手と
打ち合わせしてきました。

ま、大人な感じで二人とも
なにごともなかったかのように
振舞ってましたが。

お互いに距離を感じましたねー。
遠慮が見えるって言うか。

でも、まぁ仕事がやりやすくなったので
よかったです。

今後もこの距離保っていきたいなと
思うこのごろです。
じゃないと体持たないよ。
  
Posted by tomozou51 at 21:49Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月11日

最悪の周期に突入中

はっきりいうと、仕事で関わりの深い人と
やりあっちゃいました…

仲良しで、一緒にご飯たべに行ってたり
してたんですけども。

まぁ、見事に自分のいやーな部分を
その人にたたきつけちゃったわけで。

よくよく考えてみると、この事件は
前々からの溜まりに溜まったものを
吐き出したようなものなんですが。

かといって、その人に
前々から色々言われてたし
色々あったから、ついやり返しちゃった
なんていえないわけで。

だって仕事の話ですもの。
しかも今はお客様なわけですよ。

完全にその人への甘えでしたね。
受け止めてもらえると思ってましたが。

見事に無視されてます。トホホ。

取り返しのつかないこと
しちゃったかなー。

でもなぜだか、そのことに気づいたいないはずの
人たちが、妙にかまってくれます。

なんだろう、これ…
ほんと救われます。  
Posted by tomozou51 at 21:54Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月09日

中村一義

会社の人に、ベストセレクトで
中村一義を焼いてもらいました。

久しぶりに聞いたら、新鮮でテンション上がります!
そのカレのセレクトも最高によくて
お、そうきたかーって楽しめるデス〜

音楽の趣味が合う人がいると
楽しいなー。

私もその人にいい曲を紹介できるように
がんばろうっと。

といいつつ、そのカレの好きでない
テクノが気になる今日この頃(笑)  
Posted by tomozou51 at 22:28Comments(0)TrackBack(0)

2009年05月06日

久しぶりに復活

してみました。

レポートの気分転換に時々投稿する予定です。  
Posted by tomozou51 at 14:33Comments(0)TrackBack(0)最近感じること

2007年12月02日

ほぼ1年ぶりの投稿

皆様、お久しぶりです。

といって、まだ見てくれている人が何人いるのやら…
忙しさにかまけてまったく更新できてなかったです。

久しぶりに復活してなんですが
ブログ撤退宣言ですw

最近MovableTypeをいじり始めまして
自分でインストールしてやりたいなと
思った次第です。

少し勉強しているエコのこともありまして
それ関係のブログにしようと思ってます。

知り合いに教えずに始めて
どれだけの読者を得られるか
チャレンジしてみようと思ってます。

なので移転先は秘密です。

それよりも、ちゃんと立ち上げられるのだろうか
という不安もありで。

とりあえず現在MTインストール作業中。

また新しいブログ作成への道を
ご報告するかもしれません。

ちゃお。  
Posted by tomozou51 at 23:07Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月06日

あけましておめでとうございます。

おひさしぶりです、皆様。
1ヶ月以上更新がなくて、すみません(-_-;)
しかもフィンランド編、全然書けてないし。
年も明けたことですし、ここは一つ水に流していただいて。

気を取り直して、新年のご挨拶をひとつ。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

では、まずは近況から。

30代最初のお正月。
なんということなく、いつものように過ごしていましたね。
近所のショッピングモールにいったり
MXテレビの映画を見たり、そんな感じです。

年末はちょっと飲みすぎてました。

忘年会に一つも参加しなかったくせに
送別会やら昔の会社の人との飲みやらが多くて
かなり濃くて充実した日々を経験しました。

人付き合いなんて大嫌いだった
20代前半が信じられないですねー。

人の考え方って様々で、面白いです。
気の合わないと思っていた人の意外な面を知って
自分の考え方を変えさせられることがあったり。

いろんな人と関わり合いを持って
最近改めて思うのが、人は先入観をもったら
終わりだなーってこと。

先入観を持つことが自分を束縛することだということに
気づかないのは不幸です。

すぐそばに、昔の私みたいな人がいるんですよねー。
あれは嫌いだ、苦手だ、私には向かない・・・等等

先入観で、自分のテリトリーを狭く狭くして
何かから必死に自分を守っているような人。
何におびえているんでしょうねぇ。

そういう人は他人に何を言われても無駄だと思うので
彼らが自分のしていることの意味に気づくような経験が
もてることを祈っています。

さて近況はこの辺で、次は今年の抱負。

去年は英語がなんちゃらって言ってましたね。
まぁなんというか。。残念ながら前よりはまし?程度の
レベルアップでした。
しかしながら短い一歩でも前に進むということは
すばらしいです。そういうことにしておきましょう。

去年の進展は、環境問題とかエコとかに一歩踏み込めたかな
という点を自分では評価したいですね。

エコ検定も受かったし♪

今年は、エコも英語も
もう少し踏み込めるようにがんばりたいです。

ま、偉そうなことを書きましたが
人生楽しく生きていくのが一番です。

今年も楽しく旅行いくぞー。
そのためにがんばって稼ぐぞー。

実際はそんなもんです。

ではでは、若輩者まめこを
今年も暖かく見守ってくださいませ。

ごきげんよう〜

【追伸】

取扱い注意:
小動物をおどかさないでください。

  
Posted by tomozou51 at 14:30Comments(1)TrackBack(0)その他

2006年11月26日

フィンランドの冬

76d4bc81.JPGフィンランドはロシアのお隣。
ネットで最低気温を調べたら「-2度」になっていました。
寒そう!って思ったから、ロングダウンを買って持っていきました。
そう、心の準備は出来ていたはずなんです…。

フィンランドに飛行機で着いてみると、一面雪景色。
そして空港を出てみると吹雪いていました。

飛行機からバスで中心地まで35分。
バスを降りて、その寒さにひょえ〜っとなっている間に
他の人はさぁーっとはけていきます。

そして一人。
ダウンにながーいマフラーをぐるぐる巻きにしても寒い!

手がかじかんで地図をじっくり見れないのです。
寒いから人があまり通らないのです。
心細かったですね。結局通りかかった人に
つたない英語で道を聞いたのですが…

これが私のフィンランド1日目。

私の行った11月上旬の気候は
日中14時でも-3度ぐらいでした。
ガイドブックでみるよりも少し気温が低めでしたので
例年より寒かったのかもしれません。
(写真は朝の9時ごろの気温)

フィンランド 気温

ロングダウン、毛糸の帽子、ブーツ、マフラー、皮の手袋(ウラはフリース)
私の服装はこんな感じです。もちろんババシャツ&タイツは必須(笑)

でも-5度の割には、東京の一番寒い日より少し寒いぐらいでしたね。
湿気が少ないから体感温度も高いみたいです。

雪が凍ってすべることも心配しましたが、
面白いことにあまり凍らないんです。
3日たってもさらさらのまま。
石畳だったのもよかったのかもしれません。

世界遺産の島スメオリンナに行ったときの写真がこれ。

フィンランド 雪景色

一面雪景色で、ステキでした。
晴れていたので雪がキラキラして、空気が澄んで静寂があって。
この景色を見れるのは、冬だけですね。

観光スポットにはトラムに乗って回りました。
トラムは暖かでいいです。
#待っている間はちょっと辛い

外を歩いていて寒くなるとすかさずカフェへ。
あったかいコーヒーが飲み放題、しかもセルフサービスなので
とても居心地がいいです。

私は一人でカフェに入るのを躊躇しがちな人間ですが
フィンランドではとても入りやすかったですね。

一番寒さを感じたのは、日曜の朝。
なんと街に誰もいないんです。

12時頃からお店が開くので、みな外を出歩いていないんですね。
教会に行っている人も多いようです。

そこで私はふらふらとあてもなく歩いていたんですが
暖かいほうへ暖かいほうへと行こうとすると
海沿いに向かっているのです。
当たり前ですが、海沿いは日光が当たって暖かいためです。

なるほど、昨日(土曜日)
たくさんのフィンランド人が海沿いを歩いていたのは
こういう理由だったかとぼんやり考えながら歩いてました。

さらに気がついたことがあります。
それはフィンランド大聖堂の位置について。

寒いので私は自然と教会の階段を登っていました。
太陽を求めて。登ると階段の一番上は
常に太陽が見える位置にあることに気づきました。
そして太陽の恵みを感じる場所であることに。

宗教的な建物はよく太陽の光を考えられて建てられていますが
フィンランド大聖堂も同じなのではないでしょうか。

階段の上で太陽の光を浴びながら
フィンランド人が自然を大切にする民族である理由が
わかるような気がしました。

フィンランドの冬は太陽のありがたみを実感できるのです。

フィンランドに来てから
私自身も太陽の位置を気にするようになってました。
日陰は寒いので。

そしてふと階段の上で、ムーミンが冬眠の途中で
起きてしまった話を思い出しました。
僕の太陽はどこ??とムーミンは嘆き悲しみます。
ムーミンの気持ちが理解できるような気分でした。

結論としては、冬のフィンランドは寒いです。
とても。旅行にいい季節ではないですね。

しかし、冬だからこそフィンランドの本質に触れらる面が
あるようにも思えます。
そして冬にしか見れない光景もあります。

あまり大きな声でオススメは出来ませんが
冬のフィンランドもいいものです。

しっかり防寒して、行ってみてはいかがですか?

#航空チケットもホテルも安いしね〜
  
Posted by tomozou51 at 13:59Comments(0)TrackBack(0)フィンランド旅行

2006年11月19日

準備編【3】ムーミンを読む

フィンランドに行くのだというと
大抵ムーミン、白夜という言葉が返ってきます。

それほど、フィンランド=ムーミンというのは
メジャーらしいです。

この旅行にあたって
ムーミンにはなんの興味も持っていなかったのですが
こう何度も言われると気になってきて。

そういえば昔に買った雑誌にトーベヤンソン特集があったなと
思いだし、引っ張り出してきてムーミン谷博物館にある
ムーミン一家の家の模型を見ました。

トーベヤンソンと友達が夢中になって作ったという家の模型。

忠実に再現なんて野暮なものではなく
新古典主義風やらアールヌーボー風やら
様々な建築スタイルがごちゃ混ぜになっていたりするのです。

それでも、トーベヤンソンの世界をきっちりと表現している。
そんな雰囲気に魅力を感じました。

しかも調べてみるとムーミン谷博物館のある「タンペレ」には
スパイ博物館、レーニン博物館など面白そうな施設がいっぱい。

極めつけは、フィンランド一美味しいドーナツやがあるらしいとの
情報を得て、すっかりタンペレに行く気になりました。

前置きが長くなりましたが、予習をかねてムーミンシリーズを読むことに。

1冊だけ手違いで読む前に図書館に返してしまったので
それを除くすべてのシリーズ読破しました。

読んでみてびっくりしたのは
けっこう過酷な話だということです。

大洪水がきて、家が水没してしまったり
彗星が地球に衝突したり
どこかの国の映画のようなシチュエーションなのです。

対する、登場人物はいたって前向き。
ポジティブシンキングな人たちばかり。

全体を通して感じるのは、自然の厳しさ、恐ろしさ
具体的には、大洪水や、海の恐ろしさ、冬の厳しさ
そういったものたちです。

おそらくトーベヤンソンは北欧の厳しい自然の中で生きていて感じる
そういった脅威を意図的に書き込んでいるのでしょう。

それに前向きに対処するムーミン一家は
フィンランド人そのものなのかもしれません。

ムーミン一家はまた自然を愛し
様々な人を受け入れ、歓迎するそういった人たちなんです。
フィンランド人の気質に通ずるものがありますね。

ムーミン一家の仲間はほとんど居候だって
知ってましたか?

大体4〜5人は他人が混じっているんです。
家族より多いですよ。

また、日本のアニメではメジャーでないキャラが出てくる
というのもおもしろかった点です。

意外にも、フィンランドでは有名なのか
ムーミンシリーズの食器にはちゃんといました。

モランという、触れるとそれらすべてが凍ってしまう生き物が。

植物が根を抜いてまで逃げるくらいの怖い生き物なのですが
なんだかかわいいのです。

ムーミンがモランのために毎夜砂浜にランプを持っていってあげる
シーンがあるのですが、モランはランプをみると
うれしさをダンスで表現します。なんかお茶目でしょ?

マグカップになっているモランの絵の背景はグレーで
あの話をしらないと、かわいいとは思えないのですが
本を読んだおかげで、なんだかとってもかわいく感じました。
あやうくぬいぐるみを買いそうになるぐらい。

まぁ、そんなこんなでムーミンを読んでから
フィンランドに向かいました。

で、どうだったかというのはまた次回。
HeiHei!(フィン語でバイバイって意味)  
Posted by tomozou51 at 12:21Comments(0)TrackBack(0)

2006年10月23日

準備編【2】旅行の手配とネット情報収集編

どうも、こんばんわ。
フィンランドに行く前に浮かれまくっています。

今回の旅行は、私にとって大きな転機です。

な、な、なんと
自分で初めてホテルと飛行機を取ってみたのです。
しかもたった一人での旅。

旅行好きの人にとっては普通のことなのでしょうが
臆病者の私にとっては大冒険です。トムソーヤです。

前置きはさておき、今回手配をするにあたって
参考にしたサイトがこちら。

[ホテル編]
◆アップルワールド 
http://appleworld.com/
一人旅の先輩の友達に教えてもらいました。
ホテル数が多いので無難です。ただちょっと割高の時もあり。
今回はここでホテルを予約しました。

[航空チケット]
◆スカイゲート
http://www.skygate.co.jp/air_search/index_master.html
ここではチケットを取りませんでしたが、かなり参考になりました。
まずは色々検索してみましょう。楽しいです。

◆格安航空券 イーツアー
http://www.etour.co.jp/af1/flight_schedule.php3
ここはフライトスケジュールを検索するのに便利です。
直行便と経由便とどのくらい時間のロスがあるのか
調べるのに使いました。

◆エービーロード
http://www.ab-road.net/
無難にエービーロードでチケットを探しました。ここで出会った代理店が以下。

◆レックスロード
http://www.genesis-tia.co.jp/
調べてみると、ヨーロッパには強いらしいです。よい代理店かどうかはチケットを受け取ってみないとわかりません。笑

ホテルを選んだ理由は、デザインホテルだという
安易な理由からです。ガラス張りのステキな外観なんですよ。

予約した後に色々調べてみましたが
ホテルの建材がリサイクル可能なものであるという
エコなホテルらしいです。ますます楽しみ。
ゴーゴーフィンランドにも載ってたよ。

アップルワールドには、口コミというのがあって
そこの情報はためになります。
古い建物だけどリニューアルしてとてもいいという
ホテルが今気になってます。
後で紹介するフォートラベルというサイトの
ホテルの口コミも参考になります。

どうやらホテルのサイトに直接アクセスして
予約をとるのも手だそうです。(一人旅先輩談)

バーチャー等がない場合は、やりとりしたメールを
プリントアウトして持っていくといいそうです。
証拠がないと泊めてもらえないなんてことがないようにね。

飛行機のチケットは、安さで選びました。
直行便のフィンエアーは、成田、名古屋、関空と3箇所から飛んでいます。
成田の便は少ないので、行きは成田から、帰りは関空から帰ってきます。

関空からのチケット予約も、正規のルートで取るより
早かったのでお願いしました。

というわけで今回の私の旅の経路及び宿泊先はこちら。

◆宿泊先
スカンディック・ホテル・シモンケンタ・ヘルシンキ
http://www.nordic.co.jp/tour/fit/htl/hel34.html(フィンツアーのサイト参照)

◆経路(フィンランド航空直行便)
11/1  成田-ヘルシンキ
11/5-6 ヘルシンキ-関空-羽田
*関空-羽田間はJAL

次にネットでの情報収集についてです。
主な参考サイトは以下。

◆ぼちぼちブログ
http://moshi.exblog.jp/i6
北欧全般の情報ですが、一緒に旅行にいったような感覚が味わえてオススメです。

◆地球の歩き方-北欧
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/local_list.php/local_id/31/
書き込みで服装とか電車の乗り方とかの情報がありためになります。

◆フィンランド政府観光局
http://www.moimoifinland.com/
いわずと知れたですが。一般的な知識が得られます。

◆フォートラベル-フィンランド旅行
http://4travel.jp/overseas/area/europe/finland/
ここの旅行記とかお土産情報はなかなかGOOD!

◆木の葉パンのきまぐれフィンランド生活
http://ameblo.jp/konohapan/
ここが一番役にたちました。特にカフェの情報は満載。

というわけで、長くなりましたが皆さん
また次回『準備編【3】ムーミンを読む』でお会いしましょう。
  
Posted by tomozou51 at 22:54Comments(1)TrackBack(0)フィンランド旅行

2006年10月16日

準備編【1】 旅の目的と本での情報収集

ceb9bcd7.jpg11月1日からフィンランドに行ってきます。

旅立ち前の準備から帰ってくるまでを
ブログ上で綴っていこうと思い立ちました。

旅行前のわくわく感、
帰国直後の興奮冷めやらぬ熱い気持ちを
一緒に味わっていただけたらと思います。

前置きはさておき。。。

まずは旅の目的。
ちょっとキザですよ。かなりくさいですよー。
覚悟してください!!

「北欧のうすぐもった微妙な色を感じにいくこと」

キャーキャーはずかすぃ〜

一番影響を受けたのは「かもめ食堂」
あの映画をみて、フィンランドに行きたいと思った人は多いはず。
はっきりいってしまうと、私もそのミーハーちゃんの一人です。

でも前々から雑貨マニアとして
北欧ははずせないと思ってました。
ただ北欧家具などを見ていると
どこか気取っていて「けっ」という反抗心があって。

ところがあの映画をみて、あの景色をみて
すごく惹かれました。低い微妙なトーンの空気感に。

ま、思い立ったら突っ走る性質なもので
フィンランドまであと2週間の今日に至るわけです。

行くと決まったら、情報収集。
几帳面な私はマメに情報を集めるほうだと思います。

まずは、本から。

北欧に関する本は前から何冊か買っていました。
その中の一つがHOME AND ROOM。
4年前に買った本です。
今はもう発行されていないんじゃないでしょうか。
その雑誌の温かさを感じる雑貨たちは
創作の源の一部となってきました。
#たいした創作はしてませんが。。

そして今回買い求めたのが
「北欧スタイル」と「GO!GO!FINLAND!」写真に写っている本です。

北欧スタイルのほうは、他の国に混じって
どちらかというと私が「けっ」と思っていた雰囲気の本です。
大人な感じがします。

「GO!GO!FINLAND!」は思わず
「うほーーーっい」って叫びたくなるほど私好みです。

スーパーや市場、古着屋さん、雑貨屋さん
日常の品々を扱うステキなお店満載の
雑貨好きにはたまらない本。見ていて全然飽きません。
大きな声で「オススメ」だとアピールしたいです!!ウム。

なにやら文章が長くなってきたので
続きはまた次回。

『準備編【2】旅行の手配とネット情報収集編』でお会いしましょう。  
Posted by tomozou51 at 23:27Comments(2)TrackBack(0)フィンランド旅行

2006年09月24日

セージ[植え替え]

ff37d590.JPGミントの株分けに失敗し(行方不明になりました)
ハーブ用の土と鉢をもてあましていたので
セージを買ってきました。

しかし、鉢が小さすぎて入らなかったため
無理に2つに分けて植えました。

一週間生き延びれるかが
勝負かと思います。

続編を乞うご期待。

memo:
日当たりのよい場所に置くこと
土の表面が乾いたら水をあげること

肥料は油カス、骨粉、ケイ粉など  
Posted by tomozou51 at 22:48Comments(1)TrackBack(0)その他

2006年09月11日

名古屋

先々週の週末を利用して、名古屋に友達に会いに行ってきました。

名古屋までの新幹線代は、な、な、なんと片道1万円以上…
名古屋ごときにありえないでしょーっと
ケチケチっっぷりを発揮し、高速バスで名古屋入り。

家から徒歩20分のところにバス停があり
そこから乗ってみることに。

高速って徒歩で入れるんですね。ちょっとびっくりデス。
バス停の近くに、高速へ上がる階段があり
そこを登りきってドアを開けると
そこは高速。不思議な感じでした。

で、その後6時間以上のバス旅。

行きは隣の女の子の息が
胃液くさくて参りました。トホホ。

帰りは空いていたので
わりと楽に帰ってこれましたが、づがれました。

オススメ度は10%で。体力勝負です。

でも、高速バスでちょっと温泉なら
いいかもしれませんね。

で、名古屋はというと、味噌煮込みのきしめんを食べ
ちょっとオシャレな街をハシゴし
友達の手料理を食べ、最後に焼き芋パフェを食べて
帰ってきました。(写真)

帰りのお土産は
スウィートオブオレゴンのチーズケーキとゆかり。

スウィートオブオレゴンのサイト

チーズケーキは美味しかったですよ。
オススメです。

結局、名古屋メシらしいものはほとんど食べずに
戻ってきたまめこでした。

私らしいのカモ。笑
パフェ  
Posted by tomozou51 at 22:33Comments(0)TrackBack(0)お出かけ

2006年08月15日

6日連続飲酒

2724cca7.jpgさすがに疲れました。
6日連続飲酒は…。

以前に書いたかもしれませんが、私アルコールに弱いのです。
にもかかわらず連日飲み会でした。

火曜、木曜は以前の同僚と
水曜、金曜は今の同僚と
そして土曜が大学時代の友人と。
酒量は少ないのでまぁやっていけました。

もちろん楽しかった♪ですよー。

で、6日目の飲酒について。
そんな仰々しいことではなく
単なる試飲。ベルギービールの試飲です。

以前ベルギーで飲んだクリークビールが置いてあったので
つい飲ませてもらったら、暇だった販売員さんに捕まり
次から次へと勧められました。
(さすがに途中からは断りましたが)

で、余っているからと大量にもらったコースターが
この写真。なかなかステキでしょ?

欲しい人いましたら、個人的に連絡ください。笑  
Posted by tomozou51 at 22:35Comments(0)TrackBack(0)最近感じること

2006年08月02日

ハイジ

タイトル ハイジ
制作年度/制作国2005/イギリス
監督ポール・マーカス 
キャストエマ・ボルジャー、マックス・フォン・シドー、ジェラルディン・チャップリン
ストーリー両親を早くに亡くした9歳の少女ハイジが、アルプスに住むへんくつな祖父のところに預けられる。様々な境遇に置かれながらもハイジは持ち前の明るさで、周りの人々を幸せにしていく。


8月1日は映画の日だったので、ハイジ実写版を見てきました。
フライヤーやサイトの感じではとてもいい雰囲気をかもし出していましたが
残念ながら映画からは独特の雰囲気が伝わってきませんでした。

少々盛り上がりに欠け、子供を意識したと思われる
わかりやすいストーリー展開・・・と思ってしまったのは
おそらくアニメで内容を熟知しているのが原因というのも
あるのでしょうが。。。

ハイジ役の子はとてもかわいくてGOODです。
ほんわかします。

オススメと声高らかにはいえないので
評価は★★☆☆☆で。

ハイジ公式サイト
http://www.heidi-movie.jp/

  
Posted by tomozou51 at 23:39Comments(1)TrackBack(0)映画

2006年07月30日

インゴ・マウラー展

80f400f5.jpg照明デザイナー「インゴ・マウラー」の
展覧会に行ってきました。

インゴ・マウラー展

ただのシンプルな電球。
しかしながら、そのボディは完璧ともいえるライン。優美な曲線。
最初っから、電球にやられました。
思わず見入ってしまうほどの、インパクト。

小さなパオ(チベットの移動住宅)にいるような感覚を抱かせる
大きな半球の照明。
形は焼肉屋さんにある換気扇に似てますね。笑

水に浮かぶ鏡を上から撮影して壁に映像を映し出す。
それが水面に写りこむ。錯覚絵のような展示。

印象に残った展示物を挙げたら
きりがないくらい充実した展示でした。

シンプルなモダンデザインが
好きだという方には
オススメしたい展覧会です。  
Posted by tomozou51 at 23:17Comments(0)TrackBack(0)お出かけ

2006年07月29日

花火と京王線

9b50a73e.jpg久しぶりの花火。
なつかしのあんず飴などなめながら
多摩川土手で花火見物。

子供の頃は大好きだったあんず飴だけど
今食べるとちょっと微妙な味だったりします。

でも、あんずの深い赤、水あめのアンニュイな透明感と艶。
ビジュアル的には、いまだ私を魅了してやみません。

今回行ったのは調布の花火大会。
打ち上げ会場の側を、電車が走ってました。

電車の運転手さんは、乗客のためにわざと
減速していたみたい。粋ですね。

今回の写真は、タイトル「電車と花火」。
電車が斜めになると「銀河鉄道999」のように
そらに飛び立っていきそうでしょ?
  
Posted by tomozou51 at 11:18Comments(2)TrackBack(0)お出かけ

2006年06月04日

横浜 ZOO

232d79cd.JPG癒しを求めて動物園へ。

多摩動物園にしようかと思ったけど
たまには違う動物園もいいかと。

そういうわけで横浜ズーラシア。
規模は大きいです。

ズーラシアサイト
http://www.zoorasia.org/

ズーラシアってなんだかテーマパークのように
色々作りこんであるんですよ。

作り物の象やら、魚の干物やら
よくわからないオブジェがいっぱい。

少々邪道といえば邪道。

動物のオススメは
ペンギンと白熊。

トドも泳いでいる姿がみれて
なかなかいいです。

ウリはオカピーらしい。
でも人が多すぎてよく見えないという落とし穴が。

個人的評価としてはちょっと低めな動物園ですが
600円の価値は十分あると思われます。

1つ気をつけたいこと。
それはバスがなくなるのが早いこと。

18時にはもう最終バスがでた後なので
出口付近のハーゲンダッツでダラダラ
するべきではありません。

1時間かけて駅まで歩く羽目になりますよー(T_T)

# 歩くのも結構楽しいけどね♪  
Posted by tomozou51 at 14:02Comments(0)TrackBack(0)お出かけ

2006年05月21日

タイフードフェスティバル

f951d85e.jpgサワットディー・カ!

去年に引き続き代々木公園で行われた
タイフードフェスティバルに行ってきました。

前日が雨だったせいか大盛況で
人・人・人…
目が回りそうな混みっぷりでしたよ。

フードフェスティバルというだけあって
出店数が多く、メニューも膨大。

何を食べようか考えるので
一苦労です。

結局一番あっさりしてそうな
タイラーメンにしたのですが
これが大正解!

あっさりスープに魚のすり身団子ともやしが入っていて
スーッと体の中にしみこむ感じ。
ほっとする一杯でした。

ほっとした後はいざデザートへ。

行列ができているお店をみつけて
揚げバナナを購入。

これが!!!!

おいしかったぁ…(余韻浸り中)


揚げたてなので
外はさっくり香ばしい。

中は温められたバナナの甘さと酸味が
ふわーっと広がって、香りが鼻を通り抜けてく感じです。

バナナは温めると美味しくなるんですよね。
特にあの酸味が私は好きです。

で、写真はなにかというと
よくタイ料理屋さんに行くと
にんじんでできた龍とかが
料理の添え物としてでてきますが
その実演で飾ってあったもの。

かわいらしかったので
バシバシと写真を撮ってきました。

タイ料理ってほんと美味しい。
来年も行くかもです。  
Posted by tomozou51 at 22:41Comments(0)TrackBack(0)お出かけ