2017年01月05日

オオタカ&ノスリ

ootaka02
かなり遠い場所に止まったオオタカ、2枚目映像のノスリが飛んで来ると、威嚇に飛び出す事を30分程続けていました。(焦点距離合計3000mm位)
nosuri04
ノスリとオオタカが並ぶとノスリの大きさが際立つ、この映像は4日に使いたかったですね。
今日の撮影地は多摩の小栗川でミコアイサでも来てないかと夜明け直前から周辺を歩き回りウオッチャーの方々にも話を聞いたのですが、未だ姿を見せないとの事です、この場所でのミコアイサの撮影は1月10日前後が多く一寸早いかとも思ったのですが残念でした。
帰りがけ豊ヶ丘南公園に寄り池のカモ類を見た後に一寸遠回りでしたが道保川公園の様子を見に行ったのですが、人が多いのに驚き帰って来ました。
小栗川 スズメ ツグミ ベニマシコ(声) カワラヒワ ムクドリ カワセミ オオセグロカモメ
豊ヶ丘南公園 カルガモ オナガガモ キンクロハジロ ヒドリガモ マガモ
道保川公園 カルガモ マガモ キセキレイ シロハラ(声)


tomtad47 at 23:02コメント(0)トラックバック(0) 
ビデオ撮影 | 野鳥観察

2017年01月04日

ユリカモメ?&ベニマシコ

yurikamone01
久し振りに見るユリカモメ?だと思います、座架橋下流部に10羽前後を確認。
benimasiko02
あまり良い感じでの映像では有りません、複数のベニマシコが周辺で同時に鳴くものですから確認から撮影までに手間取り、逆光の映像しか抑えれませんでした、今日は2017年初の撮影なのでカワセミでもと思って何時ものポイントに暗い内から入ったのですが、明るくなる前から周辺でベニマシコの声が聞こえていたのですが2017年前途多難です。
他に スズメ カワラヒワ ツグミ ヒヨドリ アオジ ホオジロ キセキレイ カラス類 カワセミ カイツブリ クイナ バン チョウゲンボウ トビ ムクドリ サギ類 

tomtad47 at 11:43コメント(0)トラックバック(0) 
ビデオ撮影 | 野鳥観察

2016年12月20日

オシドリ&チョウゲンボウ

osidori02

12月17日にアップした映像(元絵は動画)の色合いが一寸酷過ぎたので昨日撮影しなおしに行きました、オシドリが少なくなった感じですがヨシガモ&カンムリカイツブリ等は相変わらずでキンクロハジロも少数ですが見えました。
それから水道局相模原沈殿池の現場で2人の若者から一寸ショックな情報を頂き、思い込みでルーティンワークを変えるべきでは無く、するべき事は粛々と行うべきの様です。
tyougen11

時間があまり無いのに帰りに新磯の堰周辺と新戸周辺の様子を見に行きました、時間の無い時に限って、新磯の堰ではオオタカが新戸ではチョウゲンボウが出て特にチョウゲンボウの動きが良く暫く撮影してしまい、約束の時間に少し遅れやや顰蹙をかいました。

tomtad47 at 06:45コメント(0)トラックバック(0) 
ビデオ撮影 | 野鳥観察

2016年12月17日

オシドリ&ヨシガモ&カンムリカイツブリ

osidori01
久し振りに、手前のフロ−トでオシドリが休んでいる姿を撮影しました、オスメス合わせて20〜30羽位
okayosi01
ヨシガモに関してはオシドリより、もう少し多い感じです。
kannmuri03
3羽確認しました。
 今年初めての水道局相模原沈殿池です、オシドリ、ヨシガモ、カンムリカイツブリの数に付いては、広い場所なので、もっと探せばいると思います、毎冬大勢で姿を見せるキンクロハジロが私は確認できませんでした。
他に オカヨシガモ コガモ マガモ オオバン ウ セキレイ類 オオタカ チョウゲンボウ(新戸)
映像に付いては光は何とか当たっているのですが早朝と言う事も有って光に力が有りません元絵は真っ赤で直しましたが、一寸変ですね。
 

tomtad47 at 09:47コメント(0)トラックバック(0) 
ビデオ撮影 | 野鳥観察

2016年12月08日

ジョウビタキ♀

zyoubitaki03

 この数週間、新田周辺で冬鳥の来るのを待ってましたが、2〜3の撮影の後が続きが来ませんので久し振りに中津川流域の河川敷での撮影でした、角田大橋周辺 八菅山周辺など何処へ行っても何故か早朝から人が居ますので少しづつ下流部に移り、若宮周辺での撮影に成ったのですが、この移動が良かったようでジョウビタキ♀
に続いてベニマシコ♂が出ましたがベニマシコは残念がら撮影出来ませんでした、多分この後は座架橋周辺でもベニマシコの姿が見えるように成ると思われます。
他に スズメ ホオジロ ツグミ カワラヒワ ノスリ ミサゴ
尚 久し振りに目の前でミサゴのダイビングを見る事が出来ました。(角田大橋下流部)


tomtad47 at 11:28コメント(0)トラックバック(0) 
ビデオ撮影 | 野鳥観察

2016年11月25日

ツグミ&アリスイ&クイナ

tugim02
この冬初めてのツグミです、座間では例年より一寸早い様です。
arisui03
残念ながら狙て撮影できるほど頻繁には姿を見せてくれませんが、出る時は早い内から鳴き声が聞こえますし行動パッタ−ンが何時も同じようです、何故かオニグルミの木が好きなようです?し地面が濡れている時に比較的多く木の幹や枝などで見る事が多い様です。
尚 アリスイに付いては何時も同じ様な映像で使い回し?などと思うかもしれませんが、寒い中早朝から河原で撮影していたご褒美?かも。
kuina05
この場所でのクイナは可哀想に被写体として余り大事にされていない様な気がしますが、現在2羽いるようです、お互いに牽制し合いながら早朝から餌探しをしています。
他に スズメ アオジ シジュウカラ ヒヨドリ ジョウビタキ♂ ホオジロ セキレイ類 ガラス類 モズ カワセミ コガモ オカヨシガモ♀?カルガモ チョウゲンボウ 
今日は大漁でした。

tomtad47 at 10:50コメント(0)トラックバック(0) 
野鳥観察 | ビデオ撮影

2016年11月22日

韓半島の鳥インフルエンザ。

数年おきに猛威を振るう鳥インフルエンザが、この冬も中国と韓半島で発生している様です中国では既に死者も数人出ているとの事、特に渡り鳥が越冬する河川周辺に問題が有りそうだとの事です、詳細は「お笑い東亜友好協会」でご覧ください。
尚 表題から軟弱な番組の様なのですが、内容のしっかりした硬派な番組です鳥の関係者&興味の有る方是非下記アドレスから、ご覧下さい。
https://youtu.be/8bkpfgrh7Do

tomtad47 at 04:33コメント(0)トラックバック(0) 
野鳥観察 

2016年11月17日

クイナ&オナガ

kuina04
クイナはすっかり馴染んでしまった様で、撮影を終わって撤収しようとエンジンをかけ車が動き出しても気にする様子もなく餌を探してました。
onaga01
カケスは10羽前後の群でした。
他に スズメ カワラヒワ ムクドリ セキレイ類 モズ シジュウカラ ヒヨドリ ジョウビタキ♂ カワセミ ウ サギ類 コガモ マガモ♂1羽 チョウゲンボウ 等。
尚 ミサゴ ベニマシコに付いては私は見る事が出来ませんでした。

tomtad47 at 09:45コメント(0)トラックバック(0) 
ビデオ撮影 | 野鳥観察

2016年11月07日

キセキレイ&コガモ&ゴイサギ(若)

kisekirei01
座間でのキセキレイの撮影は過去に7回とかなり少なく一寸慌てました。
kogamo01
10羽程度の群でした、2012年に座架橋周辺にてコガモの群にアメリカコガモ混ざり撮影してからはコガモと見ると追い回しています。
goisagi01
以前も記しましたがこの場所で親のゴイサギを見たことが有りません、何故か若鳥は毎年見ます。
他に ジョウビタキ♂ スズメ ヒヨドリ モズ♂ セキレイ類 キジバト クイナ  トビ チョウゲンボウ アオサギ ダイサギ。

tomtad47 at 11:11コメント(0)トラックバック(0) 
ビデオ撮影 | 野鳥観察

2016年11月06日

ヒドリガモ

hidorigamo01

山中湖のヒドリガモです、ここから一寸愚痴に成ります今日は早朝と言うより深夜の午前2時に家を出て4時過ぎに山中湖畔に到着、明るくなるのを待って、北富士演習場へ冬場のポイントは多くありませんが、それらしい競争相手の姿は見えません、しめしめと何時ものポイントへ、夜明け時間の6時前後から8時過ぎまで。姿を現したのは、モズ♀とシジュウカラのみ、何時もの私ならもう少しもう少しと頑張るのですが今年の北富士演習場は7月8月は霧と雨でほとんど良い顔を見せてくれませんでした、久し振りの晴天だし少しは冬鳥が出るはずと行った私への仕打ちがこのざまです、殆んど切れた状態で現場を離脱。
何時もなら山中湖なぞに脇目も振らずに帰って来るのですが、ブログ用の映像が無いぞコブハクチョウでも良いと水面を見ると意外に多くの水鳥が、マガモ ホシハジロ オオバンとこのヒドリガモがいたので近くに居たヒドリガモを撮影、帰路へ。
やはり高速は早い道志道だと最速でも12時前後に成る所を東名高速を使うと大井松田から圏央厚木を降り新田宿到着時間が10時半頃と早い、しかし頭にくる天気次第だけど来週も行くぞ北富士演習場。


tomtad47 at 12:06コメント(0)トラックバック(0) 
ビデオ撮影 | 野鳥観察
Archives