2008年01月

2008年01月31日

トモエガモ

f22232a3.jpg29日に続いて本日も道保川公園へキクイタダキを探しに出かけ公園の中を観察中にバードウオッチャーの方から池にトモエガモの♂が居ると言う知らせにカメラを担ぎオットリ刀で向かって見ると他の水鳥より一回り小さなトモエガモがマガモやカルガモに混ざって泳いでいる心なしか豊ヶ丘南公園に居る個体より色鮮やかな気もする。
バードウオッチャーの方々からの情報では近くの相模貯水池(沈殿池)に2羽のトモエガモとシジュウカラガンが数日前から居たとの事です多分このトモエガモは相模貯水池に居たものでシジュウカラガンは新磯の堰に居たものが貯水池に移動、そして気紛れに29日道保川公園に飛来した物かな?30日からシジュウカラガンは姿を見せていないようです。
尚 本日もキクイタダキは見れず残念。

tomtad47 at 13:47コメント(0)トラックバック(0) 
野鳥観察 | ビデオ撮影

2008年01月29日

シジュウカラガン

d535624c.jpgキクイタダキが道保川公園で見られるとの情報で本日(29日)雨上がりを待って公園へ向かう約10ヶ月ぶりの道保川公園です久し振りの公園で最初に私を迎えてくれたのは公園の池でマガモ達に混ざって泳いでいたシジュウカラガンです多分この固体は07年11月末頃に新磯の堰周辺で見られた個体と同じ固体と思われます全く人を恐れる感じは無く散歩をしている人が投げるパンの切れ端をセッセと食べていました。
撮影できたのはシジュウカラガン、メジロ、ルリビタキ♂、ですが他にトラツグミ、キクイタダキ、アカハラ、ツグミ等々を見ることが出来る。

tomtad47 at 13:56コメント(0)トラックバック(0) 

2008年01月28日

ジョウビタキ

62f941b5.jpg冷え込みの厳しい早朝ですが日の出を待っての撮影は気持ちの良いものです、昨年の冬(11月)頃から本格的に撮影に入った場所なのですが訪れる人が少ないのが、とても良くて週に最低でも一回は行く様にしていますがカワセミ、ヤマセミ、カワウ、アリスイ、アオジ、ホオジロ、ベニマシコ、ジョウビタキ、ツグミ等々被写体も多く寒さを堪えての撮影も苦になりませんがあまり赤くないベニマシコが抜けてしまったらしく声も聞こえない状態が続いているのが一寸残念。

tomtad47 at 13:28コメント(0)トラックバック(0) 
野鳥観察 | ビデオ撮影

2008年01月18日

ノスリ

9ad83a15.jpg連日寒いですね今月初めに購入した新しいビデオ編集ソフトに掛り切りで1週間ぶりの撮影でしたが私には珍しく寝坊をしてしまい現場に付いたのが7時過ぎでした新磯の堰にウ以外の水鳥は少なく、堰の下にヒドリガモなどの混ざってこちら側の岸近くにヨシガモの♂が2羽見えたのでがこの時間に三脚を担いで近付けば岸かな離れるか悪くすれば飛び去ってしまう可能性もあるので本日はヨシガモは諦め三段の滝方面に向かいましたが此処で運良くノスリに遭遇、中々良い枝振りの枝に止まってくれませんでした。
帰りにヨシガモの居た場所へ一寸見に行くと、ちょうど三脚に600mmレンズ?にカメラを付けてズカズカとカモ達の居るポイントに近付く人が居ました私の感想は「あ〜あやってくれた」です案の定カモ達は対岸を目指しある者は飛んである者は急ぎ泳ぎで行ってしまいました、勿論ヨシガモだけ残る訳も有りません。


tomtad47 at 14:28コメント(0)トラックバック(0) 
ビデオ撮影 | 野鳥観察

2008年01月02日

トモエガモ

73738693.jpg明けましておめでとう御座います気紛れ野鳥日記今年も宜しく。
2008年の最初の映像はトモエガモです本当はミコアイサにしたかったのです、♂のミコアイサは居る事は居たのですが小栗川の一寸上流で橋の近くで餌を取ったりして居たのですが橋の色が水面に映り込み映像的には最悪の状態だったのでミコアイサは諦め帰り道の豊ヶ丘南公園に向かいトモエガモを撮影。
トモエガモの撮影の後、相模原公園に隣接する相模原貯水池に向かいオシドリでもと思ったのですがオシドリは私の見た限りでは全く姿が無くヨシガモガ1羽マガモが少し、キンクロハジロが多数、コガモがもっと多く居ました。
其処から相模川の新磯の堰へもしかしたらホジロガモの♂でも居たら好いなーなどと思って居たのですが12月31日に撮影したホオジロの♀も抜けた様です此処も全体的にカモ類が少ないようですがオカヨシガモが例年より多い様です。

tomtad47 at 14:13コメント(0)トラックバック(0) 
Archives