2009年10月

2009年10月15日

嫌な話。

先ず13日の話からです、前日12日から仕事(タクシー運転手)で13日の午前2時に帰宅、寝たのは午前3時過ぎで起きたのが午前5時一寸過ぎで食事もしないでそのまま新田宿のポイントへ入りました未だ薄暗い明かりの中、水面の奥に大きな冷蔵庫が捨てて有るのが見えました、この時点で私が思ったのは「全く今の日本人にはモラルと言う物が無い」と思った程度の事です、このポイントには待っていた冬鳥も順調に集まり篭脱けですがカオグロガビチョウも居付き良い感じで撮影が終わり、粗大ごみが不法投棄されている景色は私には良く見た景色だったのですが。
それが14日の仕事中に大袈裟に言うと私の認識は一変します、14日の夜に偶々以前から一寸知っていた元交通課の警察官だった人を乗せましたこの人が野鳥好きだった事を知っていたので最近の野鳥の状況とホンの少し捨てられた粗大ごみの話をすると、間髪を入れず「それは変だろ」との事なのですが私には暫く話しが見えてきませんでした。
その人はそのポイントにカワセミを見に行った事が何度か有った様です地形の説明をした覚えも有りませんし詳しく話すほど長くタクシーにも乗って頂いていませんが話を聞いてみると「変だと」ヤット気付きました、以下主の項目を箇条書にしました。
?車を置く場所の一番近い場所から水面まで少なくも5m〜8mは離れている。
?落差は有るが冷蔵庫が転がって水面まで落ちて行く程の崖では無い。
?捨てるだけの目的なら水面まで届く必要は無い。
?勿論、投げて届く距離でもない。
行きずりの人が捨てて行くならコンナ面倒くさい事はしないし幾ら河原と言ったて時間が多く掛かれば人目に付く心配も有るだろうし人手も複数必要だと言た話の続きで相当に過激は発言がその人の口から出たのですが、其れは一寸書くわけには行かないので割愛しますが、同好の士を疑る様な事は流石に出来ないと返事に窮していたら「河原は国有地の筈なので個人の了解も必要無いし手建ては有る筈で貴方が無理なら私が被害届けを出しても良いですよ」と怒り心頭でタクシーから降りて行きました、現職の頃は何を話すにも慎重な人だったのですが立場が変わると言う事も変わりますね。
今日(15日)撮影がてら現場を歩いて見ましたがヤッパリ大きな冷蔵庫を水面まで運ぶのは地球の引力だけでは無理で数人の人間力が必要で昼間でも10分や20分は時間も掛かると思われますし明るい時間帯は散歩の人や釣りの人達も多い場所なので夜が更けてからの事とは思いますが、何が嬉しいのでしょうか犯人達の心根を考えると何とも寒々しい思いです。
追記 何の分野でも同じなのですがその趣味や競技等の人口が増えると残念ながらその分野のモラルは確実に低下します。

tomtad47 at 11:29コメント(0)トラックバック(0) 

2009年10月05日

カオグロガビチョウ

カオグロ1

天気予報は午後から雨と言う事でしたが何故か早朝7時前には小雨ですが落ちてきましたこの数日カオグロガビチョウが面白くて早朝には必ずカオグロのポイントで撮影してから他のポイントへ言うのがこの数日の日課に成り、今日の映像もカオグロですが繁殖の時期が今頃なのか一寸見実に熱々な感じです。
他はサシバもノビタキも渡りの途中でサシバは1羽ノビタキは数が増えていますが他は之と言って見当たりませんでした此処座間は野鳥の種類も個体数も年々数を減らしているように思えます

tomtad47 at 16:00コメント(0)トラックバック(0) 

2009年10月01日

ノビタキ

ノビタキ4

10月最初の映像はノビタキ9月最後の映像もノビタキでしたが9月の映像は厚木の下川入の物10月の物は新田宿の物、他にはコガモのメス5羽が相模川の流れの真ん中辺りで泳いでましたが上空のミサゴに驚いたのか撮影前に飛び去りました。

tomtad47 at 10:16コメント(0)トラックバック(0) 
ビデオ撮影 | 野鳥観察
Archives