2010年03月

2010年03月23日

クイナ

クイナ1

 カシラダカが殆ど見る事が出来ませんでした4〜5日前まで五月蝿いくらい居た筈なのですが今日は全く見ません冬鳥で私が見た限りで残っているのはシメ ツグミ ベニマシコくらいで今はウグイスやホオジロの鳴き声が多い、ミサゴは確認できず、ノスリは相変らず逃げる事は無く木の枝に止っていますクイナは昨年4月まで撮影した場所ですが今年も多分4月末まで同所で確認が出来ると思われます。
この数日レンジャクを探していたのですが今年は余り期待が出来ないのかと言う感じです。

tomtad47 at 11:36コメント(0)トラックバック(0) 

2010年03月18日

ベニマシコ♂

ベニマシコ1

 やっとオスのベニマシコを撮影出来ました最も遅い時期の撮影でこの現場でベニマシコは珍しい存在では無く比較的多い場所ですがメスの撮影は早かったのですが何故かオスに嫌われ続け09/3/13に下川入で撮影した時よりも更に遅い時期の撮影と成りました。
ジョウビタキは♂♀共に見る事が出来ませんでしたがツグミ シメ カシラダカは数を減らしている様ですが居ます他はミサゴは少ないノスリはいますがハイタカは見えませんでした。
野鳥予報 アリスイがソロソロ鳴きだします撮影のチャンス。

tomtad47 at 10:27コメント(0)トラックバック(0) 

2010年03月15日

ウグイス

ウグイス1

新芽の出だした低い潅木の間からヒョッコリ顔を出したのはウグイス鳴声はマダマダだがメジロに続き春を運んで来る様な鳴声しかし目が痒い。
この場所でのウグイスの撮影は初めて他はキジ コジュッケイ ヒヨドリ ツグミ シロハラ アカハラ ジョウビタキ ベニマシコ カシラダカ ノスリ ミサゴ 等々、先週に比べミサゴの数は減っている様だ。

tomtad47 at 14:35コメント(0)トラックバック(0) 
ビデオ撮影 | 野鳥観察

2010年03月14日

メジロ

メジロ1

この映像は昨日撮影した物ですメジロを見ると何となく春を感じるのは私だけでしょうか。
他は カシラダカ ベニマシコ ホオジロ カワラヒワ セグロセキレイ ノスリ ミサゴ 等々、相変らずミサゴとノスリは居ます。

tomtad47 at 06:02コメント(0)トラックバック(0) 
ビデオ撮影 | 野鳥観察

2010年03月12日

ノスリ

ノスリ3
 この映像殆どトリミング無しで、おおよそのノスリとの距離は5M位かな?当然私には気付いている筈なのですが此方には一瞥も呉れず眼下のボッサの中の小鳥達を凝視している。
2007年3月にも同じ様な事が下川入の中津川畔で有りました止っている木の極近くを犬を連れた散歩者が近付いても飛び去る事も無く今日と同じ様に止り続けていました、この場所はこの前年06年にミヤマシトドを撮影した場所の近くで現在中津川で橋を架ける工事が続いている場所なのですが工事が進んで景観が大きく変わっているので再再度(再再再度)ミヤマシトドが出ないとも限りません、お時間の有る方は周辺を散策がてら探鳥も良いかもしれませんね。
尚 私の周辺には100mルールと言う物が有るらしく例え他人から聞いた情報で指定された場所から100m離れたら之は教えてくれた情報提供者とは全く違う事実なので之は100m離れた場所で見つけた人間やグループが第一発見者なの100mは成れた場所を教えてくれた人とは無関係と言う事なので、もし100m離れてなかったら少しその場所から離れましょうミヤマシトド(別の野鳥でも)は北米大陸に住む野鳥です100m位は動くと思いますので辛抱が肝心、第一発見者に成れますよ。

tomtad47 at 13:19コメント(0)トラックバック(0) 

2010年03月08日

エナガ

エナガ1

久し振りのエナガですが相変らず川筋にはミサゴが多く他にオオタカ ノスリが顔を見せ撮影には事欠きません、スズメ目はエナガ以外にはベニマシコ シメ ジョウビタキ カシラダカ ツグミ シジュウカラ ホオジロ等々が多く良い感じでした。
尚 ヒレンジャクの情報です今日は確認できませんでした中津周辺では未だ一寸早いようですが相模川沿いでは今出ていても可笑しくない状態に成っています、注意が肝心で中津周辺でのヒレンジャクの撮影は3月中が殆どで2007年が3月29日、2009年が3月18日ですが撮影にはこの前後にも行っていますが居る期間が短いのが餌さと成る物が広く分布している為なのか有る程度の群(約20羽前後)で撮影出来たのは前記の2回だけですが1羽〜3羽での撮影は他の年(05/06/08)にも有り座間? 厚木周辺でレンジャクを探している人は此れから暫くは要注意。

tomtad47 at 13:35コメント(0)トラックバック(0) 
ビデオ撮影 | バードウオッチング

2010年03月03日

ベニマシコ♀

ベニマシコ♀
 しかしこの冬はミサゴが多いですね今日は霧も無く飛来も多く撮影には良い日だった様です、私はベニマシコ狙いで張って居たのですがレンズの向きの逆に出てしまい暫く見ていたのですが「逃げて居無くなっても良いや」と車を動かしたのですが♂は飛び去りましたが牝は図太く居残り撮影と成りましたが基本的に牝(女)は図太い生き物なのでしょうか。
ミサゴに付いて私が見て気が付いた範囲で少し記します、先ず餌場に来る時間が早いと言う事、私が撮影に入る時間帯と言うのは、だいたい気象庁の言う日の出時間より最低でも30分(普通1時間以上)は早い時間です、その時間ですとウは既に数多く飛来しミサゴも上空に数多くが飛来していますがこの時間は光が足りませんので撮影には不向きなのですが日の出時間前後が最も動きの有る時間では無いかと私には思えます今日は相模川本流で餌取が多いようで細長い魚(ニゴイ?)を掴んで飛んでいるミサゴ複数を確認、釣堀での餌取りの場合体高の有るヘラブナを取る事が多いのでこれも双眼鏡などで確認すれば簡単に判りますので本流か釣堀かポイントの決定するのに大きなヒントに成るかと思われますが。
今行っているポイントで何度かお会いしている人は何時も同じ場所で張って成果を出しています之も正解だと思います。
もし時間が許されるなら野鳥達の動きが最も活発な時間帯にフィールドに出て彼らの行動パターンを見る事もけして無駄には成ら無いと私は思うのですが、しかし今日も寒かったですよ。

tomtad47 at 10:33コメント(0)トラックバック(0) 
バードウオッチング | ビデオ撮影
Archives