2012年04月

2012年04月26日

セッカ

seka1

 風雨の中このセッカは巣材を運んでいますが競合相手が居るらしく時として激しく鳴きながら飛び回っていましたが今日は人は全く居ませんでしたが野鳥は少ないですねカワラヒワは何処に行ったのでしょうか?
その他 オオヨシキリ スズメ カオグロガビチョウ(声) カルガモ ダイサギ コサギ アオサギ。

tomtad47 at 11:55コメント(0)トラックバック(0) 
ビデオ撮影 | 野鳥観察

2012年04月20日

コムクドリ

komuku2

 レンジャクの時期を間違い様子だけでも見に中津に行こうと思ったのですが座架依橋が昨夜からの工事の為か大混雑、橋を渡るのを諦め新田周辺のモズの巣と思える場所を何箇所か見ての帰り、突然4羽のコムクドリが現れ「頂きます」と3カットを撮影、と其処にモズが、残念ながらコムクドリを蹴散らし眠い私は帰路に付きました。

tomtad47 at 11:17コメント(0)トラックバック(0) 

2012年04月14日

カワセミ

kawasemi1

 私自身の事なのですが10年ほど使ったシグマの170〜500のズームレンズを直しに出しました絞りをF11にするとレンズ内のゴミとカビが目立ち良い状態の映像が撮れないので2日ほど前にシグマ社の麻生区本社営業所にレンズを持ち込みましたが2週間位時間がかかるとの事でだったのですが背に腹は変えられないのでお願いしました、ゴミだけだと分解清掃だけで1万円以内で済むのですがレンズにカビが生えてしまうと当該レンズの交換と言う事に成り費用も倍以上に成ります結局私のレンズ管理が杜撰な事がレンズ内にカビを発生させたのが原因なので諦めるしかないのですが時間も金額も一寸痛い、皆さんも道具を大切に扱いましょうね。
所で今回の映像は昨日(13日)に撮影した物なのですがカメラは以前にご紹介したビクターエブリオGZ-HM670と言う小型ビデオカメラで焦点距離が41.1mm〜1656mmレンズで1400mm周辺で撮影した映像です何故か1656mm周辺で撮影すると画質が極端に落ちますが1400mm辺りでも撮影では見た通り悪くないと言うよりもカナリ良いです。
尚 10日のハシビロガモもGZ-HM670(実売価23、000前後)で撮影した物。

tomtad47 at 09:42コメント(0)トラックバック(0) 
ビデオ撮影 | 野鳥観察

2012年04月10日

ハシビロガモ

hasibiro1

 今朝の泉の森の桜、朝日を受け良かったです野鳥に付いてはキンクロハジロが2羽、ヒドリガモが♂♀合わせて20羽前後バンが巣作りをしていますがダミーかも?カイツブリのペアリングは済んだようですが巣の場所が未だ決って無い様です、カワセミは♂同士の戦いが、まだ続いてるようで激しいく飛回っている。
ハシビロガモ♂が1羽渡りの途中なのか羽を休めていました。


tomtad47 at 11:52コメント(0)トラックバック(0) 
ビデオ撮影 | 野鳥観察

2012年04月06日

カンムリカイツブリ(夏毛)

kanmuri4

 この映像は三段の滝よりやや下流部での撮影です私自身カンムリカイツブリの夏毛の撮影は初めてでしたが天気も良く釣り士が多かったので中州近くに居て殆ど此方側には近寄って来てくれませんでした一寸残念。

tomtad47 at 13:55コメント(0)トラックバック(0) 
ビデオ撮影 | 野鳥観察
Archives