2012年12月

2012年12月26日

ジョウビタキ♂

zyoubi6

 この冬初めてのジョウビタキの♂です、今日は中津のハ菅周辺での撮影だったのですが座架依橋温度計−2℃でした昨日は−3℃この冬は寒いですね年寄りの多いこの業界、行き交う人がめっきりと減りました、野鳥達も日差しが入って来ると動きが活発に成る様です、やっぱり日差しは有難いです。
他に アオジ カワラヒワ ツグミ(多数) キジ♂ カシラダカ ベニマシコ アリスイ(声) シメ シジュウカラ キセキレイ カワセミ。
新田座架依橋周辺 クイナ カワセミ セグロセキレイ カルガモ モズ♂ ジョウビタキ♀ ツグミ(少ない) 
以上ですが、今日タゲリは見えませんでした、相模川の水量は多い様なのですが中津川の水量はカナリ少ない感じ。

tomtad47 at 11:09コメント(0)トラックバック(0) 
ビデオ撮影 | 野鳥観察

2012年12月21日

タゲリ

tageri

 今月に入ってタゲリばかりなのですが、実は他に撮影できる物が座間には殆ど見ません、と言うのは一寸大袈裟に過ぎますが、川にはコガモとオオバン、カルガモが居る程度、ジョウビタキこの数日声も聞きません、ベニマシコ何所に居るのやら、コチョウゲンボウ今日見ました珍しく大きな群れのスズメに頻りに働(モビング等)きかけて居ましたが、端から見ても何をしたいのか分かりませんスズメ達も逃げるのか逃げないのか判断に苦しんで居るようで同じ電線に止まっていましたが撮影には向いた状況では無いので諦めて帰路のに着きました。


tomtad47 at 13:11コメント(0)トラックバック(0) 

2012年12月20日

オナガガモ

onagamo1

 何年かぶりに大栗川と多摩川の合流部の川岸が凍結していました、晴天時で最も気温が下がる夜明け前後の時間帯、手袋をしていても指先が千切れそうに痛くなります、しかもミコアイサは見えない、見えるのはカルガモ、カワセミ、クイナ、ダイサギ、アオサギ、等々狙った被写体も見えないし、寒い事も有って此所を早々に引き払い豊ヶ岡南公園へこの公園は数年前まで何年か続けてトモエガモが姿を見せていた公園で最近、毎冬必ず偵察に行く場所です。
冬場カモ類の私がバロメータにしている場所が3ヶ所有ります先ず、座間市立野台3丁目に有る立野台公園、小さな公園です周囲を住宅地に囲まれていまが、何故かカモ類(特にオナガガモ)が多い、次が大和の泉の森、此所も例年カモ類の数の多い所で、時としてシマアジ、ホオジロガモ♀等が羽を休めています、そして最後が今回の豊ヶ岡南公園です、この三ヶ所、時間や天候に応じた撮影に適したポジションを選ぶ事も出来ますが、寒いので血圧の高い方はご用心を。
それから11月30日に泉の森で撮影したオナガガモには尾羽の飾り羽は見えませんでしたが今回、豊ヶ岡南公園の、この2羽には飾り羽が見えます。

tomtad47 at 11:02コメント(0)トラックバック(0) 
ビデオ撮影 | 野鳥観察

2012年12月19日

タゲリ

tageri4

 この映像は昨日(18日)の物です、昨日は河原へ行ってもカワセミも出ずカモ類も遠く岸を離れ映像に成りません結局、撮れたのはタゲリだけでしたが雨上がりで一寸暖かい最悪のコンデション、無理を承知で30カットほど撮影したのですが残ったのは2カットのみと疲れただけの1日でした。
所で中津のケリは未だ居るの??

tomtad47 at 14:31コメント(0)トラックバック(0) 
ビデオ撮影 | 野鳥観察

2012年12月15日

タゲリ

tageri3

 13日の続きです。

tomtad47 at 10:38コメント(0)トラックバック(0) 

2012年12月13日

タゲリ

tageri2

 今朝も寒いですね朝一番にオシドリを撮影したくて相模原公園隣の沈殿池へ行ったのですがオシドリは遠くに居たのですがコガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ等の定番カモ類が殆ど見えません居るのは、オナガガモ、ハシビロガモ(若1)、オカヨシガモ、マガモ、オオバン、ウ、等ですが広い場所なので観察者(私)の見たままの感想程度とお考え下さい、先着していた先輩のお話では年内は一寸難しいかもと言う事で年が変われば好転するかも、との事ですので私は、オシドリの撮影も出来無いままに、先着の先輩と別れ相模川の磯部周辺へ。
釣り人の全く見えない釣り堀(なのでしょうか?)でヨシガモを発見撮影を始めたのですが釣り堀の管理人らしい年寄りがヨシガモを追い払う様な行動を取り結局、♂♀交雑種併せて20羽程のヨシガモは飛び去りました、私は「ふざけるな、いい加減にしろ、不法占拠だろ」等と抗議を、と思ったのですが本来、内気で臆病者の私は「河川局に訴えるぞ」等と呟きながら新田へ、ここで撮影したのが今回の映像です2羽を確認しました、困った性格ですねタゲリを発見した瞬間から、私はすっかり上機嫌。
話は戻りますがこの釣り堀の管理人風の人物には、ご注意を出来るだけ敵に回さない様に取り扱いは慎重に、お願いします。
その他、イソシギ、タシギ、ノスリ、カワセミ、カイツブリ、モズ♂♀、ツグミ、キジバト、セキレイ類、サギ類、スズメ(100羽程度の群れ)カワラヒワ、等々
スズメの大きな群れを見たのは久し振りなので一寸嬉しかったです。

tomtad47 at 10:45コメント(0)トラックバック(0) 
ビデオ撮影 | 野鳥観察

2012年12月06日

クイナ

00112

 この冬のクイナの撮影は一寸難しく成っています10月の始め頃には同じ領域にオオバンが居てオオバンが居無くなったらカルガモが2羽、現在に至るまで居座ったりと条件的には良い状態では有りませんが元気な姿を見せてくれます。
昨日は磯部の堰の上流部での撮影でしたがユリカモメの15〜20羽程度の群れが小魚を啄んでいましたが食性の近いサギ類が威嚇を繰り返していました、やがて餌の小魚が居無くなったのかサギ類は周辺から居無くなり静かに成り、周辺を見るとミサゴが木に止まっています、この冬はミサゴが多いようですが以前にも書きましたがノスリが全く見えませんが私にだけ見えないのでしょうか?
昨日(5日)ミサゴ ユリカモメ カワセミ タヒバリ コガモ マガモ ホオアカ ツグミ モズ(♂) カワラヒワ サギ類
今日(6日)ミサゴ カワセミ ホオアカ タヒバリ カルガモ ツグミ シジュウカラ クイナ スズメ カワラヒワ ホオジロ ハクセキレイ セグロセキレイ。
座架依橋橋上流部に昨日早朝に居たコガモの100〜200程度の群れが今朝は全く見えません、何処に行ってしまったか。

tomtad47 at 09:57コメント(0)トラックバック(0) 
Archives