ノビタキ

2017年05月05日

自衛隊北富士演習場

komukudori01nobitaki02
 自衛隊北富士演習場へ4日と今日5日早朝の1日と少し、行ってきました、結果的には5月の第一週としては例年並みと言った所ですが、昨年同様コムクドリは少ない感じで、撮影できたのは今日(5日)の帰る直前です、オオジシギは昨年同様と言う感じです、ノビタキ ホオアカはこの時期としては例年並みと言った所です。
撮影した野鳥 アオジ キビタキ オオルリ♀ クロツグミ センダイムシクイ メジロ アオジ エナガ カケス ノスリ トビ ハシボソガラス
見た野鳥 ルリビタキ オオジシギ ツツドリ
声を聞いた野鳥 フクロウ
 

tomtad47 at 10:45コメント(0)トラックバック(0) 

2016年10月02日

ノビタキ

nobiyaki03

 座間四谷でのノビタキです、8月中旬〜9月末日までの雨・曇天・荒天の日々、空抜きの映像など考えられませんでした、ただただ嬉しい、ノビタキも晴天(たまたま抜けた先が青空)も久し振りなので、私機嫌が良いです。
他に チョウゲンボウ(9月30日に出会った方の情報では2羽での行動を確認したとの事)、トビ、カワラヒワ(多数)、セキレイ類、スズメ、ヒバリ、サギ類、等
ノビタキの撮影地は、夏の間にヒマワリ四谷会場だった場所に隣接した場所です、映像にヒントが有ります、数日は居ると思はれます。
尚 ツバメは例年この時期まで残るのでしょうか???

tomtad47 at 10:56コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月22日

ノビタキ&カッコウ

nobitaki01kakou01
 地元のチョウゲンボウを見捨てて、又も自衛隊北富士演習場へ行って来ました、午前4時45分気温は9℃、私の装備は殆んど真夏の装備、寒かったです何時もの水場、動き全く有りません、しかも撮影者が多いし山菜採り衆も数を増して実に賑やかなので、9時半頃に帰路に。
 ノビタキの絵は晴天にも関わらずISOを6400まで上げ絞りは8f、シャッタ速度は1/1000オ−バ−は間違い無しで狙い通りの絵に成りました。
カッコウに付いては、未だ数は少なかったのですが運良く極近い枝(距離5m未満)に止まって鳴いている所を撮影出来、ラッキ−?でした。
コムクドリに付いて、今回撮影は出来ました・・・・と言うレベレで、数は少ない感じです。
オオジシギ、晴天時は上空遥かな場所での行動で見る事も撮影する事も殆んど無理で、チャンスが有ったら感じて下さい。
コヨシキリの鳴き声は聞きましたが姿は見えずです来週辺りから本格化(カッコウも)すると思われます。

tomtad47 at 12:53コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月02日

オオルリ&ノビタキ

ooruri01nibitaki01
 5月1日2日と忍野村の自衛隊北富士演習場へ行って来ました上は4〜5日前に降った雨が溜まった場所で撮影、2002年から、ほぼ毎年撮影に行ってますがオオルリは初めてです、光の具合も良く一寸良い感じの取れました、丹沢辺りで夏場に普通に撮影できる被写体ですが、大洞の水場とも丹沢周辺とも違う感じで撮れました。
 ノビタキは5月の第1週としては平均的な感じなのですが、例年多く見られるコムクドリが全く確認できませんでした。
他に ホオアカ ホオジロ カワラヒワ ウグイス メジロ キビタキ クロツグミ イカル モズ ヒバリ キジ コチドリ オオジシギ(久しぶりに上空を飛んでいる声?と羽音が聞こえました)
尚 例年ですとコヨシキリとカッコウ類は時期的に少し早い様で、5月の最終週から6月の第2週辺りが良い結果が出ていいる様です。


tomtad47 at 16:41コメント(0)トラックバック(0) 

2015年07月13日

自衛隊北富士演習場

hoaka02nobitaki02koyosikiri01
昨日の続きです。ホオアカは虫を口に咥え子育てに忙しそうです。兎に角静かでコヨシキリの声が耳に付きました。

tomtad47 at 09:13コメント(0)トラックバック(0) 

2015年07月12日

自衛隊北富士演習場

komuku02
kakou01
 自衛隊北富士演習場へ行って来ました、最初はコムクドリ、何時の場所での撮影で、時期的にはソロソロ集団での渡りに入るので7月後半は座間辺りでも小さな群れを見る事が出来ると良いのですが。
次はカッコウなのですが何故か殆ど鳴きません、個体の数は多いのですが、鳴かない事は無いという感じで見つけてはレンズを向け鳴くのを待つのですが残念ながら鳴いている姿は撮影出来ませんでした。
他は アオジ ホオアカ ホオジロ ノビタキ ウグイス コヨシキリ。
5月連休中は時期尚早で全く姿を見せていなかったコヨシキリの数は例年よりは、やや少ない感じですが彼方此方で元気に鳴き声を上げています。
ノビタキは5月から数が増えている様子は無く、カナリ少ないのですが若鳥も見えますが昨年少し数が増えたので今年は楽しみにしていたのですが一寸残念。
尚 この時期の北富士演習場は天気さえ良ければ5時前から撮影が可能で鳥達も早朝の方が動きも活発で私は早朝の涼しい時間帯に有る程度撮影出来ると帰り道が混む事も有るので早めに帰宅する事も多い。

tomtad47 at 14:33コメント(0)トラックバック(0) 

2015年05月05日

ノビタキ

nobitaki7

 12年目の自衛隊北富士演習場です5月の連休に入り始めて9年目ですが、良く無いと言うより悪い状態ですね、ノビタキ ホオアカ ホオジロ コムクドリ アオジ ウグイス(声のみ)何れも極端に数が少ない状態ですし、演習場内の葦原がハゲハゲに成っているのも一寸気に成りますが葦の新芽は確りと出ていますコヨシキリ カッコウの時期に良い状態に成っていると良いのですが。


tomtad47 at 19:08コメント(0)トラックバック(0) 

2014年10月02日

ノビタキ

okayosi01

今日は盛りだくさんでした、先ずオカヨシガモ♂♀か、もしかしたら♀の2羽がカルガモに混ざってました。
nobitaki110

続いて、このノビタキですが、♂の様ですがもう少し近づきたかったのですが路面の状況が悪く、軽のカ−ゴでは4WDでも一寸恐ろしい路面なので余り近づけませんでした、帰りがけに去年大騒ぎだった場所にもよりました、ノビタキは居るのですが警戒されているのか近づけませんでした。
an
最後の被写体は一寸小さいのですが、見た所、オオルリかキビタキの♀と言った所なのですが、やはり近づけませんでしたが、もし♀でもオオルリ&キビタキなら私は久し振りの撮影。
他に カワセミ カルガモ キセキルイ(1年ぶり) カワラヒワ(多数) ムクドリ カワラバト(多数) ハヤブサ トビ サギ類。 

tomtad47 at 12:18コメント(0)トラックバック(0) 

2013年10月12日

ノビタキ

nobitaki6

 10月10日に撮影した物です、♂なのか♀なのかこの時期のノビタキの判別は難しい。

tomtad47 at 11:09コメント(0)トラックバック(0) 

2013年10月04日

ノビタキ

nobitaki5

今回は正真正銘のノビタキです3羽を確認、座架依橋付近、収穫後の田圃で確認・撮影しました。例の鳥が抜けたのを皆さんも何とか納得してくれた様です、何時もの状態に、ほぼ戻り、此の数日で何とか通常のル−ティンで野鳥を探し撮影出来る環境が戻って来ました、良かった良かった。
他に モズ アカモズ? カワセミ バン オオヨシキリ(若) ウグイス(若?)
尚 この数日河原に押し込められていて感じた事なのですが、カイツブリてこの時期、こんなに見る事、撮影する事が難しいの?一寸気に成ります。

tomtad47 at 11:46コメント(0)トラックバック(0) 
Archives