座架橋

2017年02月27日

チョウゲンボウ

tyougen12

 久し振りにチョウゲンボウの様子を見に行って来ました、オスの様です。
他に スズメ カワラヒワ カシラダカ ツグミ ムクドリ カイツブリ カンムリカイツブリ オオバン マガモ コガモ。

tomtad47 at 12:38コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月25日

チョウゲンボウ

tyougen09
 23日と今日と早朝からチョウゲンボウなのですが、私のチョウゲンボウに対する知識不足も有って、親鳥の動きがよく解らない?、今日は早朝と言っても何時もより一寸遅い5時30分頃に現場着、既にメスのチョウゲンボウは酢の反対側のブラケットに止まった状態で、ここからほぼ1時間全く動き無し、6時30分頃にブラケットに止まっているメスが鳴きだしたので、ファインダ−を覗いて録画用スイッチONしたのですがファインダ−内にオスが姿を現しません、なんだと思いファインダ−から目を外し、周辺を見るとオスが中途半端な高さをホバリングなのか徐々に巣に近付いて行ったのですが、巣に極近付くとオスは向きを変え下流部の草むらに取って来た餌(小鳥)隠しさらに下流部へ飛び去ります。
更に分からないのがメスの行動で、この後7時過ぎに再びオスが餌の小鳥を持って来ると、奪うようにこの場所へ持って来ます、ここは見ての通り車が座架橋周辺から下流部に向かう通路に成っている場所で車の通りは比較的頻繁な場所で、安心して食事が出来る場所ではない筈と見ていると、あらかた羽を毟ると巣の中へ、と言う事なのですが、今まではブランケットの周辺かコンクリ−トの橋桁の上と言う感じなのですが、今回のメスの行動と言い、先ほどのオスが餌を持ちユックリユックリと巣に近付く行動???

tomtad47 at 09:28コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月18日

チョウゲンボウ

tyugen08

 今回もチョウゲンボウです、4時50分ごろ現地に着いたのですが、その時既にメスが外に出て巣の近くに止まって居たのですが、そのまま7時過ぎまで殆んど動きが無く、2時間以上何も無いと、さすがに退屈で他にとも思ったのですが、他も良い話が無く諦めて谷戸山公園でも、とも思ったのですが公園内の上り下りを考えただけで足が攣りそうなので「帰ろうか」などと考えていると、巣の近くに止まっていたメスが突然鳴きだし、慌ててスイッチを入れると運よくきれいに撮れました、左がオスで右のメスがオスの持って来たセキレイ?を奪うようにして、巣の中に飛び込みオスは休み無く餌探しへ。

tomtad47 at 10:51コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月13日

チョウゲンボウ

tyougen07

 昨日に続き、チョウゲンボウです。右側がメスで左側に止まっているオスが取って来た餌(多分小鳥?)を、ほとんど奪い取り、体の下に隠して大きな声で、多分餌を持ってきたオスを威嚇している様な気がします。
これにしても、このオス働きが悪いのか、そんな時期なのか良く解りませんが、私昨日に続いて夜明け時間より早い時間からフィ−ルドでスタンバッテ居たのですが、餌探しに出かけたオスが帰って来ません、4時30分前後から9時10分の間で♂が餌を持って来たのは3回です。
私自身の経験値が少ない事も有って良く解りませんが、そんな時期なのか?オスに問題が有るのか?はたまた実はメスに問題有?なのか良く解りません。
チョウゲンボウ暫く続きます。
他に 全く見てません、悪しからず。

tomtad47 at 10:26コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月12日

チョウゲンボウ

tyougen06tyougen05
 上の映像が今朝の映像で、しまったと言う感じでしたが、若鳥は未だ巣の中らしく♂が運んで来た小鳥やネズミをメスはセッセと巣の中に運んでいました。
下の絵が昨年、今頃の絵で私としては今日こんな感じかと思って4時30分にフィ−ルドに付いて、一寸がっかりした後、少しして餌を持った♂が現れ一寸ホットしました。

tomtad47 at 12:04コメント(0)トラックバック(0) 

2016年04月25日

セッカ&チョウゲンボウ

seka01
オオヨシキリやセッカの声が聞こえ出すと、もうすぐ”夏”と言う感じに成ります、この映像はセッカですが、オオヨシキリも盛んに鳴いています。
tyougebou02
チョウゲンボウは既に卵を温めている様です、このシ−ズンはカラスが少ない様です、5月の連休前後から若鳥が見れるかもしれませんよ!?
尚 クイナは抜けてしまったらしく、カワセミもほとんど姿を見せてくれません。

tomtad47 at 11:23コメント(0)トラックバック(0) 

2016年04月13日

チョウゲンボウ

tougennbou01

 チョウゲンボウのオスが周辺に集まったカラス(主にハシボソ)を追い払う為に飛び出して行きます。今年も河原には人が少なくカラスが増え始めています、昨年の様に6人〜10人程度でカラスは数を減らし、チョウゲンボウは安心して子育てが出来る環境に成ります、お誘い合わせて是非と、チョウゲンボウも多分、キット言っているものと思われます、5月の終わり頃には若鳥も見る事が出来ます、しかし鳥が少ない、毎年この時期は冬鳥が姿を消し始めますが、夏鳥の姿も未だ見得ずで寂しいフィ−ルドですが諦めずにガンバ。

tomtad47 at 11:35コメント(0)トラックバック(0) 

2016年03月23日

コジュリン?&スズメ

kozyurin01
コジュリンの様にも見えますが?
suzume02
スズメの交尾なのですが、スズメと言えどもメスはメスで、見ているとオスを挑発して置いて逃げるを繰り返します、逃げると言っても逃げ去るわけでもなく、ジラシにジラシます此の罠に嵌ったオスの行末が心配に成りますが、尻に敷かれるのでしょうか?
尚 チョウゲンボウですが♂♀共に元気なようです。


tomtad47 at 12:12コメント(0)トラックバック(0) 

2016年01月14日

ホオアカ

hoaka01

 やっとミサゴから離れられました、と言ってもミサゴは健在で、元気良く飛び回っています、チョウゲンボウに付いても、ペアはなんか良い感じです、スズメの仲間の冬鳥の新顔は見れませんでしたが、座間でホオアカは珍しいと思います?
他に スズメ カワラヒワ ツグミ ジョウビタキ♂ ヒヨドリ モズ♀ ムクドリ カワセミ♂ キジバト タシギ バン オオバン クイナ カルガモ コガモ(多数) サギ類

tomtad47 at 10:46コメント(0)トラックバック(0) 

2015年10月06日

オナガガモ

an01
オナガガモ?のメスのようです、この冬はカモ類の出足が早いのでしょうか。何時もの新田宿、座架橋周辺。
akamozu01
アカモズ?なのでしょうか、もう少し近付こうと思ったのですが、飛び去ってしまいました、新戸河原。
isohiyo01
イソヒヨドリのメスです、撮影した場所は東原のス−パ−ビバ・ホ−ムの屋根で鳴いていました10月1日撮影です、三脚を下して本格的に撮影したかったのですが、見えなくなりました、以前から元日産自動車座間工場の周辺では、極偶にですがイソヒヨドリを見る事が有るのですが、まとまった撮影には中々なりません。
他に バン クイナ カワセミ スズメ ホオジロ カワラヒワ セグロセキレイ モズ チョウゲンボウ(ペア) トビ カラス類 サギ類 等々。
心なしか鳥達の声が増えた様な気がします、一寸賑やかで良いですね。
尚 チョウゲンボウですがオスのデスプレイも終わったようで今日は静かでした、2羽で例年、巣として使っている場所に仲良く止まっています。

tomtad47 at 16:33コメント(0)トラックバック(0) 
Archives