2010年07月07日

中国語30 日式料理ってなんの料理

中国語 単語45


今日の単語は「日式料理」です


想像してみてください

日式の料理とはなんでしょう


この単語は をどのように想像するかがポイントです


似たような単語で 中式料理 港式料理 台式料理 などがあります


もうわかったんじゃないですか

日 中 港 台 は国や地域を表しています


日は日本のことです 中は中国 港は香港 台は台湾ですね


つまり 日本式の料理 となります 


答えは 日本風料理 日本料理 です



日式料理のお話

みなさん出張や旅行で日式料理の看板やパンフを見たらそれは日本料理や日本風料理の意味です

ただしあくまでも自称日本料理ですから 日本料理とはかけ離れた食べ物が出てくることも少なくありません

そんなときはガッカリしないで 新たな発見だー と思って ポジティブスィンキングでいきましょう (*・ω・)ノ オー


簡体字 日式料理 / 繁体字 日式料理




tomtomtaste at 22:18│Comments(2)TrackBack(0)中国語 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by お節介じいさん   2010年07月09日 05:15
長春市を旅行した時、着物を着た女の人の絵の横に「日本風味」と書いてある看板の食べ物屋があったので、つい店に入ってしまったが、日本料理とは似ても似つかない味に、がっかりした思い出がある。牛肉がのっかっている丼物だったが、日本の牛丼とは、全然別の味だった。
中国人に言わせると、日本の普通の店で食べる中華料理も、中国風の日本料理だそうだ。ギョーザは、中国の物とは全然違うとのこと。それに、中国人はギョーザをライスと一緒には食べないそうである。
マーポー豆腐も、日本のは真っ赤な色をしているわりには、あまり辛くない。本場のは、茶色だが、すご~く辛い。それに韓国人に言わせると、日本で売っているキムチは、キムチではないそうだ。本場のキムチはもっと味がこってりしているとのこと。
2. Posted by tomtomtaste   2010年07月09日 22:15
そうですね 現地の人のテイストに合わせるともともとの味からだんだん変化していって ついにはまったく違った食べ物になっていることがよくあるみたいです
先日台湾の田舎の日本料理屋で親子丼をたのんだら どんぶりの中の白いご飯の上にトンカツと目玉焼きが半分ずつのっかっていて しかもタレはオイスターソースでした

> 長春市を旅行した時、着物を着た女の人の絵の横に「日本風味」と書いてある看板の食べ物屋があったので、つい店に入ってしまったが、日本料理とは似ても似つかない味に、がっかりした思い出がある。牛肉がのっかっている丼物だったが、日本の牛丼とは、全然別の味だった。
> 中国人に言わせると、日本の普通の店で食べる中華料理も、中国風の日本料理だそうだ。ギョーザは、中国の物とは全然違うとのこと。それに、中国人はギョーザをライスと一緒には食べないそうである。
> マーポー豆腐も、日本のは真っ赤な色をしているわりには、あまり辛くない。本場のは、茶色だが、すご~く辛い。それに韓国人に言わせると、日本で売っているキムチは、キムチではないそうだ。本場のキムチはもっと味がこってりしているとのこと。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字