katchi流
ちょっと変な?『汚部屋脱出マニュアル』 
 
             #四方山話


551304


今まで私は人様の玄関に行く仕事をずっーとしていました

営業の仕事で順番に1軒1軒ピンポンする仕事や
決まった所へ毎月毎月行く仕事など・・・

そんな仕事ばかりしてきたら
段々その家その家のオーラーというか気というものが
わかるようになりました

その前に断っておきます
私は霊感とか云うものはありません

(今まで幽霊みたいのをみたのは子供の頃3度ほどあります

凄く感性が鋭いとか敏感でもありません

(よく娘に「空気が読めない」と叱られます

新築の家ばかりが並ぶ新興住宅地
そこのオーラは輝いていて
歩いていてとても気持ちがいいです

古い町並みですがちゃんと手入れされてる家々の住宅地では
手入れされた見事な庭などがあってオーラも落ち着いています

空き家があったり空き部屋が多いアパートなどがある町は
オーラがどんよりしています

古くて壁や屋根のペンキも剝げ
家の周りに物が沢山置かれている家が多い町は
オーラが最悪で回っていても気が滅入ります

昔の新興住宅地で手入れされた家と
そうでない家とが半々の所ではオーラーの落差が激しく疲れます

集合住宅を見ただけで
「ここは独身の男の子が多いな」とか
「ここはちゃんとした会社の社宅」とか
「ここは年金生活者が住んでいる」とか
わかります

特に集合住宅はどんな物が回りに散乱しているかで
そこに住んでいる人たちが特定できます

鈍感な私でもそうですから
私のような仕事をしている人は何かしら感じているはずです

私が住んでいる公住も引越しした当時のオーラは最悪でした
でも最悪にしていた住人が次々に引越しして行き
オーラもだいぶ良くなりました

今年もこの愛すべき公住の我家で年越しします

今年も一年ありがとうございました

来年からこの汚部屋脱出マニュアルは「断捨離」に入る予定でしたが
色々な諸事情で又しばらくブログをお休みいたします

再開した時にもしよければ又訪問して頂ければ幸いです

それでは
良いお年をお迎えください