www.flickr.com

2009年04月

2009年04月24日

スキー場の最終営業日に滑りに行ってみた

ブリッケンリッジ1先週末でほとんどのコロラドのスキー場が終了という事で、先週の日曜日はブリッケンリッジ・スキー場に滑りに行っていた。

そして、そのブリッケンリッジも他のスキー場と同じく日曜日が最終営業日。しかし、最終営業日という事もあるだろうが、もう4月の中旬だというのに結構なお客さんがいてちょっとビックリ。

スキー場のコンディションはというと、写真を見てもらうとわかるように、本当にスキー場を閉めてしまうにはもったいないほどの雪が残っていた(森林保護のためという事なので仕方がないのだが)。また午前中は気温もそれほど上がらなかった事もあり、雪質は3月前半並みの素晴らしい状態。

ブリッケンリッジ2さすがにお昼を過ぎると春スキーらしいコンディションになって来たのだが、快晴の空の下で本当に気持ちよくスキーを楽しむ事が出来た気がする。

左の写真はブリッケンリッジのPeak 8の頂上からPeak 7の頂上付近を撮ったもの。まだまだ一面白銀の世界という感じである。

さて、ほとんどのスキー場は既に閉まってしまったのだが、アラパホベイスン・スキー場はまだあと1ヶ月以上も営業しているので、あと2、3回は滑りに行ければなと思う。といいながらも実は今週末はゴルフコースをまわる予定で、若干ゴルフのパーセンテージの方が高くなってはいるのだが…。


にほんブログ村 海外生活ブログへ

12:51|記事のURLComments(2)TrackBack(0)スキーコロラドこの記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年04月17日

寛平さん、ついにコロラドに突入!

アースマラソンちょっと前に「寛平さんがコロラドに来る!」という記事で寛平さんのアースマラソンの事を書いたが、今日いよいよコロラドに突入した模様(コロラド突入時の寛平さんの日記)。

しかし、3月13日にロサンゼルスからアメリカ横断をスタートして、1ヶ月ちょっとでもうコロラドまで来たというのだから凄い。

休養日もあるので実質30日で1200キロ以上走っている事になるので、1日平均にすると40キロ以上。毎日フルマラソンを走っているようなものか。

今まで1度もフルマラソンを走った事がないどころか、人生で最も長い距離を走ったのが10キロ程度の私にはまったく想像出来ない世界である。

ちなみに現在寛平さんはデュランゴから20キロぐらいの所まで来ているもよう。今後のルートが気になる所ではあるが、個人的な予想ではUS160を走って東の方へ向かうのではと思っている。

おまけでここまでの寛平さんのアメリカ横断ルートを載せておきます。


より大きな地図で 間寛平さん アースマラソン(アメリカ横断ルート) を表示


にほんブログ村 海外生活ブログへ

14:06|記事のURLComments(6)TrackBack(0)コロラド日記この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年04月13日

屋内でスカイダイビング?!

skyventure「屋内スカイダイビングで超絶華麗な技を見せるインストラクターの映像」(IDEA * IDEA)という記事で、屋内でスカイダイビングをするという何とも不思議な動画が紹介されていた。

動画を見てみると、確かに男の人が室内でくるくると自由自在に空中を動き回っており、一見スカイダイビングをしているように見える。どうも下から1600馬力のファンで時速160マイル(約260キロ)の風を吹き出す事で、自由落下状態を作り出しているもよう(以下がその動画)。



で、こんなの一体どこで出来るんだろうと思ったら、なんとここコロラドで出来るという事でちょっとビックリ。

SkyVenture Coloradoという会社がこの屋内スカイダイビングを運営しており、デンバー南部のPark Meadowsショッピングモールのすぐ近く。Park Meadowsは先週立ち寄ったばかりだったので、その時に知っていれば見に行ったのにとちょっと残念。

ちなみにこの屋内スカイダイビングのお値段であるが、初心者の体験コースで1分の遊泳2回で48ドル(約4800円)。2分の遊泳が2回だと78ドル(約7800円)。ちょっと高い気もするが、本当のスカイダイビングよりはかなり安いし、気軽にトライ出来るという事も考えれば、まずまずのお値段かも。

スカイダイビングも一度はやってみたいと思っているのだが、その前にこっちを先に挑戦してみようかな〜。


にほんブログ村 海外生活ブログへ

13:09|記事のURLComments(10)TrackBack(0)コロラド日記この記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年04月11日

真夏の夜の夢が再び!

真夏の夜の夢まだ夏が来るのは少し先の話であるが、「真夏の夜の夢」がもうすぐやってくる。

いったい何の話だという感じだが、今月の26日にコロラド州立大学の演劇研究会の人達がシェークスピアの「真夏の夜の夢」の舞台公演をするのである。

しかし、これがただの「真夏の夜の夢」ではなく、日本の伝統芸能である能、狂言、歌舞伎の要素を取り入れて日本風にアレンジしたバージョンで、しかも全部日本語のせりふ。で、これを演じるのが全て外国人の方というのだから、まー驚きである。

実はこの舞台は去年の12月にも行われたのだが、その公演が非常に好評だったため、このたび再演される事になったとのこと。前回の公演は私も見に行ったのだが、日本の伝統的な衣装を身にまとった外国人の方々が、ライブで演奏される日本の伝統音楽をバックに、日本語で台詞をしゃべりながら演技をするという、良い意味でなんとも不思議な感覚になる舞台であった。

今回はなんと無料公演ということなので、興味のある方は是非見に行って見て下さい。イベントの詳細はコチラです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ

16:00|記事のURLComments(0)TrackBack(0)コロラド一般ニュースこの記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年04月03日

早くも来シーズンのシーズンパスが発売開始!

ColoradoPassまだ4月になったばかりであるが、今週からベイルグループが早くも来シーズンのシーズンパスの発売を開始した。

ここ数年、毎年のように数十ドルの値上げを続けていたのだが、この不景気もあってさすがに今年はお値段据え置きのもよう。

私が毎年購入しているColorado Passは5山共通パスで、キーストーンブリッケンリッジアラパホベイスンの3つのゲレンデが滑り放題。更にベイルビーバークリークを合わせて10日間滑れるというもので(一部滑れない日有)、お値段は439ドル(約4万4千円)。

これがどれくらいお得かというと、例えば今週末のブリッケンリッジの1日券は、なんと92ドル(約9千2百円)。ということはたった5日間滑るだけで元が取れることになる。

また、アラパホベイスンは10月中旬から6月頭までオープンしているという驚くべきスキー場で、ここが滑りたい放題というのも非常にお得なのである。

というわけで、来シーズンはコロラドのスキー場を滑りまくろうという方は、是非このシーズンパスの購入を検討してみて下さ〜い!


にほんブログ村 海外生活ブログへ

14:04|記事のURLComments(4)TrackBack(0)コロラドスキー情報スキーこの記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年04月01日

コロラドで冬季オリンピックが開催される!?

バンクーバ五輪冬季オリンピックと言えば、カナダのバンクーバで開かれるオリンピックがもう来年に迫っている。と言うことは前回のトリノ・オリンピックからもう3年も経ったという事になる。月日の経つのは早いな〜。

さて既に書いたように、来年はバンクーバで冬季オリンピックが開かれるわけだが、その次の2014年の冬季オリンピックの開催地はロシアのソチに決定している。しかし、更にその次の2018年の開催地はまだ決まっていない。

そして、その2018年の冬季オリンピックの開催候補地に、なんとここコロラドのデンバー市が名乗りを挙げているとのこと!(エイプリル・フールのネタではありません)

コロラドのローカルニュース局である9Newsの記事(「Ritter: Colorado would bid for 2018 Olympics」)等によると、2016年の夏季オリンピックの開催地にアメリカのシカゴが選ばれなければ立候補するもよう(同じ国で夏と冬のオリンピックが連続で開かれる事がないため)。

実は1976年のインスブルックの冬季オリンピックは当初デンバー開催で決まっていたのだが、環境破壊等の問題で住民の反対運動等があり大会開催が返上されていたとのこと。ということは30年以上の歳月を経て、またコロラドでオリンピックが開かれるかも知れないという事になる。

コロラドにはベイル、ブリッケンリッジ、アスペン等、そうそうたるスキー場が名を連ねているし、オリンピックの開催地となっても全く不思議ではないのだが、さてどうなるか。でも、もし本当にオリンピックが開催される事になったら、なんとしても見に行きたいな〜。


にほんブログ村 海外生活ブログへ

14:31|記事のURLComments(2)TrackBack(0)コロラド一般ニュースこの記事をクリップ!このエントリーを含むはてなブックマーク