2016年05月16日

次はバカボン?

1f9cf1e6.jpg久しぶりに欲しいリクエストが出た本は、天才バカボンDVDブックだった…。

Amazonで注文して、コンビニ受取&支払いにしてあったので、映画の帰りに寄って、tomyにおとしだまのサイフから払ってもらったが…ホントにそっちへ行っちゃうの?
どこまで昭和なんだ…。
(一緒に活動する人には自分のテリトリーでありがたいか…)

tomy_ciari at 23:34|PermalinkComments(0)

コナンの映画。

先月クレヨンしんちゃんの映画を観てから、次はコナンとリクエストが出ていたので、今日ならと夕方の回を観に出かけた。

前回は、映画を動画に収めようとしていたtomyと揉めたが、それがあっての今日で、行く前から約束していたこともあり、始まる前にキャラメルポップコーンの写真だけ撮って、自分からiPodをしまうことができた。
(途中何があるかわからないので預かったけれど)

0a558f06.jpg77afdf77.jpg

イヤマフをしての映画鑑賞だったが、途中不安定になることもなく、終始tomyもワタシも映画を楽しむことができた。
いつものようにパンフレットを買って足取り軽く帰途に。

車に乗ると、ホワイトボードのアプリに書いたスクリーンショットのメモを見せながら、「6月はズートピア」と言ってきた…。
写真の時間を見ると、映画を観る前、チケットやポップコーンを買っている頃書いた様子。
館内の案内などを見て決めたのだろうか…
いつの間にか映画鑑賞が月例となっているなあ…。

tomy_ciari at 23:28|PermalinkComments(0)

2016年05月13日

今日のアートワーク部。

62138f5c.jpg


最近のアートワーク部では、主題とは関係なく、ど根性ガエルとヤッターマンの絵を描き続けていたようだったが、今朝はいそいそと、自分の愛用色鉛筆を久しぶりに支援センター用のバッグに入れて出かけていった。

今日一日のやることに想いを馳せることができて、自分で用意をしていける姿がマブシイ☆

tomy_ciari at 23:41|PermalinkComments(0)支援センター(2016年度) 

2016年05月12日

今日のパソコンクラブ。

bec8cab4.jpg

tomy's photo

活動前におやつを買いに行くが、ドデカミンストロングは近頃の定番の様子…(-.-)
プラスチョコのお菓子。
今日はカプリコ。
ど根性ガエルにヤッターマン…古いアニメがブームなtomyだが、カプリコも、ワタシが小さい頃からあるお菓子だな…。

tomy_ciari at 23:32|PermalinkComments(0)支援センター(2016年度) 

2016年05月10日

今日のクッキング部。

0417e10d.jpg

tomy's photo

今日はこいのぼりのミートパイ。
丸々いただいてきて夕食の一品として食卓を彩った。
ごちそうさまです。

tomy_ciari at 23:25|PermalinkComments(0)支援センター(2016年度) 

2016年05月08日

北の駅。

28964dd5.jpgにぎやかなところが得意でない自閉の人は少なくないと思うが、お休みをどこで過ごすのかは共通の課題だろう。

親の会でご一緒している小学生女子自閉ちゃんのお母さんから、北の新幹線の駅が空いていていいですよ〜とのタレコミ情報をいただいて、行ってみることに。

一応GW最終日だが、本当に空いていた…。
カフェでそれぞれゆったり寛ぐワタシたち。


16001505.jpg

tomy's photo

少し足を延ばして朝ニュースで見た樽滝へ。
多くの人が訪れてカメラを構えていた。
この滝は幻の滝と呼ばれていて、年に二度、5月8日と10月の第4日曜日(予定)しか流れないそうで、見ると幸せになれるとのこと。やった!

tomy_ciari at 23:29|PermalinkComments(0)

2016年05月06日

今日のアートワーク部。

bd3ca1a9.jpg
tomy's photo

今日は家庭訪問日課で半日だったので、お昼から支援センターへ。
昼食は購入ということでということでお願いしていた。


こういうときtomyは大抵スパゲティミートソースを購入して食べているので、今日もそうかなと思っていたが、聞くと冷し中華を食べたと言っていた。
撮った写真には、冷し中華を食べる自分を自撮りした写真もあった…。

スパゲティミートソースは確かに大好きだし、それでも別にいいんだけど、ルーティンで、こういうときはこうするというマイルールの呪縛から、スパゲティミートソースにしていて、キチンと選べていないのでは?と母は日頃から案じていたのだが、今日の冷し中華のチョイスで、その日その時に食べたいモノを選べていることがわかり、うれしく思った。
(スパゲティミートソースが売り切れだったからだったりして…笑)

tomy_ciari at 23:23|PermalinkComments(0)支援センター(2016年度) 

2016年05月05日

道の駅。

001776aa.jpg

tomyの情緒不安定な時期から、スタンプを押しに行くだけでもいいじゃないかと始めた道の駅のスタンプラリー。
県内の道の駅はほとんど行ったが、まだ数か所行っていないところが。
今日は風穴の里から県南部の村へ行こうとしていたが、ダンナさんが道を間違えて、ひどく困難な山道を通り抜けたら、いつの間にか隣の県に入っていた。

d3d882c5.jpg

ダジャレの素敵な飛騨たかね工房(笑)

538512b8.jpg

飛騨と言えば、TVのプロフェッショナルで観たクロワッサンが有名なパン屋さんがあることを思いだして、ワタシだけ1時間並んでパンを購入した。(tomyとダンナさんは車待機)
その後高山市内を街ブラ。
飛騨と言えば飛騨牛だが、高級焼き肉店もあれば、歩きながら食べられる牛串、高山バーガー、ビーフカレーと、安価で楽しめる飛騨牛もたくさん。
古いもの、新しいものが、どちらを損ねることもなく共存していた。
おみやげに、牛スジのことこと煮とご飯のお供牛しぐれ煮を購入して、今度は道を間違えずに帰途へ。

tomy_ciari at 23:21|PermalinkComments(0)

2016年05月02日

家庭訪問。

6b857d14.jpg

いよいよ家庭訪問も最終回となった。

家庭訪問の日のtomyは、いつものうちに普段来ない人が来ると挙動不審になって普段しないことをしたりする人に。
(月を見るとオオカミになってしまう的な…)
とても落ち着いて話などできないので、小学部からずっと支援センターにお願いしていたが、中学部3年から、できるかも…と同席にチャレンジ。
でも、いつも母がドキドキしているのは変わらない。

昨年の家庭訪問では、先生方3人がいらしたら不安定になり、パソコンから離れられず、一緒のテーブルにつくことができなかった。
今年は、本題はとにかくとして、ダイスキなチョコレートケーキが目の前にあって一緒に食べるという目的があったなら、着席していられるかもと思い、今日のために昨日tomyとガトーショコラを焼いた。
途中までは今年の作戦はいい作戦だと思われたが、ケーキを食べ終わるのと同時に効力はなくなった…tomyにはよくわからない時間であろう。

短い滞在時間内に話すことは盛りだくさんで、話し合うというよりは通達されるという感の家庭訪問。
わざわざうちに来ていただかなくとも、学校で話した方が、先生方の移動時間もなくてその分ゆっくり話せる気が…うちの次の順番のおうちは隣の隣の市だし…。
(おかげさまで、うちはキレイになるけれど)

家庭訪問に限らず、昔からのきまりだからとりあえずそうするといった常識や、人と同じことができることが目標とされる授業から、この人のために少し脱却してみようという柔軟な視点が学校にあれば、自然と自閉症の人にも過ごしやすい視点が随所にある学校になるだろうなあ…と感じながら、完。

tomy_ciari at 23:41|PermalinkComments(0)

2016年05月01日

再会ランチ。

ダンナさんは今年もうちから1時間半ほど先にある実家の畑を借りることに。
シーズン突入でワクワクしているが、土づくり段階でまだtomyの出番でもなく…。

ならば別行動しようということになって、ふと、実家の畑の近くにご実家のある、tomyが以前お世話になった当時学生さんだったNさんの顔が浮かんだ。
Nさんは育休中で第二子ご懐妊中。
ワタシはNさんともお子さんとも、ここのところたびたび会えているのだが、そのたび「tomyちゃんも元気ですか?」といつも気にかけて聞いてくれるので、tomyに会ってもらう企画はどうだろうと。
昨日メールをしてみたら、急なワタシの思いつきだったのに、快くOKしてくれて、畑から近いお食事処まで調べてくれた。

e73c1283.jpg開店時間の11時に待ち合わせをしたが、お昼までは他のお客さんは来なかったので、tomyもマイペースでリラックスして過ごしていた。
(はしゃぐワタシたちの声にはやや迷惑そうに…空いている別の席に移ってiPodを使って過ごしていた)

今日はNさんと、それぞれの身近にいるちょっと個性的な人たちの、障害に限らない生きにくさや、価値観や生き方の多種多様化が話題になった。
(むすこの大学の友達にも就職しなかった人は何人かいたそうで、それもワタシ的にはぶっ飛ぶような理由だったりした。
話を聞いて思うのは、その人の親の気持ち。そして自分が親だったらどう受け入れただろうかと想いを馳せる。
むすこは「オレはよく就職した」と言っている…)
tomyが自閉症だったゆえに、広く自閉症のことを知って欲しいと思ってきたけれど、他の多様性も同じように受け入れることのできる自分であるかどうか…。

Nさんが後からメールで「何が普通かわからないけれど、これでいいや!これがいいや!って何より本人が楽しく生活できるといいですよね〜」と。
将来のための大切な今というとらえで積み重ねてきたモノが、必ずしも意味を持たないこともある今の世の中。
そのときのベストと思える選択を繰り返し積み重ねていくということなのかな…と考えるこの頃。

tomy_ciari at 23:33|PermalinkComments(0)

2016年04月26日

欠席日の献立。

うちから学校までは車で10分ほどなのだが、朝学校へ向かう車の中で急にtomyは生あくびをしたり、シートを倒したり…。
心配なので教室までついて行ってみたが、やっぱりゴロン…。
中学部の修学旅行で保健室の先生も不在とのことで、せっかく来たけれどIターンしてうちへ帰ることに。
支援センターも仕事もキャンセルしたが、うちへ戻るともう元気になった様子…なんだったんだ?
フツーに休日のように過ごそうとしたtomyだけれど、学校へ行かないなら、せめて12時までは横になっていなさいとテレビのある部屋で過ごしてもらったが、その後は…。
ラッキーホリデーと思えばよいのだけれど、なんだかもったいない1日だった…。

夜布団に入ったときに「今日の給食はなんだったかな?」と聞いてみると「やさいたっぷりみそラーメン」。
「あーそりゃ残念だったねー。明日の給食は何?」と聞いてみると「キムタクごはん」。
どこまでインプットされてるんだろう…。

7a8661b4.jpg



tomy_ciari at 23:28|PermalinkComments(0)

2016年04月24日

山菜の季節。

8ada28c9.jpg

photo by tomy&ciari

今年は桜も早めだったのでタラノメも早いはずとダンナさん。

昨日のPTA歓迎会のときに、おじいちゃんが毎年この時期コゴミを採ってきて冷凍庫がいっぱいと言っていた母がいたが、ダンナさんにとっての山菜はタラノメとコシアブラ。

一緒に出かけたがる割には、どんどん山へ入っていってしまうので、tomyとワタシはヨモギ採ったり、花やカエルの写真を撮ったり。
いつもGW頃が見ごろのミズバショウももう開花が始まっていた。

道の駅ではイベント開催中で、tomyは試食のチーズベーグルが気に入って購入。

tomy_ciari at 23:41|PermalinkComments(0)

2016年04月22日

代休映画。

706f4220.jpg2e0ecdf2.jpg

修学旅行へ行く前から、今日の代休はクレヨンしんちゃんの映画へ行って、ココスでごはん(スパゲティボロネーゼ)を食べてから、いつもの支援センターへ行くという約束だった。

映画館でお約束のキャラメルポップコーンを買って席に着くと、tomyはもうiPodを構えて動画撮影する気まんまん(>_<)
うちで撮るのはいいけれど映画館はゼッタイダメなんだと伝えたり、「NO MORE 映画泥棒」の画像を見せたり…iPodはしばしワタシが預かって映画が終わったら返すことにした。
少し歯を食いしばってはいたが、キャラメルポップコーンの力も借りて、何とか気持ちを収めてくれた…ふう…。
(tomyは、暗闇の中、しっかりキャラメルコーティングされているモノを選んで食べる…)

しんちゃんの映画は、ここのところよく観ていると思うが、必ずtomyが不穏になる要素がどこかにあって…今回は最後の戦闘シーン。(「逆襲のロボとーちゃん」を観たときは子どもが公園で遊んでいるシーンだった…)
映画館なのにイヤマフをして、ワタシもなだめてすかして乗り越えて…。

帰り、売店で必ず買うパンフレットの他に、しんちゃんグッズを選んで買ってうれしそうに足取り軽く映画館を出るtomy。

不穏になるシーンはあっても…映画館に映画を観に行くことは、tomyの楽しみのひとつとなっている。
キャラメルポップコーンなのか、映画本体なのか、売店なのか…とにかくリクエストが出ることはこれからも続くだろう。

tomy_ciari at 23:47|PermalinkComments(0)

2016年04月21日

おかえりなさい。

tomyが帰ってきた。
笑顔だった。

先生にゆっくり話を聞くまでもなく、早くうちに帰りたいtomyに引っ張られて早々に帰途へ。
うちに着いてからは、空白の時間を埋めるかのように、いつもの日常をこなすのに忙しそうだった。

935aa28e.jpg

tomyが持参した学校で使っているiPadには、食べたものは全部写真撮影されていたが、それ以外は何も撮っていなかった。
でもそれだけでも様子を垣間見ることができ…バイキングの仕切られたお皿にパンケーキだけを盛った写真には爆笑した。(練習は意味なかったかなー)
温泉でわたあめも、えっクレープも食べたの?とか、あーおこづかいでいつもの栄養ドリンクも買っちゃったんだーとか…。

また先生にゆっくりお話を伺えるのが楽しみだ。

tomy_ciari at 23:09|PermalinkComments(0)

2016年04月20日

いないけどいる…。

f1006e6f.jpg

tomyのいない朝。
今日は朝Eテレを観なくてもよくて、BSで7時30分から朝ドラが観られるわあと思っていたら、25分に突如Eテレにチャンネルが替わった。
tomyが予約録画していったらしい…。
いなくても存在をお忘れなく…との遠隔メッセージのようで…コ、コワイ…。

tomy_ciari at 23:06|PermalinkComments(0)

2016年04月19日

いってらっしゃい!

ace09722.jpg今日からtomyたちは修学旅行。

8時学校バス出発。
「遅れても待てないのでもし遅れたら高速追いかけてください」と先生に言われていたので緊張の朝だったが、集合時間の7時30分に無事到着。ほっ。

3日間の非日常。
tomyなりに楽しめるとよいなと願いつつ、さほど心配はなく、あとは先生におまかせ。
よろしくお願いします。

昨年度まで担任だったH先生が、一緒にやったうどん(日課にもうどん打ちアリ)の垂れ幕で見送ってくださった。

tomy_ciari at 23:04|PermalinkComments(0)

2016年04月17日

美容院。

612d7979.jpg

tomy's photo

修学旅行前に美容院へ行っておくことに。
tomyにこの前いつ行ったか聞くと「2月24日」。
便利だー。

いつもメニューの中から選んだドリンクをいただくが、ホットとアイスそれぞれ4種類ある中から、今日のtomyは「こうちゃ」と、初めてジュース以外のオーダー。
既にマントを装着していたtomyは「おかあさんのiPhoneをかしてください」と言って写真を撮ってから、砂糖とミルクを入れておいしそうに飲んでいた。

シャンプーは二度洗いが基本だが、「もう1回洗いますね」のおねーさんの確認の言葉に「やらない」と言うtomy…今日は1回に。
その後、いつもの美容師さんの手が空くまで少し時間があったので、人生初の眉そりと、うぶ毛そりとマッサージもしてもらった。
(この頃どうします?と聞かれると、ひとまずやってみますかと答えることにしている母)

今日も持参した「ど根性ガエル」のDVDをかけてもらい、ときどきケタケタ笑いながら巻き戻しながらのカット。
マントをしながらもお気に入りコピーの入ったファイルを持っているtomyの手を、「おっと」と上手にかわしながらカットしてくださる美容師さん。
互いに慣れたなあと思いながら見ていた。

前回のオーダーは「大人っぽいショート」で少し長い部分も残してもらったが、うまくスタイリングもできないので、今日のオーダーは「普通のショート」。
だんだん短くなっていくが…サッパリしてシャンプーもラクになるだろう。

tomy_ciari at 23:08|PermalinkComments(0)

2016年04月16日

バイキングの練習。

tomyたちは来週の火曜日から修学旅行。
同じホテルに2泊するプランでホテルでの食事はバイキング。

9795e945.jpg学校でも2回、校外学習でバイキングに行ったが、tomyが学校で使っているiPadで撮った写真を見ると、オレンジジュースと、スパゲティとピザとそば…見事な炭水化物のオンパレード。
まあ好きなように食べればいいとは思うのだけれど…。

ワタシたちにとってのバイキングは、いろんなものをちょっとずつたくさん、「自由に」食べられるという魅力がある。

給食なども特に残すことなく食べているらしいtomy。
(本人の中で「残さない」が優先されていることもあるだろうけれど…食事もおいしく楽しく食べるより「こなす」という感じの時もある)
他のものが食べられないわけではないけれど、tomyにとってのバイキングは、レストランで1品選ぶのとは違って、量も、回数も、バランスも、自分で決めなければならず、きっと難しいんだろうな…と写真を見て感じた。

自己選択、自己決定とは言うけれど、それを実現するためには、その人の特性に合った、選べる、決められる材料を用意することが必要なことがあるというところまでは、なかなか理解されないように感じている。
親発信ではなく、こういった自閉症の人寄りの視点のある支援者の人に出会えるといいなとは思うが…。
まずは目の前の修学旅行の練習…というよりは、「一般的なバイキング」を体験するという主旨で、ちょっと行ってみることにした。
(結果、今後やっぱりtomyが炭水化物オンパレードを選んだなら、それはそれでよし)

++++++++++++++++++++

ランチは15時までの入店らしいので、14時頃行ってみる。
受付で小さい子の声がニガテなので、お隣の席ではない方がうれしい旨をお伝えしたら、奥の少し仕切りのある落ち着いたコーナーの席に案内してくださった。

cf3e838b.jpg

今日は3回とりにいくこと、1回めのお皿はこんな感じで、とちょっとガイドを決めてみた。

357ff0fb.jpg

tomy's photo

2回めのお皿は、1回め取りに行ったときひと通り見たので、一皿食べ終わったところで相談して決めた。
スパゲティとカレーライスを載せるとお皿のスペースが空いていたので、サラダはどうかなーとオススメすると、トマトとレタスを載せて好みのドレッシングをかけていた。
3回めのデザートはソフトクリームに。
(ホントはチョコレートケーキが食べたかったようだったが、ケーキのラインアップになかったのでこの選択のようだ)

打ち合わせの規定回数が終わったが、それでも一応と思い、おかわりを聞いてみたが「しない」。
ですよねーということで帰途に。

連絡帳で先生にもお伝えしたけれど、ピンとこないかもしれないな…。

しかしバイキングは高い!
(tomyはそうは見えないけど高校生なので大人料金。手帳の割引もないし笑)
お楽しみ料も入っているとは思いつつ…ワタシたちにはゼッタイ元は取れないな。

tomy_ciari at 23:11|PermalinkComments(0)

2016年04月12日

今日のクッキング部。

bafe0db0.jpg

tomy's photo

今日から支援センター利用もスタート。
火曜日は今年もクッキング部。
今日は「ふわふわパンケーキ」。
スタッフさんが「今日は大人なパンケーキなんですよ」と言うので、「どこが大人?」と聞くと、ホットケーキミックスを使わずに作ったところなんだそう。

持ち物の多いtomyだが、この頃お気に入りのキャラクターグッズの本の実物でなくても、縮小コピーでも受け入れられるようになって、A5のタブつきクリアファイルひとつ持てば、出かけられるようになった。
いつも提げているポシェットに入り、荷物がぐーんと減った。

支援センターに行く時にはiPodは欠かせないが、大きめのがま口に充電器と共に入れて、着替え用の私服と一緒に入れて持っていく。あとイヤマフ。

tomy_ciari at 23:58|PermalinkComments(0)支援センター(2016年度) 

2016年04月10日

りんごジュース。

094deefb.jpgスーパーへはあまり一緒に行きたがららず、車で待っていることが多かったtomyだったが、この頃広くてさほど混んでいない郊外のスーパーでの買い物には一緒に付き合ってくれるようになった。
(自分からイヤマフ着用。状況を自分で判断してオンオフできるようになってきた)
おかげでワタシにとっても、週末まとめて買うもののリズムもできた。

一緒に買い物に行って都合が悪いのは、食べたいものが目につくと買いたくなることだが、最近はなぜか野菜の生産者コーナーにある、手しぼりのりんごジュースを買いたがる。
最近の好みであるドデカミンやデカビタCよりはよっぽどいいかと思うが、おいしいけど高いんだなーこれ…。
なかなかない栓抜きの練習ができる機会だと思うことにする。

tomy_ciari at 23:46|PermalinkComments(0)
About
How cute girl !

ciariのむすめtomyは
1998年9月生まれ。
診断を受けたのは3歳の時。
保育園入園前の1年は市の心身障害児母子通園施設に通い3年間の保育園生活を経て特別支援学校へ。
今年度より高等部3年生。
家族は他にダンナさんと、今年度より新社会人となったむすこ(東京在住)。

tomyは聴覚カビンちゃんで、若いのに苦労していますが、自分で工夫したり、助けてもらったりして、日々生活しています。
(外出はiPodやイヤマフ持参)
Recent Comments
Archives
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon入口