2016年09月17日

9月のカラオケ。

62fafb36.jpg

今日のカラオケは、tomyからお昼ごはんもカラオケで食べたいリクエストがあり、11時に予約して2時間に。

tomyとワタシに加えて、tomyと活動したいと言ってくれているWさんもお友達として参戦。
自閉ちゃんのもろもろがツボなWさんは、tomyが何かやるたびにウケていた笑
今日はtomy流のカラオケを見てもらいながら、Wさんに背景を説明したり、互いに様子からtomyの思いを解析したり、支援してもらうならこんなところにこんな風な支援があるといいなと話したり。
ワタシがいなくても、信頼関係を築いた上で、tomyが自然体で一緒に活動を楽しめるといいな…。
映画、カラオケときたので、次はお茶したり、買い物したりもいいねーと。

tomy_ciari at 23:08|PermalinkComments(0)

2016年09月13日

今日のクッキング部。

2aa70456.jpg

里芋コロッケ。

tomy_ciari at 23:03|PermalinkComments(0)支援センター(2016年度) 

2016年09月11日

9月の映画。

02735a68.jpg

tomyチョイスの今月の映画は「ルドルフとイッパイアッテナ」。
毎月の映画を観る習慣も定着して、映画を見た日に、スクリーンの予告や館内の掲示で翌月観る映画を決めてくるようになっているが、9月に入り、「ルドルフとイッパイアッテナ」の上映期間が終わり近くなっていて、朝イチ1回上映のみとなっていた。となると、休日しか行かれないゆえ、今日決行。

今日もキャラメルポップコーンとコカ・コーラゼロを買って着席。
今日は小さい子もいたが、意外にお年寄りも。
ワタシもEテレ「テレビ絵本」で昔観たことがある。
今まで観た映画に比べたら、刺激の少ないゆったりとしたストーリーとかわいらしい映像で、tomyも時折笑いながらよく見入っていた。
back numberの主題歌も気に入ったようで、「くろいねこのうた」とのリクエストがあり、早速iPodに入れた。
帰りにチラシスタンドの前で悩んで「ペット」のチラシをお持ち帰り。10月までやっているかなあ…。



tomy_ciari at 23:01|PermalinkComments(0)

2016年09月10日

インフォーマルな支援。

tomyの卒業後の余暇の過ごし方を考えると、現在利用している放課後デイのような大勢での活動ではなく、必要な支援のある、個別または少人数での活動がよいように思うが、サービスを受ける資格はあっても、サービスを提供する事業所も量も足りない。
としたら、サービスの外での活動を考えていけたらよいのかな…と、いろいろ思い描いている…今月イチ恒例になっている映画やカラオケは、ワタシでない人とも、ツボさえわかればきっと楽しめるハズ。
(支援される人とする人ではない、コミュニティフレンズのような、同じ時間をそれぞれに楽しむ映画のサークルなんてどうだろうと、昔なじみの支援者さんとは話している…実現すれば卒業後の方がtomyも今より主体的に、そして、ワタシやダンナさん以外の人とも、余暇の時間を楽しむことができるかも…)

dbdc86fd.jpgそんな話はなかなかいつもの支援会議の場ではできないが、いつも支援会議に参加している人に加えて、そうでない支援者さんも参加できる夜の会を、若き支援者さんたちが企画してくださった。
参加者はみな女性で女子会。
そしてワタシ以外の人は20代30代の若者。オバサンもたくさん元気をいただいた。

お年頃のtomyとの生活には毎日いろいろあるけれど、くたびれていないで(ワタシをくたびれさせないために、tomyが刺激を与えてくれているのだと思って)、まだまだ頑張らないと!
写真は、場所を設定してくれたNさんのお誕生日が近く、サプライズプレートが登場したところ。

tomy_ciari at 23:18|PermalinkComments(0)

2016年09月08日

ピョン吉ぶくろ。

1b79394c.jpg

tomy兄の友達母が、tomyのど根性ガエル好きを知って、お仕事の関係で入手したワッペンを使った、ピョン吉のお弁当袋を作ってくれた。
気に入ったみたい。よかったねーtomy。

母は以前、そんなに好きならピョン吉Tシャツ喜ぶんじゃないかと試しに買ってみたのだが、頑なに着ない…なんでー?
パジャマでいいから着て欲しい…。

tomy_ciari at 23:24|PermalinkComments(0)

2016年09月06日

なつかしのぜんさま。

fd0f78fb.jpg

うちにあるDVDが入る口には全部それぞれにtomyのDVDが入れられている。
このDVDはこのプレイヤーで観ると、何となく決めているフシが…。
カーステには、ずっとど根性ガエルのDVDが入っていたが、懐かしくなったのか、ぜんまいざむらいのDVDに替わった。
あなたのブームの歩みはワタシのそれに翻弄された歩み…
ぜんさま…ずきんちゃん…母も懐かしい…。

tomy_ciari at 23:18|PermalinkComments(0)

2016年09月05日

お茶して帰る?

9631fdf9.jpg

tomy's photo

tomyはコメダの横を通ると見える、かき氷ののぼり旗を見るたび、コメダでかき氷をリクエストしていたが、なかなか行くチャンスがなかった。
今日は久しぶりに予定もなく、学校の帰りに誘ってみたら「いく!」と即答だった。

きっかけはかき氷だったのだが、お店に入ると以前の経験の記憶で、チョコレートケーキが食べたくなってしまった様子。
混んでいたが、店員さんが急いで片付けて席を作ってくれたのに、チョコレートケーキが今のシーズンはないことがわかると即帰ろうとする現金なtomy。
(昔同じシチュエーションで収まりつかず、向かいのデニーズへ行ったことが…)

腕をつかんで、チョコレートケーキは帰りに買って帰るから、ここではかき氷を食べようっと必死で訴え慰留し、かき氷。
今シーズン最後かも。

tomy_ciari at 23:16|PermalinkComments(0)

2016年09月03日

なかよしキャンプ大同窓会。

cf28407b.jpgtomyが2006年から2013年まで7回(2011年はお休み)参加したなかよしキャンプが昨年30回をもって幕を閉じた。
主になって企画運営されてきた、大学のK先生が、今年度をもってご退官ということもあり、30回のなかよしキャンプの歴史のどこかに、何らかの形で携わった人なら誰でも参加できるという大同窓会が開催された。
本人をはじめ、ご家族や元学生さん、100人の参加があった。

tomyとワタシも参加。
ここのところ不調のtomyなのでやや心配だったが、tomyとペアを組んだ元学生さんが3人出席。
久しぶりの対面にも、傍目に見ていて、tomyが気分が上がってみるみる表情がよくなっていき、安心して身を委ねる様子が感じられた。一緒に来られてよかったと思った。

自分のことを思っても、小さい頃の思い出はイヤな思い出ほど鮮明に刻まれているので、記憶に特徴のある自閉の人はもっとたくさんの負の記憶に苦しめられているのではないかと考えていたが、丸ごとたくさん愛してもらったいい記憶もまた、一生モノなのだとわかった今日の会だった。

お母さんもよく怒るけど、愛してるんだからねっ。
誤解のないように…。

tomy_ciari at 23:08|PermalinkComments(0)

2016年08月30日

今日のクッキング部。

034c8a33.jpg

tomy's photo

今日は当地の郷土食「おやき」。
具は野沢菜となすとあんこ。
tomyはおやきがそんなに好きではなく、甘党ゆえ三択であんこを食べたそうだが、なすのおやきのおいしさに今日めざめたようだ。
めずらしく調理途中の写真(生地を伸ばしたところ)が撮影されていた。

今日はiPod touchの充電器は持っていったが、接続ケーブルを忘れていって、ひと騒ぎあった様子。
手順表の裏に「コード」と書かれていた…。

tomy_ciari at 23:46|PermalinkComments(0)支援センター(2016年度) 

2016年08月27日

信州特別支援教育カンファレンス2016。

e9c35693.jpg

我が家もついに特別支援教育とは今年度でさようなら。
様々な想いを胸に、不調なtomyをダンナさんに託して、信州カンファ2016へ、ひとり来てしまった。
(「海を見ていた午後」風)
前もって約束しなくても、ここに来たら会えるだろうという人たちにも会えた。

今年のカンファでは、学齢期最後の年だからこそ初心に戻って、YAJIC先生とbo-ya先生の「自閉症ガイドブック」再演のコマだけは聴こうと思っていた。

tomyの在学中、今までに何回か先生方3人または2人でのE-Yo!視覚支援club(当時)のお話をお聴きする機会に恵まれているのだが、初めてお聴きした時、自閉症の人と向かい合うために、自閉症という障害と特性の理解を大切に考える、ごく当たり前の視点がある学校があるとわかったことは、希望だった。
(残念ながら、今もなおこういう先生がtomyの学校にいてくださったらと思うのは変わらないけれど…)

YAJIC先生のご子息が自閉症だということももちろん大きく関係があると思うけれど、tomyが小学部に入学した頃はまだ不毛だった領域に、もっと前から種を蒔いて、今や当たり前のこと(特に視覚支援…式次第をスクリーンに映したり、卒業式の会場の床にテープや足型を貼ったり…)に育ててくれたのは、公のチカラよりは、先生方個人による実践の積み重ね、マンパワーに依るところが大きいと感じている。
(信州カンファも、そういった志のもと、それぞれの領域で、個々で活動していた先生方につながりができたことによる産物と理解しているけれど。これからも、所属が変わってもつながりは続き、実践は広がっていきますよように…)

などと12年を振り返りながら、言葉の説明だけで折り紙を折る、いつものお題でハートを折った。
(正方形ではなく長方形の紙の登場に、おっハートかとか、この紙は市販のものではなく、ディスクカッターで切って作ったんだろうとか、近くの席の事情通たちと話しながら)

1年だけtomyの学校にいてくれた、かつてはE-Yo!視覚支援clubの一員だったkiyo-chu元先生も、初対面三女ちゃんと共に、発表者として別に一コマもって登場。
(参加者のオバサンたちは、参加者というよりは乳母…時は流れたなあ…)
妊娠中の感覚の過敏を、自閉症の人の感覚の過敏に重ねて語ってくれて、一緒にいる人が本人の感覚の過敏に対する反応に慣れることはあっても、当の本人はその感覚に慣れることがないと、一矢を放っていった。

一足早く失礼して帰途に就こうと階段を下りていると、上がってくるYAJIC先生とバッタリお会いして、発表者と参加者としてではなく、同じ親同士として、少しだがお話できたのが、また、おまけのおみやげとなった。

tomy_ciari at 23:43|PermalinkComments(0)

2016年08月25日

台風のせい?

19a0d044.jpg

tomyは小さい頃から、日中何かあると夜泣きをするという人だったが…
クッキング部がその何かだったのかはわからないが、水曜日の朝方4時頃大泣きして、しばらくするとガバッと起きて、走ってリビングに行き、パソコンをやろうとして(おそらく大音量で火に油を注ごうとして)、制止するワタシととっくみあいになり、パニックになって、頓服を2包飲んで、1時間後再び寝た。

朝再び時間に起きて学校へ行けるか心配だったが、一応いつも起きる時間には起きて、ごはんもキチンと食べて、学校には行った。
1日保健室で休むこともせずに過ごしたようだったが、翌日も尾を引いて朝から眠そうだとのことで出勤してすぐに学校から連絡があった。とりあえずの仕事をやっつけてお昼で早退。うちに帰るとめずらしく昼寝をした。

ふと、台風や低気圧の接近により、いつもとは明らかに違う自閉の人の数々の武勇伝?を聞いたり、読んだりしたことを思い出した…。
もしかしたら…3つも来ていたし、ウロウロしているのもあったし…台風のせいも…ある?かもしれない…。

tomy_ciari at 23:04|PermalinkComments(0)

2016年08月23日

今日のクッキング部。

a95131ab.jpg

tomy's photo

今日はオクラのポテサラスティックというのを作ってきた。
オクラの間にポテトサラダをはさんで揚げてある。

クッキング部、この頃時間に会場の公民館へワタシが迎えに行くと、機嫌の悪いことがある。
調理と試食が終わると、tomyはいちばん奥の席で大抵イヤホンをしてiPodで音楽を聴いているのだが、今日はワタシが来たら、押さえていたものが吹き出したかのように、ひっくり返って怒り出した。
今日はみんなにぎやかだったかも…とスタッフさん。

何かをきっかけにスイッチが入ってしまったとき、iPodの音楽をイヤホンで大音量で聴いて、点いた小さな火に、自ら油を注いで大きくするようなところが最近のtomyにはある…。


tomy_ciari at 23:44|PermalinkComments(0)支援センター(2016年度) 

2016年08月22日

今月の映画。

5fdbf684.jpg

先月から8月の映画はアンパンマンとずっと言っていた。
(高3だけど笑)
毎月映画を観に行くようになってからいつもシネコンだったが、アンパンマンは小映画館。
初めての映画館での今月の映画体験となるか!と思っていたら、コラボカプリコのせいだと思うが、大逆転「ONE PIECE FILM GOLD」を観に行くことに。
(カプリコからONE PIECEに入る人はこの人くらいだろう…
カプリコミックスフルーツ味はすっかり見なくなったが、替わってカプリコミニがお目見えし、いつの間にかこれでよくなって…というか、これがひとつの定番(こだわり?)になりつつある)

時間ギリギリだったが、チケット購入窓口に、先月はなかった、空席がひと目でわかる液晶画面が登場。
今日は後ろの方が埋まっていたので前の座席をお願いした。
キャラメルポップコーンとコカ・コーラゼロを買ってすべりこみセーフ。
tomyは終始、音や場面に大きく反応したり、崩れたりすることもなかった。

ワタシも、ONE PIECEらしい、ストーリーの中の幾重ものしかけを楽しむことができた。
ご無沙汰してたけど、昔原作に(フェギュアにも…)ときめいた時期があったので…
(コミックスはもう82巻なんだ…)
tomyが買ったパンフレットは、ステキ原画カバーに包まれていて、久々の胸キュン。tomyのおかげざんす。

tomy_ciari at 23:54|PermalinkComments(0)

2016年08月18日

クラブ夏休み特別プログラムその8。

6d6ed859.jpg

tomy's photo

今日は外食体験。
職員さんはみんなの幸せ?のため、送って行った時も、どこへ行くか、すごく悩まれていたけれど、結局遠くのI市のココスへ行ったとのこと。(スパゲティミートソースが食べたいtomyに、ハンバーグが食べたい人に…)
食事が終わるまでは空いていて、やりとりも食事も楽しめたそうだが、一緒に行った利用者さんの食事が終わる前に、たくさんのお客さんが入ってきて、ちびっ子に囲まれるの図となった様子。
すぐにキレずに、少し耐えることができたとお聞きした。

かくして短い信州の夏休みは終わり、tomyの学齢期における夏休みも終わったのであった。
tomyが夏休みの活動に参加するにあたっては、本人はもちろんだけれど、家族にも、支援する人にも、12年、たくさんの葛藤が…でも、支援センターなしでは、家族だけでは、夏を乗り切ることができなかった。
tomyも、今までかかわってくださったみなさんも、お疲れ様でした。ありがとうございました!

tomy_ciari at 23:03|PermalinkComments(0)支援センター(2016年度) 

2016年08月17日

クラブ夏休み特別プログラムその7。

d925d03b.jpg

tomy's photo
今日はU市のアリオへ。
tomyに「アリオで何するの?」と聞いてみると、「うどん」「たいこ(太鼓の達人)」と言っていた。
アリオへは長期休みに支援センターで今までに何回か行っているので、その経験から言っているのだが、今までに幾多の事件があった。
その幾つかにオツキアイいただいている、夏休みだけバイトに入るHさんと、今日は久しぶりに一緒に活動していただいたそうだ。
予告通りうどんを食べて、太鼓の達人を1回だけやると「くるま」と言って、あとの時間は車内で過ごしたそうで。

ややにぎやかだったようだけれど、決めたことはやって潔く去る…カッコイイではないか。
全体の活動の中の自分のできるラインを自分で決めて、あとは自分の時間ということか…みんなと一緒の場所にいて一緒に活動できることがいつもよいわけではないものね。
枠のある中でも自分で生活を作ってる。

tomy_ciari at 23:48|PermalinkComments(0)支援センター(2016年度) 

2016年08月15日

ポケモンGO!道の駅へGO!その2。

832d7848.jpg

今日は県の南部に新しくできた道の駅へ。
やはり田舎にポケモンはいない…。
母は移動中、NHKのリオオリンピックアプリで卓球女子の準決勝を観ながら、一喜一憂していたけれど…残念。

tomy_ciari at 23:42|PermalinkComments(0)

2016年08月14日

ポケモンGO!道の駅へGO!その1。

73393e7d.jpg

今日は海の方へロングドライブ。
ダンナさんとワタシのポケモンGO!をtomyにやってもらいながらのドライブだったが、原発にほど近い海水浴もできる施設では、今まで見たことのない、でんきポケモンのマルマイン、レアコイル、ビリリダマが立て続けに現れてゲット。ガッツ。

恒例道の駅に寄ると、名物の油揚げをその場で揚げてしょうゆをかけて食べるという屋台に、回転の速い長い列ができていて、これは食べなきゃっと代表してワタシが並んだ。
ネギ付きは300円。うまし。うちで食べる用も購入。

tomy_ciari at 23:26|PermalinkComments(0)

2016年08月13日

お盆。

U市のおじいちゃんのおうちへ。
tomyはここのところ、おじいちゃんのおうちへは、ワタシの所用のある時にダンナさんと行って、スパゲティミートソースかうどんを食べるということが続いていたので、ワタシも一緒なのがとても気になる様子。
朝から盛んに「おかあさんバイバイ」と言ってきた…(-_-;)
今日はお母さんも一緒に行って、みんなでお昼を食べてから2時頃帰ることを伝えたけれど、昼食を食べ終わってからは、即「くるまにのる」を連発していた。
tomyにとって、おじいちゃんのおうちは、お父さんと来て、決まったものを食べて帰るという位置づけだったのが今日崩れて、不安になったのだろう…そういうときも、ある。

心配性のおばあちゃんは、卒業間近のtomyの卒業後のことと、ワタシの体のことをとても心配してくれていたが、あまり先を見過ぎずに、そのときに活用できることを使って、そのときの精いっぱいでやり過ごしていくしかないなとつくづく思うこの頃。
ケセラセラ〜の気持ちでのらりくらり明るくいきたいことを伝えたつもりだが、おばあちゃんの心配は拭えなかっただろうなあ…。

今日、おばあちゃんに、12年間送迎本当によく頑張ったねと言ってもらった。
それに関しては、うちは学校に近いし、毎日のごはんのような当たり前のことで、頑張った意識はなく、むしろ自力通学できるようにさせてあげられなかったことの方を考えてしまうが…振り返ればまあそうだよなー。
毎日頑張ったワタシ!と思うことにしよう。

5b0bff3f.jpg

tomy's photo

約束の時間通りに、短い滞在時間で撤収。
帰りに工場直販所に寄り、ジェラートを食べる。
これがホントのクールダウン。

tomy_ciari at 23:23|PermalinkComments(0)

2016年08月12日

ジュースコレクション。

2cf394c1.jpg

tomy's photo

自分には用のない、ワタシの買い物に「いかない」「(車で)まってる」と言うtomy。
じゃ待っててねと、ひとりで買い物をして車に戻ると、ミニサイズのジュースが3本!
自分のお財布で店前の自動販売機で買ってきた様子…にしても3本とは…。
第一希望がなかったので決め難く3本揃えたくなったのか…はたまた、ダッシュボードの上のカゴに3本ならちょうど入るサイズだったのか…いずれにしても、やられた!

tomy_ciari at 23:33|PermalinkComments(0)

2016年08月11日

クラブ夏休み特別プログラムその6。

98cb71c6.jpg

tomy's photo

今日はプール。
こちらの事業所では、今年は小グループで動く取り組みで、今日のいくつかの活動の中からtomyが選んだ活動はプールだった…夏休みのプールにはもれなくちびっ子はいるだろうに…それとやりたいこととは別問題なんだよね…。
今朝tomyを送っていった時、大きなプールではなく近くのプールに行ってみようかと思っていると職員さんにお聞きする。
小グループだからできるフレキシブルな対応に感謝。
お迎えに行ったダンナさんが聞いたところによると、10分ほど(苦笑)は楽しめたようだ。

今日tomyがiPodで撮ってきたのは、お弁当とおやつ…の包みの写真。
ねえ、袋から出して撮ろうよー。

tomy_ciari at 23:49|PermalinkComments(0)支援センター(2016年度) 
About
How cute girl !

ciariのむすめtomyは
1998年9月生まれ。
診断を受けたのは3歳の時。
保育園入園前の1年は市の心身障害児母子通園施設に通い3年間の保育園生活を経て特別支援学校へ。
今年度より高等部3年生。
家族は他にダンナさんと、今年度より新社会人となったむすこ(東京在住)。

tomyは聴覚カビンちゃんで、若いのに苦労していますが、自分で工夫したり、助けてもらったりして、日々生活しています。
(外出はiPodやイヤマフ持参)
Recent Comments
Archives
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon入口