2008年03月08日

ソフトキーボード。

発達障害の子どもの「ユニークさ」を伸ばすテクノロジー

いろんな方がブログで紹介されているこの本。
機械に強いtomyにも何か使えるモノがあるかもしれないと
先日の出張の道中電車の中で読んだ。

その中のwindowsのxpには標準の「ソフトキーボード」。
入力もひらがなにしなくてもローマ字でも
きっとキチンと教えたら覚えると思うけれど
文書を作るのではなく
今のようにちょっと検索で使うのにはピッタリで
今のtomyにタイムリーに思ったので
帰ってきて出張みやげでちょっと教えてみてあった。
(高価な機器を買わなくてもできるし…^^ゞ)

6ede6a7f.jpgb54852c5.jpg








しばらくの間必要になると
「なまえ!」(を入力したいから手伝っての意)
と起動をねだってきていたが
いつの間にできるようになったのか
今日は言語バーのIMEパッドから
自分でソフトキーボードを起動して
YouTubeで曲検索をしている。

カタカナで「サザンオールスターズ」。
アルファベットの大文字に切り替えて
別ウインドウで開いているiTunesを見ながら「ORANGERE…」
あっまちがえた(笑)
以前は教育テレビ系中心だったが音楽PVにも手を出すように。

YouTubeにきっとこういう動画があるはずだと思って
探しに旅に出ている。

新しい世界が広がるねー♪

tomy_ciari at 23:11│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
About
How cute girl !

ciariのむすめtomyは
1998年9月生まれ。
診断を受けたのは3歳の時。
保育園入園前の1年は市の心身障害児母子通園施設に通い3年間の保育園生活を経て特別支援学校へ。
今年度より高等部3年生。
家族は他にダンナさんと、今年度より新社会人となったむすこ(東京在住)。

tomyは聴覚カビンちゃんで、若いのに苦労していますが、自分で工夫したり、助けてもらったりして、日々生活しています。
(外出はiPodやイヤマフ持参)
Recent Comments
Archives
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon入口


QRコード
QRコード