おやじライダー^^

40中半でビッグスクーターに跨ったリターンライダー オフ車やネイキッドも乗り回し、自分に一番合ったバイクスタイルが見えてきたので購入したのがYAMAHA FJR1300A 買ったはいいけど 重くて動かすのが大変>< コケないように頑張ってます。

キャンツー&渓流釣りの続き

水分補給から始まる続編
P5040021
昼間っからのビールのお供は
P5040022
やや不釣り合いな団子 オヤジの実家が🍡屋だったため、小さい頃に散々食わされたみたらし団子(しょうゆ団子と呼んでた)今は年に1~2度しか食わないけど懐かしいお味
口の中が甘ったるくなったので辛口でリフレッシュ
P5040023
新ラベルの麒麟山 やっぱ酒造元の隣で遊ぶからには地の酒を飲まなくては
渓流釣りで汗を掻いた後に、団子で腹を満たらし、アルコールを入れたら軽くウトウトしてきた。脇にシュラフが広がる寝床もあることだしチョットだけZZzzz・・・ 幸せな時間

西日が沈み始めオレンジの空が広がり始めたので 自然のキャンバスをノンビリと眺める
P5040028
日没の時間帯は飽きもせず空を眺めることができます。とても綺麗
P5040032

本格的に野宴開始 一番手は勿論
P5040026
ヤマメ シンプルに塩焼きで 半年ぶりの味
P5040027
拾ってきたコゴミや地元産の山芋&ミニトマト 大地の恵みに感謝
P5040034
ササミの燻製も旨かった 炙ったら倍旨くなった
P5040033
ツナとコーンのサラダを食いながら
P5040038
ソーセージを摘まむ パリッとした食感とジュワァ~と出てくる肉汁最高^^

P5040041
炭火で癒されながら〆のカルビ丼
P5040039
ミニ丼をメスティンで焚きました

満腹になった頃 気温が下がり始めてきたのでテントの前室に籠って寒さをしのぐ
P5040047
野宴で使った炭火の残りと、いつものCD缶のGASバーナーにチョンと乗せるだけの簡易ストーブ(¥1200-) とても簡単で 直ぐに暖まる優れものでした

朝起きてテント脇に目をやると、前日には気付かなかった可憐なスミレが
P5050052
癒されます。
癒されると言えば、最近嵌ってるのがアニメ「スーパーカブ」
親もない 金もない 希望もない そんな女子高生である小熊ちゃんがカブと出会い 同じくカブに乗るクラスメイトとの友情が芽生えるほのぼの系の漫画
P5050053
このアニメの舞台は山梨県の北杜市で、今年の1月に仕事で1週間程滞在していた場所 見慣れた場所が登場するので 今の場面は自分も買い物に行ったホームセンターだし、このガソリンスタンドは宿の隣にあったスタンドだって、普通のアニメ以上に楽しんでます。
さらにもう一つ気付いたことはナンバープレートが「15-19」なんか見覚えあるぞ?
P5050050
惜しい 一文字違いの「15-16」だった 同じだったら小熊ちゃんとお揃いって自慢できたのに 残念><
私が高校生だったころに原付免許を取って乗り始めた頃の記憶が甦り懐かしいし、同じバイク乗りとして共感できる場面が多々あります。なにより小熊ちゃんの仕草や表情が素朴でとても可愛い^^
緊急事態宣言で暇を持て余してる方 お勧めですよ

キャンツー&渓流釣り

キャンプツーリングも渓流釣りも今年初
今回は新潟県と福島県の県境に位置する阿賀町 新潟県で辛口の酒と言えば「麒麟山」
その麒麟山酒蔵の脇にある麒麟山公園で一泊してきました。
P5040024
阿賀野川の支流常波川の河川敷公園
P5050051
AirBladeにサイドバッグを付け 釣り道具を背負って荷物満載
P5040002
Logosの一人用テントをチャチャっと設営し、晩の食材を調達しに渓流へ
P5040004
雪解け水で水量はやや多め、ここぞと思うポイントに垂らすもなかなか釣れない 水温がまだ低いから活性低いのか、GWで先行客があったのか渋めでした
P5040009
それでも何とか数匹 幼児虐待と言われそうなサイズしか釣れないけど半年ぶりの魚の感触を味わえたので楽しかった^^
P5040005
昼飯はコンビニの焼うどん 夜宴が控えてるので少な目
P5040006
ウドが出始めだけど小さすぎて次回に期待
P5040011
晩のおかずにコゴミを摘んで帰りました。

帰路の途中 遠くに真っ白の帽子が残る山が綺麗だったので
P5040018
新潟・福島・山形の県境にある飯豊山
P5040019
流石2000m超の山地 今年は雪が多かったので当分消えそうにありません

P5040020
麒麟山公園に戻り 喉が渇いたのでとりあえず
P5040021
汗を掻いた後のビールは格別 気温も20℃と暖かかったのでなお旨い^^
軽く昼寝して晩の宴に備えます。・・・続く

GWの時間つぶし specil

specilなんて大袈裟なタイトル付けたけど、最近のPCは頭が良くなって勝手に変換してくれる
なんでスペシャル(specil)なんて出てきたのかと言えば、それが解ってる位なら打ち間違えなんてしない ただ単に下手だから、もしくは老化www

コロナのせいで外出自粛 蜜を避けてバイクに乗りたくても天気悪いし、ソロキャンだって雨降り&暴風ではやる気が湧かない かといって、Amazonプライムの動画も見つくしたし、YouTubeで意味のないコメントを書き込むのも飽きた・・・
とにかく人混みに行かず 出来るだけ会話もせずに一人遊びしてこよう

家を出てから約1時間 トイレに寄りたくなったので道の駅へ立ち寄る
用を足して出てきたら好物の
DSC_0052
鮎発見@@「子持ちアユ一匹」 ・・・9文字

DSC_0053
卵がパっンパン 旨ぁ~
2021大好物の鮎第一号 頂きましたぁ~~~~っm(__)m

この後は、行ったことのないキャンプ場を視察して次はどこへ行こうかお勉強
DSC_0054
清流 荒川を吊り橋で渡って行く鷹の巣キャンプ場
車両の乗り入れができないため荷物はリヤカーに乗せ200~300m運びます。体力が必要だけど雰囲気は◎

そこから荒川に沿って下流に下ると国交省が河川整備の際におまけで作っちゃったマイナーなキャンプ場
DSC_0055
オートキャンプサイトが6区画と テント10張程のフリーサイト 河川敷内なので仮設トイレと簡易な炊事場しかないけど無料ってのが嬉しい^^

そこから新潟へ向かうと日本一小さな山脈として知られる?櫛形山脈内の関沢森林公園
DSC_0056
行くまでの道中は車のすれ違いもできない林道企画だけど、キャンプ場は綺麗に整備されており なかなかの雰囲気 管理人さんに感謝
狭い谷底にあるので夏の虫はかなり凄いようなきがするけどw

一気に山側へ進み福島県との県境にあたる阿賀町まで走ると
DSC_0057
河川敷の原っぱを整地しただけの麒麟山公園 トイレと屋根のない流しあるだけの広場
けれど、ほぼオートサイトのように使えるし、街に近く買いもは便利だから初心者さんでも安心 無料だしw

そしてラストが赤松山森林公園キャンプ場
DSC_0058
天気が良ければ新潟平野が微妙に見渡せるキャンプ場 地形的特性でいきなり強風が吹くのでスリルのあるキャンプ場です。 管理施設が日帰り温泉施設なのでノンビリ湯に浸かってリフレッシュできるのが嬉しいところ

キャンプしたくても行きにくい状態が続いてるから 行ったことのない場所をブラついてくるだけでもそこそこ楽しいw
ちなみに昼飯はコンビニで買ったパンとコーヒー
温めますか?「はい」・・・2文字
袋はご利用ですか?「いえ」・・・2文字
以上 計13文字しか喋らなかった密なドライブでした ( ̄ー ̄)フフッ
プロフィール

tomzu

ブログ村バナー
ギャラリー
  • キャンツー&渓流釣りの続き
  • キャンツー&渓流釣りの続き
  • キャンツー&渓流釣りの続き
  • キャンツー&渓流釣りの続き
  • キャンツー&渓流釣りの続き
  • キャンツー&渓流釣りの続き
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村