おやじライダー^^

40中半でビッグスクーターに跨ったリターンライダー オフ車やネイキッドも乗り回し、自分に一番合ったバイクスタイルが見えてきたので購入したのがYAMAHA FJR1300A 買ったはいいけど 重くて動かすのが大変>< コケないように頑張ってます。

GW締めくくり

今年のGW前半は好天に恵まれたため重量級のFJRで遊べたけど、
後半は雨&強風でFJRを出す気になれずチョイ乗りエアブレイド125でお散歩
KIMG0376
軽くて取り回しが楽だし、250ccスクーターのように重くなくキビキビ走ってくれるから
山道だってお手の物
KIMG0377
新潟県東部の五泉市~阿賀町に抜ける細い山間ルート&林道を走ってみました。
KIMG0378
阿賀町は福島県との県境に位置し、交通の主流R49を除けば、1時間以上走りまくっても信号が設置されていない山間地。山奥で仕事する私でも通ったことのないの秘密の林道が多数残る自然の宝庫。
スピード狂いの大型バイクを見ることはないけど、マニアックなオフ車と遭遇します。
バイクを停めて一服してると、山の谷間からかすかに聞こえる懐かしい汽笛(ぽぉ~~~~~
KIMG0380
ここ阿賀町はJR磐越西線が通過しており、冬季間を除く日祝祭日には新潟~会津若松までの山間地をC57型蒸気機関車が走ります。かなりの人気とか、
急いで下山し機関車を追い越し鉄チャンに変身
001
草藪にエアブレイドを突っ込み いい絵を狙うも
なんちゃって鉄チャンではいい絵が撮れず無念><

駅から走り去る姿を撮ろうとしても
002
柵やら支柱やら邪魔ものが多数あり いい絵は撮れず・・・
鉄チャンへの道のりは簡単ではありません。
(そもそもスマホで撮ってる自体が間違ってますね)

敬意を表し貴婦人と言われてるC57の艶っぽいお姿を
KIMG0382

貴婦人
KIMG0383
私には貴婦人の由来が解らない・・・
どうみてもゴツゴツ感がある岩男にしか見えないw
この後 家に戻ったら近所の酔払いと出くわしてしまいベロベロ・グダグダになるまで飲んでGW終了

今年のGWは親父BBQに始まり、近所の食堂(飲み屋ではなく食堂)で飲んだくれて終わった例年通りのGW
来年こそ、クリーンで清々しいGWを送ろうと心に誓うGWでした。(毎年の事だけど(笑

まずい温泉?

BBQが終わり帰路へ着くと 約1名 足が痛いとのこと・・・  親父ツーには付き物の持病が発病。痛風って奴です。
自分も持病持ちのため遠出した際に痛みが出た時の苦しみはよく解ります。
いつも持ち歩くウエストポーチには強力な痛み止めを入れてるけど、今回のツーは荷物が多く邪魔だったのでポーチを置いてきちゃったし、薬屋さんに売ってるような市販の痛み止めでは痛風の痛さを緩和できないし、当の御本人は「早くtomzu家に戻ろうよ」って、ヤクの存在を知り尽くしてるしw

本当は、つい先日マツコデラックスの番組で放送された 我が家の近くの有名温泉街にある【自称 日本一まずい温泉】を皆で飲んで腹の底から笑ってツーを〆ようと思ってたのに あまりに痛そうだったので飲まずに帰宅しました。(けど、検索したら そのまずい温泉は痛風に効くらしく、一日の飲量が90mlに制限されてるけど、痛風が治るよう腹一杯飲ませてあげたかったのに・・・ 残念・・・)
仕方ないので翌日行ってきました。

我が家から15分も走れば着いちゃう温泉 月岡温泉です。
KIMG0369

KIMG0370
油を掘るために掘削した井戸からお湯が沸きだし 大きな温泉街に発展したみたいです。
温泉旅館としてお客様の接待ランキングが数年連続で2位の実績があり、休日ともなれば老若男女を問わず大勢のお客さんで賑わってます。

KIMG0371
ここが その温泉の源泉らしくレトロ感のある蛇口からジョボジョボと流れるお湯を頂きます。
 その1 必ず注ぎ口から出ているお湯を飲んでください。
 その2 1日の飲用量は90mlまで、一気に飲まず少しずつお飲みください。
 その3 お湯の持ち出し禁止です。容器に入れて持ち帰らないで下さい。
 その4 お子様(15歳以下)はお飲みにならないでください。

だそうです。


KIMG0372
御親切な事に、備え付けの飲用プラカップが置いてあります。

KIMG0373
水槽には硫黄が固化した薄黄色の鉱物が付着。傍によると硫黄臭が漂い気分をそそります。

KIMG0374
湯色は透明で、温度は風呂のお湯程度。見た目的には怪しい感じがなく、臭いだけが少々鼻に着く程度。
まぁ~別に どうって事ないじゃん硫黄の臭いが苦手な人は鼻を摘まんで飲めばいいじゃん

で、口に含むと、チョットしょっぱいかな?
ついでに言うと、口に入れると臭いも増すみたいだし・・・









まずぅ~
苦ぁ~~~~~~~~

少し遅れてから、金臭いというか、苦いというか、とにかく複雑な不味さが口一杯に広がります>< 確かに日本一を名乗りたくなるような不味さ(笑
新潟へお越しの際は是非試してみてください。場所は温泉街を通過する県道脇で、バス停と公衆トイレが目印です。


天気が良かったので、気を取り直し山奥まで走ってみました。
KIMG0367
雪解けが進み新緑が眩しいくらいの景色を眺め冬期間通行止めが続いている胎内川のダムで休憩。すると、なんと放水中の水しぶきに綺麗な虹が
KIMG0368
虹って空にアーチ状に浮かぶイメージがあるけど、山間地の谷底で見下ろす虹ってのもあるんですね@@
虹の色が濃かったので水面は見えず、谷底一面が虹色に染まりマンガに出てくるような風景を見ることが出き満足^^ 思わず手を合わせて拝んでしまったw

親父BBQ 2018

前記事のタイトルどおり、ちょっとリッチな気分を味わうため、今までの野宿で飲んで食ってスタイルを改め少しは大人の雰囲気を味わおうかと悩んだ結果


酒のラベルだけ上がりました(笑
KIMG0365
石川県白山の麓    福島県会津    宝焼酎
 菊姫 大吟醸     天明      飲み足りない時のため

バイクに一升瓶を積んで走るのはさすがに抵抗があったため、プラ瓶に詰め替え冷温搬送
P4280049
この為に買ったようなパニアケースとトップケース
P4280048
気温25℃のツーでしたが、意外と保冷材の持ちも良く上手く運べた感じ
保冷剤と食材をビニール袋でくるんで保冷バッグに入れれば、ケース内の温度が上がってもそこそこの冷温を保てるようです。

P4280047
サイドのパニアケースには、片方が着替えやタオル。もう片方はクール宅急便ならぬ冷温移送の飲食材。で、トップケースにはツーリンググッズや食器類。タンデムシートに焚火コンロとフライパンを縛り付ければ立派なツーリングバイクの完成です。

コテージのテラスにて、
P4280056
ブリかまと鮎の塩焼き

P4280058
豚ロース&笹かまぼこ。 豚の後には、脂多めの牛も堪能。

そして、貝の浜焼き&お気に入りのソーセージ
P4280057
見るからに怪しいでしょ? 貝の色
橙・紫・緑・黄・赤 インスタ映えする貝だけど、食う時は微妙な勇気が必要で、沢山飲んでから食えば抵抗なくいただけます。
その他 ピザ・海鮮サラダ・漬物etc. 健康診断が終わった直後なので怖いもの知らず。メタボ街道一直線!

翌朝は、BBQの余りで薄味海鮮野菜スープを作り、おぼろ豆腐・ヨーグルト・巻き寿司・生野菜サラダ・焼肉・コーヒーで朝食。
P4290059
なんというアンバランス加減。我ながら食を侮辱するようなメニューに驚き、腹はパッンパン(ゲップε=ε=(;´Д`)

膨れた腹を減らすため、適度なカーブが連続する山間地ルートで体を動かし、1時間後には「R290とちお」へ到着
P4290060
ここの道の駅と言えば勿論 ジャンボ油揚げ
自分一人だったら次回に回すけど、他のお二方は初めてだったので食わない訳には行きません
P4290061
キムチとネギ
いつもどおり味はいいけど、腹が割れてエイリアンが飛び出してきそうな状態になったので昼飯は抜き、この後温泉へ行ったけど写真も抜き。ラストの課題マツコDXの番組で紹介された「自称 日本一まずい温泉」がうたい文句の月岡温泉の源泉を見に行ったけど、場所を探す気も沸かなかったので早々に帰宅。
バイクメンテ大会を開催し解散となりました。(あぁ~ きつかったw

この続きは後日ってことで。
プロフィール

tomzu

ブログ村バナー
ギャラリー
  • GW締めくくり
  • GW締めくくり
  • GW締めくくり
  • GW締めくくり
  • GW締めくくり
  • GW締めくくり
livedoor 天気
  • ライブドアブログ
にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村