「Blonde On Blonde」Bob Dylan(1966 年)

BD19661962年にギタ−1本を抱えてデビューしたディラン。フォーク・ロックを語る上では絶対に外せないアーティストの初期の代表的なアルバムです。彼のアルバムはシンプルな楽曲の良さもさることながら、メッセージ性のある歌詞が特長です。フォーク、カントリーの要素を取り入れたサウンドに見事なまでに乗っかっていました。「裏切り者」呼ばわりされていたこの時代だからこそ、そんな歌詞が書けたのかもしれません。ちなみにこのアルバムは当時2枚組でリリースされました。