P1440793
12月といえば忘年会・・・・・・・・忘年会が目白押し!!
という事で、この日はサントリーさん企画でグルメブロガーさんの忘年会

向かった場所は、浜松町・・・・





page2
お店は、『ホルモン在市』
飛騨牛の、赤身肉からホルモンまでを美味しく食べさせてくれる名店です

さてさて、どんな宴会になるのでしょうか?

んん・・?
店員さんの赤いエプロンがすべてお揃い!
しかも、『ジンと肉』の文字が・・・・・・これって、もしや”ジントニック”の洒落?

そのようですな・・・・・この日のメインドリンクは”肉専用サワー、ジントニ”だそうです
どんなお味でしょうね・・・・・楽しみです!





P1440769
まずは、マスターズドリームで乾杯します

あては、キムチとナムルの盛り合わせ

ナムルの大根が柔らかく煮込んであり、甘みが凄く、キムチとの取り合わせが実にいい!!
旨いですね!!





P1440785

P1440789
お肉のトップバッターは上塩タン!
実に美しいフォルムですね
これを優しく焼き上げます

で、檸檬でいただきます

お味は? 想像通りです・・・・旨い!!   とだけ言っておきます





P1440779
ここで、肉専用サワー”ジントニ”登場
ジン対トニックを1:5で割り、檸檬2分の1個を入れ、黒胡椒を振りかけたもの・・・

黒胡椒って飲み物に合う???

それが合うんです!!

少し甘めのジントニが凄く引き締まります!!
こりゃ、肉に合うというコピーが頷けますな






P1440799
ここで、飛騨牛登場!!
この日使う肉を店員さんが見せてくれました

こんなものを見せられると、否が応でもテンションダダ上がり!!!

当然、ブロガーさん一同お肉に殺到!!
全員、バシャバシャとシャッターの嵐!!

こんな風景、普段のお店では見られないようで・・・店員さんも苦笑い






P1440818
上塩タンに始まった焼肉コースは、ミスジ、ハラミとどんどん進んでいきます

有り難い事は、肉の種類が変わる度に、肉を焼くジンギスカンの様な鉄板を取り換えてくれる事・・・・・

おかげで、肉も焦げることなく、この様に上手に焼け、美味しくいただけます






P1440825

P1440834

P1440841
リブ芯とリブ巻が登場!!
いよいよ、佳境に突入でしょうか?

これは、山葵醤油でいただきます
肉の旨味と醤油の甘みと山葵の辛みが混ざり合い、美味すぎて、旨すぎて!!





P1440805
ここで、サントリーさんから、ジントニのもととなる”ビーフィータージン”の紹介が・・・・

このジンは、今なおロンドンで蒸留されている唯一のロンドン・ドライ・ジンだとか・・・
日本国内での売り上げN01ジンだそうです
度数は47度!!    こりゃ、飲みすぎるとやばいですね・・・

で、ここで、檸檬の代わりに、グレープフルーツ8分の1個を入れた”ほろ苦いジントニ”登場

おぉ!! これいける!!  自分としては、こちらの方がサッパリ目でお気に入りかも・・・





P1440843
生卵が出されます
どうやら、すき焼きの様に、肉をつけて食べるよう・・・・・・期待が高まります

ジントニもお気に入りの、グレフル入りをおかわりです!!






P1440856

P1440869

P1440872
飛騨牛サーロインすき焼き風!!
こちらは、店員さんが一枚一枚焼いてくれます
それを、卵にくぐらせていただくと・・・・・

旨い!!!!  美味すぎる!!!

お肉の旨味とタレの甘みと卵のまろやかさ!!    な~~んも言えない!!

”ジンと肉”も最高!!
この組み合わせ、最強のコンビです!!





P1440877
いよいよ、〆に差し掛かります
名物の”ごちゃまぜ焼”

赤身肉とホルモンを特製ダレと九条葱で焼き上げます





P1440892

P1440899
見事な手さばきで、店員さんが焼き上げてくれました
赤身とホルモンなので、火加減の気配りが大変そうでしたが、見事な仕上がり





P1440901

P1440914
早速、ジントニで〆の乾杯です

お肉は『赤身の肉汁』『ホルモンの旨味』『秘伝のたれ』が見事に混ざり合い、肉のコク・旨味が爆発し、素晴らしいお味を醸し出しています

ホルモンの醍醐味が味わえる一品です!!
お肉を味わい尽くした後にでも、十分満足できる事間違いなしのメニューです

久しぶりの、焼肉コース、十分満足させていただきました

上タンに始まり、リブ芯やハラミ・サーロイン、それにホルモンに至るまですべての部位を食す事ができ、肉本来のそれぞれの部位のお味を楽しめました

しかも、塩や醤油、タレと、肉を引き立てる出汁も、素材によって変えられ、最高の焼肉コースとなりました

そして、サントリーさんから提案のあった”ジンと肉”、いわゆるジントニックも焼肉にピッタリでした

特に黒胡椒がツボにはまりましたね
日本酒にもワインにも、って事になりそうな気がしないでも・・・

この飲み方、ひょっとしたらマイブームになるかも・・・・



ジントニックに関する情報はこちらから



  在市 芝大門
在市 芝大門
ジャンル:焼肉・ホルモン
アクセス:JR浜松町駅 徒歩6分
住所:〒105-0012 東京都港区芝大門1-2-8 OKビル1F(地図
姉妹店:在市 月島本店
プラン予約:在市 芝大門のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 浜松町・大門×焼肉




←←←←←←←←←←←← ポチットとね!
東京食べ歩き ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ←←←←←←←←←←←← こちらもよろしくね!
にほんブログ村