帰ってきた
1したたかです。


湯来の梅も見ごろを迎え、さあ、次に気になるのが、
ほら、あれですよね。

今年の冬は、予報通りの暖冬(あ、そうそう、大寒波!もありましたが…)だったので平年より早まりそうな予感がします。

そうです!桜。

恒例の、湯の山温泉しだれ桜の様子を、今年も当ブログで随時お知らせしていきます。

まずは、2016年その1回目!

昨日(3/16)の朝、行ってきました。


P1090224


全体をパシャリ!




P1090230


樹齢80年近い、湯の山温泉のしだれ桜(竹下さんちのしだれ桜なので、地元では「竹下桜」とも呼ばれています)。もちろん、まだ一輪も咲いていません。

では、つぼみはのふくらみはどんなもんでしょうか?


P1090227


かなりふくらんできました!
ほんのり赤く色づいていますよ。

さあさあ、気になる開花は、いったい
いつだろう??

2015年は、こちらのブログによると3月29日でした。
そして、満開を迎えたのは…、4月3日


P1020150


今年の桜の開花は、昨年よりも、さらに早い!
と巷では言われていますから、そうですねえ…、


開花は、3月26日(土)

満開は、3月31日!!


と勝手に予想してみましたが、さて当たりますか(ハズレたらすいません)。

湯の山温泉のしだれ桜の開花状況を当ブログで、このあとも随時お知らせしていきますので、お楽しみに!

そうそう、こんな楽しい!ウォーキングを予定していますよ。


江戸湯来4-2

「江戸の湯来を歩く」(略称「えどゆき」)。
時は江戸時代、広島藩の絵師、岡岷山が描いた江戸時代の湯来の風景を訪ねて、古道をゆっくり歩くツアーが行われます。


10296966_672811806125751_9159583197963286645_n[1]


4月2日(土)は「湯の山コース編」。浅野藩ゆかりの温泉地「湯の山温泉」の周辺の古道をてくてく歩きます。


10491102_680736465333285_966738675002979167_n[1]


10464325_680736561999942_5502519052270142483_n[2]


P1020150


お昼は湯の山温泉のしだれ桜を愛でながら(たぶん満開を迎えているのではないでしょうか?)、特製江戸べんとうをいただきます。


10337723_530786280360020_2883549442536732028_n[1]


ツアーには温泉入浴券(湯の山温泉館か湯来ロッジのいづれか1回)もついています。
田舎の道をのんびり歩いた後は、♨で気持ちいい疲れをゆっくりといやしてください。

では、また。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
江戸の湯来を歩く

日時:4月2日(土)10時30分~16時30分
参加費:3000円(昼食・温泉入浴券込み)
定員:20名
お申込み・お問い合わせ:湯来交流体験センター
TEL:0829-40-6016


広島市佐伯区湯来町「となりの里山」公式ホームページはこちらから。