ご存知の通り
全ての人の心には善と悪が同居していて
その心がいいことも、悪いこともさせます。

では『性善』というのはどんなものかといえば
それは万人に生まれつき備わっているものですが

やむにやまれず「いいことをしたい!」と思ったとき
そうさせる心、それが『性善』に間違いありません。

ですが、間髪入れずに湧き上がる
「名声が欲しいから」とか
「得をしたいから」といった欲望が、「善」を邪魔してしまいます。

こういった欲望は「善」を頭で考えるから
生まれてしまうものです。

この頭から生まれるものを
相手にさえしなければ、正義は実行できます。

頭の為に、心をすり減らすほど愚かなことはありません。
頭は心を満たすために使うものです。

「心から満足できる行い」にもっと敏感になりましょう。



吉田松陰 『覚悟の磨き方』 より