ぷち じゃるだん

「タヒチ・フェチのうわごと」と「イングリッシュローズとクレマチスのプチ・テラス・ガーデニング」&「ダンナのマラソン奮闘記」

お引越し

 beer1なんとなく、お引っ越しをしたくなりました。
で、別宅に記事アップを始めましたので、そちらをご覧ください。
おいおい、昔の記事も移していこうと考えています。
お手数おかけいたします〜m(_ _)m

「ぷち☆じゃるだん」別宅

キカイ萌え

camera2誕生日にダンナが「ほれ」とプレゼントをくれた。四角くて重い。どう見てもアクセサリーとか時計じゃない。ちょっと厚めの単行本サイズだ。
バラ辞典?洋書?カメラの参考書?
もーしかして、i-pod?(にしちゃあ、重いよー)
と思って包みを開けたら、おお!前からすっごく欲しかった英仏込みの電子辞書ではないか。しかも音声機能付き。難しいおフランス語の発音もばっちりくっきりだ。続きを読む

アキバ萌ゆ!ボーナスの冬

camera1ココロもふところもほんのり暖まり、ダンナへの感謝の念が5割り増しになる季節がやってきた。
だからというわけではないが、ニュー・カメラを買うことにした。
今使用しているキャノンIXY500は良いカメラなれど、やはりコンパクトカメラに違いは無く、使う内にいろいろ不満が出てくる。
となると、一眼レフを買うしかないか・・・と思っていたのだが、あの値段。おいそれと出せるものではない。
それに一眼レフの居丈高な存在感が苦手だ。
気楽に、でも、もっと撮影を楽しめるカメラ・・・そんなものがないかなーと思っていたら、ひょんな所で出会いがあった。(→続く)続きを読む

のりうつり

rose8翻訳をやっている友人に「ハーレクイン・ロマンス、意外と面白いよ」と薦められ原語本を読み出したのだが、しょっぱなから医学用語が出てきて今にも挫折しそうだ。
エロ本まがいになぜ医学用語かというと、主人公の男が心臓の移植手術を受けて以来、今まで会ったこともない美女と親密にしている記憶に悩まされるようになった。心臓の元持ち主のパートナーとしか考えられないが、心臓が記憶を運んでくるなんてことがあるものだろうか?気になる、会いたい♪・・・という、ちょっとワハハな展開だ。
子供の頃、不運な天才ピアニストの手を移植した人が、いきなり激むずソナタを弾いちゃったなんて話しを「世界の7不思議特集」などで読んでわくわくしていた。
でも、大人の読み物にエロと月間ムーのコラボとは、ちと乱暴な・・・と笑っていたら、生命の神秘を垣間見る衝撃の記事を園芸誌で発見したのだ!(→続き)
続きを読む

サンレモ・フォーエバー

sanremo1
2003年12月、初めてインターネット通販で買ったミニバラ。
「これ、ミニバラ?」と驚いた記憶があります。
なんちゅーでかい花。美しい色。
これは今年秋の花です。(→画像あり)続きを読む

アンブリッジ・ローズ

ambr1
2004年3月にグリーンバレーで購入。
実は、あまりにもキャンカーがひどかったので返金してもらいました。
その後、新しい苗が手に入らず、ずるずると置いておくうちに情が移り・・・(爆
花もきれいに咲くようになりましたが、シュートが出てきません。
現在、2本の枝で頑張っています。(→画像あり)続きを読む

ローズ・ドゥ・レッシュ

rescht1
この秋、チェルシーより購入しました。
たまたま6号鉢苗が入荷していて、蕾も2個ついていました。
咲いた花は小さかったけれど、すぐにお目にかかれたのはラッキ〜♪
一輪咲けばベランダにすばらしいダマスク香が漂います。
ペルシャのレッシュ村で発見されたふるい品種。
とてもクラシカルな雰囲気のバラです。続きを読む

メアリー・マグダレン

mary4
今年7月、チェルシーガーデンで運命の出会い!
(熱い想いは10/1の記事にて激白)
さる本に「栽培難易度が高い」とあったのですが、今のところ、とても元気&丈夫。
他にはない花色、個性的な香り、上品な美貌・・・
どれをとっても「すばらしい!」の一言です♪
(↓画像あり)続きを読む

ティアレのお部屋

tiare2台風の時は、ベランダの鉢60個をほとんど室内に取り込んでいる。
日差しがきつい真夏の昼下がりは、葉焼けしないよう寒冷紗で遮光。
真夏も真冬もマルチングは欠かさず、植物を甘やかしまくる過保護ママ。
そんな私が、ティアレを逞しく育てられるわけがない。
日一日と気温が下がる中、さっそく簡易保温キャップを作ってみた。
100円ショップで売っていた「霜よけカバー/ドーム型」
支柱部分は針金で形を整え、ビニールカバーの余ったところは、ホチキスで止めただけのイージーな改造だ。
ビニールには最初から通風用に穴が開いていたので、裾を少し上げて、風が通りやすいようにした。
う〜〜ん、ちょっと小さいが、当座の役には立ちそうだ。
もっと大きくなったら、成長に合わせてグレードアップしてあげよう。
ふっふっふ・・・♪早く花咲け〜〜〜〜(↓画像あり)続きを読む

アンティーク・コルダーナ

antique1
2004年秋、ダイエーの片隅で「コルダーナローズ」のタグをつけたミニバラを500円くらいで購入。
並々ならぬ美貌の持ち主と睨んだとおり、すばらしい美女に・・・
ともっちさんのサイトで、きんぎょさんに「アンティーク」だと同定していただきました。(↓画像あり)続きを読む
Profile
Categories
お役立ちサイト
タヒチ情報界のダンジョン
タヒチナビ
赤裸々タヒチとお土産なら
タヒチくん
勉強できる通販店
ガーデンさかもと
マニアックとはこういうもの!
アイビージャパン
ガーデン界のいぶし銀
おぎはら植物園
アートなクレマチス通販店
及川フラ&グリーン
良い樹が欲しいなら
コニファーの花工房
ハーブがそろいます
日野春ハーブガーデン
イングリッシュローズのカリスマ
日本橋三越チェルシーガーデン
異色のバラ・ナーセリー オウンルート派に!
日本ばら園
太い苗をお望みなら
大神ファーム
オールドローズといえば
ローズアンティーク
キカイ買うなら
価格.com
ブログを作る前に
まあ待て、ブログを借りる前にここを読め
知っておくべきか・・・
ダイビングで死なないためのHP
Recent Comments
Recent TrackBacks
タヒチ黒真珠も展示されている「パール展」 (タヒチ・タヒチ・タヒチ!! ティアレタヒチ愛好会♪)
お引越し
こんな所に幼虫が誰か名前教えて (コメ吉の「たのしい不動産」)
戦略
Bora Bora (FuchsiaJP Garden Diary)
めぐる季節
  • ライブドアブログ