今日はリバーウォークのおそうじです!

今日はあいにくの雨ですが 道頓堀リバーウォークの清掃いべんとにきています こいのぼりを立てる大変な作業を経て 寒さに震えております!笑 道頓堀はやっぱり ゴミ落ちてますね 傘がどうしようもなかったので、 ゴミ袋かぶってるなうのひとみんでした

制作でい

ステージ担当のひとみんです ブログの更新が久しぶりですみません│д°) 着々といろんな事が起こりながら笑 準備は進んでおります おかげさまでステージは30組以上のアーティストさんが三日間 終日盛り上げてくれます! びっくりするくらい素敵なアーティストさんばかりで、最初から最後まで見逃せないですよ(`・ω・´ ) 出演アーティストもあげていますのでチェックしてみてください! 今日は会場の装飾を作りました! たまたま通りかかった方にも、今ステージで誰が演奏してるかわかりやさすくなると思います(`・ω・´ ) 会場も少しずつインフォメーションおいたりしてるので見てみてくださいね! あと注目なのがとんぼりワッ賞ですね! ライブステージでも、スタジオやライブハウスから賞を用意しているので、出演者の方は楽しみにしていてくださいね! でわでわ あと半月がわくわくです!なひとみんでした!

ライブペイントってご存知ですか???

桜も咲き終わりつつあり、ようやく暖かさが増してきましたね。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

とんぼりワッショイは、開始に向けて着々と進んでおります。

今回は、ライヴペイントブースについて。

ライヴペイントというものをみなさんはご存知ですか?

ライヴペイントは、ペイント(絵を描く)というものを、ライブする(実況する)というものです。

よくある絵というものは、室内や野外に飾っていたりします。

それは、別の言い方をすると、完成した絵といえます。

ライブペイントは、そういう「完成した絵」じゃなくて、まだ「未完成の絵」
いや「完成に向けて描きあげる工程」を見せる芸術です。

ライブペイントは、描く工程を見ながら、お客様も完成を期待しながら、作家と一緒に楽しむことができる芸術なのです。

ですので、ライブペイントは、「じっくり絵を眺めなくてはならない」とか、「絵の意味を理解しなくてはならない」というものはありません。

片手にドリンクやフードを持ちながら、気軽に見ていただける芸術。

それがライブペイントなのです。

第8回とんぼりワッショイでは、毎日何人かのペインターの方が、パフォーマンスしていただけますが、「完成した絵」を見なくても良いので、描く工程を気軽にご覧いただければ幸いです。

当日どんな絵ができあがるのか、実行委員もよく知りませんし、ひょっとするならば作家さんも知らないかもしれません。

どんな絵の完成になるのか、絵を見る全員がワクワクしますね。

今年のとんぼりワッショイも、ライブペイントの成果にご期待下さい!



とんぼりワッショイ実行委員長
山田 哲史

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ