フランスのサルコジ内相は24日、滞在許可証取得を申請予定の不法移民約2万人のうち、許可証付与を約6000人にとどめ、残り約1万4000人については国外追放する方針を表明した。

 今回の措置は、サルコジ内相が先月、「国内の学校に通う子供を持つ不法移民を、1回に限って合法化する」と発表したことに伴うもの。だが、当局は申請した約2万人を精査した上で、〈1〉国内で生まれた〈2〉13歳未満で仏に移住した 〈3〉親の母国語を話せない――などの子供がいる家庭に限って滞在許可を出し、その他7割を却下する方針を決めた。
 このため、野党・社会党などは、「子供を特定した上で不法移民をあぶりだす悪質な手法」と厳しく批判、国内では保護者や教師、クラスメートが街頭で抗議活動を強めている。

(読売新聞) - 7月26日3時6分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060725-00000116-yom-int

【パリ27日共同】フランス政府は26日、ユダヤ人に対する差別行為を重ねた同国の黒人至上主義団体「トリビュ・カ」に解散を命じた。
多人種、多民族で構成するフランス社会での差別拡大を憂慮し、政府は厳しい対応に踏み切った。
トリビュ・カは、2004年末に黒人の過激運動家が設立した構成員数十人の小さな団体。インターネットなどを通じて黒人の自覚や優越性を訴え、ことし5月にパリのユダヤ人街で反ユダヤ主義を訴えるデモを行ったとして問題視された。

 解散命令はこの日の閣議でサルコジ内相が提案した。内相は閣議後「彼らの反ユダヤ主義は明らかで、こうした振る舞いは容認できない」と非難した。一方、トリビュ・カ側は「このまま(活動を)続ける。 閣議で話題にしてくれて光栄だ」と述べた。解散命令に従わない場合、団体主催者は最高7年の禁固刑となる可能性がある。

共同通信 http://news.www.infoseek.co.jp/world/story/27kyodo2006072701000383/


プロ市民の皆さんは二言目には欧米の進んだ多文化共生を見習えといいますが、このニュースはスルーですか?

<∩丶`∀´> アーアー 聞こえないニダ