December 02, 2005

新宿発武蔵小金井経由四ツ谷行き〜失われた記憶編〜

の旅でした。

昨日は同期飲み会。

同じく場所は新宿のへろへろ。(新宿→渋谷→秋葉原→新宿のサイクルか!)

3時間後にはへろへろでした。

へろへろなまま、二次会に行くつもりだったのに、拒否して帰った(らしい)
んで、電車に乗ったのは覚えてる。
で、四ツ谷乗換えで本駒込まで帰るつもりが、

何を考えたのか、四ツ谷からタクシーでビップにかえろーって思ったらしく、次に気がついたらタクシーの列にならんでいてタクシーが来たところでした。

そこにタイミングよく、ゆーたから電話があり、「今からタクシーで帰るわー」
って言ったらタクシーの運ちゃんびっくり。

ここからだと一万以上は軽くいくよ?との一言。

はぁ?なーにいってんだ!っておいおいおいおいぉぃ。

話をよく聞くと、ここは四ツ谷ではなく武蔵小金井だって言うじゃないですか!

新宿から東京行きの電車に乗ったはずなのに、なんで武蔵小金井なんだ?とそのときは頭が働かなかったけど、

運ちゃん:どうしますか?ここで降りても、660円はもらいますよ。
俺:(しばし沈黙)・・・・(UZEEEEEE)

ってことで、武蔵小金井駅前のタクシー乗り場から武蔵小金井駅前の漫喫までタクシーで行くというヴィーップなことがおきました。もちろん初体験☆あひゃ。

ほんと無駄!そして漫喫では、3時間だけのはずが、寝て起きたら8時半。パックでもなんでもないので、追加料金2600円。つーか何でこんな無駄な金使ってんだよって自分にキレルわー。
10時過ぎに家に無事着きました。
午後は体調の回復を計るために、だらだーら、してました。

夕方からは、だるい体を起こして吉祥寺に飲み会の店探しへ。お酒の匂いがイヤだー。
ここらへんから原因不明の腹痛が・・・今も治らずorz

昨日はご心配おかけした一部の方々、すみませんでした。

酒許容量はもっとあるはずなんだけど、最近どうもおかしいみたいです。腹痛だし・・・wそれとも、これが本当の姿か。

かすかな記憶の中では、しんいちろうが、武蔵小金井から新宿でタクシーで来たら、金払うよとか言ってた気がするんだけど・・・
パパ・・・俺の勘違いだろうがなんだろうが、なんて良い人なんだ!
伊達めもついてきてくれてたみたいでほんとありがとうございます。

あ〜〜〜〜二次会行けばヨカタ。

November 27, 2005

ねっむー

昨日は、夜2時頃、家主である、ユータのいたずらな提案で、天才の家へ突如訪問決定。

深夜2時半ころ家を出て、チャリ二人乗りで、千駄木から東洋大学を横目に、千石駅、巣鴨駅、西巣鴨駅を通り越し、板橋にある、天才の到着。

天才というか、緑のお化け。

んで、これが人生巣鴨初上陸だったわけです。
通り過ぎただけだけど。
チャリ疲れたー。後ろに乗ってただけだけどさ。

3時頃ついて、まったりした後、4時から焼酎を飲み始める?
マジかよ。そんなつもりじゃ。。。思いつつ、当然だよな、やっぱり。
若さがあっていいね。次の日バイトでも関係ないんだね。二人は卒論切羽詰ってるっていうんだから仕方ない。
一時の現実逃避。逃避行。

あぁ、今日も11−20時でバイトなのに・・・平気なのかよ自分と。

三人で一本だけ飲んでから自分だけは夢の国へ。

9時ピッタシになぜか起きれた。

10時に出れば間に合うということなので、天気がとてもよく、ベランダにでて、タバコを吸いながらぼーっとひなたにあたっていると、色々なことを考えてしまった。
ちょっと感傷的になる。

何かしないとな・・・変な焦りにとらわれ、お化け屋敷を後にし、バイトへ。

あー眠かった!!
すごく今日はだらだらしてた気がする。すみません、次回きちんとやりますから。

で、今日は豪勢にピザをデリバリーして、二人でLサイズ一個食って、今に至る。

明日は、オフィスが停電!?の為、休んでくれといわれたから、ゆっくり寝坊できる!
から、今からぐっすり寝れるかと思うとあー幸せ。

よーし、俺もドンちゃんみたいなでっかい男になるぞーっと。
明鏡止水。

今日の言葉:

若い時われわれは学び、年をとってわれわれは理解する。
byエッシェンバッハ

俺に言わせれば、

若いときには広げて、年をとって高くする。
ってところかな。
自分の中のイメージでは。

November 16, 2005

二連続投稿

心地よいんです、トレイシーチャップマン聞いてると、心地良いんですけど。

今日も家には一人です。

昨日は、ゼミに行こうと思って、家をでて駅まで行く間に乗り換え検索してたら、間に合わない事が発覚。

もっと近いかと思ってた。。。。
ドンマイ

ってことでテキストも実家だし、よくよく考えたら人生初のアメ横にゴー。
ちょっとぶらぶらして、辛子明太子を真剣に買おうかと思ったけど、節約節約。。。と断念。

その後、銀座に移動して、一昨日の日記で書いたとおり、田リーズコーヒー銀座一号店に行ってきました。

本の中の通り、takinビルにだった。
地下は二つあって、もちろん、社長が寝泊りしたと思われるほうに陣取りました。

んで、今日は、寝坊して、六本木に映画(エリザベスタウン)でも見に行こうかと思ったけど、これまた微妙に時間が合わない。っつーわけで、昼寝して、夜から中目黒へ。

しゃぶしゃぶ屋の3000円コースプラス飲み放題で、飲み会へ。

バイト先での歓迎会を催してくれた。
オレのためじゃないけど、俺も含んでる!

肉、全然食ってない。栄養摂取失敗。焼酎ばっか。
しかも席間違えた?

俺のまわり、ITの社員さん、部長、副部長、リーダー、執行役員。

仲間?のアルバイトたちは逆サイに展開。

くそー、遅れていくんじゃなかった。正確には遅れてないけど、合流に失敗。って思ったけど案外話弾んでめちゃ楽しかった。
案外どころじゃないか。俺かなり、ブラックトークしてた。

いつもどおりタイトークも交えましたけど。

俺1500円しか払ってないけど、リップサービスしてたからオッケーって言われた。
ご馳走様です、皆様。

社会人に一歩足を踏み入れた一日でした。

とりあえず、部長さんと執行役員さんには、就職で東京離れる前にクリスマスに銀座で飲みに連れてってくださいよーって言いまくっときました(笑

実行率数パーセント。

二人とも独身なので、悪あがきさせろと言ってましたw

クリスマスかー・・・

すべては一杯のコーヒーから

今朝は、バイトに行く電車で、内定先からの読書課題でもある、
”ディズニー七つの法則”
を読み終わり。

感想・・・おもしろー。
すんげー良い勉強になるなー。

話の展開もうまいし、ただ、これを実践するとなると、どうしていいのかまったくもってわかんない。あまり危機感がないからかなー。
まずい。
とりあえず、ディズニーってすげー。

これから色々な場面で注意してみてみよう。

色々な場面で、新しい視野を持てる本だった。(気がする)
でも感想文書くのは面倒くさい。苦手だなーそういうの。


んで、もう一冊”家”から勝手に持ち出した本。

を帰りの電車から読み始める。

”すべては一杯のコーヒーから”
知ってる人も多いと思うけど、飲食業界史上最短で上場をしたタリーズコーヒー代表取締役社長兼チーフバリスタこと松田公太社長の起業物語の本。

”渋谷ではたらく社長の告白”みたいにスピーディーで、さくさく読めてしまった。

ゆーたがレポートでパソコン使ってるので、トリック見た後はずーっと読んでて先ほど読破。

明日はタリーズコーヒーに行こうと決心。

できれば銀座店に行きたいなぁ(単純)
あーなんでタリーズでバイトしなかったんだろう。

前者で挙げた本でも松田社長の本でも共通しているテーマは、”情熱”のような気がする。

むしろ、タリーズの新入社員には、この二冊をまず読ませることから始めればいいんじゃないだろうか。

ってことで、タリーズに内定した人に人づてに聞いてみた。

松田社長の本を読んで感想書くようにといわれたらしい。

だから、このディズニーの本も次に読むとすごくタメになると思うよ、といらぬアドバイス。

あー、こういうカタチもあるのか。

小説以外の本っていうのも、面白いなー。ちょっと、こっち方面読んでみようかな。

November 09, 2005

最近もっぱら

島耕作(漫画)にはまっているトン君です。

うーん、なんだかタメになったりならなかったり。

知らない世界を垣間見れるようでなかなか面白い。

さて、本題。

中国人は

教えられたことをすぐ覚えてしまうらしい。

技術も知識も。

だから中国には、性能が限りなく本物に近いコピー製品があふれている。

今はコピーだけど、この技術、知識をオリジナル商品の開発に注ぎだしたらどうなるのか。

中国人も韓国人も受験戦争が激しく、最近では成果主義が浸透してきているらしく、

ものすごい努力をしているらしい。

日本のような全入時代ではないからまた色々問題はあるんだろうけど。

 

でも、こんな中で日本はゆとり教育って言ってていいのだろうか。。。

日本の成長でアメリカが苦しんだように、中国の成長で日本の電機業界とかどうなるのかな。

とか考えてみたり。

もっと何事にも危機感が大事なんだな。

何かを生み出すエネルギーには。

もっと危機感もってかないと。


November 02, 2005

回想と妄想

今日はなぜか、

タイのことが頭から離れなかった。

今年のタイ旅の回想。

去年の初タイ旅の回想。

将来のタイの妄想。

こんなんばっか。

でも、まだ満足してないから◎

それと同時に自己嫌悪も。。。

最近モチベあがんないなぁ。

でもこうやって回想すると自然に色々なことが考えられてなんだかやる気がでるような気がする。気がね。

人ごみの多い場所で、否、特定して言うと、渋谷ハチ公前の喫煙所や新宿東口で、

座って一人でぼーっと煙草吸いながら先行く人々の足元をぼーっと見てたり、(関係ないけど、”あっ今年はこんな形のブーツがはやってるんだ”って思ったりw)

待ち合わせしてる人達の人間観察をしてる時とか、

満員電車でゲームボーイアドバンスやってるサラリーマンみたときとか、

時間をとても無駄にしたように思えたときとか、

そんなときにふつふつとリアルに回想できる気がする。

もっと、

散歩しようか。

バイト始めたおかげで夜寝れるようになってヨカタ、ヨカタ。

October 27, 2005

見えない鳥

ここ最近、もはやいつもどおり飲んだり、サッカーの大会に行って来てたり、内定者飲み会に参加したり、新しいバイトが始まったり、などなど、それなりに忙しく動いてたました。

後5ヶ月で学生が終わりかと思うと、みんながいう事だけど、さびしいなあ、実感も湧かないナァ。

第一見た目が高校生ですからね、俺w

え?

 

いや、でもいけると思ってはいるんだけども、ダメ?いや、平気っしょ!!

 

仕事はじめるに当たって、色々と不安はあるけれど、たぶんどの同期の内定者にも負けないだろうという気持ちの支え?目標?があるから今はそれをいかにして育てていくかってことだなぁ。

頭では負ける分ほかで頑張って行こうかな。

 

さて、今日の名言はこちらです。

 

旅行は人間を謙虚にします。世の中で人間の占める立場が、いかにささやかなものであるかをつくづく悟らされるからです。
フローベル

俺は、人間の占める立場っていうよりかは、色々な景色、人の生活なんかをみて、

自分の考えや、力や、存在や、強さや、奢りや、弱みや、そんな色々なものを計る尺度が少し大きくなったような気がします。

それによって余裕がもてるようになった部分もあるし、そうではなくなった部分もあるかもしれないし、でもそんな全てが新鮮でとても、とても・・・

なんだろう?

鋭敏でもあるし、とても柔らかいものでもあるんだよなぁ。難しい〜。


October 20, 2005

そういえば

お久し振りです。まだ誰かこのブログ見てくれてるかな?

さぼっていた言い訳をさせてください。

え〜〜〜〜〜、

ミクシィに浮気してブログ放置気味だった!

否、ミクシィでも日記は週に1,2回だからそうでもないか。

コピペしてるし。

じゃぁ何故か!というと、このブログ見てる人≒ミクシィの人

っていう感じもあり、さぼってました。

否、タイで毎日更新しようと思えばできたけど、さすがに暇人っぽく思われるのが嫌でたまーににしてた癖が直ってないのです・・・

否、ミクシィでの日記は近しい友人達に見られるので、ブログのほうでもうちょっと違うことを書こうかとおもってたけど、思いつかなかったのです。

否、この際ブログを移行しようかと思ってたのです。

 

はい、全て言い訳ですが本当のことです。

これからは何らかの形でもう少しブログにも気を使っていきます。

日記ってのは続かない人なんです。というか続いた事がない。

今回の旅でも8月はなんとか毎日書いたけど、9月は一ページも書いてないです。

一ヶ月が限界でした。

旅という非日常的なシーンでも一ヶ月が限度ということは、日本に普通に暮らしてたら到底続くわけがありません。

皆さん何を書いてるんでしょう?

とかなんとかいっておきながら、ブログは早10ヶ月経ちました。

奇跡です。最初は就活ブログって形で、書き始めて自分の整理にもなるし、自分の面接や自己分析の体験や、悩みなんかを第三者にも多少理解してもらって、尚且つ役に立てばいいななーんて思って初めてみたものの、

気づけば旅日記までつける始末。

世の中ってスゴイ。

ネットってすごい。だって俺っていう日記書けない人間をここまでにさせるんだから。

でもなんでこんなに続いたんだろう?それはもちろん、誰かに見られるってことでしょう。

別に誰かに見られるっていうのが好きではないです。どっちかっていうと恥ずかしい。でもコメントとかで痕跡があると、次書くときの励みになったり嬉しかったりなんてするわけですよ。

じゃぁ次はこの話を書こうとか、これはダレも知らないだろうなんてことを。

まぁまぁ言い訳からだいぶそれましたけど、そんな感じでなんらかの形で心を入れ変えますって話でした。


October 06, 2005

内定式とか@福井

月曜火曜と京都にて内定式でした。

俺の入る事業部の内定者は20人。
そのうち男は俺入れて3人しかいなかった〜〜〜w
ははは。もっといると思ってたんだけどなぁ。
でもまぁ、男の人も女の人もみんなとってもいい人たちで面白かったです!
ちょっと体育会系の雰囲気が内定式では漂ってたけど、うちの事業部はそんなことないみたいでした。
んで、内定式の後18時から懇親会ってことでテーブルに分かれて各テーブルに社員、役員さんが何人かつき、お話。
あとはリクルーターの方に連れられ常務さんなどにご挨拶。
面接のことを覚えててくれてよかったです。
社員の方話しやすく、なかなか面白くて楽しかったなぁ。
最初はかなり気まずかったんだけどもw
んでその後20時からは事業部の内定者とリクルーターの人らと朝4時半くらいまで飲んでた。
次の日結構気持ち悪かったなぁ。

火曜日。
内定者三人と社員さん一人とJJで卓球を。
夜は社員さんと二人で飲み語って、その後別れて、宿探し。
ゲストハウスに泊まろうと思ったんだけど、二日間あんまり寝てなくてとっても疲れてて、安宿のドミに行って、知らない人と話すのがとっても重労働に感じて今晩ゲストハウスはやめようと思ってカプセルホテルを探したけど見つからず、ビジネスホテルもなかなか高く、ってことで1回友達と一緒にとめてもらったことのある友達の友達の京大生のテッシーに連絡。
こころ良く泊めていただきました。

水曜日。
思い体に鞭打って西大津(滋賀県)へ。
ここで琵琶湖競艇場へ行ってみた。
ちょこっとやってみたけど惨敗。フゥー
夕方からは、タイで会った人と飲む約束をしてて、その人とその人の親友という人とワタミでのみ。その後鴨川に移動してまったり語ってたらバスがなくなっちゃって、電車で出町柳へ行き、銀閣寺まで歩いて帰宅(?)
12時からテッシーと焼酎を朝5時半まで飲んで、京大の話とか、受験の話とか、将来の話とかをいろいろとしてたらめちゃくちゃ酔った・・・

木曜日。
ほんとは13時44分の電車に乗って鈍行で福井にくるはずがおきたのが14時。
ってことで、16時10分発のサンダーバード29号で福井に来ました。
そこで和成と再開。
とある住宅メーカーの就職活動で1回あったことある人で福井大学で建築学部。
ここに泊めてもらいます。
和成と和成の彼女さんとなべしながら飲んでるところです。
二日酔いにまたお酒はきついですわー。
ってことで明日か明後日京都に戻ってまたテッシーの家におそらく泊めてもらい、土〜日のどこかで帰ると思われます。
お金がもう底つきそうなんです。
帰りの新幹線のチケットも払い戻ししちゃったし、それ入れても残金が・・・
まぁそしたら夜行バスで帰ろうかな。

October 02, 2005

再会とか。

5433a5fa.jpg一昨日。
金曜日に、一週間タイで一緒だった就活友達のゆーたに預けていた荷物をもらうために再会し、その後早稲田大学の4限の授業にもぐりこむために馬場へ移動。

ここで旅で出会った尚君、恵太君、康太君と再会。

今日は康太君がこの授業でいくらか時間をもらって旅の報告をするということで
聞きに行った。

康太君のことを書くと、彼は年は俺と一緒で、フリーター。

早稲田のこの講義だけかれこれ2年くらい出てるらしい。もぐりですw

この講義は吉増先生という詩の世界ではかなりの大御所の先生の授業を毎週
聞いてるみたいです。

康太君は、2年くらい前から雑誌や新聞に詩の投稿を始めて、つい最近、詩の
世界では登竜門的な新人賞を取ったんです。

本の出版の話も出ているらしい。出たら買おう。

康太君は今回の旅が初海外で、6月初旬から9月初旬までベトナムインのカン
ボジア→タイ→ラオス→タイというルートで回って最後のバンコクアウトの時に俺
は会いました。

話を聞いてるとチェンマイにいた時期が被ってて、同じく洪水に巻き込まれたら
しい。

しかも康太君は氾濫した川のバンガローに泊まってて起きたらベッドまで水がき
ていたらしい。すげーこえーなぁ。俺は旧市街にたまたま宿をとっていて良かっ
たな。

旅の報告はどういうルートで旅をしてその街でどういうことがあってどういうことを
思ったかなどということを短い時間なので掻い摘んで話感じで面白かったです。

妄想癖のある俺は、康太君が話をしている間、旅で出会った人たちが聞きに来
てくれていますと言われて、何か話をしなきゃいけないんじゃないかとドキドキし
てました。

バカですね、はい。

それとその話をしている時に先生が、こんなことがあるなんてみなさん知りませ
んよねぇ?みたいな感じで前のほうに座って早稲田大生になりすまして講義を
聴いていた俺に同意を求めてきたんだけど、いや、俺も旅してましたから。。。と

内心思いつつ相槌をしっかり打っておきました。

レベルアップ!


今日は初のフットサルリーグ戦。

ブランクのせいもあるけど、関係ないかもしれない。とにかくけちょんけちょんで
した。

もうダメやぁ。体力も筋力もただでさえないのが更に落ちててでもそんなの関係
ないくらい基礎が出来てねぇなぁ。

トホホ。


写真は、去年ボイペトの国境で会った人と、今年カオサンでほんっと偶然にも
再会。びっくりしました。inフレンドリーゲストハウス。
Recent Comments
Recent TrackBacks
綺羅
メロメロパーク

Profile