2007年07月28日

”長崎大勝軒”The last of the Taishoken。

070728n1.jpg

長崎につけ麺で有名な大勝軒ができたらしい。


なんでも東池袋大勝軒が最後に取った弟子で、
閉店を機に長崎の地で店を開いたのだとか。

直線距離で福岡市から一番近いだろう長崎大勝軒
奇妙な地方ラーメン店を観察しながら
一般道を4時間かけて長崎市に到着した。

070728n2.jpg



070728n4.jpg
070728n5.jpg

多加水中太麺に、魚介の効いた酸味のあるつけダレ。
まさに大勝軒のようだ。
大量のホロホロチャーシューもタレに浸かっていて、
自家製麺のボリュームも満点である。


しかし思ったほど麺にコシと風味が無い上に、タレが薄味で温度が低すぎる。
今となっては池袋店と比較できないが、ちとパワー不足ではなかろうか?
それとも、コレがソウルフードたる大勝軒のクオリチーか?


とはいえ、素材の良さや店主のやる気は十二分に感じられる。
この原石をチャンポン皿うどんなる巨大な砥石によって
いかに研磨されて輝きを出すか。今後に期待できる店である。

070728n3.jpg
詳しくは読んでくれい(中華そばは昼もあり)


長崎大勝軒
長崎県長崎市大黒町8−3(日休)
特製もりそば700円



tonkotsu_mania at 23:00│Comments(8)TrackBack(0)clip!ラーメン | 長崎県

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by みおせる   2007年07月29日 10:27
うおぅ、「最後の大勝軒」ですか。
とりあえず、店が存在していてよかったです。
そのうち必ず行ってみたいと思います。マニさんの感想を見るに、中華そば狙いかなぁ。
2. Posted by マニ   2007年07月30日 02:22
みおせるさん、お元気になられたようで何よりです。

ようやく確定的な情報が出てきたので長崎入りしました。
やはり、長崎ラーメンの情報は少ないですね。

長崎大勝軒ですが、地元のリピーターは「中華そば」を食べているもよう。
いずれは、もりそばでもりかえして欲しいですね。
3. Posted by ケパサ   2007年07月30日 07:09
食べられたんですねぇ。
7月15日にプレオープンということだったので、実は私も密かにねらっていたのでした。
先を越されちゃいました(笑)

8月の中旬に長崎に帰省するときに、食べに行こうと考えています。
ポスターを見ると「特製もりそば」を食べないといけないようですね。

ただ、日曜日がお休みということなので、私には結構ハードルが高いなぁ。


ついでに、政、浜長などの「家系」がなぜ長崎に存在するのか、調べられたらいいなぁと思っています。
多分、中華街関係での横浜つながりだと思うのですが。
4. Posted by マニ   2007年07月31日 02:12
さすが!よくご存知でしたね。
私は詳細を得るまで苦労しました。

昼のもりそばは茹で置きみたいなので、
「ええぃ、今から茹でよ!何時間でも待とうぞ!」
と言ってみてください。

ちなみに長崎で家系が存在するのは出島文化の名残もあるかと。
調べてみると、長崎にはマイナーな関東FC店も結構あります。
5. Posted by 上瀧   2007年08月01日 00:13
やばい噂はともかく花月うまいっす…
6. Posted by マニ   2007年08月01日 02:53
その「花月(嵐)」とは、最近「二郎インスパイヤ」を出した系列のようですな。
長崎にもあったとは!!さすが出島の地だ。
7. Posted by 長崎の大勝軒ファン   2007年08月05日 08:42
通りすがり、失礼します。
私も、先日、大勝軒の夜の部のつけめん(特製もりそば700円)を試してみました。
学生時代、池袋で食べた山岸さんの味にかなり、近いと思いますよ。麺もスープに絡んで美味かったです。最後のスープ割りも魚介が効いて、最後まで堪能しました。
8. Posted by マニ   2007年08月06日 01:05
長崎の大勝軒ファンさん、どーも。

スープ割りも良かったですか。
私の時はちょっと薄かったので、ストレートで全部飲んじゃいました。
次回は中華そばを食べてみたいです。

近々TVに出るという噂もあるし、これから客が多くなりそう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔