外食

2008年03月16日

”餃子会館”餃子パン。

080316t1.jpg

なぜか武雄温泉に浸かりたくなり武雄へ行った。
武雄は何度も来ているが、温泉に浸かるのは今回初めて。

080316t2.jpg

なかなか趣のある施設だ。この温泉郷を見るだけでも価値がある。
しかも立ち寄り湯は300円からとお手軽価格。
これなら近くに来たとき気軽に浸かれそうだ。

で、肝心の湯は・・・

熱過ぎるやんけー!!

間違って熱い湯の方に入ってしまったが、
すぐに出ては恥ずかしいので隣の爺様とガマン比べ。
もちろん負けて体真っ赤。

気を取り直してぬるい湯に浸かるが、こちらも熱過ぎ。
回転率を上げるためか?長湯と無縁の体育会系温泉だった。



さて、武雄といえば餃子&ラーメンの老舗餃子会館がある。
ここの餃子は千葉を中心として全国展開している
ホワイト餃子なる餃子の関係店である。

なぜ「ホワイト」餃子なのか?
それは創始者が中国の「白」さんから伝授された餃子だから。

続きを読む

tonkotsu_mania at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年06月12日

”香雲亭”登山の〆に餃子はいかが。

070611m1.jpg

070610、へのさん達とミヤマキリシマ見物するために
早朝から久住へ向かう。

今年は当たり年だろうか?
非常に密集したかぶが目立つ。
しかし北側や高地ではつぼみも多く、見ごろは今週末かもしれない。

070612m.jpg


それにしても、凄い人だった。
どこを見てみ人、人、人。
まぁ、そのうちの一人だったわけだが。

視界も悪く皆テンションが下がり、
星生のピークを踏んだら早々に下山。


さて、下山後の温泉は恒例のプレゼンタイム
赤川温泉の冷泉につかりながら、
気になっているが、なかなか行きづらい店を何気に話題に出す。


福岡市南区花畑にある自動車試験場近くにある餃子専門店香雲亭
中州にある老舗宝雲亭の関係店らしく、餃子鍋が旨いとかで昔から気になっていた。

なんと!へのさん香雲亭が気になっていたらしく、
みごと打ち上げ店に決定した。

070612k_ent.jpg
続きを読む

tonkotsu_mania at 23:00|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2006年12月25日

”餃子菜館”大刀洗で宇都宮餃子を。

餃子といえば栃木県の宇都宮市が有名だが、
なんと大刀洗の奥地にも関係店があるとか。


住所を頼りに訪ねるもナカナカ難航する。
まさか、こんな所に飲食店など無いだろうって場所で
ようやく「餃子菜館」を発見!

宇都宮でも老舗の「味一番」という店関係で、
同じ素材を同じレシピで作っているそうだ。

061225g_ent.jpg
続きを読む

tonkotsu_mania at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年11月07日

”光華園”コノ拉麺にしてコノ餃子あり。

大牟田でーございます。またまた「光華園」に来ております。
周囲100mは豚骨の臭いで充満しているので、ランドマークは不用であります。


しかしだ、今回はラーメンではなく餃子がターゲット。
とりにくさんによればラーメンよりも強烈らしい。
まぁ、理に叶っているといえば叶っているが、
アノどろんどろんラーメンに対抗できる餃子など、この世に存在するのだろうか?

061107k_ent.jpg
続きを読む

tonkotsu_mania at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年08月30日

”香港一”特級料理人在中。

大船下山後は暑さと昨日の深酒のおかげでグッタリ。
法華院温泉で体力回復を考えたが、そんな時間は無いようだ。

昼近くまで昨日の残り物などを食べてまったりと過ごす。
残り物といえど、そんじょそこらのキャンプでは食えない代物だ。

しかし、無情にも時は過ぎ行くもので、
いつまでものんびりしていられない。
さらに雲行きも怪しくなり脳内水銀柱は急降下。
おそらく昨日のようなスコールが来るだろう。

今から十数kgもある荷物を背負って下山など考えられず、
「もう一泊したい!」
という誘惑を断ち切り何とか下山にこぎつける。
しかし二泊するとなれば、
ワインを何リッター担ぎ上げればいいのだろう?


無事下山出来たが、どこの温泉に行っても営業時間等で門前払い。
さらにスコールにも降られて温泉ジプシー状態だ。
探しに探して、ようやく某温泉旅館が受け入れてくれた。
先客もおらず300円で貸しきり状態。気持ちいいー!!


通常ならこの後は朝倉の「味仙」で台湾料理三昧なのだが、
こんなチャンスはめったに無い。というか、この日を狙っていた。
以前より気になっていた大刀洗の「香港一」を何気なくプレゼンしてみる。
特級料理人がいて、刀削麺もあるようだ・・・
あれよあれよと言う間に行き先は「香港一」へと決定!!

060830hon_ent.jpg
続きを読む

tonkotsu_mania at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年01月28日

”黒田節”蕎麦屋なのにマグロ丼。

昨年末に始めた福岡そば組合主催のスタンプラリー。
全然報告してないけど、実は半数くらい行ってます。
なんか、同系列が続くとコメント書けないんだよね。

てな訳で、マグロ丼が看板メニューという何の店だか分らない「黒田節」さっ。
060128kuroda_ent.jpg
続きを読む

tonkotsu_mania at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年01月15日

”台湾ラーメン味仙”安うま!まさかの会計。

久住中岳下山後は、冷えきった体を温めるべく温泉に飛込む。
いやー、極楽極楽。
露天で絶景を眺めながら体力回復をはかる。

さてさて、体力が復活すれば腹も減るってもんだ。
中華の伝道師Tyuさんがいるって事は、
当然行先は・・・
060115aji_ent.jpg
続きを読む

tonkotsu_mania at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年01月14日

”関の漁場”減量が増量となる。

毎年恒例、年末の由布岳で登山納め。
しかしスケジュールの都合で、今年は年始に雪崩れ込んでしまった。

早朝に中華の伝道師Tyu号にピックアップされる。
途中Tyuさん関係の女性陣を拾うが誰もが山装備無く、登る気ノッシング。
それもそのはず。
前日夜から降り続いている雨は一向に止む気配無し。

基山PAでフミオ号とクマ号と合流するも皆諦めムードだ。
060114kiyama.jpg
とりあえず基山PA名物のうどんを食う。
が、ゴボ天が古くて油が周り過ぎ。やっぱり肉かカシワかな。


今回のメンバーには強行派がいない為、当然のごとく本日の由布岳登山は中止。

時間潰しに温泉でもと、別府温泉保養ランドで泥湯に浸かる。
入浴料1050円と高めの設定だが、泥やら砂やら混浴やらバラエティー豊かで結構面白い。
しかし、刺激が強いらしく全身ヒリヒリしてきた。
湯負けを恐れていたが、なんとビックリ!
2日後には、悩んでいた手荒れが完治していた。

ここまで来たのだから、ついでに関サバ&関アジも味わおう。
060114seki_ent.jpg
続きを読む

tonkotsu_mania at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2005年10月25日

”益正”マニーとカレー工場。

なんか、このタイトルだと工場研修みたいやな。


大手居酒屋チェーン「益正」。
最近その益正では昼の激安メニューを売にしているようで、
その中でも際たるメニューがカレーだ。
フルサイズのカレーがなんと290円(税込み)。

んで、そんなコストダウンを支えているカレー工場が空港近くにあるのだが、
なんと一日50食に限り、工場内で出来たてカレーを食べる事ができるらしい。
(といっても、別にお徳でも無いし嬉しく無いけど)
でもまぁ、面白そうだからチャレンジしてみる。
051025masumasa_ent.jpg続きを読む

tonkotsu_mania at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(1)clip!

2005年10月14日

”船津商店”竜一揃い。


今日も今日とて腹減ったー。
なんか、ドッカンと食えてネタになるモノはないかねぇ・・・

そうだ!
「船津商店」にドラゴンセットなるモノがあったぞ。
長年の宿題解決にいってみんべ。
051014funatsu_ent.jpg
続きを読む

tonkotsu_mania at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!