熊本県

2010年07月22日

”いぶし銀”つけ麺なのに火炎地獄。

100720k1


熊本に行くたび毎回毎回阿蘇に行ってたら、さすがにネタ切れする。
が、探せばあるもので「国造神社」へ行ってみた。

すっかり観光地化してしまった「阿蘇神社」と対になる関係であるようだが、
こちらは観光客も少なく神々しい雰囲気だ。



さて、つけ麺ラッシュの熊本県だが、また新たに「いぶし銀」なる店が開店していた。
全く前知識が無ければ、ここ流行しているつけ麺とは異質な拵えである。

100720i1

続きを読む

tonkotsu_mania at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年06月15日

”らーめん みそや”味噌オンリー、イン熊本。

100614a1

こーやって見ると、正面の山が噴煙を上げているように見えるが、
実際は違う山の火口から立ち上る蒸気である。

今阿蘇では、「赤い阿蘇 激辛道場」なる激辛料理イベントをやっているそうで、
ちょっと試してみればよかった。



熊本にも味噌ラーメン専門店が出現したそうで、しかもナカナカ旨いとか。
味噌ラーメン専門店といっても一般的には塩や醤油も置いているものだが、
このみそやは本当に味噌ラーメンしかない。

100611m1

続きを読む

tonkotsu_mania at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年06月10日

”食事処 龍虎”老舗熊本ラーメン穴場店。 

100610a1

熊本に行くなら春先に限る。

市街地の複雑な道路と渋滞により四輪では行きたくない。
で、必然的に二輪で行くのだが盆地に近い地形なので、
夏冬は暑さ寒さでひどい目にあう。
今のうちに気になる店は片付けておこう。


市街地にありながら名は聞き及びなかったが、
超穴場な熊本ラーメンの老舗があるらしい。
駐車場の心配も要らないので、さっそく突入だ。

100610r1

続きを読む

tonkotsu_mania at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年11月04日

”めん屋 大仙”ミフネ(ダイセン) ごくぶとらーめん AC−10。

091104d1

東京大勝軒を後に、国道443号線を一気に南下。
目指すは御船の大仙だ。


かつて大仙を食べた時は派生でこれだけ旨いのだから、
直系ではないとはいえ、関係店の直営が福岡に開店したら、
とんでもない事が起きるだろうと期待した。

しかしらーめん大を実食してみると・・・・・。
本気で二郎系を食べたくなったら御船まで行くぞなもし。

続きを読む

tonkotsu_mania at 00:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2009年11月02日

”東京 大勝軒”「東京」であって「東池袋」ではないようだ。

091101t1

熊本に大勝軒が出現というビッグニュースを聞き、
またまた熊本にやってきた。


しかし食べた方々の写真を拝見すると、何処か雰囲気が違う。
ラーメンスタジアム2に出店していた東池袋大勝軒が本店に近いとすれば、
熊本に出現した東京大将軒は全く別物に見える。
続きを読む

tonkotsu_mania at 00:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2009年10月14日

”太一商店”文龍と同じ客層だ。

091014a1

阿蘇でござんす。
まだ10月なのに寒いは強風だはで、焼きトウモロコシどころではなく、
菊池渓谷経由で早々に退散した。


091014a2

日本三大楼門という阿蘇神社にも寄ってみた。
この周囲には自噴する湧き水が多数あり、
島原市街地のごとく商店の軒先には自前の水汲み場を設けている。

今回は二輪だったのでポリタンは無く、水汲みはせずその場で一口。
活火山らしく少し重めの口あたりだがクセは少ない。





091014t1

さて、熊本空港近くに大勝軒が開店したらしいが、
知らなかったので今さらながら太一商店へ。
近いうちに大勝軒へも行かねばなるまいか。

それにしても太一商店は若者に人気があるようで、
行列のために30分は待たされた。

噂どおり店員は何かにつけてヨイショー!ヨイショー!
と大声で連発している。
おもわず、海はよぉ〜♪海はよぉ〜♪でっかい海はよぉ〜♪
と、おやじの海を歌いそうになった。

続きを読む

tonkotsu_mania at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年10月11日

”本格冷麺 すみれ”植木に盛岡冷麺専門店が現る。

091011m1

武蔵塚にござる。
宮本武蔵の墓にて候。

ブームで一大観光地にもなりえるのだが、思いの外ひっそりしていた。
地名にまでなっているのだから、熊本県はもっと広告しても良いのではなかろうか?
(案内看板が全然無いので、ちょっと探した)



さて、熊本県の麺屋を調べていると面白い店が見つかった。
なんと、岩手盛岡冷麺の専門店なのだとか。

福岡のまくりでも盛岡冷麺を出しているので冷麺は既食だが、
本格じゃじゃ麺は初めてだ。


091011s1

続きを読む

tonkotsu_mania at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年09月23日

”元祖ドんこつ 白虎ラーメン”写真を撮ってしまったのですか?!・・・大歓迎です。

090923b1

一時休店していた熊本の有名老舗白虎が無事に新店舗を構え復活した。


ブロガーの急増により写真撮影禁止の店が増えつつある昨今、
白虎はネットを逆手に取りミク割☆ブログ割なるサービスを始めたことで話題になった。

それにしても、トンコツならぬドんこつとは一体いかなるラーメンか?
続きを読む

tonkotsu_mania at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2009年09月22日

”ラーメン呑龍”ジロリアンならぬ「ど」リアン。

d1

復活した呑龍を食べに熊本へ行く。
といっても、何度行こうが閉店しているので開店前から並ぶ事にした。


開店時間を過ぎているのに店を開ける雰囲気は無し。
ようやく遅れで開店するが、その間10人程行列が出l来ていた。
批判はしないが、これぞラーメン殿様商売の鑑店である。

1ロット作るのに10分近くかかる。
客は出されたラーメンを私語もせず黙々と食べ、
ドンブリをカウンターの台に上げては布巾で拭き一礼して退室をする。
まるで二郎?のようだ。
この一連の儀式が教祖(店主)と信者(常連)の間で、システム化され淡々と流れていく。


つまり・・・、このような雰囲気を踏まえて行かないと不快感を抱くことになる。
ガイド片手の観光客や長々居座るファミリーなどは御法度。
メニューはラーメン700円とワンタンメン950円で超強気だが、
いちげんさんなど来なくても十分商売やっていけるのだから(うらやましい商売や)。

続きを読む

tonkotsu_mania at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年09月03日

”こくまろラーメン馬力家”機会があれば、また来るぜ。

本日の元祖

090903g1

水道管が大爆発したのだろうか?
下水管から巨大ワニが這い出てきたのだろうか?

唐突な休業の言い訳としてはナンとも・・・。
----------------------------------------------------------------------------


さて熊本の大金豚にて、スーパーボリュームの大金豚ラーメン雷を完食後、
いっこうに満腹感が消えず困り果てていた。

一応予定していた太一商店の店舗まで行くものの、
その入り口をくぐることは敵わず。
近所の超濃厚ラーメン文龍に関しても同じだ・・・。


そうそう!
インター近くにある家系風の馬力家はラーメンのサイズを選べたはずだ。
小さいラーメンならば大丈夫だろう。

090903b1

続きを読む

tonkotsu_mania at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!