レッドストーンの確率警察とんすけです。これまでに調べた統計値を公表します。
  • 特性解放の成功率:
    619回試行したところ202回成功しました。成功確率は33%で信頼区間(信頼度99%)は33±3.7%です。解放確率は左真ん中右の選択に依存しません。
  • 完全開放の成功率:
    56回試行したところ解放数の期待値は2で、解放数1,2,3,4となる確率はそれぞれ
    37.50%42.86%10.71%8.93%
    のようになりました。40,40,10,10だと思えば綺麗です。
  • BF強化のオプション確率:
    試行回数は伏せますがキレイに丸めると以下の図のようになりました。
    BFU
    今は強化石がバカみたいに手に入るので些細な問題です。
  • レッドストーンの乱数の偏り:
    レッドストーンの乱数には偏りがあると言えない事が示せました。偏りがあるといえる信頼度は40%なのでPCR検査よりひどいです。
  • ドリームルーレットの確率&異次元:
    現在調査中ですがドリームルーレットは少し怪しい挙動をしています。
特性解放の選択肢
解放できる確率は平均して33%だとわかりました。
kaihou-option
このグラフを見てみると、もしかするとどれを選んでも同じ確率で解放されるのかもしれないという推測が出来ます。実際に統計してみると、どれを選んでも一緒だという仮定を棄却できる信頼度は25%でした。つまりどれを選んでも確率一緒やん、といえます。

乱数の偏りの詳細
ひたすら乱数獲得のためにかかしを殴り、2000ものデータを得てレッドストーンの乱数は本当に乱数かどうかを調べました。
まずはすべての値が同様に確からしく出ているかどうかを調べました。
seed-uni.jpg
見た目が歪なので少し怪しいですが、一様性を否定できる信頼度は35%でした。
次にランダム性を調べました。
seed-value
いくつかかたまっているところがありますが、これは乱数値を32個刻みにしたためです。
これもランダムかどうかを検定してみると、ランダムでないといえる信頼度は40%でした。
つまり、RSの乱数は偏っていないということです。


赤石統計学ドリームルーレット編
予定
エフェクト有り無しでの確率が変わるか
ルーレット表記上のマス目は等倍で出るか