黒魔の対人最終ビルドを考えてみました。
シャイエン、シルバーメダル、先人知恵、ムーンシャイン、遺物コイル、超新星、ご老体、マナウォーカー、太極×10
としたところ、その他コンテンツの補正なしで
  • 闇強化220%
  • 闇弱化110%
  • 魔法強化140%
  • 魔法弱化95%
  • 魔法強打14%
  • 魔法致命打12%
となりました。そのほかコンテンツを組み入れると創意工夫で
  • 闇強化220%
  • 闇弱化124%
  • 魔法強化522%
  • 魔法弱化129%
  • 魔法強打65%
  • 魔法致命打12%
となります。

以前、魔法強打VS魔法致命打で魔法強打が42%以上だと魔法致命打は積まない方がいいと書きました。

超新星は魔法強打が7%つくものの魔法致命打が12%ついてきます。遺物バターであれば魔法強打3%つくだけです。

超新星と遺物バターのどちらがいいかというと、強化弱化等は考慮の外に置くとして、手を装備せずに魔法強打>75%となっていれば、遺物バターのほうが良いという結果になりました。現状で魔法強打はそこまで稼げないので、今のところは超新星がベストです。

超新星がなければ遺物バターで代用しましょうということです。

なお、一つでも装備を変えると弱化バランスが崩れるのであらゆる装備を変えて調整をしなければいけません。

さらに勇猛をそろえてたとしても強打65%致命打12%ではダメージ倍率が2.9倍となり、魔法致命打の2.25倍と比べてもそんなに変わらない気がします。おとなしく魔法強打を諦めて魔法致命打100%にしたほうがゆとりが生まれるので、そっちのほうがいいかもしれません。

特に黒魔の場合はスキルで既に致命打30%は稼げるので、他で70%稼ぐことは容易です。その場合はクリーチャーにも余裕ができ、強化を増やしたり、狩りパッシブにも対応できるということになります。

クリーチャーを強打一筋にすると狩りでは対人魔法しか削れないため、狩り&PVPの両刀使いはつらい思いを強いられますね。



ちなみにこのプランは金鯖では到達不可能な領域です。

ところで去年私は金鯖をプレイできませんでしたが、今年はできそうです。
といってもロトもスクラッチもしてないので、持ち込み資産ゼロですからゆっくり気ままにプレイします。