2014年01月07日

遅ればせながら・・・

あけまして おめでとう ございます

今年は少しのんびりペースで過ごして

いきたいと思います(・◇・)ゞ

さて、Facebookのお友達にはお伝えしておりましたが、

11月末に行った健康診断で、ひっかかりまして、あれよ

あれよと言う間に診断が出て、12月末より治療に入って

おります。

しばらく仕事はお休み➡徐々に出社

の繰り返しってなかんじになりそうです。

今年はこの病気とのんびり付き合っていきます。

お見舞いの金品は辞退させていただきますが、

メール&電話&昼間のお誘いは大歓迎です♪

食べ物に制限はなく、お酒も飲めますのでご安心を(笑)。

あ、ただ辛いものとコーヒーがダメになりました(泣)。

ということで、今年もよろしくお願いいたします。


tonnsurakkann at 08:41|PermalinkComments(0)mixiチェック スラッカン日記 

2013年11月17日

行ってきました!韓国満腹ツアーその3お山でびっくり編5

全州と言えばビビンパ発祥の地です!

その前に・・・まずは面白いかたちのお山に。

じゃ〜〜〜ん!これ何に見えますか?
P1030019
馬耳山(マイサン)っていうんです。

P1030023








昔、男女の神さまがここで暮らしていたそうです。

やがて天に帰るときが来て、 男の神さまは

「誰にも見られないよう夜に出発しようよ」

と言ったのに、女の神さまは

「もうちょっと明るくなってからにしようよ」

と、ぐだぐだ言い合っているうちに、村人に見つけられて

慌てて(?)座り込んだらそのまま山になっちゃった

ってな伝説がある山だそうです。 

この二つの山の真ん中にあるお寺・・・塔寺を目指しました。

日本人ガイドさんの岸さんです。美人さん&すっごく可愛い♪かた。

P1030030
このお寺には、李 甲龍というかたが

30年かけてせっせと築いた不思議な

石塔がたくさんあります。

そして、韓国有数のパワースポットでもあるそうです。


P1030031
「この奥の二つの塔のあたりに、気を

吸い込む場所があるんですよ〜」

と言われて、てこてことこの塔を目指して


登っていくと、なぜかどんどん頭痛が・・・。途中で気を取り込むという湧水を

いただくと、なんだか神経が研ぎ澄まされていくと言うか・・・いろいろなことが

考えられなくなってきて、とにかくあの塔にいかなきゃ!ってな気分になって

きました。

そして塔の裏にたどり着きました。

P1030035
P1030036













P1030034















こんな不思議なものを、石だけを積み上げて作ったのね〜なんて

写真を撮っていたら、なにかにつまずきそうになって振り返ると

何もない・・・・。

あれ〜〜〜???

と思っていたらいきなり膝下が熱くなってきて、慌ててその場を

飛びのいた瞬間

ここ!なんか出てるっっ!!!!!!

って叫んでました

手で確認すると、ぼ〜〜ぼ〜〜熱い空気が出てるんです。

そこにガイドの岸さん登場。

「気を取り込んでる場所を説明しようと思ったんですけど、

いまあなたが手を出しているまさにそこですよっ!」

ですって。一緒にいた仲間と確認しましたが、まさにそこだけ

柱があるみたいに熱い&厚い空気の層がありました。

そこから、もう頭が締め付けられるくらい痛くなって、速攻で

降りてきちゃいましたけど、その間もあっちゃこっちゃで気が

ぼ〜ぼ〜出てるのを感じました。

んでもって、馬耳山から離れても、ず〜〜〜〜っと手が熱い!

もったいないので(?)試しにツアーのかたにレイキしてみたら

ほんの5分くらいでお互い汗が出るくらいの瞬間湯沸かし器状態に。

このお山は修行する宿泊施設もあるそうなんですが、ここで1週間も

いたら、えらいことになりそうですね。

今回の旅行で、お料理以外に一番印象に残った場所になりました。

きっとわたしは馬耳山にまた行くことになりそうです。

ツアーを企画していただいた渡辺さんが、わかりやすいイラストを

描いていらっしゃるので、どうぞご覧になってくださいませ。
http://nagune.com/sinbaru/maisan.html



tonnsurakkann at 22:02|PermalinkComments(1)mixiチェック 韓国のお話 | 旅のお話

2013年11月07日

行ってきました!韓国満腹ツアーその2 扶余編

Blogを読んでくださった皆様から
やっぱり食べてばっかじゃん!

と言われて、ぐやじいので今回は紀行編!
美しい秋の韓国の風景をおたのしみくださいませ♪

扶余の街からいってみよう!
扶余は百済の都だったところです。
奈良にとても雰囲気が似ている印象があったのですが、
どっちかって言うと群馬県の榛名周辺に似てるかな?

定林寺址(チョンニムサジ)に来ました。
漢・新羅連合軍にこてんぱこんにやられた末に、連合軍が
「この百済を滅ぼしたぜ!」っていう文章が残っているのが
この石塔。連合軍やることえげつないっ!
P1020983

風化が進んでお堂に入れられちゃった石像。ちょっとかわいい♪7

P1060971








宮南池(クンナムチ)という池で日本人の思う菊まつりとは
ちょっと(かなり?)違う、韓国風菊まつりを鑑賞。
P1060973


川のほとりでのんびり・・・。なんだか懐かしい風景。
あんまり外国に来た気がしませんよね。
P1060975








かくして1日目は終了しました。

2日目午前中は紅葉のきれいな扶蘇山城(プソサンソン)を
まわりました。その昔、お城があったそうです。
地元のひとがジョギングやウォーキングをしていました。
P1060982
扶余の街が見渡せる展望台に
登ったり、いろいろな歴史的な
説明を、扶余群のヨン様から、
解説をしていただきました。
P1060988








扶余と言えばこの落花岩(ナックァアム)。
女官3,000人が敵に辱めを受けたくないと、次々に飛び込んだ
という伝説のある悲しい崖。
P1060989








その昔わたしは
「チマチョゴリの裾を縛って女官たちが飛び込んでいく姿は
 まさに花のようだったそうな」
という話を聞いたのですが、その後調べてみると、この当時は
まだチマチョゴリじゃないし、染料もそんなに使ってないという
ことがわかって、ちょっとがっかりした思い出が・・・。

そこに湧いているお水を飲むと3歳は若返るという皐蘭寺(コランサ)
P1060991P1060990






6杯は飲みたかったけど柄杓が大きくて1杯で断念・・・。


そのあとこの船で川下りをしました。ほんの10分弱
でしたが、船っていうのはやっぱりテンション上がりますなあ〜。
P1060993






ということで、扶余はおしまい。全州を目指します!

 

tonnsurakkann at 23:33|PermalinkComments(2)mixiチェック 韓国のお話 | 旅のお話

2013年11月04日

行ってきました!韓国満腹ツアーその15

秋の韓国旅行を計画すると、なぜか片っ端から
中止になってしまうので、秋の韓国には行けない
のかも・・・とあきらめていたのですが、今回縁が
あって、秋のそれもずっと行きたかった全州!に
行くことができましたっ♪
全州をこよなく愛する渡辺さんが企画した
http://jeonju.jp/
7名のこじんまりとしたツアーです。

幸先よく、飛行機からは富士山が見事に見えました。
P1020963
富士は〜日本一の山♪







JALはお弁当なのね・・・。
朝から気合い入れて白ワイン飲んじゃうぞ。

P1020967








ソウルから一路扶余へ!

さてまずは「チャングム」に出てきたハン尚宮様が
追い詰められた原因になったあひるの硫黄料理!

P1060967今回のツアーに参加した動機は
これが食べたかったのです!
P1060968








お店の社長さんが作り方を説明してくださいました。
この社長さん(青い服のかた)のキャラがいいんだ。
P1020974この手に持っていらっしゃる
植木鉢のような容器に
お腹にあれこれ詰めた
あひるを入れて3時間
火にかけて作るそうな。
P1020973








パンチャンも美味しかったなぁ。

P1060965P1060964








〆は温かいにゅうめんのようなおそば。美味しい〜〜!
P1020976

取り皿もあひるさんで、ラブリィ
P1020970








扶余の街をまわって(こちらの紀行はまたのちほど)


夜は・・・これな〜〜んだ??ハスの葉に包んでます。
P1020986
開けるとそこにはもちもちの
ご飯が!
P1020988








このご飯を葉っぱに巻いてあれこれ入れて
いただきます。
甘くて、ご飯だけでもお腹いっぱいになりそう。
もちろんパンチャンもたくさんついてきます。


翌朝は、優しい塩味の黄太(干し鱈)クッパ。
鱈からいいお出汁が出ています!
P1020991

P1020992








そしてお昼は、これまた楽しみだった鰻料理!

P1020995
塩味としょうゆ味の鰻を
焼いて、細かく切って
P1020996








高麗人参やお味噌などを載せて、
エゴマの葉っぱのキムチに巻いて
いただきます。
う〜〜ん初体験のお味!
P1020997








最初は日本の鰻のイメージと違って
びっくりすると思いますが、
ふんわりした鰻とエゴマの葉っぱの
さっぱり感が新鮮!
これ日本人絶対好きだと思います!


パンチャンは相変わらずどれも美味しくて、
思わずアップで撮っちゃいました(笑)。
P1020998








そして紅葉を見学後に
P1060983








おやつに(まだ食べるのか?)
あさりのチヂミ!これはあさりの出汁がきいていて
パリッとした外側と、ふんわりした中身がベスト
バランス♪
P1030006ビールがあったらいくらでも
食べることができそう!
今回は桑の実のマッコリと
一緒にいただきました。
これもたまらんっ!




と、こんなに食べまくったにもかかわらず、ちゃんと
夜はお腹が空いて、お約束の韓定食
P1030007
これは序の口・・・・
まだまだ出ます。
P1030013








テーブルに載りきらないっ!!!
というので、美味しかったものをアップでどうぞ(笑)。
P1030008
P1030014








さて、3日目の朝ごはんはアワビのおかゆ。
夕べあんなに食べたのにねぇ〜とみんなで笑いながら
しっかり完食(笑)。
P1030018P1030016








不思議なかたちの馬耳山を見学して(これまたのちほど)
お昼は黒豚の焼肉と・・・P1030038

山菜ビビンパ!
P1030041








ここの黒豚は、一度燻製してから焼くそうです。
P1030045

トウモロコシのマッコリ♪
P1030042








燻製してから焼いてあるので、脂っぽくなくて、
これまた食べ過ぎ注意報(;´・ω・)


全州の韓屋村は、いま韓国人気のスポットらしく、
5年ぶりにいらしたというかたは、とにかくひとが
多くてびっくりなさってました。

ちょっとここで風景も入れて一休み。
P1030072全州は古い家屋が並んでいる
日本で言うなら・・・鎌倉や、
金沢の茶屋町のようなところなの
ですが、素敵な教会もあります。
全州殿洞聖堂
夜はライトアップされて、
デートスポットにぴったり!
P1030073














振り返るとソウルの東大門によく似た豊南門もある
ところがユニークです。
P1030083








お夕飯はマコリタウンでマッコリ三昧♪
ここもお料理が山ほど出てきます。
P1030091
P1030095








見た目綺麗な宮廷風の前菜
P1030093








久しぶりに食べたタコのお刺身!活きが良すぎて
お皿を脱走しそうになります。
P1030090








カニのチャーハン♪
P1030092
もみじ(鶏のあんよ)
P1030096








有能なお兄さんのお琴が泣かせるパンソリも
聞かせていただきました。
P1030101








さて最終日の朝は全州名物コンナムル(豆もやし)クッパ。
P1030109P1030108








たまごにお汁を入れて、よく混ぜてたまごだけを少しいただいて
からコンナムルクッパをいただきます。のりをたくさん入れて
しゃきしゃきした豆もやしの歯ごたえが楽しい♪
P1030110
コンナムルクッパには種類あって、
「市場風」は熱々ではないという
のも面白いなぁ・・・。





全州は韓国の科挙の勉強が行われた全州郷校があります。
なかなか渋くていい雰囲気。(詳しくはのちほど)
P1030124








全州に別れを告げて、海の近くの郡山に移動。
かわいい街中を散策しました。
P1030136
なぜか軒先に魚が
干してありましたよ。
P1030135








廃線になった線路を利用した街があって、ここも今郡山の
人気スポットのようです。
P1030155

P1030156








韓国での最後のご飯は・・・・
カニっ!!!
P1030161カニっ!!!!!
P1030162








甲羅部分にご飯を入れて食べるのが韓国風♪
P1030163

ここのケランチム(韓国風
茶碗蒸し)とキムチも最高!
P1030159








あ〜〜〜食べた食べた!まさに満腹ツアー!!!
ということで、あとはバスに乗ってソウルに戻って
金浦空港でゆっくり買い物でもしていればよかった
はずなのに、秋の観光シーズンで関越の高坂付近
並の大渋滞に巻き込まれて、2時間で着くはずが、
4時間半!!!!
途中から旅行会社のお兄さんと電話でやりとり。
「パスポートみなさんお持ちですか?」
「はいっ!!」
「空港に着いたらすぐに預かりますから、手に持って
 降りてください!」
「わかりましたっ!!!」
最終チェックインの3分前にJALカウンターに飛び込む
という、わたくしの外国旅行初の大ドキドキ体験でした。


無事に飛行機に乗って帰ってまいりました。
P1030168








韓国&食べること大好きな7人が集まって、よく食べて
よく笑ってよく話した楽しい4日間でした。
このツアーを計画してくださった渡辺さん、本当に楽しい
旅をありがとうございましたm(__)m



tonnsurakkann at 14:14|PermalinkComments(0)mixiチェック 韓国のお話 | 食べ物のお話

2013年08月03日

隅田川花火大会(涙)

先週は、毎年恒例の隅田川花火大会でした。

今回も職場友達のYちゃんが地元自治会席をGET!

浴衣着て行こうかと思ったけれど暑かったのでやめにして

自治会席へ・・・。

hanabi小02スカイツリーも間近な野球場は

第一会場はすぐ近く♪

前回花火カスが降ってきて大変

だったので、早めから宴会開始♪


花火の前にあらかじめつまみを食べて、お酒だけ残して花火開始♪
hanabi小05
た〜〜〜まや〜〜〜♪

hanabi小04







hanabi小03

hanabi小06スカイツリーと花火はいいねぇ♪







日が暮れていよいよ花火全開♪
hanabi小13

hanabi小08

コンデジの花火モードで、面白い写真が撮れて楽しいわん♪
hanabi小16







な〜〜〜んてやっていたら
hanabi小09ん??なんか曇ってきてない???

hanabi小10







ちゅうことでこの後いきなりのゲリラ豪雨

いや〜〜〜あれは完璧な南国のスコールでした。

なんか危ないなぁ・・・と思って、傘だのカッパだの持参したおかげで

そんなにひどいことにはならなかったけど、浴衣のカップルはひどかったよ。

樹木希林じゃないけど、これは忘れないわなぁ・・・・。

tonnsurakkann at 21:34|PermalinkComments(0)mixiチェック スラッカン日記 

2013年07月09日

お久しぶりでございます

5月、6月と母が緑内障と白内障の手術のため、それぞれ

3泊4日で入院して、何だか落ち着きませんでした。

それに加えて、スマホからのアップがやりにくいので、新しい

Blogの転居先を探していたもので、全くアップをしていなくて

すみません!

母の術後は順調で、ひとの顔をじ〜〜っと眺めていて何を

言い出すかと思ったら

「あんた、顔の毛剃ったら?」

「・・・・・

それくらいよく見えるようになったらしいです(笑)。


Blogを休んでいる間に、高校の同窓会があったり、大好き

だけど、新演出&新キャストに迷って結局1回しか観なかった

「レ・ミゼラブル」などなど・・・ネタにはこと欠いてないんで、

じわじわアップしていこうかと思います。


昨日7月8日は、父の命日でした。

おっちょこちょいで、50歳でさっさとあの世に行ってしまった父も

最近ではお仲間も増えて、きっと楽しく暮らしていることでしょう

わたしも母が父を亡くした時の年齢になりましたわさ。

16歳の生意気盛りの娘抱えて、突然の配偶者との別れ。

さぞかし大変だったろうなぁ・・・と今になってわかりますわ。

感謝せにゃいかんのになぁ。

tonnsurakkann at 06:27|PermalinkComments(2)mixiチェック スラッカン日記 

2013年04月04日

前橋を歩いてみた4

仕事で前橋に行ったので、ついでに伊勢崎の友人宅に

遊びに行こうと思ったけど、お邪魔するには早いので、

前橋市内をぶらぶらしてみようと思い立ち、まずは前橋駅に

ある観光案内所に飛び込んでみました。

とん「中途半端に時間が余っているんですが、おすすめの

コースありませんか??」

観光案内所お姉さんがちゃっちゃと市内地図を出してくれて

お姉「そうですね〜。萩原朔太郎はご存知ですか?」

とん「はぁ・・・(いちおう文学部出身ですとは言わなかった)」

お姉「ではこの正面のけやき通りをまっすぐ行かれて、

広瀬川沿いの桜を楽しみつつ、前橋文学館をご覧になって、

また広瀬川沿いの道を歌碑がいろいろありますので、

道沿いに行かれると、前橋公園がありますので、そこにも

見所があれこれございますので、そちらで時間調整されて、

最後に高崎県庁32階の展望台で夕日をご覧になるのは

いかがでしょう」

ってなメニュー提案をしてくださいました。

しかし!ここでいきなりわたくし思い出してしまいましたっ!

群馬県庁と言えばニューイヤー駅伝っっ!!!

まずは群馬県庁行くべ!

っつうことでお姉さんのおすすめとは逆回りすることに。

てこてこオフィス街を歩いてたどり着いたのは群馬県庁。
0331群馬03
昭和の建物を生かしつつ

おっちゃれ〜な庁舎です。

んでもって・・・
0331群馬01











この庁舎を背中に今歩いてきた道を振り返れば、

まさにニューイヤー駅伝で最後に選手が駆け込んでくる

あの大通り!

あ〜〜来て良かった!!!

もちろん32階の展望フロアにも行きましたけど・・・なんか

ちょっと寂しいことになっていてちょっと残念。

32階から見えた前橋公園の桜も綺麗だったので、そっちへ

歩いてみました。

んでまた思い出したのが、JRの広告だったか?

スーパーひたちで読んだ「トーランヴェール」に出ていたのか?

これまた群馬で行ってみたかった臨江閣。
http://www.city.maebashi.gunma.jp/kurashi/230/266/270/p003282.html
0331群馬08
見てください!この風情ある建物!

0331群馬07








これがなんと無料で見学できます。お願いすればガイド付きです!

臨江閣を堪能して、広瀬川に向かっている途中に小さな神社に遭遇。

最近何故か神社の中にあるプチ厳島神社に遭遇する機会が多いの

ですが、今回も見つけちゃいました!
0331群馬12
赤い鳥居のむこうの小さな太鼓橋を

渡った突き当りにかわいい厳島神社が

ありました。
0331群馬13








ちゃんと頭下げて、やっと広瀬川沿いの歌碑の道を歩きます。

0331群馬14川面が近いので、何だかとっても

のんびりした気分になりました。

途中にベンチもたくさんあって、

うちの近所にあったら絶好の

散歩ルートだわね。

前橋文学館の前には朔太郎さんがいます。
0331群馬15
友達と来ていたら、絶対となりに立って

肩組んで写真撮っちゃうよね(笑)

ちょっとここまで来るのに時間を使い

過ぎちゃったので、前橋文学館は

スルーして駅に戻りました。


駅に向かう途中に初代ぐんまちゃん発見!
0331群馬16
今とはずいぶんと違う風情ですね。







ってなことで、前橋市内をてこてこと歩いてみました。

これは北関東や甲信越にも言えることだけど、昔は街の中心であったで

あろう旧国鉄の駅を利用する人が車社会になってしまい、前橋駅周辺

なんて製糸産業で栄えただけあって、古くからのいい建物もたくさん残って

いるのに、何だか活気がなくて悲しかったなぁ・・・。

その中で頑張っていたのが前橋刑務所の壁と駅前の現役の倉庫屋さん。

今の技術では二度と建てることができない素晴らしい建築物たち!

大切にしたいよね。

tonnsurakkann at 22:46|PermalinkComments(2)mixiチェック 旅のお話 

2013年04月02日

あまりに早かった3月・・・5

すみません。3月は1回しかBlogを更新できなかったという

Blog開設以来2度目の大失態・・・。

今月はがんばるぞ〜〜!

春の桜があんまりにも早く咲いてしまったのに、青空が少なくて

あんまりいい写真が撮れなかったのですが、今回は名残の桜を

ご覧下さい。

P1020529まずはご近所の緋寒桜。

桜に先駆けて、華やかに花を

咲かせます。

でも、今年は珍しく桜と共演に!



P1020535んでもってこの頃はまだまだ梅も咲いて

おりました。

この梅の木はわたくしが毎朝毎晩

下を歩いている大好きな大きな梅の木です。

P1020531








前橋に仕事に行った帰りに、前橋の街を歩きました。

小さな神社の境内で見つけた、見事なしだれ桜。
0331群馬09

しだれ桜って近くでじっくり見たことあまり

なかったけど、花びらが可愛いのね〜〜〜。

0331群馬10








0331群馬11
舞台セットみたいに、しだれておりました!










前橋公園周辺の桜です!
0331群馬17
桜のトンネルだァ!!!







前橋の桜はまだ七〜八分咲きでした。

0331群馬06








青空と桜を撮りたかったけど、今年はタイミングが合わずに残念!

来年またね( ´ ▽ ` )ノ



tonnsurakkann at 22:12|PermalinkComments(0)mixiチェック スラッカン日記 

2013年03月15日

見納めだよ、東横線ホーム4

新宿文化圏の育ちとしては、中学時代は原宿までが限界で、

渋谷デビューは高校生。

それも最初はひたすら東急ハンズ行って帰ってくるだけ(苦笑)。

高校卒業の頃には、PARCOも109もたばこと塩の博物館だって

今は伝説のジャンジャンだって行けるようになっておりましたが、

次のオシャレさんスポットである代官山とか、自由が丘はなかなか

未踏の地。

そっち行くなら、下北沢とか吉祥寺のほうが行きやすかったし、

自分の好きな感覚だったから。

ということで、東急東横線デビューは社会人になってからです。

昔、プラネタリウムの文化会館から見えるこのメガネ型の窓が
P1020525
東横線のホームの外観だと

知った時には、へぇ〜なんて

思ったもんですわ。

今回の写真は、渋谷の新名所

ヒカリエから撮りました。

んでもって、今度は地下5階になるそうだから、改札も写真に

収めておくかなぁ〜〜と思って、向かったらこの騒ぎですわ。
P1020526
これ、土曜日の変な時間帯

ですよ。

なのに、ラッシュか?と思う

ほどの大混雑。

単なる混雑している駅の風景ですわ。

「電車と改札と、行き先表示が上手に入るアングルはないかなぁ?」

とウロウロするんだけど、三脚抱えた撮り鉄やら、カメラじぃちゃんだの

わさわさいて、こいつらが見事に動かない!(´・ω・`)

P1020527ようやく撮れたのがこの2枚。

でも、単なる駅の風景ですわな。

P1020528








仕事で新横浜に通うようになって3年。ようやく乗り慣れてきたのに

なぁ・・・。月曜日からは泣くひと笑うひと、通勤の悲喜交々が見られ

そう。

小田急でうちの職場までを、小田急から千代田線経由で明治神宮前

(原宿)から副都心線というルートを使っていると、その変化が一番

良くわかるのかな?

今度は来週切り替わりの下北沢の駅の写真を撮らねば!

っていうかぁ、Facebookばかりやらないで、きちんとBlogも更新してか

ないとね!頑張ります!





tonnsurakkann at 22:10|PermalinkComments(0)mixiチェック スラッカン日記 

2013年02月10日

「ピアフ」を観てきました5

いきなりしょうもないお話ですが、2月6日の水曜日にいきなりお腹が

急降下&上からもGet itという状況になって、

ぐげっ!インフルに次いで

今度はノロ来たか??

と焦ったのも一瞬で、あとはひたすらトイレとの往復でヘロヘロで

思考停止状態に・・・。

結局、急性胃腸炎だったようで、1日と半分のたうちまわって、

ポカリひたすら飲んでいたら、嘘みたいにころっと治っちゃいました。

どうもお医者さんの話によると、タミフル飲んでると免疫力が一時的に

落ちちゃうので、今年は特にノロウィルスとかにやられちゃうひとが多い

そうですわ。

皆さまお気を付けくださいませ。

ま、そんなこんなで、ボロボロになって週末復活したわけです。

土曜日はいつものヘアサロンAshで髪を綺麗にしてもらい、友達と酒飲んで、

そして今日は前から楽しみにしていた「ピアフ」を観てきました。
BlogPaint

いや〜〜〜!

長いこと芝居を観ていると、何年かに一度

うわっ!すっごいもの観ちゃったよ!

っていうモノに出会えるんですが、まさにこの舞台はこれ。

初演の時に、あまりに感動してアタマの芯がブッ飛んだ感じでした。

早く再演して欲しいなぁ〜〜と思っていたので、再演が決まった瞬間に

チケットGET。気がついたら前売りチケット完売になっていたので良かった

今回いつものクリエより年齢層高いのと、客席に男性が多いのにびっくり(゚O゚)。

でも、奥さんに連れてこられた系の男性も多いらしく、芝居始まるまでは隣の

おっさんも

「大竹しのぶが本当に歌うの?」

とか、あれこれ言っていたのですが、途中から完全前のめり状態

終わった瞬間隣のおっさん立ち上がって拍手しているし・・・

ってかまだ早いって。余韻楽しませてよ・・・(笑)

とにかくいい舞台です。ロングラン公演してほしい作品です。

詳しい感想は続きを読むへ(ネタバレあります)・・・。

続きを読む

tonnsurakkann at 20:22|PermalinkComments(1)mixiチェック 芝居のお話 | スラッカン日記