GB戦は31-35の敗戦

4Qの攻防は昨シーズンのPlayoffを彷彿とさせる熱戦でした。だがしかし、負けは負け。
ZEKEが116Yds走ったものの、やはり前半は止められてました。
今シーズンの大改善点であるDLも奮闘、ローレンスはじめ4sackを浴びせたものの、
ロジャースに1分ちょっと時間を与えるとこうなる、という試合でした。

Rams戦観戦でNewFace達を実際見て感じたことですが

ルーキーのTaco、いなされて転がされましたが
低い姿勢から手が長い!と感じるラッシュの瞬発力は迫力があったなと。
NFLに順応すれば、今年ブレイク中のローレンスのようにSackが期待できる感じです。
目立ったのはやはりジェイロン。Lee不在のなか、CBがザル状態の守備陣で右へ左へ走る走る。
状況判断、運動能力、まぎれもなくこの人本物だと感じました。
もう一人のルーキー、X.Woodsも目立ちましたね。縦への加速というか反応は早い。ジェイロンと
二人の速さがDBでは目立ちました。

いかんせんCBが本当にザル。リービス獲得しないかな・・・

こちら試合後スタジアムの出待ちで見たS.LEE
本当に紳士で子供たちへサインをしてあげていました。
すばらしい。

全く仕事やその他いろいろでブログ更新できずで…
多忙極まる中、今年も観戦して来ました
ラムズ戦
過去6年と違って今年は遂に1階席へ!
天井から巨大スクリーンを見る景色と異なる目の前でのプレイは音も迫力も段違いの別世界でした。


ZEKEが飛び込んだTDや押し込んでのTD
ぶつかり合いの音の迫力は格別でした。

結果は観戦で久々の負け

今年のDAL、何かが噛み合っていない、イライラする展開が多いですね。
OLが崩されている感じがします。実際、ZEKE のキャリーyd平均が下がっている、DAKが走り投げする展開が多いことが目立ちます。走り投げして決めるのがDAKの凄いところですが、いかんせんハリーになるのでINT も増えてます。

DFはサック数が激増していますが、完全にCBとSが穴。LBのリー、ジェイロンが左右に早い反応で止めているあたり、パス投げられるとゾーンの影響か、マンツーマンに弱い。
よくなったラッシュが活かされていないもどかしさ。今年はNYGのモタつき同様、DALも何やら暗雲立ち込めているシーズンの気がしています。

今年のゲームTはもちろんゲット!



まったくドラフト以降、仕事が多忙で書けなかったうちにあっという間に開幕戦

ZEKEのサスペンド問題がとりあえず仮停止で開幕戦

昨年2敗したNYGでこちらもOBJ不在なら絶対に負けられないDALでの試合

結論からいうと、ZEKEはZEKE,DAKはDAKでした。

安心というかこの二人は本当にスペシャルだと。

しかし本当にびっくりしたのはDF

プレスの速さ、踏み込みが全く違う。

とにもかくにもこの試合で衝撃はJaylon Smith

大けがで1年棒に振ったドラフト2巡目の大物がいよいよ登場

とにかくすごい!まさにケガさえしなければ1巡目上位というのもわかる。

Leeとのコンビはすごいものになると感じさせるには十分な衝撃だった!

とにかく速い。読みもいい。この選手から目が離せない!

Round 4,  No. 133: RyanSwitzer, WR   

スロットレシーバーとるって?だったが、パントリターナーとして優秀な選手
リターンTDも7つあるとのことだがキックオフリターンの経験ないということで
C.ビーズリーを抜くとしたらまずはパントりターナーとしてどこまでやれるかだな


Round 6,  No. 191: Xavier Woods, S

 
DBのPICKはGood。
CB,Sという崩壊してるDBをPICKしてモノにしないと本当に悩ましいことになってしまう
スピードは平均的もQBにブリッツもできるようで、DALだと試合出場も早いだろうね


Round 6,  No. 216: Marques White, CB


またもCB
ここまで3枚PICKだと、スキャンドリック放出のうわさがだんだんと現実に・・・
とにもかくにもOBJを・・・

Round 7,  No. 228: Joey Ivie, DT

DLをPICK
そうだよ、DLだよ。またもバカやらかしてNFLの検査に引っかかった出場停止になる男いるんだから
NFLではパワーとスピードがもっと欲しいところだけど、うまくいけばすぐ出場はできるかも

Round 7,  No. 239: Noah Brown, WR

細い・・・3.4番手になれるのかはまぁ、わかりませんがWRはもう1枚欲しいのは事実
DEZ,Williams、Beaslyにつぐ中長距離のWRね


Round 7,  No. 246: Jordan Carrell, DT

ちょっと腕短い・・クイックはあるけど腕短い・・・



今回はほんとDF陣立て直しに徹したのとWRがもう1枚欲しいってのが如実でした
まぁ、いいPICKしたかな。今回の候補からいうとこんな感じでいいのかもなと
EDGEをもう1枚、欲しかったです
WRはうーん・・・Switzerがパントリターナーがやれるかどうかってところでしょうね
CB争いは面白くなってきた感じですねこれ
2.3順目の2人がやれるのであれば楽しみです
CB,Sに期待することはとにもかくにも、OBJをだな・・・・




Round 2, No. 60: Chidobe Awuzie, CB, Colorado

CBのPICKは既定路線。最近ドラフトでは鬼門の2順目でしたがほっと一息
映像見る限り、SACKが9つってのが目立つCB
相手のOLがザルだったとは言わないが、結構ターゲット補足判断が早い感じ
開いてWRと対峙してると、VTRがたまたまなのか、結構ゆらゆらしてたのが印象的
DALはFAでCBが壊滅してるので、頑張ってほしいよ。とくにOBJ止められるCB欲しいんだよ


Round 3, No. 92: Johdan Lewis, CB, Michigan

CB連続PICKは正しい選択。1順目のCharltonと同じMichiganということもあるが
心配なのはPICK直後から一部で激しいコメント
もちろんこれはDV事件の影響をもろに受けたものだが、まぁ、DALってそうゆう問題児
集めることもいとわないってのが。タレント>人間性って割り切りもありそうで。
才能豊かなCBという評価でカバレッジ、スピードは期待大。
こちらもOBJ封じをなんとか・・・こればっかり









今年もやってきたDRAFT DAY
 今年こそDFのテコ入れしてくれよ、DLを整えてくれよと願うばかりでした

1順目(全体28番目)
 
Taco Charlton, DE, Michigan

よかったよ。Jerryがわけのわからんことしなくて WRとかね
個人的にT.J WATTないかなぁって思ってましたが、素直にEDGEとるあたり
ここにきて勝つことに本腰入れ始めてくれたか Jerry

映像いくつか見ましたが
アナリストの批評にもあるように確かに手が長い感じがしますね
体でぶち当たるよりも手でひっかけに行く感じのEDGEラッシャーかと
スピンムーブもできそうだし期待できる存在であってほしいです

ただ、マイナスとしてFootBowl IQが低いという懸念も批評されているところが気がかり
DALのDF陣、ほんとに出場停止多いからなぁ。つまらないことばっかりしてくれるから。

このあたり、OLを見習ってほしい いやほんとマジに。

ま、あと1枚のパスラッシャーと崩壊寸前のDB陣をPICKしてくれよと願うばかり



 

もう直ぐドラフト。
昨年はとんでもない大当たり。
ZEKEとDAKという2枚の新人が大躍進に繋げ、カウボーイズ新時代の幕を開けました。
さぁ、今年は?
もちろんDLとCBですよ。
さすがに守備陣なんとかしないと一段上では通用しない。
ただ、こんな時にWRとったりするのがジェリーの怖さがあるんだよな。。。
頼むから守備陣とってくれよな

ついにこの時が

Romoは他チームのユニフォームを着なかった
彼は最後までカウボーイだった。

イースタンイリノイ大からドラフト外で名門人気チームへ。
そして14年
積み重ねたのは、スーパーボウル5回制覇した当時のQB ストーバックやエイクマンの記録を超えていたTD、パスヤード、そしてウイニングドライブ。
 
ダラス史上1位の記録。

しかし
彼はとうとうスーパーボウルの舞台に立つことさえなかった。

ポカもあった。そういう印象は拭えない
しかし
晩年の4Q終盤での逆転劇を数々成し遂げたとてつもない、クラッチQBだった。


初めてジャージ買ったのも9番
ポカも、マジックも生で見た。

最高だったよ。
最後までカウボーイであり続けてくれて
本当にありがとう!トニーロモ!

今期のFA最大の話題はロモの去就ですが、
リリースは規定路線のようで寂しくもあり、また、DALLASの変換時期になったことの表れと感じます。

そうした中、次々とD陣が離れていきました。
B.Church,McClain,Crawford,J.J.Wilcox
そして鉄壁のOLにもついに。。
Learyがいなくなり、Freeの引退報道もでる始末。

T.Williamsは契約延長しましたが、
新加入はCB Nolan Carrolぐらいで
DF補強を今後のFA ドラフトでどこまで補えるのか?

チョッと不安ですな。

詳しいスタッツはあえて。
何というか、やはりNFLは最高だ。
これこそNFL。

敢えて言おう。
ペイトリオッツがアメリカズチームなのか?
あの9.11以降、そういう感じが蔓延しているのは事実である。
今シーズン、カウボーイズはとんでもない事をやってのけたがスーパーボウルにたどり着けなかった。
アメリカズチームはカウボーイズだろ?

この試合のペイトリオッツを見ろ。
ペイトリオッツを倒さなければダメなんだ!
事実、この試合
ペイトリオッツこそ、NFLを体現したと思うのは正直な感想だった。
素晴らしいゲームありがとう!

↑このページのトップヘ