2017年 1巡目 Taco Charlton リリース・・・

たった2シーズン
M.クレイボーン以上のバーストになった結果でした
トレード相手もいなかったという状況がバースト具合を物語ります

DALの1巡目はかなり当たりだったのに

DAL 31-21 WAS

伝統の敵地NAVYジャージ戦
NFLは本来アウェーが白ユニなのにゲン担ぎでホーム含めほぼ白ジャージで戦うDAL
諸説ありますが いやがらせ?でWASはホームで白を選択したことから始まった伝統
圧倒的にDALファンはNAVYジャージ買ってるんですけどね

WEEK 2は開幕戦と変わってパス主体からランとパスを織り交ぜた攻撃を見せました
ZEKEが早くもキャンプ欠席の影響を見せず111Yds  DAKが69Ydsで213Yds
パス攻撃も伏兵D.SmithのTD、Coop、鉄人も2試合連続のTDで269Yds
バランスよい攻撃パターンでWASのDを振り回してくれました

K.Moore新Oコーディネーターの手腕なのか?面白い攻撃体系、ムーブを見せます
残念なNEWSとしてはWR 3つの矢のGallupが足の手術で2-4週欠場のようで
WRの控え扱いの選手にとっては大チャンスかも

開幕戦で心配したランディフェンスは改善したように見えますが、まだDに課題ありという感じ

さぁ、いよいよWEEK3 MIAはDALのホーム AT&Tスタジアム
観戦に行きます!

DAL 35 - 17 NYG

実質は35-10の試合でした
しかし攻撃は見違えた姿がありました 
NYGの#Dが弱かったのかはこのWAS戦で見えてくるかもしれませんが、それでも素晴らしかった
DAKは相変わらず投げ分けるQBですが405Yds 4TDは見事
TE2つ、WR2つすべて異なる選手
鉄人も復帰戦でTD,COOPもさすがの抜け出しで1on1の強さは健在でした
WR陣は本当にずっと求めていた姿
COOP.Gallup,COBBの3ターゲットはこれ、いけるんじゃと思う
早い、1on1に強い、これ必要
COBBというベテランがビーズリーの代わりである補強でやれるかどうかの見方だったけど
いやいや、さすがGBでやってただけあるわ

OLの強さを感じ安心して見られたし、ごたついたZEKEもちゃんとTD決めたし

欲を言えば#Dがちょっとセイクオンにやられすぎかな
とはいえ、今年も#54-#55のLBコンビはいいわ いい

WAS戦見て期待度を膨らませたい

シーズンオフになると存在を忘れてしまうブログ

いよいよ今シーズンも開幕を迎えます
アメリカではまた、今秋からSBまで奥様はフットボウルウィドウの日々が始まるのです

DALでは最大の懸念材料が払しょくされました

ZEKEの延長契約が締結です

6年9,000万ドル ルーキー契約もありましたので総額では8年1億3,000万ドルらしい

ついに1億ドルプレイヤーがDALで誕生 それがRBとは
そうなると当然DAKの契約延長が恐ろしいことになりそう

OL コリンズの延長も決まり着々と進んでいるフロントですが
やはり残りのカード2枚 DAKとCOOPはどうなんでしょう 難航しそうな気もします




なぜかバタバタとして本当に更新してなかったと気づき
ドラフトが終わりました
今年は1巡目がないドラフト。
トレードでCoop獲得で失ったものの、昨シーズンの大きな補強となったわけで仕方ないですね

さてDALは2巡目からのドラフト登場となったわけですが指名選手は以下の通り

Round 2, No. 58 overall: Trysten Hill, DT, UCF
Round 3, No. 90 overall: Connor McGovern, G, Penn State
Round 4, No. 128 overall: Tony Pollard, RB, Memphis
Round 5, No. 158 overall: Michael Jackson, CB, Miami
Round 5, No. 165 overall: Joe Jackson, DE, Miami
Round 6, No. 213 overall: Donovan Wilson, S, Texas A&M
Round 7, No. 218 overall: Mike Weber, RB, Ohio State
Round 7, No. 241 overall: Jalen Jelks, DE, Oregon

ほんとにここ数年、手堅いなと
ジェリーのおかしな補強やPickもなく、本当に手堅くラインを分厚くさせていく補強
今年はRod Marinelliの好みに合うような#D選手をPickした印象です
#D-Lineを3人。FAもそうでしたが昨シーズンの#Dの躍進をさらに分厚く競争を激しくする
意図が見えます。2巡目のTrysten Hillに関しては2019シーズンから使い成長させていく
 Marinelli教育がなされていくでしょう。RUN-Dに関しては評価が高く、より一層RUN対策を強めた指名です

3巡目でGを指名したのは手堅さを感じました
充実していくDLに対して崩れ始めたOLをいかに分厚くするか?
 Connor McGovernは RUN-Blockerとして評価がなされていますのでZEKEの穴をいかに作れるかそしてDakをいかに守れるか
OL再建への確かなPickであることを願います

Michael Jackson、Joe Jackson,の5巡目の2選手に実は期待しています荒いというか、個人的には映像を見ると まだ伸びしろがあるように感じています
激しくできる#DというのはMarinelli、そしてDBコーチのKris Richardも好みの選手じゃないかなと
CBでもSackができるMJには結構期待してしまいます

ZEKEの控えでRB、2選手をPICK
2人ともパスキャッチができる選手タイプですのでZEKEと同様の使い方が出来そうですね
M.WeberはまさにZEKEの後輩です どちらかというと3rd down起用タイプでゴリゴリのRB
T.Pollardは万能型でリターナー起用がまず出番かもしれません

ただ、シーズンインする秋にはこの中でいなくなる選手もいるのがNFL
何人がロースター入りするのか。
ドラフト的にはまずまずではないかなと思ってます。手堅くやったかなと


なかなか動きがあるようなないような。多忙でなかなか書けない状態

動きは今年はなかなか活発な気がします

DeMarcus Lawrence の契約延長 5y- 105M
最大の焦点であった選手の延長が7月まで待たずに契約。
タグでこのままだと22Mとかとんでもないことになるし、出す気もないだろう中心に育った選手
マリネリの戦術で花開いたサックマシン。かつてD.ウエアを放出した記憶もあり
ローレンスがいてくれることが一番安堵したNEWS
金額は本当にここ数年高騰してるな

ほかにDL、契約が進んでいて
Kerry Hyder
Christian Covington
トレードで
Robert Quinn
何気にQuinnはいい補強だと思いますね。マリネリの教え子でローレンスは優等生とするならば
グレゴリーという問題児がまたまたまた出場停止食らってるので左右のDEはそろえたいところで
期待しています。でも、Tacoにもっと頑張ってほしいのが本音。

WRでは
Randall Cobb が1yでの契約完了
完全に
Cole Beasleyの穴を埋めるための補強。あのロジャースのターゲットだったことは紛れもなく実績は抜けているので、あとは脳震盪とか体調が懸念
DAKにロジャースの技術を指南してほしい選手

セカンダリーでSの契約もありました
George Iloka 
若いDB陣だし、SやCBの補強は絶対に必要と思ってたのでいい補強だと思います
激しいDのDALに対応してくれれば楽しみな選手です

あとはドラフトも迫ってきてるのですがよくよく考えてみると
DAKのバックアップ
ZEKEのバックアップ
セカンドターゲットのWR
ウイッテンにまた頼みっぱなしになってしまうTE
CBやSの補強

まだまだありますね

FAというか正式には合法的なタンパリング期間になるわけだが
NFC東地区、例年以上にビックな動きしてるわ。DAL除いて。

WASがアスミス大けがによってQBキーナムを確保。この動きもDENがフラッコを獲得したことからの連鎖玉突きで実現したわけだが。

PHIは今年も動いてるなぁと。大きいのはフォールズの放出。これはもう致し方ないところでSBのMVPが控えという待遇でなおかつ20M以上を控えにってのも贅沢すぎる。フォールズも年齢から控えに甘んじ窮地を救う便利屋ではSB MVP男として、プロとしてさすがにこれ以上我慢はというところでもあっただろう

衝撃的なNEWSはやっぱりNYG、OBJがCLEにトレードとは驚いた
指名権1巡、3順とコリンズを失ったことでSとの交換。マニングに並ぶほどのビッグスターであり、リーグ最高峰レベルのWR。セイクオンと攻撃陣の核であるスターWRの放出は「尋常ではない」何かがあったとしか思えない。数年凋落傾向にあるNYGから0勝から昨年目覚ましく躍進したCLEへ。とにかく驚いたとしか言えないが、DALとしてはあのOBJがいないということは正直プラスな要素でしかない。
ということで、DALは本当に動かない。動けないのか、動かないのか、何もないのか・・・

FAの季節がやってきた

FAで当たった記憶がもうほとんど残ってないDAL
近年ドラフトでは比較的「あたり」だと感じてており、またビックなトレードで地区優勝まで勝ち抜いたが、FAではあたりって感じを味わっていないのがここ数年

動き的にはいつも鈍い

・D.ローレンスにタグはりつけ
 ここ2年成長以上に「覚醒」したSackマシン 欠場もなくDLの強化に欠かせなくなり
 DALにおいてデマーカス という名選手再び、という感じになってる選手。
 7月まで期間があるとはいえきちんと長期契約が必須。だがしかし、DALは契約も正直下手であり
 え?と思うような高額契約を結ぶこともしばしば。とくにジェリーが好む選手はその傾向がある

・S.リー残留
 ジェイロンとLVEのコンビが華々しく戦った陰に、いつものようにケガしてたリー
 サラリーを半分にして残留
 その人格は素晴らしい選手だけに晩年若い守備陣をまとめて活躍してもらいたい
 
・DAKとZEKEはいよいよルーキー契約が終わる
 この2人が同年ドラフトというのも当たり年だったわけだが、リーグを代表するRBであるZEKEは
 契約必至であることに疑う余地はない。E.スミスの再来はDAL攻撃陣の核弾頭で欠かせない
 DAKに関してはCOOPのトレードが転機だったのかもしれない。ROMOを上回るのはその機動力
 走れるQBから、パスの向上が見られてきたし、まぁ、QBということからも契約は更新でしょう
 ただ近年のQB価格の高騰はすごいなぁと思う。20M必要だからね。

・COOPの契約延長は?
 まさに救世主だったトレード。DALでその能力をいかんなく見せつけてくれた。あのスピード
 本当に見たかった、ほしかったWR。まだ若い。絶対に必要

若い選手が多いDALはどんどんルーキー契約が終わり更新時期を毎年迎えます
お金がいくらあってもという状態になりそう。

FAが始まれば去る選手も当然出ます
残念ながら スロットWR、C.ビーズリーがBUFと契約になりました
リターナーとして、そしてスロットとしてここ2年、いい活躍を見せてくれた選手
残念だけど、新天地でも活躍をしてほしいな

本当にびっくりした

#82 J.ウイッテンが復帰するというニュースが入った
まだ信じられないのだが
ウイッテンが抜けたシーズン、本当に大きさがわかったシーズンだった
TEは補強ポイントであると思ってた矢先の衝撃

偉大なる鉄人
若い攻撃陣をまとめるカリスマ
本当に来シーズン、ジャージをまとったウイッテンがラインに並んだとき
きっと涙が出てしまうだろう

本当に本当なのだろうか
まだ信じられないよ

↑このページのトップヘ