2007年07月10日

うどんあれこれ

うどん亭かながしら

 ご主人が体調を崩して休業中とのことは知っていたが、
 もしや開店しているかなと、望みをもって訪れた。
 残念ながら、まだ休業中である。
 大盛りの店としても有名であり行ってみたかったので残念。
 しかし、こうやって店を閉めていても覗いてくれる客を持って偉いねえ。

 参考:讃岐うどん遍路のページ



ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する 絶対に失敗しないビジネス経営哲学



中野美奈子

 ご存知フジテレビの人気アナウンサー
香川出身でも有名で、映画「UDON」では「上杉食品」をレポートするレポーター
役で出演していましたね。
 検索 中野美奈子 UDON
で、何が言いたいかって?うどんの食いっぷりがいいですよ。
さすが讃岐人。YouTubeでたまたま発見して大感動しました。
 検索 中野美奈子 うどん早食い
Voice21の「宮武食い」もいいけど、彼よりも凄い。格好いい。


ぶっかけうどん

 TV番組「世界一受けたい授業」だったかなあ?
蕎麦の話で、かけそばの「かけ」は、「ぶっかけ」から来たものだと言ってた。
なるほど知らんかった。 しかし疑問はいっきに解けた。
 以前から、東海地区で「ぶっかけうどん」「ぶっかけきしめん」を
食べてきたが、香川県善通寺に「ぶっかけうどんの元祖」がある不思議。
つまり、蕎麦がそうであるなら、うどんも同じであって
かけうどんの「かけ」も「ぶっかけ」から来ていいると考えるのが自然である。
ということは、善通寺のうどん屋は「かけうどん」の元祖でもあるの?ハァ
ハッキリ言うと、もしかして創業当時(昭和56年)に近所のうどん屋に
「ぶっかけうどん」というメニューがなかったのかもしれない。
しかし、それを近所で一番にメニューに載せただけで、他の地域では
ふつうに「ぶっかけうどん」は使われていた。
つまり、元祖でも何でもない。
嘘も百年つき続けると本当になる。嘘の芽は早く摘み取らねばならない。
山下うどん」のうどんは美味しいが、嘘は大嫌いである。
(何をもって元祖を名乗るのか理路騒然とした反論を期待している)

参考:うどん遍路のページ



tonsan01 at 01:14│Comments(0)TrackBack(0)讃岐うどん巡礼 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔