2007年09月30日

喜楽

ecee23c6.JPG喜楽 (きらく)
一般店後払い
香川県三豊市詫間町箱
天ぷらうどん 250円

<お店データ>
 香川県三豊市詫間町箱
 三崎水産の工場跡
(営業時間)12:00〜
(定休日)平日に2日くらいあった
(席)30席くらい (駐車場)あり
(メニュー)
 うどん 220円
 天ぷらうどん 250円
 カラオケ

「さぬきうどん全店制覇攻略本〜07年度版」未掲載の店

<讃岐うどん最後の秘境>
針の穴を探すように、うどん屋が開拓され、
ファミリーの店」などを紹介してきたが、
秘境といえば「喜楽」にぴったりの表現である。
それでもすでに探索をしている猛者がいるのには敬服する。)
雨が降っていたので、息子を学校に送った帰りに
まだ行っていない荘内半島をくるっと回ってみた。
すると廃工場のようなところに「うどん」ののぼりを発見・・・
場所をカーナビに登録して営業時間にふたたび訪れる。
扉が開いているので入っていくと大音量のカラオケ。
そのままずんずんと2階にあがっていって靴を脱いで店に入る。
(って、どこから店かもわかりにくい)
昼間からカラオケで盛り上がる地元のひとたち、お店の人が
誰かもわからない・・・やっとママさんを見つけて
うどんを食べたい旨を告げると、ちょっと迷惑そう。
「うちは冷凍うどんだし、地元の人のカラオケの合間にたべるうどんを
 出す程度だから」と断られるが、ここは食い下がって是非とも食べたいと。
お店のホールは満席なので、工場の食堂跡で頂くことに。
冷凍うどんということだが、立派な海老天とカマボコがのって 250円
(原価率高っ)
まあ世の中には、「讃岐うどん」ってこうでないといけないと枠にはめたがる
人が多いが、讃岐うどんは形式でなく文化なんだから多様性があってもいいと
思う。
そんな意味でもこの店はスゴイと思う。

喜楽2喜楽3


tonsan01 at 22:29│Comments(0)TrackBack(0)讃岐うどん巡礼 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔