2008年11月24日

連絡船うどん

6c78950a.jpg連絡船うどん
高松市浜ノ町
かけうどん 320円

<駅あっても連絡船とはこれいかに>
JR高松駅の構内にあり、外側からでも
双方利用可能な立ち食いの駅うどん。
もともと宇高連絡船のフェリーにあった
うどんの味を再現したそうだ。
まだ瀬戸大橋が無かった頃、四国へは
フェリーでわたりそのときのうどんの味の話を
麺通団団長の田尾氏がしていたことから有名になったもの。
残念ながら、宇高連絡船には乗ったことがなかったので、
以前の味はわからないが、私も讃岐を半年以上はなれていたので
うどんにお帰りの挨拶をしてもらおうと立ち寄った。
価格的には、ちょっと高めの設定だが、まあ郷愁を感じる人も
いるだろうからいいのではないかと思う。

連絡船店

讃岐うどん遍路のページ


tonsan01 at 15:55│Comments(0)TrackBack(0)讃岐うどん巡礼 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔